味噌汁ダイエットのやり方や効果!飲むタイミングや具材は何がベスト?

味噌汁ダイエット成功するやり方や口コミとレシピ!インスタントでもOK?

味噌汁が今、ダイエットによいとして女性を中心に大変話題になっています。

「私、毎日味噌汁飲んでいるけれど、全然痩せないけど?本当にダイエットに効果があるの?」

もし、こんな疑問をお持ちの方がいらしたら、それは〝摂取の方法〟が間違っているのかも知れません。

そこで今回は、味噌汁ダイエットについて調べてみました。

味噌汁がダイエットに効果がある理由や、正しい味噌汁ダイエットの方法についてご紹介します。

スポンサーリンク
  1. 味噌汁ダイエットとは?
  2. 味噌汁は太る心配はないの?カロリーや糖質は?
    1. 味噌汁の塩分は?
  3. 味噌汁がダイエットに効果的な理由!
    1. 脂肪燃焼効果
    2. 腸内環境を整える
    3. 血糖値の急上昇を防ぐ
    4. 体を温める
    5. たんぱく質が豊富
    6. 老化防止
  4. 味噌汁ダイエットのやり方
    1. 味噌汁はいつ飲むのがベスト?
  5. 味噌汁ダイエット痩せるための5つの飲み方!
    1. 朝食を味噌汁に置き換える方法
    2. 夕食を味噌汁に置き換える方法
    3. 味噌汁を食事の最初に摂る方法
    4. 味噌汁を主食と置き換える方法
    5. 間食で味噌汁を摂る方法
  6. 味噌汁ダイエット成功のポイントやコツ
    1. よく噛んで食べる
    2. 赤味噌がおすすめ
    3. 具沢山にする
  7. 味噌汁ダイエットには「赤味噌」「白味噌」「合わせ味噌」?
  8. 味噌汁ダイエットにおすすめの具材!
    1. きのこ
    2. 海藻
    3. 貝類
    4. 野菜
    5. 豆腐
    6. 肉類
  9. ダイエット中、味噌汁を寝る前や夜中の空腹時に飲んでも大丈夫?
  10. 味噌汁ダイエットはインスタントでもOKなの?
  11. 味噌汁ダイエットの注意点
  12. 1週間で痩せる「脂肪燃焼味噌汁」のレシピ
    1. 材料(4人分)
    2. 作り方
    3. ポイントやコツ
  13. 脂肪燃焼味噌汁ダイエットのスケジュールとルール
    1. 作り方
      1. 脂肪燃焼生ジュースのレシピ①
      2. 脂肪燃焼生ジュースのレシピ②
    2. 脂肪燃焼味噌汁ダイエットのやり方
    3. 脂肪燃焼味噌汁ダイエットのルール
  14. 味噌汁ダイエットにおすすめのレシピ!
    1. 味噌汁にキムチとカッテージチーズを乗せて
      1. 材料
      2. 作り方
      3. ポイントやコツ
    2. サバ缶となめこの栄養満点味噌汁♪
      1. 材料(2~3人分)
      2. 作り方
      3. ポイントやコツ
    3. 燃焼ダイエットスープ♡韓国風味噌汁♡
      1. 材料(2人分)
      2. 作り方
      3. ポイントやコツ
    4. ほっこり☆きのこたっぷり♪お味噌汁
    5. 朝食・ランチ♡あさりの味噌汁~スンドゥブ
    6. しらたきのヘルシー味噌汁
  15. 味噌汁ダイエットの口コミや体験談
    1. 痩せた人の口コミ
    2. 効果がない・痩せない人の口コミ
  16. 味噌汁ダイエットで痩せない場合の原因と対処法!
    1. 具材の糖質量に注意
    2. 具なしの味噌汁はNG
    3. 1日の総摂取カロリーや消費カロリーを考えよう
  17. まとめ

味噌汁ダイエットとは?

mssrdt2
味噌汁ダイエットは、一日3食のうちの1食を味噌汁に置き換えるだけの、超お手軽簡単ダイエット方法です。

昔から、日本の食卓には欠かすことのできない味噌汁ですが、どうしても脇役的に扱われがち。

しかし、味噌汁ダイエットでは、まさしく味噌汁が主役となっています。

置き換えダイエットなので、1食が味噌汁のみとなります。

そのため「すぐにお腹が空きそう・・」と思われがちですが、具をたくさんにすることで食べ応えがアップしますので、空腹をそれほど感じません。

また、忙しい方でも作り置きしておけますし、最近はフリーズドライ製法の具だくさん味噌汁も数多く販売されていることから、手軽に始められるダイエット方法と言えます。

味噌汁は太る心配はないの?カロリーや糖質は?

mssrdt3
味噌汁を飲まない方にとって不安なのは、味噌汁は太る心配はないのかというところだと思います。

味噌汁は、具を取り除いた汁の部分だけであれば、一杯約172gで31kcalほど。糖質は、100gあたり1.8gです。(参考資料:味噌汁のカロリー:カロリーSlism)

ちなみに

  • なめこ汁・ワカメの味噌汁34kcal
  • レタス味噌汁・あおさ味噌汁・シジミ汁35kcal
  • アサリ味噌汁43kcal、納豆汁51kcal

と低カロリーの海藻や野菜で作る味噌汁は具沢山でもカロリー控え目です。

味噌汁の塩分は?

なお、味噌汁と言えばナトリウム(塩分)の摂り過ぎが気になるところですが、一杯あたり1g程度と、それほど気になるものではありません。

味噌汁がダイエットに効果的な理由!


日本の発酵食品の代表と言える味噌。

その味噌を溶かして作るのが味噌汁ですが、味噌汁を「健康のため」や「美味しいから」ではなく、ダイエットのために飲んでいるという人はまだ少ないのでしょうか。

味噌汁がどうしてダイエットによいのか気になりますよね。

そこで、味噌汁がダイエットに効果的な理由を調べてみました。

脂肪燃焼効果

味噌の原料の大豆には、多くのアミノ酸が含まれています。

中でもロイシンやイソロイシンという成分には、脂肪燃焼を促す働きがあると言われています。

腸内環境を整える

味噌の中には微生物が生きており、この微生物が腸内細胞を活性化させることで、腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境が整うと毎日お通じに悩むことはありません。

お通じが悪い(便秘)になってしまうと、腸に留まった便が腐敗して有毒ガスを発生させ、細胞の働きを弱めて代謝を下げてしまいます。

血糖値の急上昇を防ぐ

味噌に含まれているメラノイジンという成分には、食後の血糖値の上昇を防ぐ働きがあると言われています。

ご飯などに含まれる糖を摂取すると、血中の糖を運ぶためにインスリンという物質が分泌されますが、インスリンには余った糖を脂肪として溜め込む性質もあります。

そのため、食後に急激に血糖値が上がってしまうと太りやすくなりますが、味噌にはこれを抑える働きがあります。

体を温める

温かい味噌汁を飲むと、体を温めてくれますよね。

体が冷えた状態では血液の巡りが悪くなり、むくみを誘発してしまいます。

むくみはさらに血行不良を引き起こし、全身の細胞に酸素や栄養が届きにくくなることで代謝を下げてしまいます。

たんぱく質が豊富

味噌の原料の大豆には植物性たんぱく質が多く含まれています。

たんぱく質はダイエットには欠かせない成分で、筋肉の元となるもの。

筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができます。

老化防止

味噌の原料となる大豆に含まれるサポニンや、メラノイジンには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは老化を防止するという意味で、細胞の衰えを防ぐことで代謝を上げるだけではなく、美肌や美髪と言ったアンチエイジング効果も期待できます。

味噌汁ダイエットのやり方

mssrdt6
味噌汁ダイエットは、1日3食のうちの1食を味噌汁に置き換えるダイエット方法です。

味噌汁はいつ飲むのがベスト?

朝食、昼食、夕食のどこで置き換えてもよいのですが、お勧めは朝食です。

朝食は、副交感神経から交感神経にスイッチが切り替わることから、カロリーの消費が高い時間帯と言われています。

また、普段味噌汁を飲まない複数の方に、朝食で300mlの味噌汁を8日間飲んでもらったところ、平均で1.4kgの体重減少が見られたという実験結果もあります。

このようなことから、朝食を味噌汁に置き換えるのが最も効果が高いと考えられています。

なお、摂取するのは塩分のことも考えて、一杯に留めておきましょう。

味噌汁ダイエット痩せるための5つの飲み方!


味噌汁ダイエットで痩せるためには、味噌汁の飲み方に工夫が必要です。

それでは、味噌汁ダイエットで痩せる飲み方とはどんな方法なのでしょうか。

ここでは、味噌汁ダイエットで痩せるための5つの飲み方をご紹介します。

朝食を味噌汁に置き換える方法

朝食に味噌汁を飲むことで、体を温め、必要な栄養を補うことができます。

1食置き換えは摂取カロリーを抑えることができますが、朝食後は活動時間になりカロリーが消費されやすいので、じゃがいもやさつまいもと言って糖質を含む食材を入れて、たっぷり具沢山にして飲むのがお勧めです。

夕食を味噌汁に置き換える方法

夕食後はカロリーの消費が行われにくくなるため、カロリーの高い食事を避けることでダイエットが成功しやすくなります。

そこで、夕食を味噌汁に置き換えて摂取カロリーを抑えてみましょう。

ただし、具のない味噌汁ではすぐにお腹が空いてしまうので、低カロリーでお腹に溜まりやすい(詳しくは後述しています)具を入れるようにしましょう。

味噌汁を食事の最初に摂る方法

毎回の食事の最初に、味噌汁を飲みます。

味噌汁は具+水分なので、味噌汁を全て飲むとお腹が膨れますよね。

その後に食事を始めることで、無理なく食事の量を抑えることができます。

摂取した味噌汁がお腹に溜まるまで15~20分くらいかかるので、食事を始める15~20分前に味噌汁を飲んでおくのがよいでしょう。

味噌汁を主食と置き換える方法

味噌汁をご飯やパン、麺類といった主食(炭水化物)と置き換えるだけです。

おかずは食べてもよいので、味噌汁だけではお腹が空いてしまうという方や、食べることが好きで食事制限の厳しいダイエットは続けられないという方におすすめです。

間食で味噌汁を摂る方法

小腹が空くとお菓子や間食が止められない場合は、間食を味噌汁にしてみましょう。

味噌汁ダイエット成功のポイントやコツ


味噌汁ダイエットを成功させるには、どのようなことに気を付けるとよいのでしょうか。

味噌汁ダイエット成功のポイントやコツをまとめてみました。

よく噛んで食べる

味噌汁は「飲む」イメージがありませんか?

しかし、「噛む」ほうが唾液の分泌が促され、満腹中枢を刺激して、お腹が満たされやすくなります。

味噌汁はよく噛んで食べることを心がけるようにしましょう。

赤味噌がおすすめ

味噌には白味噌、合わせ味噌、赤味噌がありますが、ダイエット効果を高めるなら赤味噌が良いと言われています。

赤味噌は他の味噌に比べて発酵時間が長く、メラノイジンが豊富に含まれているためです。

ただし、白味噌や合わせ味噌の方が食物繊維が多く含まれているので、ダイエットの目的によって味噌の種類を選ぶのがよいかも知れません。

具沢山にする

具のない味噌汁は噛まずに飲むことができますよね。

飲んですぐは満足できても、すぐにお腹が空いて結局余計に食べてしまえばダイエットの意味がありません。

それよりも具沢山の味噌汁にして、具をよく噛んで食べた方がダイエット効果が高くなります。

味噌汁ダイエットには「赤味噌」「白味噌」「合わせ味噌」?

mssrdt5
味噌と一口に言っても、生まれ故郷や現在住んでいるところによって、一般的に使われる味噌の概念が異なりますよね。

大きく分けても、「赤味噌」「白味噌」「合わせ味噌」の3種類がありますが、ではこれらの中で味噌汁ダイエットに最も適している味噌はどれになるのでしょうか。

ダイエットによいと言われているのは、実は赤味噌です。

赤味噌には、メラノイジンという成分が多く含まれているのですが、この成分には強い抗酸化作用があるため、体の老化を防ぐとともに血流を促進して代謝を高めてくれる効果が期待できます。

また、メラノイジンには食物繊維と同じように腸内環境を整える作用もあるので、便秘を改善してダイエットに役立つというわけです。

なお、味噌汁ダイエットは必ず赤味噌を使用しなければいけないというわけではありません。

白味噌には、血圧下げたり、空腹を抑え脂肪が増えるのを防ぐ酵素(ギャバ)が多く含まれているため、好みに合わせてどちらを選んでも構わないでしょう。

味噌汁ダイエットにおすすめの具材!


味噌汁は具なしではカロリーは30~40㎉ほど。

とても低カロリーなので、具なしの味噌汁を飲んだ方がダイエット効果を高められる!と思ってしまいますが、それは間違いです。

具なしの味噌汁は噛まずに飲むことができます。

そのため、すぐにお腹が空いてしまい、ダイエットに失敗しやすくなってしまいます。

それよりも、例えカロリーが増えてもたっぷりの具を入れた味噌汁の方が、食べ応えがあってダイエットに成功しやすいですよ。

とは言え、何でも好きな物を入れてしまえばダイエットになりませんよね。

そこでここでは、味噌汁ダイエットにおすすめの具材をご紹介します。

きのこ

きのこはどれを選んでもカロリーがとても低いので、味噌汁の具材としてとても優秀です。

しかも食物繊維が多いので、食べ応えや噛み応えがあり、いい出汁にもなります。

海藻

わかめやあおさ、ふのりなどの海藻類は低カロリーで食物繊維が多く、ダイエットに向いています。

また、味噌汁に入れることで風味が良くなり、美味しくヘルシーにいただけます。

貝類

しじみやあさりなどの貝類には、カルシウムや鉄、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

カルシウムは骨や歯を丈夫にするイメージがありますが、実はダイエットにも欠かせない成分。

カルシウムには脂肪の合成を促す働きがあるので、不足すると食べた物が脂肪になりやすくなってしまいます。

また、カリウムは塩分と一緒に余分な水分を排出する働きに優れた成分で、むくみの予防や改善に役立っています。

野菜

野菜は種類によってはカロリーや食物繊維の量、ビタミンやミネラルの栄養成分などに違いがあるため、一概には言えませんが、味噌汁に入れる量くらいであればあまり気にせずに食べても問題ありません。

むしろ、歯ごたえや食感、味の違いがアクセントとなるので、積極的に使うのが良いでしょう。

豆腐

味噌と同じ大豆から出来る豆腐は、味噌汁の具材としてとても相性が良いですよね。

低カロリー高たんぱく質で、糖質量がとても少ないので糖質制限をしたい方にもおすすめの具材となります。

肉類

肉類は脂質が多くカロリーが高いため、ダイエットに不向きなイメージがありますよね。

しかし、たんぱく質が豊富で、糖質や脂質の代謝を促すビタミンB群などが含まれており、適量を摂る分にはダイエットの効果を高めてくれます。

例えば、豚汁には豚肉が入っていますが、一杯あたりのカロリーは120㎉ほどで思うほど高くはありません。

味噌汁ダイエットにおすすめの具材をご紹介しましたが、どれか1つの具材をたくさん入れるよりも数多くの種類を入れた方が、満足感が高くなるだけではなく、ダイエット効果も高くなります。

ダイエット中、味噌汁を寝る前や夜中の空腹時に飲んでも大丈夫?


ダイエットで食事制限を行っていると、夜寝る前や夜中にお腹が空いてしまうことがありますよね。




そのような時に味噌汁を飲んでもよいのか気になります。

味噌汁は具なしであればカロリーは40㎉ほど。

汁のみを飲む分には、そこまでカロリーが心配になるわけではありませんよね。

しかし、具を入れると100㎉を越えますし、具沢山になればなるほどお腹にも溜まって翌朝に影響が出ます。

夜中に味噌汁を飲んでお腹が空いていないから、朝食は軽く済ませるか食べなくても平気であれば、摂取カロリーが減ってダイエットにも一見良さそうですよね。

ですが、空腹の時間が長すぎると次の食事の時に食欲が増してドカ食いをしてしまう恐れがあります。

決まった朝食を食べる方がダイエットには良いので、夜中に味噌汁を飲む時は量や具材を控えめにするのがよいでしょう。

味噌汁ダイエットはインスタントでもOKなの?


味噌汁ダイエットは、毎日の食事に具沢山の味噌汁を取り入れ、食事の最初に味噌汁を食べることでお腹をいっぱいにし、おかずやご飯の摂取を無理なく抑えることができるダイエット方法です。

あくまでも「お腹がいっぱいになった」から食事を止めるため、食べたいのに食べられないストレスがないことから、人気のダイエット方法となっています。

とは言え、毎日食事のたびに味噌汁を用意するのはちょっと面倒、という方もいますよね。

そのような時は手軽に食べられるインスタントを利用したいと思いますが、味噌汁ダイエットでのインスタントの利用はNGです。

なぜなら、インスタントではお腹が満足するだけの具材が入っておらず、加工の段階で栄養も減っているため、味噌汁を摂ることの効果が少なくなってしまいます。

また、インスタントは塩分が多いのでむくみを起こしやすくなってしまうのもマイナスと言えるでしょう。

以上のことから、味噌汁ダイエットは自家製の味噌汁で行うようにしましょう。

味噌汁ダイエットの注意点


味噌汁ダイエットは、具沢山の味噌汁を食事の最初に摂ることでお腹を満たし、カロリーの高いおかずやご飯を食べる量を無理なく減らすことでダイエット効果を得るものです。

そのため、わかめとねぎだけなどのシンプルな味噌汁では、お腹が満足せずダイエットにならないので注意しましょう。

また、具沢山であれば何でもよい、というわけでもありません。

味噌汁ダイエットの具は低カロリーの野菜が中心となりますが、野菜の中でも糖質が多く含まれるものはカロリーが高くなるため、使用を控えるようしましょう。

例えば、じゃがいもやさつまいもなどのイモ類、にんじん、ごぼう、レンコンなどの根菜類、ちくわやはんぺんなどの練り物などは糖質が多く含まれているので、味噌汁ダイエットには向かない食材と言えます。

ただし、ダイエット中はこれらの食材を絶対摂ってはいけないというわけではなく、じゃがいもなどは腹持ちがよいというメリットもあるので、一日一食であれば特に気にする必要はないと言えます。

あくまでも毎食摂り続けてしまうと摂取カロリーが高くなってしまうという話なので、栄養バランスを考えながら食べ過ぎないように注意しましょう。

1週間で痩せる「脂肪燃焼味噌汁」のレシピ

材料(4人分)

・だし汁(2カップ)
・味噌(大さじ3~4)
・大根(5㎝)
・こんにゃく(適量)
・しめじ(100g)
・えのき(100g)
・なめこ(100g)
・ねぎ(適量)

作り方

  • 野菜を大き目にカットします。
  • だし汁に大根、こんにゃく、しめじ、えのき、なめこを入れて煮立たせ、だし汁が沸騰して具材が煮えたら一度火を止めます。
  • 味噌を溶かして入れ、煮立たせないように注意しながら再び加熱して温めましょう。
  • 味噌汁が温まったらねぎを入れて火を止めて完成です。

ポイントやコツ

レシピは基本の味噌汁となっています。

味噌汁ダイエットでは毎日味噌汁を摂るので、食べ飽きしないように気分などによって具材を変えてみるのも良いでしょう。

ほうれん草などの葉物野菜や、わかめ、メカブ、豆腐、高野豆腐、もち麦、お麩などを入れてみるのもおすすめです。

また、豆乳やキムチ、納豆など、普段お味噌汁には入れないものや、少量のごま油、オリーブオイルを垂らしてみてもおいしいですよ。

脂肪燃焼味噌汁ダイエットのスケジュールとルール


脂肪燃焼味噌汁ダイエットでは、脂肪燃焼味噌汁の他に、脂肪燃焼生ジュースを作る必要があります。

そこでまずは、脂肪燃焼生ジュースの作り方をご紹介しましょう。

作り方

脂肪燃焼生ジュースは材料をミキサーにかけるだけで簡単に作れます。

レシピの材料を全てミキサーに入れて、しっかりと撹拌して下さい。

脂肪燃焼生ジュースのレシピ①

・小松菜かほうれん草(4~6枚)
・人参1/4本
・りんご(1個)
・水(50ml)水は好みによって加えて下さい

脂肪燃焼生ジュースのレシピ②

・キャベツ(4~6枚)
・人参(1/4本)
・トマト(2個)
・水(50ml)水は好みによって加えて下さい

脂肪燃焼味噌汁ダイエットのやり方

脂肪燃焼味噌汁ダイエットでは、一週間の食事の内容が決まっています。

次のスケジュールに従って食事を行って下さい。

・朝食は脂肪燃焼生ジュース①か②のいずれかを1杯
・昼食は脂肪燃焼味噌汁に肉もしくは魚、野菜は好きなだけ食べてもOK
・夕食は脂肪燃焼味噌汁と生野菜

脂肪燃焼味噌汁ダイエットのルール

・ダイエット中はご飯やパン、麺類と言った炭水化物(主食)や、バターや肉の脂身、お菓子、アルコールは避ける
・飲み物は水やお茶、ハーブティーなど、糖分を含まないものにする
・夜の8時以降は食べ物を食べない
・じゃがいもやさつまいもなどのいも類は控えめな摂取を心がける
・味噌汁の量は茶碗大盛りで1杯が目安

味噌汁ダイエットにおすすめのレシピ!

日本人なら毎日味噌汁を飲むという方も多いと思いますが、ダイエットによいとなるとどのような具材を使ったらいいか悩んでしまいますよね。

そこでここでは、味噌汁ダイエットにお勧めの味噌汁のレシピをご紹介したいと思います。

味噌汁にキムチとカッテージチーズを乗せて

材料

・お好みの味噌汁(食べたい分)
・キムチ(乗せたい分)
・カッテージチーズ(乗せたい分)

作り方

  • お好みの味噌汁にキムチとカッテージチーズを乗せるだけです。
  • 熱々が良い場合は、少し火を通しましょう。

ポイントやコツ

味噌汁に食べ飽きた時や、いつもとちょっと変わった味噌汁が飲みたい時におすすめです。

ボリュームアップですが、キムチとカッテージチーズはどちらもダイエット向きの優秀食材です。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/6171108

サバ缶となめこの栄養満点味噌汁♪

材料(2~3人分)

・サバ缶水煮(1缶)
・水(500㏄)
・なめこ(1袋)
・葱(10㎝)
・おろし生姜(少々)
・味噌(大さじ2)

作り方

  • 鍋に水、小口切りにした葱、サバ缶(汁ごと)、なめこ、おろし生姜を入れ、サバをほぐしながら加熱します。
  • 沸いてきたら弱火にし、味噌をといて火を止めて完成です。

ポイントやコツ

サバ缶から出汁が出るので、粉末出汁を用意する必要もありません。

サバ缶以外な冷蔵庫にある材料を入れて作ってもOKです。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5906592

燃焼ダイエットスープ♡韓国風味噌汁♡

材料(2人分)

・水(400㏄)
・ダシダ(鶏がらスープの素でもOKです。小さじ1)
・コチュジャン(小さじ1)
・味噌(大さじ1~1.5)
・えのき、しめじ、しいたけなどのきのこ(好きなだけ)
・長ねぎ(適量)
・韓国唐辛子(一味唐辛子でもOK。適量)
・韓国のり(2枚)

作り方

鍋に水ときのこ、ダシダを入れて煮て、きのこに火が通ったら味噌とコチュジャンを入れます。

器に盛り、ねぎ、韓国のりをトッピングして完成です。

ポイントやコツ

豆腐や卵を入れるとボリュームがアップして食べ応えが増えます。

唐辛子に含まれているカプサイシンには、脂肪燃焼作用があるのでダイエットにおすすめです。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/4495120

ほっこり☆きのこたっぷり♪お味噌汁


なめこ、しめじ、ブナピー、ぶなしめじ、しいたけは石づきを取って、適当な大きさに割きます。

しいたけは細切りにしておきましょう。

鍋に一口サイズに切った白菜、斜め切りした長ねぎを入れて軽く炒め、そこにだし汁とさいの目にカットした豆腐、湯通しして好みのサイズに切った油揚げ、きのこ類を入れて煮ます。

具材に火が通ったら味噌を溶かし入れ、温まったら完成です。

きのこ類は食物繊維が多いので、ダイエット食としてとてもお勧めです。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2598222

朝食・ランチ♡あさりの味噌汁~スンドゥブ


前日にあさりの味噌汁を作っておき、その余りをリメイクします。

余ったあさりの味噌汁にキムチを入れ、火にかけます。

汁が沸騰したらそこに豆腐、カットしたニラ、しめじ、小松菜を入れてさらに煮込みます。

具材に火が通ったら生卵を入れて完成です。

キムチに含まれているカプサイシンには、血行を促して代謝をアップする効果があると言われています。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4490466

しらたきのヘルシー味噌汁


普段作る味噌汁の具材を煮込む時に、半分程度の長さにカットしたしらたきを入れて味噌汁を作ります。

わかめやきのこなど、食物繊維の多い食材を中心に具材を考えることで、よりダイエット効果が期待できます。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/1026343

味噌汁ダイエットの口コミや体験談


日本人にとって馴染み深い味噌汁を飲むだけでダイエットができるなら、ぜひやってみたいと思う方が多いと思います。

しかし、味噌汁を飲むだけで本当に痩せることができるのでしょうか。

ここでは味噌汁ダイエット経験者の口コミを集めてみました。

痩せた人の口コミ

「便秘に悩んでいたのですが、味噌汁を摂るようになってからは水分の摂取量が増えたからか、便秘が解消しました。体重も少しずつ落ちてきていい感じです。」

「味噌汁ダイエットを始めて2週間で2㎏痩せました!」

「今まで色々なダイエットに挑戦しては失敗してきましたが、味噌汁ダイエットは大成功でした。3ヵ月で10㎏も痩せることができましたよ。」

効果がない・痩せない人の口コミ

「味噌汁がダイエットにいい!と聞いて始めてみましたが全然痩せませんね。やっぱり味噌汁飲むだけでは痩せられないですよね。」

「味噌汁ダイエットをやってみたけれど、毎回具をたくさん入れないと満足できなくて、結局続けられませんでした。」

味噌汁ダイエットで痩せない場合の原因と対処法!


味噌汁ダイエットをしても痩せない場合は、何が原因なのでしょうか。

また、対処法があれば知りたいですよね。

そこで、味噌汁ダイエットで痩せない時の原因と対処法を調べてみました。

具材の糖質量に注意

さといもやにんじん、大根、れんこん、じゃがいも、さつまいもなどは野菜の中でも糖質が多く含まれています。

少量を使う分には問題がありませんが、毎食大量に食べてしまうと、炭水化物を抜いても意味がなくなってしまいます。

これらの野菜を使う時には量に注意をしましょう。

具なしの味噌汁はNG

具がないと水分しかないのでお腹に溜まりにくく、空腹を感じやすくなってしまいます。

味噌汁を1から作るのが面倒という場合は、インスタントを利用しても構いませんが、野菜などは用意して具沢山の味噌汁を飲むように心がけましょう。

1日の総摂取カロリーや消費カロリーを考えよう

味噌汁で摂取カロリーを減らしても、他の食事が高カロリーであったり、消費カロリーが少ないとダイエットは成功しません。

栄養バランスを考えつつ、カロリーを抑えた食事をすることが大切です。

また、適度に運動をして消費カロリーを増やすようにしましょう。

まとめ

味噌汁を飲むだけで、痩せ体質に変わることができる味噌汁ダイエット。

とても手頃な上、味噌汁は世界からも健康食として注目されているものです。

塩分の摂り過ぎにはくれぐれも注意しながら、是非今日から毎日の食卓に味噌汁を取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました