もずく酢ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!

もずく酢ダイエットの効果のあるやり方と口コミ!

ヌルヌルっとした独特の食感と、さわやかな酸味がついもう一口・・と箸が止まらなくなるもずく酢

そんなもずく酢ですが、最近はテレビの影響もあってダイエット効果に高い関心が集まっています。

お笑い芸人の渡辺直美さんが、26日で約5kgのダイエットに成功した番組をご覧になってから、もずく酢に注目するようになったという方も多いのではないでしょうか。

とは言え、もずく酢はいかにも健康によさそうな感じがするものの、ダイエット効果はどうなのかな?と半信半疑の方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで今回はもずく酢ダイエットについて調べてみました。

もずく酢ダイエットの成功するやり方効果口コミなどをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  1. もずく酢ダイエットとは?
    1. もずく酢のカロリーや糖質は?
  2. もずく酢がなぜダイエットに効果があるのか?
    1. 便秘解消
    2. 美容効果
    3. 健胃効果
    4. コレステロールの低下
    5. 脂肪を溜めこまない
  3. もずく酢ダイエットのやり方!
    1. 食事の15分前、もしくは食事の最初にもずく酢を食べます。
    2. 1日50g以上、もずく酢を摂るようにしましょう。
    3. 油物を摂る前は必ず摂るようにしましょう。
    4. 腹八分目を目指しましょう。
  4. もずく酢ダイエットの効果をより高める方法
  5. もずく酢ダイエットのポイント
  6. ダイエットにはどのような「もずく酢」を選べばいいのか?
    1. もずくの種類
      1. 沖縄もずく
      2. 太もずく
      3. 細もずく
      4. 岩もずく
    2. もずく酢の種類
      1. 三杯酢
      2. 黒酢
      3. 土佐酢
      4. 果実酢
      5. すし酢
  7. ダイエットにおすすめの「もずく酢」の作り方(手作り)
    1. 材料
    2. 作り方
    3. ポイントやコツ
  8. もずく酢ダイエットのデメリットは?
    1. 腹痛になることがある
    2. 摂取カロリーに注意
    3. もずく酢のみで食事を完結しない
  9. もずく酢ダイエットの口コミや体験談
    1. 痩せた人の口コミ
    2. 効果がない人の口コミ
  10. もずく酢ダイエットのおすすめレシピ
    1. ひんやりトマトとしらすのもずく酢がけ
      1. 材料(2人分)
      2. 作り方
      3. ポイントやコツ
    2. ダイエット朝食!豆腐ともずく酢のスープ!
      1. 材料(1人分)
      2. 作り方
      3. ポイントやコツ
    3. レシピというか食べ方♪-8㎏ダイエット
      1. 材料(1人分)
      2. 作り方
      3. ポイントやコツ
    4. 新玉ねぎのもずく和え
    5. 梅入りもずく酢スープ
    6. もずく酢de酸辣湯風
  11. もずく酢ダイエットで痩せない場合の原因と対処法
  12. まとめ

もずく酢ダイエットとは?


もずく酢ダイエットとは、もずく酢を食べるダイエット方法です。

もずく酢を食事に置き換える方法ではなく、食前に食べるダイエット方法になるので、食事制限は基本的には必要ありません。

運動をする必要もないので、ダイエットの中ではとても楽ちんな方法と言えるのではないでしょうか。

もずくは、褐藻綱ナガマツモ目モズク科の海藻で、他の褐藻類に付着する=藻付くが語源と言われています。

このもずくに酢を足したものがもずく酢です。

かねてから酢はダイエットや健康、美容によいということはよく知られていますが、もずくにもダイエットに有効な成分が多く含まれており、ダブルの効果でダイエット効果が期待できます。

もずく酢のカロリーや糖質は?

また、もずく酢はとても低カロリーの食品で、100gあたり62kcal、糖質は13.6gしかありません。市販されているもずく酢は、1人前あたり60g、37kcalです。(参考資料:もずく酢のカロリー:カロリーSlism)

たくさん食べても摂取カロリーがかなり抑えられるのも、ダイエットによいと言えます。

もずく酢がなぜダイエットに効果があるのか?


もずく酢を美味しく食べているだけではもったいない!

もずく酢には、ダイエットや健康、美容によい成分がたくさん含まれています。

そこでここでは、もずく酢の効能や効果をご紹介したいと思います。

便秘解消

もずく酢には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は腸内環境を整え、お通じの改善に効果が期待できる成分です。

美容効果

もずく酢にはビタミンやミネラルが数多く含まれています。

食事を制限するダイエットでは、これらの成分が不足することにより肌トラブルが起こりやすいと言われていますが、もずく酢ダイエットはそのような心配は必要ありません。

健胃効果

もずく酢に含まれるフコイダンには、胃の粘膜を守ったり、胃ガンや胃潰瘍の発生原因と言われているピロリ菌を体外へと排出する作用に優れていることから、胃を健康に保つ働きが期待できます。

コレステロールの低下

フコイダンには、コレステロールや中性脂肪を付着して排出する作用があります。

脂肪を溜めこまない

もずく酢に含まれる酢には、食べ物から摂取した糖質や脂質を燃やし、脂肪として蓄積させない働きがあります。

もずく酢ダイエットのやり方!


もずく酢ダイエットのやり方は、以下の通りになります。

食事の15分前、もしくは食事の最初にもずく酢を食べます。

もずく酢を摂ることでお腹の中で膨らみ、食事の量を自然と抑えることができます。

1日50g以上、もずく酢を摂るようにしましょう。

一度に50g食べるよりも、数回に分けて摂る方がダイエットの効果がアップします。

ちなみに50gは、市販のもずく酢1パックほどになります。

油物を摂る前は必ず摂るようにしましょう。

油分はカロリーが高く、ダイエットの敵となります。

食前にもずく酢を摂ることで、食事中の油の吸収を抑えることができます。

腹八分目を目指しましょう。

もずく酢ダイエットは、食前にもずく酢を食べていれば太らないというダイエットではありません。

お腹いっぱいになるまで食べ過ぎないように注意しましょう。

もずく酢ダイエットの効果をより高める方法


もずくに含まれるフコイダンは、加熱することで溶け出して吸収効率がアップするため、お味噌汁やスープなどに加えるのもお勧めです。

ただし、この場合はもずく酢ではなく「もずく」を利用した方がよいでしょう。

また、もずく酢は口当たりがよく、ツルツルと一気に飲み込んでしまいがちですが、しっかりと噛むことで唾液の分泌が盛んになり満腹中枢が刺激されるので、よく噛んで食べるようにしましょう。

もずく酢ダイエットのポイント


もずく酢ダイエットは置き換えダイエットではありません。

ダイエット効果を高めるために、もずく酢しか食べないという方法を行う方がいらっしゃいますが、もずく酢だけでは必要な栄養を摂取することができなくなるため、あくまでも食事の前に摂るという方法で行うようにして下さい。

また、市販のもずく酢を使ってダイエットを行う場合、三杯酢などは砂糖が多く使われていることがあるため、たくさん摂ると返ってカロリーオーバーになることもあるので注意しましょう。

ダイエットにはどのような「もずく酢」を選べばいいのか?

ダイエットにはどのようなもずく酢を選べばいいのでしょうか?

ここでは、以外と知られていないもずくの種類をご紹介します。

もずくの種類

沖縄もずく

スーパーなどで売られている三杯酢に入ったもずくの多くが沖縄もずくです。

沖縄もずくと言っても、天然で獲れるわけではなく養殖となっており値段が手ごろ。

太めで柔らかく、ツルッと食べやすいのでもずく酢ダイエットでは最も選ばれやすい種類になります。

太もずく

瀬戸内や四国付近で獲れ、産地周辺でしか出回らない種類。

太くて硬めの食感なのでダイエット向きですが、他の地域では手に入れにくいなど、毎日食べる必要があるもずく酢ダイエットには該当地域以外にお住まいの人は不向きと言えるでしょう。

細もずく

名の通り細くて柔らかく、歯ごたえがよい種類です。

古くから食用として親しまれており、もずくと言えば細もずくが主流でした。

しかし近年は天然物の数が激減しており、値段が高く、毎日食べる必要があるもずく酢ダイエットには不向きと言えます。

岩もずく

東北地方の日本海側に分布し、シャキシャキとした食感と海藻独特の風味が強い種類ですが、地元以外のスーパーではほとんど出回りません。

毎日食べる必要があるもずく酢ダイエットに使うなら、東北地方在住の方に限ってしまいます。

そのため、もずく酢ダイエットには不向きと言えます。

もずく酢の種類

もずく酢の種類は、もずくだけではなく酢によっても変わります。

そこでここでは、もずく酢に使用される酢の種類をご紹介します。

三杯酢

スーパーやコンビニなどで売られているもずく酢の中で最もポピュラーなタイプ。

酢、みりん、醤油を一杯ずつ計三杯計って作っていたことから、この名前がついたと言われています。

最近はみりんではなく砂糖を使っていることが多く、ダイエットで摂る時には砂糖の量に注意をする必要があります。

黒酢

主に玄米を原料としており、アミノ酸などの栄養成分の含有量が多い。

もずく酢にも使われていますが、三杯酢などに比べて独特の風味があり好き嫌いが分かれます。

土佐酢

三杯酢に鰹節を加えて作る酢で、三杯酢に比べて酸味が和らぎ、まろやかな味わいになります。

果実酢

りんご酢やぶどう酢などの果実を原料にした酢も、もずく酢に使用することができます。

ただし、果実酢は果物の糖分が含まれるので摂りすぎには注意をして下さい。

なお、りんご酢とぶどう酢を比べるとぶどう酢の方が糖質量が約半分となっています。

すし酢

すし酢は酢飯を作る時以外にも、穀物酢などと同じように使うことができます。

もずく酢を作る場合にも使うことができますが、糖分の含有量がやや多いのでダイエットとして摂取するには注意が必要になります。




ダイエットにおすすめの「もずく酢」の作り方(手作り)

材料

・生もずく(150g)
・酢(大さじ3)
・砂糖(大さじ1)
・醤油(大さじ1)
・顆粒だし(小さじ2/3)
・しょうが(お好み)
・きゅうり(お好み)

作り方

熱湯でもずくを10~20秒湯通しし、ボウルに調味料を合わせ、そこに水気を切ったもずくを入れて和えます。

冷蔵庫で冷やして、お好みでしょうがをのせて完成です。

ポイントやコツ

きゅうりを入れる場合は、スライスした後に塩で揉んで水気を洗って、絞っておきましょう。

もずくを調味料と合わせるタイミングできゅうりを入れて下さい。

もずく酢ダイエットのデメリットは?


ダイエットを成功させるには、デメリットもしっかりと把握しておく必要がありますよね。

そこでここでは、もずく酢ダイエットのデメリットを調べてみました。

腹痛になることがある

もずくには食物繊維が多く含まれています。

食物繊維は適量を摂ると、血糖値の急上昇を防いだり、お腹の調子を整える効果が期待できますが、食べ過ぎてしまうと腹痛や下痢の原因になることがあります。

1日の摂取量を守るようにしましょう。

摂取カロリーに注意

もずく自体のカロリーはとても低いのですが、市販のもずく酢には食べやすくするために砂糖などの糖分が多く含まれています。

食べ過ぎると摂取カロリーが多くなってしまい、ダイエットにならないので注意して下さい。

自分でもずく酢を作る場合も、食べやすくするために砂糖などの甘味をプラスしすぎないようにしましょう。

もずく酢のみで食事を完結しない

もすく酢ダイエットでは、食事の前にもずく酢を食べることで血糖値の急上昇を抑え、食事の量を自然に減らすことを狙います。

無理な食事制限をして、食事をもずく酢のみにしてしまうと、体に必要な栄養成分を摂取することができません。

体調不良やストレスなどの原因となり、返ってダイエットの失敗を招いてしまうことがあるので、もずく酢を食事に置き換えるようなやり方は止めましょう。

もずく酢ダイエットの口コミや体験談


もずく酢を食事の前に食べるだけの簡単なダイエット方法である、もずく酢ダイエット。

しかし、その手軽さゆえに「本当にダイエット効果があるの?」と疑ってしまう方もいらっしゃるかも知れません。

そこでここでは、もずく酢ダイエットの口コミを集めてみました。

痩せた人の口コミ

「朝食前に市販のもずく酢を1パック食べ、1ヶ月で1㎏痩せました。たった1㎏?と思うかも知れませんが、運動も食事制限もせず、いつものままで1㎏痩せたので満足です」

「ダイエットのためというよりも健康のためにもずく酢を食べ始めたところ、それまできつかったズボンのウエスト部分が緩くなりました」

「体重は計っていないのでどれくらい痩せたかは分かりませんが、もずく酢を食べるようになってから毎日お通じがあります!」

もずく酢を食べるようになったら、お通じや肌の調子がよくなりました。

もずくにポン酢をかけたものを食事前に摂るようにしたら、一ヶ月で6kg痩せました。

もずく入りの味噌汁を昼食に食べていたら、暴飲暴食しなくなり痩せました。

夕食に豆腐のもずく酢かけを食べて10kgのダイエットに成功しました。お通じがとてもよくなったのがダイエット成功のポイントだと思います。

効果がない人の口コミ

「元々もずく酢が好きだったので、もずく酢ダイエットなら無理なく続けられる!と始めました。ですが、もずく酢が美味しすぎて1日に6個も食べていたら、カロリーと塩分の摂りすぎで反対に太ってしまいました・・。

もずく酢ダイエットのおすすめレシピ

もずく酢は美味しくて手軽なのが嬉しい反面、毎日食べていると味に飽きてしまうという声もよく聞かれます。

ダイエット成功のためには、食べ飽きしないもずく酢レシピを知っておくことが重要のようですね。

そんな方のために、もずく酢を使ったダイエットにお勧めのレシピをご紹介します。

ひんやりトマトとしらすのもずく酢がけ

材料(2人分)

・トマト(1/2個)
・しらす(大さじ2~3)
・もずく酢(60g×3)
・めんつゆ(少量)

作り方

よく冷やしたトマトをお好みの大きさにカットし、他の材料や調味料を合わせたら完成です。

ポイントやコツ

お好みで青のりやとろろこんぶ、しょうが、大葉などを入れても美味しくいただけます。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/6745841

ダイエット朝食!豆腐ともずく酢のスープ!

材料(1人分)

・木綿豆腐(1/2丁)
・もずく酢(1カップ)
・水(150~180㏄)
・昆布茶(小さじ1/2)

作り方

鍋に水、昆布茶、大きめにカットした豆腐を入れて沸騰させ、沸騰したらもずく酢を入れてもう一度軽く沸騰したら完成です。

ポイントやコツ

冷たいもずく酢を食べるのがつらい寒い時期には、ダイエット効果の高い豆腐を入れて温めて食べてみましょう。

スープも飲めるのでこれ一杯でお腹が満足しますよ。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5019255

レシピというか食べ方♪-8㎏ダイエット

材料(1人分)

・市販の10品目のサラダ(器に小さめの大盛り)
・もずく酢(1パック)

作り方

サラダにもずく酢をかけて完成です。

ポイントやコツ

ドレッシング代わりにサラダにかけることで、カロリーを抑えることができます。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5073179

新玉ねぎのもずく和え


新玉ねぎはスライサーでスライスした後、水にさらして揉んでおきます。

新玉ねぎをザルにあけて水気を絞ったら、ボールに新玉ねぎ、もずく酢、ごま油、裂いたカニカマ、すりおろした生姜を加え、混ぜ合わせて仕上げにごまを振ったら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3929720

梅入りもずく酢スープ


種を取り除いで粗く刻んだ梅ともずく酢を入れ、刻んだ小口ねぎとごまと一緒にカップに入れ、そこに鍋で沸かした白だしと水を加えたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3898754

もずく酢de酸辣湯風


トマト、青梗菜、長ねぎをカットし、鍋に中華スープの素と水、醤油を入れて沸かしたところに、カットした野菜ともずく酢を加えて煮立たせ、さらに溶き卵を入れたらすぐに火を止めて、ごま油と一味唐辛子で作った自家製ラー油を加えて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3763087

もずく酢ダイエットで痩せない場合の原因と対処法


もずく酢ダイエットは、食事の前にもずく酢を食べるダイエットです。

食事の置き換えではなく、あくまでも食前にもずく酢を食べるだけでOKなので、食事制限を伴うダイエットが苦手な方でも取り組みやすいダイエット方法と言えます。

しかし、ダイエットは摂取カロリーを抑えることが基本となります。

もずく酢を食べているから後は何を食べてよいとして好き勝手に食事をしていたら、それはダイエットになりません。

もずく酢ダイエットで痩せない場合、多くの方はこのような間違いをしていると考えられます。

もずく酢ダイエットでは食事制限をする必要はありませんが、もずく酢である程度お腹を満たし、その後の食事を食べ過ぎないようにすることが大切になります。

そのため、もずく酢は一気に流し込まず、よく噛んでゆっくり時間をかけて食べることが必要になります。

そうすることで満腹中枢が刺激され、食事の量を自然に減らすことができます。

まとめ

食事の時にもずく酢を食べる方は多いと思いますが、食事中ではなく食前に食べることでダイエット効果を得ることができます。

また、毎日もずく酢を食べるのは飽きてしまいそう・・という方は、スープにするなどレシピを工夫することで飽きずに続けることができます。

なお、お酢がどうも苦手・・という方は、もずく酢に醤油やめんつゆをプラスするとマイルドになり、食べやすくなると言われているので是非試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました