コンビニで買えるダイエット中でも太らないお菓子おすすめ21選!

コンビニで買える太りにくいお菓子やおやつはダイエット中でも安心な食べ物!

今回は、コンビニで買える太りにくいお菓子やおやつをご紹介したいと思います。

ダイエット中、おやつが食べたくなった時、あなたならどうしますか。

ここが我慢時!と自分を制することができれば問題はありませんが、多くの方はふらふらと吸い込まれるようにコンビニに行って、ついスイーツやお菓子を買ってしまった・・という経験をしているのではないでしょうか。

このような時、自分を責めてはいけません。

糖質や脂質を抑えた食生活をしていると、体が一種の飢餓状態となるため私達の脳は本能的にそれらを欲するようにできているため、これを理性で抑えこむというのは実はとても難しいことなのです。

しかし、それだとダイエットはなかなか成功しませんよね。

そうであれば、ダイエット中にコンビニに寄った時に、できるだけ太りにくいお菓子やおやつを買えばよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ダイエット中でも太りにくいお菓子やおやつの特徴や選び方!

cnbhos2
高カロリーな食べ物はダイエットに厳禁と言われていますが、必ずしもそうではありません。

例えば、1袋の総カロリーは高めでも食べ応えや噛み応えのあるものは少量で満腹になりやすいため、結果的には少ないカロリーの摂取で済む場合がありますし、最近は「カロリーよりも糖質に注意して食べ物を選ぶのがよい」とも言われています。

また、極端にカロリーの少ない食べ物は量をたくさん食べないと満足感を得にくいと言われているため、一つの栄養に偏ったお菓子やおやつを選ぶよりも、栄養バランスの整ったものを食べる方がよいと言われています。

ダイエット中でもOKなコンビニで買える太らないお菓子やおやつおすすめ21選!


ダイエット中でもOKなコンビニで買える太らないお菓子やおやつが知りたくないですか?

ダイエット中のお菓子やおやつは厳禁!

そう思っていても、ストレスが溜まってくるとつい手が伸びてしまいますよね・・。

そのような時、できるだけカロリーを抑えたお菓子やおやつなら罪悪感なく食べられるのではないでしょうか。

そこで今回は、コンビニで買える太らないお菓子やおやつを調べてみました。

無理なくダイエットを続けるなら、お菓子やおやつの摂取を一切断つのではなく、ダイエットを邪魔しない程度に上手く取り入れていくことも大切。

ダイエット中でもOKなコンビニで買える太らないお菓子やおやつおすすめ21選をご紹介します。

セブンイレブンで買える太らないお菓子

日本全国47都道府県に出店しているセブンイレブン。

どこに住んでいてもセブンイレブンの商品なら買える、ということになりますよね。

セブンイレブンで買える太らないお菓子はあるのでしょうか。

セブンイレブンで買える太らないお菓子を集めてみました。

7プレミアム 寒天ゼリーカロリー0 みかん味


セブンイレブンで太らないお菓子やおやつと言えば、寒天ゼリーを思い浮かべる方も多いでしょう。

カロリーが0で糖質も少ないので、ダイエット中の強い味方になります。

みかん味の他にぶどう味や白桃味もあります。

7プレミアム 塩バター風味のポップコーン


90gで432㎉と一見するとダイエットには不向きに思えますが、ポップコーンの原料のトウモロコシには食物繊維が豊富に含まれているので、少量でお腹が膨れます。

ダイエット中にどうしてもジャンキーな食べ物が食べたくなったら、ポップコーンを少し食べると満足感が得られますよ。

有機むき甘栗


添加物不使用で、砂糖などの甘味も一切つけていません。

自然の甘味でおやつにちょうどよい適量サイズ、食物繊維やカリウムが豊富に含まれています。

60gで114㎉。

7プレミアム アップルマンゴー


甘みを足しておらず、マンゴー本来の甘味や旨味を感じられる冷凍タイプのフルーツです。

暑い夏などはそのまま食べるとアイス代わりになります。

低GI食品で血糖値の急上昇を防いでくれます。

110gで72㎉。

7プレミアム 素焼きミックスナッツ


アーモンド、カシューナッツ、クルミにマカダミアナッツを加えた4種類が入っています。

食塩を使っていないので、塩分が気になる人にもおすすめです。

83gで547㎉とカロリーは高めですが、ナッツ類は糖質が少ないのが特徴。

少量をよく噛んで食べることで、摂取カロリーを抑えつつ満足感を得ることができます。

7プレミアム 種抜きカリカリ梅


無着色の梅を甘酸っぱく仕上げていて、カリカリとした食感と梅の風味がおやつに最適です。

食べやすく種抜きで半分にカットされていますよ。

48gで14㎉となっており、カロリーを抑えることができます。

ハイカカオチョコレート


カカオ73%のハイカカオチョコレートです。

40gでカロリーが223㎉ですが、一般的なチョコレートなら40gで550㎉近くになります。

どうしてもチョコレートが食べたい時に、半分のカロリーで食べることができます。

ポリフェノールや食物繊維が豊富に含まれているので、高酸化作用やお通じの改善に効果が期待できます。

ファミリーマートで買える太らないお菓子

コンビニならファミリーマートが好き、という人は多いですよね。

ファミリーマートで買える太らないお菓子を調べてみました。

完熟ドライみかん


世界有数の果物販売メーカーのドールが選んだみかんを使った、ドライフルーツです。

ドライフルーツは水分が抜けて味が凝縮しており、噛み応えがあるのでダイエット中のおやつにぴったり。

35gで123㎉となっています。

かむほど旨いあたりめ


するめいかを乾燥させ、旨味を引き出しています。

硬いのでよく噛んで食べる必要があり、少量でも満足感が得やすいのでダイエット中のおやつにおすすめ。




1袋16gで52㎉となっています。

ドール いちご


人気フルーツブランドドールの冷凍フルーツです。

甘みの強いセルビア産のいちごを凍らせています。

そのまま食べてもよいですし、牛乳や豆乳と併せてスムージーに使うのもよいでしょう。

110gで37㎉となっています。

菓楽 国産鯖使用 鯖ジャーキーカレー味


国産の鯖を食べやすい一口カットにし、カレー味のジャーキーにしています。

おやつ感覚で食べられ、カロリーは25gで83㎉となっています。

カロリーについてはファミリーマートのサイトにて情報がなく、類似品を参考にしています。

紀州南高梅の梅酢仕立て茎わかめ


三陸産わかめを使用し、伯方の塩と紀州南高梅酢で仕上げています。

シャキシャキとした食感が特徴で、食物繊維が含まれています。

35gで31㎉と、とても低カロリーです。

瀬戸内海産小魚を使用 アーモンド小魚


ごまがついた瀬戸内海産の小魚と、カットしたアーモンドをミックスしています。

ダイエット中には欠かせないマグネシウムとカルシウム、たんぱく質がしっかりと摂れます。

24g入りでカロリーは104㎉です。

黒胡椒が香るビーフジャーキー


牛もも肉を使用し、肉の旨味と黒胡椒のスパイシーな香りが引き立つビーフジャーキーです。

噛み応えがあるのでダイエット中の間食にも最適。

45gで127㎉と、カロリーも低いです。

ローソンで買える太らないお菓子

ダイエット中のおやつと言えば、カロリーの少ない豆類や乾き物。

そんなイメージがあると思いますが、ローソンならいつものお菓子と変わらないものを食べることができます。

ダイエット中でもクッキーやスナックを食べたいという人は、ローソン一択ですよ。

こんにゃくチップス のりしお味


国産のこんにゃく粉で作ったスナックを、のりしお味に仕上げています。

さくさくと軽い食感で、トランス脂肪酸は不使用。

1袋15g入りで58㎉なので、完食しても罪悪感は少ないですよね。

小麦ブランのチョコチップクッキー


小麦ブランを使用しているので糖質が低く、食物繊維がしっかりと摂れます。

サクサクとした軽い口当たりで、1袋32gで167㎉となっています。

ブランクリームサンド


ブラン入りビスケットでクリームを挟んでいます。

クリームが入っているのでしっかりと甘いですが、糖質は1個1.35g、1袋4個入りで全部食べてもカロリーは172㎉となっています。

オーツブランの堅焼きおっとっと


オーツブランとおからが入っているので、食物繊維が摂れます。

生地自体は素朴な味わいですが、かつおぶしやオニオンパウダーが入っているのでしっかりとした味になっています。

1袋35g入りで151㎉となっています。

ブランパン(乳酸菌入り)


ブラン入りのパンです。

ブランパンは糖質が少なく、糖質制限ダイエットをしている方にとてもおすすめですが、実はたんぱく質も豊富。

ダイエット中は筋力アップで基礎代謝を上げるとよいので、筋肉の元となるたんぱく質は積極的に摂取しましょう。

1個66㎉で2個入りの他、4個入りもあります。

香ばし大豆のソイクランチチョコ


粗挽き大豆が入っているので、ザクザクとした食感が楽しいクランチチョコです。

1袋30gで147㎉と、カロリーが低いのでダイエット中のおやつにおすすめ。

また、たんぱく質が11gも入っているので、ダイエット中のたんぱく質摂取にも良いでしょう。

シナモン香るキャラメルクッキー


ショートニング・マーガリンが不使用ながら、さくっとした食感が楽しめます。

シナモンとキャラメルの風味がしっかりあり、つい食べ過ぎてしまいますが、1袋全部食べても167㎉。

ダイエット中でも罪悪感なく食べられるクッキーです。

コンビニのお菓子やおやつの太らない食べ方と食べるタイミングは?


コンビニで売られているものはぜんぶ高カロリーで、ダイエットの天敵!と思っている方は多いのではないでしょうか。

しかし最近は、糖質を抑えたパンが販売されるなど、コンビニでもダイエットや健康を意識した食品が数多く売られています。

中でも、ダイエット中つい食べたくなってしまうお菓子やおやつは、コンビニを利用することでむしろダイエットに役立てることができます!

コンビニのお菓子やおやつの中には、寒天を使ったゼリーやところてん、納豆など、スーパーが閉まってしまう時間帯でも買える商品が多くあります。

ダイエット中は基本的に夜に間食するのはNGですが、だからと言って空腹が我慢できずに糖質がたっぷりのケーキやポテトチップスなどを食べてしまうよりは、これらを上手に利用するのがよいでしょう。

なお、間食のタイミングとしては午後3時が最も太りにくいと言われています。

また、寒天ゼリーなど食物繊維が多いものは食事の20~30分前に食べることで、お腹で膨らんで食事の量を無理なく減らすことができます。

コンビニダイエットで失敗しないコツやポイント!


コンビニは高カロリーの食品が多く、ダイエットには不向きと思っている方も多いようですが、商品の多くにカロリーや糖質、脂質の量が表示されているため、特に仕事が忙しくて低カロリーの食事を用意することができない方や、帰宅時間が遅いためコンビニで食事を済ますことが多いという方は、コンビニを上手に利用することでダイエットを手軽に行うことができます。

コンビニ食を利用したコンビニダイエットで失敗しないためには、必ず表示を確認して、できるだけカロリーが低いもの、糖質や脂質の量が高くない商品を選ぶのがポイントです。

また、コンビニには豆腐やところてん、寒天など低カロリーでお腹が溜まりやすい商品も多くあるので、これらを利用するのもお勧めです。

お弁当類はカロリーが高めになってしまいますが、その際、丼ものではなく幕の内弁当のようにたくさんのおかずが入っているものを選ぶとカロリーの摂り過ぎを防ぐことができます。

まとめ

いかがでしたか?

コンビニで買えるお菓子やおやつを上手に使って、なるべくストレスのないダイエット生活を心掛けて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました