鰹節ダイエットのやり方と効果!食べ過ぎは太るの?

かつお節ダイエットで痩せるには食べ方がポイント!

日本人にとって馴染みのあるこの鰹節が、最近はダイエットに利用されていることをご存知でしょうか。

その名も「鰹節ダイエット」と言います。

しかし、料理の出汁(だし)などに使う以外に、鰹節をどのようにダイエットに使うのか不思議ですよね。

そこで今回は、鰹節ダイエットについて調べてみました。

鰹節ダイエットやり方効果食べ方などをご紹介したいと思います。

また、いくらダイエットによいと言っても食べ過ぎたらどうなるのか、その辺りも合わせてお伝えします。

スポンサーリンク

鰹節ダイエットとは?


鰹節ダイエットとは、鰹節を摂取するダイエット方法になります。

食事の置き換えとして鰹節のみを食べる、のではなく、通常の食事に積極的に鰹節を使うだけでOKなので、空腹によるイライラや、毎日同じ献立で飽きてしまうなどの心配は一切入りません。

そのため、毎日のように鰹節入りの味噌汁を飲んでいる人は、すでにダイエットをしているようなもの。

同様に冷奴やお浸しなどに鰹節を掛けて食べている方も、無意識に鰹節ダイエットを行っていたと思ってよいでしょう。

これまでもダイエットによい食品を意識して摂る方法は多くありましたが、鰹節ダイエットはとても簡単に取り入れやすいダイエット方法と言えるでしょう。

カロリーや糖質は?

なお、「そんなに毎日鰹節を摂ってカロリーは大丈夫なの?」と心配になる方もいるかも知れませんが、鰹節のカロリーは100g辺り356㎉、糖質は2.4gほど。(参考資料:鰹節のカロリー:カロリーSlism)

「え、高い!」と思ったかも知れませんが、鰹節はご存知の通りふわふわしているため、通常市販されている小分けの1パックで2~5gほどしか入っていません。

そのため、それくらいの量であればカロリーについてはあまり考えなくても大丈夫でしょう。

鰹節ダイエットは痩せるだけではなく「健康」にも良い!その理由は?


日本人には馴染み深い鰹節は、料理をおいしくする出汁として使うことが多いですよね。

しかし、最近はダイエットや健康維持のために、意識的に摂取している方が増えています。

どうして鰹節はダイエットや健康によいのでしょうか。

鰹節ダイエットの効果を調べてみました。

食欲抑制作用

鰹節に多く含まれているヒスチジンはアミノ酸の一種。

体内に入るとヒスタミンという成分に変わります。

ヒスタミンには満腹中枢を刺激して空腹感を抑える働きがあるため、余計に食べ過ぎてしまうのを防ぎ、ダイエットに役立つと言われています。

脂肪燃焼をアップさせる

ヒスチジンにはリパーゼという消化酵素の働きを活性化する効果もあります。

リパーゼには脂肪を分解する働きがあるので、活性化することで脂肪が燃えやすくなります。

参考資料:ヒスチジン摂取による肥満予防および解消に関する研究

新陳代謝を促進する

鰹節に含まれるもう1つのアミノ酸の一種であるイノシン酸。

イノシン酸には細胞の働きを活性化する効果があり、新陳代謝を促す作用が期待できます。

アレルギーの抑制

ヒスチジンが体内で変化したヒスタミンには、アレルギーを抑える働きがあります。

また、イノシン酸にもアレルギー症状を抑える働きがあると言われています。

疲労回復

鰹節に含まれているアンセリン、カルシノンという成分には疲労回復効果があると言われています。

疲労が溜まっていると健康だけではなく、ダイエットにも悪い影響を与えてしまいます。

その日の疲れはその日のうちに鰹節で回復させましょう。

質の良い睡眠を促す

鰹節に含まれているトリプトファンという成分は、脳内ホルモンのセロトニンの原料となります。

セロトニンは別名幸せホルモンと呼ばれており、幸福感などをもたらすもの。

セロトニンが不足すると鬱などの症状が起こりやすいと言われています。

トリプトファンは睡眠にも関わっていて、トリプトファンを摂取してセロトニンが増えることで寝入りが良くなったり、質の良い睡眠を得やすくなると言われています。

筋肉や髪などの原料になる

鰹節に多く含まれているたんぱく質は、筋肉や内臓を始め、髪、皮膚、爪などの原料となります。

ダイエット中にたんぱく質が足りないと筋肉が落ちて代謝が下がり、太りやすくなります。

また、ダイエットをすると髪がパサついたり、皮膚が荒れたりしやすいのも、極端な食事制限によってたんぱく質が不足するからです。

ダイエット中はもちろん、日ごろの食事でも意識的にたんぱく質を摂ることで、健康や体を保ち、美肌や美髪を作ることができます。

鰹節ダイエットのやり方


鰹節ダイエットは、鰹節を食べるダイエット方法になります。

食事を鰹節のみにする置き換え方法ではなく、毎日の食事に鰹節をプラスして行います。

とても簡単に行えますが、鰹節の食べ方やタイミングなどに注意することで、ダイエット効果を高めることができます。

鰹節はそのまま食べるの?

鰹節は加熱してしまうとダイエットに良い成分が失われてしまうので、そのまま食べるのがおすすめです。

食べるタイミングは?

鰹節を食べるタイミングは特に決まっていません。

ただし、ヒスタミンの満腹中枢を刺激する効果をしっかりと得るなら、食事の15~30分前か食事の最初に食べるのが良いでしょう。

鰹節を先に食べておくことでお腹が満たされ、食事の量を無理なく減らすことができます。

食べる量の目安は?

体重50㎏の場合、1日に摂取する鰹節の量は8.9gが目安と言われています。

ポイント

食事で鰹節を摂るのが難しいという方は、鰹節でとった出汁でもOKです。

先ほど、鰹節はそのまま食べた方が良いとしましたが、水分に溶け出した成分も摂ることで大切な成分を失わずに補うことができます。

ダイエット中、夜食やおやつ代わりに「鰹節」を食べても大丈夫?


ダイエットで食事制限をしていると、夜にお腹が減ったり、10時や15時くらいのおやつのタイミングで口が淋しくなったり・・。

どうしても我慢できずにお菓子に手が伸びてしまった。

このような経験は誰にも1度はあるのではないでしょうか。

ダイエット中に夜食やおやつの代わりに鰹節を食べても良いのか気になりますよね。

結論を言うと、ダイエット中の夜食やおやつの代わりに鰹節を食べても大丈夫です!

鰹節は1gが3.7㎉ほど。

一般的に売られているパック入りの鰹節は、1パックで約11㎉となっています。

お腹が空いて食べてしまったとしても、ダイエットに響くほどの摂取カロリーとはなりませんよね。

しかもこれはそのまま食べた時のカロリーで、出汁で飲んだ場合(鰹節は食べない)のカロリーは100mlで3㎉ほど。

出汁と鰹節を全て摂取しても、やはり大した摂取カロリーにはなりません。

鰹節はダイエット中も安心して食べられる食材と言えますね。

おかかおにぎりダイエットもおすすめ!そのやり方は?


おにぎりの具として一般的なおかか。

おかかは、鰹節を削ったものを指すので、言い換えればおかかおにぎりは鰹節おにぎりというわけです。

近年は糖質制限ダイエットが流行っていることもあり、ご飯やパンを抜く食事をしている方も多いですが、糖質は脳にとっての唯一のエネルギー源のため、極端に摂取を制限するのは心身によくありません。

また、ご飯は他のパンや麺類に比べて血糖値が上がりにくく、消化に時間が掛かるので腹持ちがよいという特徴があります。

そこにおかかを加えることで、ヒスチジンによる満腹作用や脂肪燃焼作用がプラスされるので、ダイエット効果が期待できると言われています。

おかかおにぎりダイエットのやり方はとても簡単で、一日三食をおかかおにぎりに変えるだけ。

おかかおにぎりはコンビニでも手軽に買えるので、始めやすいダイエット方法と言えるでしょう。

おかかの作り方

鰹節スープダイエットのやり方!出汁の取り方は?


鰹節スープダイエットとは、鰹節で出汁をとったスープを飲むダイエット方法になります。




日本人のソウルフードの一つである味噌汁も、言い換えれば鰹節スープと言えるので、味噌汁を飲むだけでもダイエットになりますが、お勧めなのは鰹節で出汁をとったトマトスープです。

トマトには脂肪燃焼作用があるので、鰹節と組み合わせることでさらにダイエット効果を高めることができます。

なお、鰹節で出汁をとる方法をご紹介しますので、参考になさってください。

①鍋に水を入れて火にかけ、沸騰させる。

②沸騰したら火を止め、そこに削った鰹節を入れる。

③鍋に入れた鰹節が底に沈むまで待ち、沈んだらザルに布巾を敷いて濾します。

鍋に長時間鰹節を放置したり、濾した後布巾を絞ったりすると、鰹節に含まれるえぐみが出てしまい、美味しい出汁にならないので注意しましょう。

鰹だしの作り方

鰹節ダイエットの注意点!食べ過ぎは太るの?


鰹節自体はカロリーが高いわけではないので、一度に100g食べるなど過剰摂取をしない限りは食べ過ぎによってカロリーを摂り過ぎることはないでしょう。

しかし、どんなに体によいと言われているものでも、摂り過ぎは栄養の偏りになるためお勧めできません。

また、鰹節に入るベンゾピレンという発ガン性物質が含まれていることが指摘されています。

これはいわゆる焦げの部分なのですが、あくまでもそのような物質が含まれているというだけで、必ずしも鰹節がガンの発生に直接結びついているわけではありません。

とは言え、長期的に大量摂取するのは控えた方がよいでしょう。

鰹節ダイエットの口コミや体験談


鰹節ダイエットをして痩せた人や、反対に太ってしまった人はいるのでしょうか?

鰹節ダイエットに本当にダイエット効果があるのか知りたいですよね。

鰹節ダイエットの口コミを調べてみました。

調べたところ、鰹節ダイエットで痩せた!という声を見つけることはできませんでした。

しかし、鰹節ダイエットに似たような方法である出汁ダイエットで痩せたという方はいました。

出汁ダイエットは鰹節ダイエットと同様に、うまみ成分の多い出汁を摂ることで満足感を得て、食事の量を無理なく減らすダイエット方法になります。

お笑い芸人の方が行って激やせし、話題になりましたね。

鰹節ダイエットは出汁ダイエットほどメジャーではないので、挑戦している方が少なく、口コミも投稿されていない状況のようです。

鰹節ダイエットおすすめのレシピ

鰹節ダイエットは、鰹節をそのまま食べても良いダイエット方法。

とても簡単ですが、毎日そのまま食べているだけだと食べ飽きしてしまいそうですよね。

そこでここでは、鰹節ダイエットにおすすめのレシピを集めてみました。

ダイエットに!鰹節たっぷり!お豆腐ご飯


材料(1人分)

・絹ごし豆腐(1丁)
・かつお節(適量)
・減塩醤油(少量)
・ご飯(1膳分)

作り方

温かいご飯の上に3~4㎝に角切りにした豆腐、たっぷりの鰹節をのせます。

醤油をかけて完成です。

ポイントやコツ

ダイエット効果を高めるなら、ご飯の量を減らしても良さそうですよね。

豆腐はやわらかく、あまり噛まなくても飲み込めますが、しっかりと噛むことが大切です。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5989013

ダイエット!たっぷりキャベツ☆えごま風味


材料

・千切りキャベツ(たっぷり)
・鰹節(適量)
・えごま油(適量)
・減塩醤油(適量)

作り方

千切りしたキャベツの上に鰹節をのせ、えごま油、減塩醤油をかけて完成です。

ポイントやコツ

キャベツは食物繊維が豊富に含まれていて、便秘解消に効果があります。

また、えごま油は血液の流れを促進して、新陳代謝をアップする働きがあります。

鰹節と組み合わせることで、よりダイエット効果を高めることができますね。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5782700

5分で完成!ブロッコリーのおかか和え


材料

・ブロッコリー(1株)
・白だし(小さじ1)
・かつお節(適量)

作り方

一口大にカットしたブロッコリーを耐熱皿に並べ、電子レンジ600wで5分加熱します。

白だしを和えたら、鰹節をかけて完成です。

ポイントやコツ

ダイエット効果だけではなく、ガン予防効果もあるブロッコリーを使った、簡単に作れる一品です。

冷凍ブロッコリーでも、生のブロッコリーでも同じ方法で調理可能となっています。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5786095

鰹節の効果!

①精神を安定させる

鰹節にはトリプトファンという成分が含まれていますが、トリプトファンは脳内ホルモンのセロトニンの材料となる成分と言われています。

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれており、分泌が増えると幸福感が増すことから、イライラを解消したり精神を安定させる効果があると言われています。

②安眠作用

セロトニンには精神の安定の他に、自律神経の乱れを整える効果もあると言われています。

自律神経の働きが乱れると、疲れがたまりやすくなったり不眠といった症状が現れますが、セロトニンの作用によって質のよい眠りを得ることができます。

③疲労回復

鰹節に含まれているアミノ酸や、カルシノン、アンセリンといったジペプチド(2つのアミノ酸が結合してできたペプチド分子)には疲労を回復する働きがあると言われています。

④美容効果

鰹節に含まれるたんぱく質は、皮膚や髪、爪などの元となる成分です。

そのため、十分な量を補うことで肌の調子を整えたり、髪のツヤや爪の健康を守る効果があると言われています。

まとめ

鰹節は日本人にとってとても馴染みのある食材の一つですが、ダイエット効果があることは知らなかった人も多かったのではないでしょうか。

鰹節ダイエットは、食事に鰹節を摂るだけで行えるので、味噌汁やスープ、トッピング、おにぎりなどに利用して上手に摂取するのがよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました