わかめダイエットの効果とやり方【茎や乾燥わかめ】もおススメ!

わかめダイエットの効果的なやり方と口コミ!

世の中には、様々なダイエット方法が紹介されていますが、わかめダイエットは効果がある!として、今、口コミなどでとても人気となっています。

そこで今回は、わかめダイエットについて調べてみました。

わかめダイエット効果やり方などをご紹介したいと思います。

また、乾燥わかめ茎わかめを代用してもよいのか、気になるところですよね。

そのあたりも一緒に調べていますので、ぜひ一度お読み頂けたらと思います。

スポンサーリンク

わかめダイエットとは?


わかめダイエットとは、わかめを食べるダイエット方法になります。

食事をわかめのみにする、いわゆる置き換えダイエットとは異なり、食事にわかめを取り入れる形になるため、基本的に食べられるものが限られたり、食事制限を行う必要はありません。

また、運動をする必要もないため、運動が苦手な方や運動をする時間の余裕がない方でも気軽に始められるダイエット方法となっています。

わかめを食べるとどうしてダイエットになるのか、その詳しい理由については後述していますが、わかめダイエットの一つの効果にはわかめのカロリーが関係しています。

カロリーや糖質は?

わかめのカロリーは100gあたり117㎉、糖質は8.6gほどと、一見するとそれほど低カロリーの食材には思えないかも知れませんが、これはあくまでも乾燥した状態のこと。(参考文献:乾燥わかめカロリー:カロリーSlism)

水で戻したわかめは10倍ほどに膨れるため、実際にはその1/10ほどのカロリー、100gあたり16kcal、糖質は2gほどの摂取です。(参考文献:わかめカロリー:カロリーSlism)

なぜ、わかめでダイエットできるの?


わかめに含まれている水溶性食物繊維には、水を吸収して膨らむという特性があります。

これにより、お腹の中で膨れることで少量でも満腹を感じやすくなり、食べる量を自然に減らすことができます。

また、腸内で便をやわらかくして、お通じをスムーズにする働きもあることから、ポッコリお腹の解消に繋がり、便や老廃物の排出が促されることで新陳代謝が上がって、脂肪を燃焼しやすい体になると言われています。

この他に、ヨウ素には体に溜まった脂肪の燃焼を促進する作用や、体脂肪を付きにくく働きがあると言われています。

さらに、わかめには脂質や糖質の代謝を促進する働きのあるビタミンB1やビタミンB2が含まれているため、食べたものが脂肪になるのを防ぐ効果が期待できると言われています。

わかめダイエットのやり方


わかめダイエットのやり方はとても簡単で、毎食にわかめを食べるだけ。

サラダや酢の物など一品料理として食べてもよいですが、お味噌汁やスープなどに入れて飲んでもOKです。

炭水化物を抜いたり、運動をする必要がないので、わかめさえあれば今日からすぐに始められそうですよね。

ただし、わかめのみを食べるといった極端な摂取の方法は止めて下さい。

わかめだけを食べると栄養不足になるだけではなく、ヨウ素の摂り過ぎによって甲状腺の機能が乱れてしまう可能性があるので、適量を摂るようにしましょう。

乾燥わかめダイエットのやり方


生わかめが手に入る時は、生わかめを使った方が食感や味もよいと言えますが、毎日毎食食べるとなると難しいかも知れません。




そのような時は乾燥わかめを使うのがよいでしょう。

乾燥わかめはその名の通り、わかめを乾燥させたもののため、一年中手に入れることができます。

使う時も水に浸けて戻すだけなので、とても簡単です。

生わかめは日持ちしませんが、乾燥わかめは長期保存にも向いているので、長くダイエットを続ける場合は乾燥わかめを使う方が便利かも知れませんね。

なお、乾燥わかめを使う時は一日40g以内を目安にするとよいでしょう。

40gと聞くと少ないように感じるかも知れませんが、水に戻すと膨らむのでしっかりとした量を摂ることができます。

茎わかめダイエットのやり方


わかめと言うと、スーパーのおつまみコーナーに売られている茎わかめが好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

茎わかめとは、わかめの茎の部分を言い、独特の歯応えや味付けが癖になりますよね。

もちろん、茎わかめもわかめなのでダイエットに活用することができます。

お腹が空いた時など、お菓子の代わりに茎わかめを食べることでカロリーダウンが望めますし、少量で満腹感があるので食べ過ぎも防ぐことができます。

また、他の海藻や野菜と和えてサラダ風にすると、食事の一品として摂ることもできます。

わかめダイエットの口コミ


・年々太っていたことに気付かずにいたら、3年で8㎏も増えていてびっくり!慌ててダイエットを始めることにしたのですが、いきなり食事制限とかは難しいと思って、お腹が空いたらわかめスープを飲む方法にしたところ、3日目で早くも1kg減量の効果が現れました。

・わかめだけでは飽きそうだったので、食事の時に海藻を多く摂ることを意識して、さらに糖質の食べ過ぎにも注意したところ、7kgのダイエットに成功しました。

・わかめを意識して食べるようになったら、お通じがよくなって肌荒れが改善しました。体重はまだ落ちていませんが、これなら気長に続けられそうと思っています。

わかめの効果・効能


わかめは海の野菜と呼ばれるほど、栄養が豊富に含まれています。

そのため、摂取することで様々な効能や効果が期待できると言われていますが、では、実際にどのような効能や効果があるのでしょうか。

生活習慣病の予防や改善

わかめには水溶性食物繊維のアルギン酸が豊富に含まれています。

アルギン酸には、血糖値やコレステロール、中性脂肪の上昇を抑える働きや、体内のカリウムとナトリウムのバランスを整える働きがあることから、食生活の乱れが原因で発症すると言われている生活習慣病の予防や改善に役立つと考えられています。

歯や骨を丈夫にする

わかめには、歯や骨の形成に欠かすことのできないカルシウムが多く含まれているため、歯や骨を丈夫にし、健やかに保つ働きがあると言われています。

美肌・美髪効果

わかめに含まれるヨウ素は、新陳代謝を正常に保つために必要な甲状腺ホルモンの働きを活発にするため、肌や髪を美しく維持するために役立つと言われています。

成長を促す

ヨウ素には成長を促進する働きもあることから、成長期の子どもには欠かせない成分として、意識して摂ることが大切と言われています。

気持ちを落ち着かせる

わかめに含まれているカルシウムには、イライラを防ぐ働きがあると言われています。

また、ヨウ素が不足すると落ち込みやすくなったり、無気力になりやすくなると言われています。

まとめ

日頃、何気なく口にしているわかめには、驚くようなダイエット効果があることがわかりました。

わかめは味噌汁やスープで手軽に摂ることができる食材なので、献立に取り入れるために毎日工夫をする必要がないのも嬉しいところではないでしょうか。

ただし、食べ過ぎは返って体に毒となる場合もあるため、適量を守りながら、上手に日々のダイエットに生かしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました