わかめダイエットの効果とやり方【茎や乾燥わかめ】もおススメ!

わかめダイエットの効果的なやり方と口コミやおすすめレシピも!

世の中には、様々なダイエット方法が紹介されていますが、わかめダイエットは効果がある!として、今、口コミなどでとても人気となっています。

そこで今回は、わかめダイエットについて調べてみました。

わかめダイエット効果やり方などをご紹介したいと思います。

また、乾燥わかめ茎わかめを代用してもよいのか、気になるところですよね。

そのあたりも一緒に調べていますので、ぜひ一度お読み頂けたらと思います。

スポンサーリンク

わかめダイエットとは?


わかめダイエットとは、わかめを食べるダイエット方法になります。

食事をわかめのみにする、いわゆる置き換えダイエットとは異なり、食事にわかめを取り入れる形になるため、基本的に食べられるものが限られたり、食事制限を行う必要はありません。

また、運動をする必要もないため、運動が苦手な方や運動をする時間の余裕がない方でも気軽に始められるダイエット方法となっています。

わかめを食べるとどうしてダイエットになるのか、その詳しい理由については後述していますが、わかめダイエットの一つの効果にはわかめのカロリーが関係しています。

カロリーや糖質は?

乾燥わかめのカロリーや糖質

わかめのカロリーは100gあたり117㎉、糖質は8.6gほどと、一見するとそれほど低カロリーの食材には思えないかも知れませんが、これはあくまでも乾燥した状態のこと。(参考文献:乾燥わかめカロリー:カロリーSlism)

水で戻したわかめのカロリーや糖質

水で戻したわかめは10倍ほどに膨れるため、実際にはその1/10ほどのカロリー、100gあたり16kcal、糖質は2gほどの摂取です。(参考文献:わかめカロリー:カロリーSlism)

茎わかめのカロリーや糖質

茎わかめのカロリーは100gあたり15㎉、糖質は0.4gほどと、ほどと低カロリー低糖質です。(参考文献:茎わかめカロリー:カロリーSlism)

なぜ、わかめでダイエットできるの?


わかめに含まれている水溶性食物繊維には、水を吸収して膨らむという特性があります。

これにより、お腹の中で膨れることで少量でも満腹を感じやすくなり、食べる量を自然に減らすことができます。

また、腸内で便をやわらかくして、お通じをスムーズにする働きもあることから、ポッコリお腹の解消に繋がり、便や老廃物の排出が促されることで新陳代謝が上がって、脂肪を燃焼しやすい体になると言われています。

この他に、ヨウ素には体に溜まった脂肪の燃焼を促進する作用や、体脂肪を付きにくく働きがあると言われています。

さらに、わかめには脂質や糖質の代謝を促進する働きのあるビタミンB1やビタミンB2が含まれているため、食べたものが脂肪になるのを防ぐ効果が期待できると言われています。

わかめダイエットのやり方


わかめダイエットは、食事をわかめのみにするダイエットではありません。

そのようなダイエットは、一時的に減量などの効果は高いものの、リバウンドしやすく、人によっては体調を崩してしまうことも。

今回ご紹介するわかめダイエットのやり方は、わかめのメリットを活かしながら、負担の少ない方法で行うので安心して始めることができます。

それでは、わかめダイエットのやり方をみていきましょう。

食前にわかめを食べる

今回ご紹介するわかめダイエットでは、わかめは食前に食べます。

食事の15~30分前にわかめを食べることで、水分を吸った食物繊維が胃や腸で膨らみ、満腹感を得やすくなります。

お腹がそれなりに膨れていると、食事の量は自然に減らすことができますよね。

なお、食事の15~30分前に食べるのは、口から入った食べ物が胃や腸に届くまでに時間が必要だからです。

食事の直前にわかめを食べてもお腹はすぐに膨らまないので、注意して下さいね。

ベストな食べるタイミングは?

食べるタイミングは食事の15~30分前が良いでしょう。

3食の前に欠かさずわかめを摂るのであれば、1食に摂る量は1日の摂取量の上限の1/3にしましょう。

食べる量の目安は?

わかめダイエットで食べる1日のわかめの量は、生わかめなら300g程度、乾燥わかめは40gが良いでしょう。

詳しくは後述していますが、わかめは食べ過ぎてしまうと弊害が起こる可能性もあるので、食べる量が多過ぎないようにして下さい。

スープにする

わかめダイエットでおすすめなのはスープです。

わかめだけではなかなかお腹がいっぱいにならないという方でも、水分を一緒に摂ることで満足感が得やすくなります。

また、わかめは和風、中華、洋風となんでも合うので、毎日わかめを食べても食べ飽きしにくいメリットがあります。

乾燥わかめダイエットのやり方


生わかめが手に入る時は、生わかめを使った方が食感や味もよいと言えますが、毎日毎食食べるとなると難しいかも知れません。

そのような時は乾燥わかめを使うのがよいでしょう。

乾燥わかめはその名の通り、わかめを乾燥させたもののため、一年中手に入れることができます。

使う時も水に浸けて戻すだけなので、とても簡単です。

生わかめは日持ちしませんが、乾燥わかめは長期保存にも向いているので、長くダイエットを続ける場合は乾燥わかめを使う方が便利かも知れませんね。

食べる量の目安は?

なお、乾燥わかめを使う時は一日40g以内を目安にするとよいでしょう。

40gと聞くと少ないように感じるかも知れませんが、水に戻すと膨らむのでしっかりとした量を摂ることができます。

茎わかめダイエットのやり方


わかめと言うと、スーパーのおつまみコーナーに売られている茎わかめが好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

茎わかめとは、わかめの茎の部分を言い、独特の歯応えや味付けが癖になりますよね。

もちろん、茎わかめもわかめなのでダイエットに活用することができます。

お腹が空いた時など、お菓子の代わりに茎わかめを食べることでカロリーダウンが望めますし、少量で満腹感があるので食べ過ぎも防ぐことができます。

また、他の海藻や野菜と和えてサラダ風にすると、食事の一品として摂ることもできます。

わかめダイエットの注意点やポイント


わかめダイエットは誰でも簡単に始められるダイエット方法。

しかし、間違ったやり方をしてしまうと、体調不良などの原因になってしまうことも。

そこで、わかめダイエットの注意点やポイントをまとめてみました。

食べ過ぎない

わかめがダイエットに良い理由の1つに、食物繊維が豊富に含まれていることがあります。

食物繊維は適量であればお通じの改善に役立ちますが、摂り過ぎてしまうと下痢や腹痛、便秘の原因になってしまうことがあります。

また、わかめにはヨウ素という成分が含まれています。

ヨウ素は摂り過ぎると甲状腺の働きに異常を起こすことがあるので、決められた上限以上に摂取するのは止めましょう。

わかめのみの食事はNG

ダイエット効果を高めようと、食事をわかめのみにするようなやり方は避けて下さい。

わかめは低カロリーなのでダイエット効果が期待できますが、わかめのみの食事では体に必要な栄養を補うことができません。

食事の前に食べるようにし、食事の量も無理に減らさないで下さい。

よく噛んで食べる

わかめに含まれている食物繊維は、しっかりとよく噛まないと消化不良を起こす可能性があります。

また、咀嚼回数が増えると脳の満腹中枢が刺激され、少量でも満足感を得やすくなりますよ。

乾燥わかめをそのままで食べない

乾燥わかめは水やお湯に浸けて戻す作業が必要ですが、手間を省くために、そのままで食べる人がいます。

しかし、乾燥わかめをそのまま食べると胃や腸で水分を吸い過ぎて膨らみ、最悪の場合、腸閉塞を起こす可能性があります。

乾燥わかめを使う時は、きちんと水やお湯で戻してから使うようにしましょう。




塩分の摂り過ぎに注意

塩蔵わかめや乾燥わかめには塩分が多く含まれていることがあります。

塩分を多く摂り過ぎてしまうと、むくみの原因となり、ダイエットの妨げになってしまいます。

塩分が気になる方はあらかじめ塩抜きをしてから使うようにしましょう。

わかめダイエットの口コミや体験談


わかめダイエットは、食事の前にわかめスープなどのわかめを食べるだけの簡単ダイエット方法。

手軽に始めやすい反面、本当に効果があるのか気になりますよね。

そこで、わかめダイエットの経験者の口コミや体験談を集めてみました。

痩せた人の口コミ

「わかめがダイエットに良いと知り、お腹が空いたらそれまでお菓子などを食べていましたが、わかめスープに変えました。これだけで3日で1㎏の減量に成功!もう少し痩せたいので続けたいと思います。」

「毎日食事の時にわかめを食べて、代わりに白米を食べないようにしました。体重が4㎏減り、便秘も治りました。」

「年々太っていたことに気付かずにいたら、3年で8㎏も増えていてびっくり!慌ててダイエットを始めることにしたのですが、いきなり食事制限とかは難しいと思って、お腹が空いたらわかめスープを飲む方法にしたところ、3日目で早くも1kg減量の効果が現れました。」

「わかめだけでは飽きそうだったので、食事の時に海藻を多く摂ることを意識して、さらに糖質の食べ過ぎにも注意したところ、7kgのダイエットに成功しました。」

「わかめを意識して食べるようになったら、お通じがよくなって肌荒れが改善しました。体重はまだ落ちていませんが、これなら気長に続けられそうと思っています。」

効果がない・痩せない人の口コミ

「わかめをたくさん食べても一時期にしかお腹いっぱいにならず、結局空腹に耐えきれなくなってご飯を食べてしまい、ダイエットに失敗してしまいました。」

わかめダイエットスープおすすめのレシピ3選

わかめダイエットで、わかめをどのように使ったらよいかわからないという方はスープがおすすめ!

スープなら調理も簡単ですよね。

ここでは、わかめダイエットにおすすめのスープレシピをご紹介します。

ダイエット☆レンジで簡単わかめ生姜スープ


材料(1人分)

・わかめ(好みの量)
・すりおろし生姜(小さじ1)
・鶏がらスープの素(小さじ1)
・塩(少々)
・醤油(小さじ1/4)
・ごま油(1滴から小さじ1/2)
・水(180ml)

作り方

材料をすべてカップなどに入れ、電子レンジ700wで2分半加熱して完成です。

ポイントやコツ

カロリーを減らしたいならごま油は入れなくても良いでしょう。

電子レンジで簡単に調理できるので、手間もなくおすすめです!

参照URL:https://cookpad.com/recipe/2163541

ダイエット!わかめのポカポカスープ


材料

・水(250ml)
・和風だしの素(小さじ1)
・梅干し(1個)
・生姜すりおろし(好きなだけ)
・乾燥わかめ(ひとつかみ)

作り方

  • 大きめの器に水、梅干し、だしの素を入れ、電子レンジ500wで1分半加熱します。
  • そこにしょうが(チューブでもOK)とわかめを入れ、2分ほど置いて完成です。

ポイントやコツ

梅干しを潰しながら食べて下さい。

梅干しにはダイエット効果のある成分が含まれていますが、加熱することでよりその効果が高くなると言われていますよ。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/1858576

オッサンの洋食屋再現!コンソメスープ


材料(2人分)

・乾燥わかめ(5g)
・白ごま(小さじ1)
・水(400㏄)
・コンソメ(小さじ2)
・鶏がらスープの素(小さじ1)
・醤油(少々)

作り方

  • お湯を沸かして沸騰したら、調味料を入れます。
  • 火を止めてわかめとごまを入れて、再度加熱したら完成です。

ポイントやコツ

中華と洋風の間の、不思議な味わいのスープです。

ごまを入れる時は指で擦って入れると香りが立ちやすくなります。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3067186

わかめダイエットおすすめのアレンジレシピ3選

わかめを使ったダイエットにおすすめのアレンジレシピを探してみました。

これからわかめダイエットを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ダイエット!ささみとわかめのごまサラダ


材料(4人分)

・ささみ(4本)
・きゅうり(2本)
・わかめ(150gくらい)
・ツナ缶(1個)
・ごま油(大さじ2)
・鶏がらスープの素(大さじ2)
・砂糖(大さじ1)
・すりごま(大さじ2)

作り方

  • 茹でて割いたささみ、分量外で塩揉みし、千切りにして水分を切ったきゅうり、3㎝くらいにカットしたわかめ、ツナ缶を混ぜ合わせます。
  • 調味料を入れてさらに混ぜたら完成です。

ポイントやコツ

ツナ缶は油煮と水煮がありますが、ダイエットとして食べるならカロリーの少ない水煮の方がおすすめです。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/6604362

便秘改善☆ダイエットメニュー


材料

・切り干し大根(適量)
・白滝(1パック)
・わかめ(適量)
・ごま油(適量)
・ポン酢(適量)
・かつお節(適量)
・海苔(適量)

作り方

  • 切り干し大根とわかめを水で戻します。
  • 切り干し大根、わかめ、白滝の水をしっかりと切り、ごま油とポン酢をひと回しして混ぜ合わせます。
  • かつお節と海苔をちぎって乗せ、混ぜたら完成です。

ポイントやコツ

包丁もコンロも使わずに作れます。

かつお節と海苔はたっぷりがおすすめです。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/6829142

糖質ダイエット中!豆腐とわかめとキムチ


材料(2人分)

・生食用わかめ(適量)
・キムチ(適量)
・ごま油(適量)
・木綿豆腐(1パック)

作り方

  • わかめを食べやすい大きさにカットし、キムチとごま油と混ぜます。
  • 豆腐にわかめキムチを載せたら完成です。

ポイントやコツ

豆腐のたんぱく質、発酵食品で乳酸菌が入っているキムチと、ダイエットによい成分が摂れる上、カロリーも低いのでおすすめです。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/6430287

わかめの効果・効能


わかめは海の野菜と呼ばれるほど、栄養が豊富に含まれています。

そのため、摂取することで様々な効能や効果が期待できると言われていますが、では、実際にどのような効能や効果があるのでしょうか。

生活習慣病の予防や改善

わかめには水溶性食物繊維のアルギン酸が豊富に含まれています。

アルギン酸には、血糖値やコレステロール、中性脂肪の上昇を抑える働きや、体内のカリウムとナトリウムのバランスを整える働きがあることから、食生活の乱れが原因で発症すると言われている生活習慣病の予防や改善に役立つと考えられています。

歯や骨を丈夫にする

わかめには、歯や骨の形成に欠かすことのできないカルシウムが多く含まれているため、歯や骨を丈夫にし、健やかに保つ働きがあると言われています。

美肌・美髪効果

わかめに含まれるヨウ素は、新陳代謝を正常に保つために必要な甲状腺ホルモンの働きを活発にするため、肌や髪を美しく維持するために役立つと言われています。

成長を促す

ヨウ素には成長を促進する働きもあることから、成長期の子どもには欠かせない成分として、意識して摂ることが大切と言われています。

気持ちを落ち着かせる

わかめに含まれているカルシウムには、イライラを防ぐ働きがあると言われています。

また、ヨウ素が不足すると落ち込みやすくなったり、無気力になりやすくなると言われています。

まとめ

日頃、何気なく口にしているわかめには、驚くようなダイエット効果があることがわかりました。

わかめは味噌汁やスープで手軽に摂ることができる食材なので、献立に取り入れるために毎日工夫をする必要がないのも嬉しいところではないでしょうか。

ただし、食べ過ぎは返って体に毒となる場合もあるため、適量を守りながら、上手に日々のダイエットに生かしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました