めかぶダイエットの効果的なやり方とレシピや口コミ!

めかぶダイエット方法の効果と成功するやり方やレシピ!

めかぶは、コンビ二でも売られているくらいメジャーな食べ物なのに、私達はめかぶのことをあまり知らないですよね。

そこで、めかぶについて調べてみたところ、最近はダイエットフードとして人気があることもわかりました。

ダイエットにも使えて、しかもコンビニでも手軽に買えるなら、ここはしっかりとめかぶのことを調査しなければ!

・・ということで、今回はめかぶダイエット効果やり方、気になる口コミ、お勧めのレシピなどをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

めかぶダイエットとは?


めかぶダイエットとは、めかぶを食べるダイエット方法になります。

めかぶのみを食べるのではないため、「めかぶばっかりで飽きる・・」とか「めかぶしか食べていないからお腹が空いてしかたない」などのストレスがありません。

めかぶは、わかめの根元にあるひだ状の部分を指します。

つまり・・海藻の一種というわけです。

めかぶのカロリーや糖質は?

近年、海藻に含まれる様々な成分が健康や美容、そしてダイエットによいことがわかっており、食生活に積極的に取り入れている方も多いと思いますが、そのような中でめかぶは今、大注目されているダイエットフードの一つとなっています。

その理由には、後述する効能や効果の他に、100gあたり11㎉で非常に低カロリー、糖質は0gだということもあります。(参考文献:カロリーSlism

めかぶダイエットが効果的で痩せると言われる理由


めかぶはいかにも健康に良さそうな食べ物ですが、ダイエットにも良い理由を知りたいですよね。

そこで、めかぶダイエットが効果的で痩せると言われている理由を調べてみました。

カロリーが低い

めかぶのカロリーは100gあたりで11㎉ほど。

とても低カロリーなので、めかぶを食べてお腹を満たすことでダイエットに役立ちます。

食物繊維が豊富

めかぶには食物繊維が豊富に含まれています。

特に日本人女性は摂取量が少ないと言われている水溶性食物繊維が多く、お通じの改善や血糖値の急上昇を抑える効果が期待できます。

便秘が解消されると体の隅々の細胞まで栄養が行き渡り、新陳代謝が良くなります。

また、血糖値の急上昇を防ぐことで、食事で摂取した糖質を脂肪として溜め込みにくくなるのでダイエット効果が高くなります。

新陳代謝を活発にする

めかぶに含まれているヨウ素という成分には、新陳代謝を活発にする働きがあります。

むくみの予防や改善

めかぶに含まれているカリウムには、体内の余分な塩分を排出する働きがあります。

塩分の摂りすぎはむくみを引き起こし、体内に溜まった水分と老廃物が結びつくと脂肪よりも落としにくいセルライトを作ってしまうので、むくみを予防、改善することはダイエットに繋がります。

GI値が低い

食物繊維が豊富なめかぶは、GI値が低いためダイエットにとても向いていると言われています。

GI値とは、食後の血糖値を数値として示したもので、この値が高いほど血糖値の急上昇が起こりやすく、太りやすいと言われています。

例えば、ご飯やパン、うどんなどの主食はGI値が高いため、食べ過ぎてしまうと太りやすいことがわかっていますが、その一方でこれら炭水化物に含まれる糖質は、体にとって欠かせないエネルギー源となるため、むやみやたらに摂取を制限することは健康を害する恐れがあります。

そのような時、GI値の低いめかぶと組み合わせて食べると、糖質の吸収を遅らせることができると言われています。

めかぶダイエットのやり方


めかぶダイエットのやり方は、食事の時にめかぶを摂るだけなのでとても簡単に行うことができます。

めかぶは酢などが入ったパックで通年販売されていますが、本来の旬は3~5月の春になります。

この時期には、パック売り以外にも生のめかぶが手に入ることもあるため、見掛けたら是非購入して調理してみましょう。

買ってきためかぶを洗い、細かく刻んだらお湯に40秒から1分ほど入れ、すぐに冷水にとって水を切ります。

後はお好みで酢やめんつゆなどに入れて食べるだけです。

もちろん、調理が面倒な方はパック売りのものを利用しても構いません。

その時は、パックに入った汁は飲まないようにしましょう。

砂糖などが含まれており、摂取カロリーが多くなってしまいます。

食べるタイミングは?

ダイエットにお勧めのめかぶを食べるタイミングは、食前に摂ることにあります。

めかぶは100gで11㎉しかないため、食事の前にめかぶを摂ってある程度お腹を満たしておくことで、その後の食事の量を無理なく抑えることができます。

また、肉料理の前に食べると、脂質やコレステロールの排出を促すので、食べた物を脂肪として溜め込みにくくなると言われています。

食べる量は1日何gが目安?

なお、ダイエットによいめかぶですが、食べ過ぎは禁物です。

なぜなら、めかぶに含まれるヨウ素は過剰摂取すると、甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があると言われているからです。

そのため、めかぶは一日40~50g程度(市販のカップ一つ分)が摂取の目安となっています。

いくらダイエットによいからと言って、食べ過ぎないように注意しましょう。

めかぶダイエットの成功ポイント


めかぶを食べる時は、血糖値を上げない、満腹感を得やすくなるなどのメリットを生かすために、食事の最初に食べるのがよいでしょう。

特に、ご飯やうどんなどの炭水化物の前に摂ることで、ご飯やうどんのGI値も下げてくれるため、必ず実践するようにして下さい。

また、めかぶはヌルヌルしているため、ついあまり噛まずに飲み込んでしまいがちですが、よく噛むことで脳の満腹中枢が刺激され、満足感を得やすくなります。

コリコリとした食感を楽しむためにも、めかぶはしっかり噛むようにしましょう。

めかぶダイエットの注意点


スーパーやコンビニなどで手軽に買うことができ、値段も手ごろなめかぶはダイエットの強い味方。

しかし、間違ったダイエット方法を行うと思わぬ事態になることも。

めかぶダイエットで体調不良になってしまっては、元も子もありませんよね。

ここでは、めかぶダイエットの注意点をご紹介します。

腹痛や便秘の原因になることも

めかぶに豊富に含まれている食物繊維は、適量を摂るとお通じに効果が期待できますが、摂りすぎてしまうと反対に便秘や下痢、腹痛などの原因になることがあります。

めかぶを食べ始めたら便秘になった、腹痛が起こるようになったという場合は、めかぶが体に合っていない可能性があります。

そのような時はめかぶを食べないようにしましょう。

甲状腺機能障害のある方は食べない

めかぶに含まれているヨウ素は、甲状腺機能に障害がある方が食べると症状が悪化する恐れがあります。

めかぶダイエットを始める時は、必ず主治医に相談するようにしましょう。

めかぶダイエットで痩せた口コミ


めかぶを食べるだけの、めかぶダイエット。

とても簡単に、そして手軽にできそうですが、気になるのがダイエット効果です。

本当に痩せることはできるのでしょうか。

そこでここでは、めかぶダイエットの口コミをご紹介したいと思います。

「納豆とめかぶをかけたご飯を食べていたら、いつの間にか痩せていました。お勧めです!」

「めかぶご飯がおいし過ぎて、毎日食べていたら5kgも痩せていた・・。」

めかぶダイエットのおすすめレシピ

市販のめかぶは酢漬けのものが多いですが、毎日食べるとなると食べ飽きしてしまいそうですよね。




めかぶダイエット成功のポイントは、めかぶに食べ飽きしないことも重要と言えそうです。

そこでここでは、めかぶダイエットにおすすめのレシピを集めてみました。

めかぶだけでは物足りないという方も満足できるような、美味しくてヘルシーなレシピをご紹介します。

めかぶダイエットを行う時に、ぜひ参考になさってみて下さいね。

ダイエットにおすすめ♡舞茸めかぶ納豆

材料(1人分)

・舞茸(1パック)
・めかぶ(1パック)
・納豆(1パック)
・めんつゆ(適量)
・七味(適量)

作り方

まいたけは洗わず耐熱容器に入れ、電子レンジ600wで1分加熱します。

めかぶ、納豆と混ぜ、めんつゆを入れてさらに混ぜ合わせて完成です。

お好みで七味を振って下さい。

ポイントやコツ

めかぶ、納豆、舞茸とダイエットによい食材を手軽に調理して頂きます。

お通じの改善に効果が期待できますよ。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5865446

ヘルシー♡めかぶと豆腐のとろみスープ

材料(2人分)

・みょうが(1個)
・青ねぎ(適量)
・水(400㏄)
・鶏がらスープ(小さじ1)
・豆腐(100g)
・めかぶ(大さじ2)
・酒(小さじ2)
・塩(小さじ1/2)
・薄口しょうゆ(小さじ1/2)
・こしょう(2振り)

作り方

鍋にお湯を沸かし、さいの目にカットした豆腐とめかぶを入れます。

沸騰したら調味料を入れ、盛り付け直前に縦半分に切って端から薄切りにしたみょうがを入れます。

器に盛ったら、輪切りにした青ねぎを散らして完成です。

ポイントやコツ

めかぶを温かくして食べるので、体の冷えが気になる方にもお勧めです。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/6965772

糖質制限×便秘解消めかぶ納豆キムチ

材料(1人分)

・めかぶ(1パック)
・納豆(1パック)
・キムチ(適量)
・お好きな油(ゴマ油、アマニ油、えごま油、MCTオイルなどを大さじ1)
・酢(大さじ1~1.5)

作り方

全部混ぜ合わせたら完成です。

ポイントやコツ

つるっと飲めますが、ダイエット効果を高めるにはよく噛んで食べて下さい。

商品によって糖質量が違うので、糖質を減らしたい場合は商品の成分表を確認しましょう。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5568442

御飯が進む“山形だし”のアレンジ


きゅうり、オクラ、ナスを5㎜程度に切り、さらに刻んだ大葉、しょうが、みょうがとめかぶを加え、白だしと醤油、みりん、とろろ昆布粉を加えてよく混ぜ合わせたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4019839

しらすとめかぶの納豆


納豆、めかぶ、醤油、かつお節、からしをよく混ぜ、皿に盛ります。

その上にしらすを乗せ、さらに卵黄を乗せたら、刻んだあさつきを振りかけて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2608650

ぶっかけねばねばうどん


茹でて冷水でもみ洗いしたうどんの上に、塩を振って板ずりした後熱湯で茹でて小口切りにしたオクラ、皮をむいてすった長芋、大葉、梅干し、めかぶを乗せ、めんつゆをかけたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3883415

めかぶダイエットで痩せない場合の原因と対処法


めかぶダイエットは、食事の前にめかぶを摂ることでお腹をある程度満たし、その後の食事を無理なく抑えるダイエット方法になります。

めかぶのみを摂る置き換えダイエットではないので、空腹によるストレスを感じることなくダイエットが行えるのがメリットと言われていますが、一方で摂取カロリーを極端に抑えられるわけではないので、効果の出方に個人差があるのが現状です。

めかぶダイエットで痩せない場合、考えられる原因は食べ過ぎです。

めかぶを食べているから大丈夫だろうと、つい食べ過ぎてはいませんか?

めかぶそのものには、カロリーを抑える作用はないため、食べ過ぎてしまえば当然ながら摂取カロリーが増えて太りやすくなってしまいます。

めかぶダイエットは食事制限は必要ないものの、いつもの食事にプラスしてめかぶを食べてしまえば、例えめかぶのカロリーが低くてもその分のカロリーが上乗せになってしまいます。

あくまでもダイエット中だということを忘れず、食事の内容や量に気を配るようにしましょう。

めかぶの効能・効果


めかぶのコリコリとした食感が好き、という方は多いと思いますが、めかぶは美味しいだけではなく様々な栄養成分が豊富に含まれています。

それでは、めかぶを摂取することでどのような効能や効果が期待できるのでしょうか。

便秘解消

めかぶはコリコリとした食感の他にも、ヌルヌルとした独特の食感がありますが、その元となっているのがフコイダンという成分です。

フコイダンは水溶性食物繊維の一種で、腸内に溜まった便をやわらかくすることで、排出をスムーズにする効果があると言われています。

高血圧予防

めかぶにはカリウムが多く含まれており、体内の余分なナトリウム(塩分)を水分と一緒に排出する効果があると言われています。

また、めかぶに含まれるアルギン酸には、悪玉コレステロールを排出する作用があることから、高血圧予防によいと言われています。

代謝を上げる

めかぶに含まれるヨウ素は、脂質、糖質、たんぱく質の代謝を促進する働きがあることから、基礎代謝を上げ、食べ物を効率よくエネルギーに替えて、脂肪として蓄積するのを防ぐ効果があると言われています。

血液サラサラ

めかぶには、必須脂肪酸の一つであるEPAが多く含まれています。

EPAは、血液をサラサラにして血行を促進する働きがあると言われています。

美肌効果

めかぶのヌルヌルは、フコイダンの他にアルギン酸という食物繊維の一種も関係しています。

アルギン酸は水に溶けると粘り気が出るという特徴がありますが、これにより肌の保湿を保ち、美肌を保つ効果があると言われています。

参考文献:めかぶ成分情報

まとめ

めかぶダイエットのよいところは、ご飯やうどんなど炭水化物の摂取があり、という方向で考えられているところだと思います。

ダイエットをしたくても、炭水化物を抜いてしまうと体調が悪くなってしまい、続けられないという方が以外と多くいらっしゃいますが、めかぶダイエットならご飯やうどんと一緒にめかぶを食べることでダイエット効果を得ることができるからです。

もちろん、炭水化物を抜くダイエットのようにすぐに効果が現れるものではありませんが、栄養バランスを取りながら無理なく行えることは、長期的に見てとてもよい方法だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました