フラフープダイエットで下半身美人になる効果的なやり方!

フラフープダイエットで下半身美人になる効果的なやり方!

くびれを作るフラフープダイエットのコツ【回し方・時間・重さ】と口コミ!

フラフープは、誰でも一度くらいはやったことがあると思います。

丸い輪の中に体を入れ、腰を回しながら同時にその輪を遠心力で回し続けるものですが、「子どもの時はやったけれど・・」「大人でフラフープをしている人を見たことがない」のように、フラフープには子どものおもちゃ、子どもの遊び道具という印象がとても強いですよね。

しかし今、このフラフープが効果的なダイエット器具として注目を集めていることをご存知ですか。

腰をぐるぐると回すため、確かにウエストの引き締めには効果がありそうですが、実際はどうなのか気になりますよね?

そこで今回は、綺麗なくびれを作るフラフープダイエットについて調べてみました。

フラフープの回し方のコツや、ダイエット効果が得られる時間、ダイエットに適したフラフープの重さなどをご紹介しています!


Sponsored Link


フラフープダイエットとは?消費カロリーは?

flfpdt2
フラフープダイエットとは、一日10分、フラフープを楽しむだけのダイエット方法です。

ダイエットなのに、楽しみながらできるというのがフラフープダイエットの何よりのメリットですが、その運動効果はジョギングや水泳に匹敵するというのだから驚きです。

ちなみに、フラフープを10分回すことで消費されるカロリーは、約100㎉にもなりますが、これをジョギングで消費するには15分が必要となることから、フラフープの脂肪燃焼効果の高さが実感できるのではないでしょうか。

フラフープは、筋力に負荷を掛けるような激しい運動ではありませんが、より多くの空気を吸う有酸素運動のため、脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

 

自宅でできる有酸素運動の効果とダイエットのやり方!

お腹の脂肪を落とす効果的な方法!お腹の引き締めにはコレ!

 

フラフープダイエットの効果

flfpdt3
ウエストにくびれを作るために、よく腹筋をした方がよいと言いますが、通常、私達が腹筋トレーニングとして鍛えているのは「シックスパック」と呼ばれる腹直筋です。

腹直筋を鍛えることでお腹を凹ませることはできますが、ウエストにくびれを作ることは難しいと言われています。

しかし、フラフープを回すと、お腹の横にある腹斜筋を効率よく鍛えることができるため、ウエストにくびれを作ることができます。

また、フラフープを回すと腰を安定させる筋力(インナーマッスル)が鍛えられることから、骨盤が正しい位置になり、垂れ下がっていた内臓が元に戻って、ぽっこりお腹が凹むと言われています。

さらに、フラフープが当たることによって腸が刺激されるので、便秘解消効果も期待できます。

 

横腹・脇腹ダイエットで気になる脂肪の落とし方!

骨盤スクワットのダイエット効果と正しいやり方や口コミ!

 

成功するフラフープダイエットの正しいやり方【回し方・時間・重さ・回数】

flfpdt4
フラフープダイエットは、フラフープを腰の位置で回すだけの簡単なやり方で行えます。

まずは4分間、時計回りにフラフープを回したら、2分休憩した後、今度は逆回りで4分回しましょう。

1ヶ月ほど行って慣れてきたら、4分半回して1分休み、4分半回す方法に移行してもよいでしょう。


Sponsored Link


なお、フラフープダイエットは、一日10分のフラフープを週3~4日行うのが正しい方法となります。

「ダイエットなら毎日行った方がよいのでは?」と思うかも知れませんが、有酸素運動を毎日行うと、体に疲労が溜まってしまい、睡眠の質が落ちたり筋力が低下して基礎代謝が下がるなど、むしろ逆効果と言われています。

そのため、フラフープダイエットを行う際は、日にちの間隔を空けて適度に体を休ませることが大切です。

そして、フラフープダイエットには、子どもの遊び用として売られているプラスチック製の軽いフラフープを使うよりも、ダイエット用として売られているものを選ぶようにします。

重さの目安は、500g~1.5kg程度で、重い方がよりダイエット効果を得ることができると言われています。

 

ウエストダイエット短期間で引き締め効果の出る方法!

お腹の皮下脂肪を落とすダイエット!筋トレやサプリは効果的か?

 

フラフープダイエットのポイントやコツ

flfpdt5
フラフープを回す時は、次のようなポイントに注意してみましょう。

●足は肩幅程度に開く

フラフープが落ちないように大きく開く方がいますが、体幹によってフラフープを遠心力で回すことが重要のため、足をあまり広げすぎないようにしましょう。

●回す方向の足を少し前に出す

フラフープを右へ回す時は、右足を少しだけ前にして、両足が前後に位置になるようにします。

●膝はまっすぐにしない

膝を少しだけ曲げて、体をリラックスさせましょう。

●腰を〝回す〟のではなく、前後に動かす

フラフープダイエットの注意点

flfpdt6
フラフープダイエットは、腰を痛めている方は絶対に行わないようにして下さい。

また、やっている途中で腰が痛くなったら、すぐに中止するようにしましょう。

なお、慣れないうちは腰への負担も大きくなるので、一日5分でも構いません。

いきなり10分続けようとすると体に無理が掛かってしまうため、少しずつ時間を伸ばすようにしましょう。

フラフープダイエットの口コミ

flfpdt7
子どもの遊び道具というイメージが強いフラフープですが、アメリカではエクササイズの器具として認識されており、元々ダイエットのために使われていたという経緯があります。(※フラフープ発祥の国であるオーストラリアでは、木の輪を回して遊ぶ道具)

そのため、フラフープダイエットは簡単な方法ながら、効果が現れやすいダイエットとして人気があります。

実際に、フラフープダイエットによってウエストのくびれやぽっこりお腹の解消など、目に見える効果が現れている方が多くいらしゃいますし、便秘が解消したという声も多く聞かれます。

また、1ヶ月で2kg減、3週間で3.5kg減と、体重に変化がある方もいらっしゃいますし、中には2年で15kg痩せたという方も!

なお、楽しくてつい一時間もやってしまった・・という方もいるようですが、長時間回すのは内臓に負担を掛けますので、くれぐれも注意するようにして下さい。

フラフープダイエットで下半身美人になる効果的なやり方!のまとめ

フラフープダイエットは自宅で行えるダイエット方法なので、天候に左右されることなく始められるのが嬉しいところ。

長期継続されている方の多くは、テレビを見たり音楽を聞きながらというように、とてもリラックスした状態で行っています。

フラフープを回すのが苦手、という方でも何度が続けていくうちに少しずつ長く続けられるようになりますので、気軽に始められるフラフープダイエットに是非チャレンジしてみましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)