テーピングダイエットの効果的な巻き方【お腹・太もも・ふくらはぎ】

テーピングダイエットのやり方【足裏・足首・指巻き】

テーピングダイエットのやり方や、お腹、ふくらはぎ、太ももの部分痩せの方法、足裏、足首、指巻きの巻き方などをご紹介します。

テーピングのお世話になったことがない方でも、スポーツ用品店などで見たことがあると思いますが、このテーピングを利用したテーピングダイエットが、今、再燃の兆しを見せています。

テーピングダイエットは一度ブームになり、その後ブームの終焉とともに姿を消したダイエット方法です。

ダイエット方法は、毎年数えきれないくらい世の中に紹介されてはこのように消えていきますが、効果がそれなりにあったものなどは再びブームとして人気が上がってくる現象もあり、テーピングダイエットはその一つと言えるでしょう。

とは言え、今回初めて聞いたという方も多いと思いますので、そこで今回はテーピングダイエットについて調べてみました。

スポンサーリンク

テーピングダイエットとは?


テーピングダイエットとは、テーピングを巻くダイエット方法になります。

上記でも説明しましたが、テーピングは本来スポーツによる怪我の悪化や予防のために行うものですが、脂肪や弛みの気になる部分にテーピングを張ることで、ダイエット効果を得るものがテーピングダイエットとなります。

テーピングダイエットを行うにはテーピング用テープが必要となりますが、テーピング用テープはスポーツ用品店などの他、ドラッグストアなどでも購入することができ、1個200~400円と値段もそれほど高くありません。

しかも、一回のダイエットにつき1個のテーピング用テープを使うわけではないので、経済的な負担が掛かるダイエットは難しいという人でも、手軽に試しやすいダイエット方法と言えます。

テーピング用テープを購入したら、後は痩せたい部位などに合わせてテーピングを巻くだけでOK。

特に食事制限や運動の必要がないので、辛いダイエットはしたくないという方でもチャレンジ可能となっています。

テーピングダイエットの効果やメリット


テーピングダイエットの効果には、主に次の2通りがあります。

1つは、テーピングによって特定の部位を締めることにより見た目が痩せて見える効果です。

これは、お腹周りや二の腕など弛みが気になるところにテーピングを巻くことで、弛んでいた部分を引き締めて見せまることができます。

例えば、ふわっとした服を着ているより、ウエスト部分にベルトをした方が、体にラインが生まれて痩せて見えることがありますよね?

体重は何も変わっていなくても、そのような視覚の錯覚を生むことで、痩せて見える効果を得ることができます。

2つ目は、体の内部や別の部分と連動している部位にテーピングを張って刺激を与えることで、その部分を活性化させて痩せる効果を得るもの。

より具体的に言うと、直接胃や腸に触れなくてもツボを刺激することで、胃や腸の働きを促進することができるツボ押しに似た効果をテーピングによって得る、と言った効果となります。

お腹痩せやウエストの引き締めに効果的なテーピングダイエットのやり方や巻き方

お腹に巻く方法

骨盤からみぞおち八の字が逆になるようにテープを貼ります。

テープの下端は左右の骨盤同士を結ぶように、上端はみぞおちに貼ってとめます。

お腹は皮膚は薄く、かぶれやすい部位なので一日2時間を限度に貼るようにしましょう。

足の指に巻く方法

足の親指の上に人差し指を重ね、その状態でテープを巻いて固定します。

両足の指を同様にし、20分程度過ごしたら外しましょう。

こちらの方法では、足の指を固定することで歪んだ骨盤や姿勢を正しい位置に戻し、お腹周りの筋肉を鍛えてポッコリお腹を解消します。




太もも痩せに効果的なテーピングダイエットのやり方や巻き方


太ももは外側、内側、前側によって巻き方が異なるため、ここではそれぞれにご紹介したいと思います。

外もも

膝から10㎝程度上の太ももの外側にテープを貼り、そこから太ももの外側を通って腰骨の少し上まで貼ります。

この時、テープを引き上げるようにして貼るのがよいでしょう。

一日4~5時間程度を目安に貼って下さい。

家事や運動など体を動かすほど効果をアップさせることができます。

内もも

膝の10㎝程度下のふくらはぎの内側から、足の付け根の内側に向かってまっすぐにテープを貼ります。

テープの両端は横向きにぐるっとテープで巻いてとめましょう。

外ももと同様に、活動的な時間に貼ると効果が上がると言われています。

前もも

膝のお皿の外側から太ももの前を斜めに横切るようにしてテープを貼り、腰骨の出っ張り部分でとめます。

テープの両端は横向きにテープを上から貼ってとめましょう。

指巻きテープダイエットのやり方と効果


お腹や足にテーピング用テープをぐるぐると巻くのはちょっと・・という方や、テープによる引き締め効果を狙うのではなく、ツボ押し的な感じでダイエット効果を得たいという場合は、指巻きテープダイエットがお勧めです。

指巻きテープダイエットは、人の手の甲と人体の相関関係を利用した「ペイン・シフト」を元にしたものです。

ペイン・シフトは本来は痛みや不快症状を改善するために使われているのですが、ダイエット効果も期待ができます。

例えば、ダイエットをしたくてもなかなか食欲が抑えられない、という時は、中指の第一関節と第二間接の間にテープを巻いて下さい。

ここの部分は胃を押し上げる効果があると言われており、食欲を抑えることができます。

ただし、満腹時に行うと消化不良や吐き気を催すことがあるので注意して下さい。

足裏テープダイエットのやり方と効果


足裏テープダイエットは、足の指の下(土踏まずの少し上)の部分にテーピングを貼って行います。

足裏にテープを貼る時は引っ張り、足の甲側に回した時は引っ張らないようにして貼るのがポイントです。

ここにテープを貼ることで、足裏全体が床や地面につくようになり、立つ時や歩く時に足に余分な力が入らなくなるため、ふくらはぎや太ももに無駄な筋肉や脂肪がつきにくくなると言われています。

足首テープダイエットのやり方と効果


内くるぶしの10㎝ほど上から足裏を通って外くるぶしの上10㎝までとめます。

テープの両端は足首の後ろ側を通すようにして、1本のテープでとめてください。

お風呂上がりに貼った後1~2時間程度貼っておくか、そのまま寝て翌朝剥がしてもOKです。

弛んだ筋肉や脂肪を持ち上げ、きゅっと引き締まった足首に近づけることができます。

まとめ

テーピングダイエットは、テーピング用テープを気になる部分に貼るだけでOKなので、どなたでも手軽に始めることができます。

なお、テープは複数を同時に貼ってもよいので、気になる部分が多い方は一気に悩みを解決してみましょう!

ただし、ダイエット効果をより得たいがために長時間貼り続けてしまったり、元々皮膚の弱い方だと肌トラブルの原因となってしまうため、様子を見ながら無理をしない程度に行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました