洋梨体型ダイエットで下半身太りを解消する方法!

洋梨体型を改善し下半身太りを解消するダイエット【ストレッチやスクワットも】

肥満の形には、主に洋梨体型とりんご体型、バナナ体型と呼ばれるものがあり、肥満になる原因が異なることもさることながら、その見た目にもはっきりとした違いがあります。

また、洋梨体型はりんご体型やバナナ体型に比べて、一度太ってしまうと痩せにくいという特徴を持っており、洋梨体型は女性に多い肥満型とも言われています。

では、もし洋梨体型肥満になってしまったら、どのように解消するのがよいのでしょうか。

そこでここでは、洋梨体型を改善し、肥満を解消するダイエット方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洋梨体型で下半身太りになる原因は?

ynsdtks2
洋梨体型の肥満に悩むのは、男性よりも圧倒的に女性が多いと言われていますが、それには理由があります。

洋梨体型というのは、いわゆる皮下脂肪が多くついた状態をいい、皮下脂肪は女性ホルモンによって合成されやすいという特徴があるからです。

中でも、お腹周りには子宮や卵巣といった重要な臓器が集まっていることから、外からの衝撃や気温差から守るため脂肪がつきやすいと言われています。

また、妊娠・出産によって骨盤が開くと、元の位置に戻る前に脂肪がついてしまうこともあります。

このようなことから、女性は下半身に脂肪がつきやすく、洋梨体型になってしまうのです。

洋梨体型の人の特徴は?

ynsdtks3
食べ過ぎが肥満の原因であることは、誰もが知っている一般常識と言えますが、洋梨体型になってしまう方には別の特徴があります。

それは、慢性的な冷えを抱えているということ。

女性は男性に比べて冷えで悩んでいる方が多いですが、これは体の筋肉量が関係しています。

心臓から送り出された血液は、最も遠い足に届いた後、再び心臓に送り返されるわけですが、この時足の筋肉がポンプ代わりとなって血液を流します。

しかし、筋力の弱い女性はこの作業が上手くいかないことが多く、足に血液やリンパ液などが溜まってしまいやすいのです。

そのため、血液の流れが悪くなり、やがて冷えとなって現れます。

体が冷えて代謝が下がると脂肪が溜まりやすくなり、下半身太りになってしまいます。

洋梨体型とりんご体型やバナナ体型の違いは?

出典: https://www.miyamarin.com

体型の例えとして、洋梨やりんご、バナナのように果物で表すことがありますが、それぞれの体型の違いについて分かっているという方は多くはないようですね。

そこでここでは、洋梨体型とりんご体型やバナナ体型の違いをご紹介していきます。

洋梨体型

脂質の代謝が苦手な体質の人が多く、皮下脂肪がつきやすいので上半身に比べて下半身に脂肪がついてどっしりと見えるタイプになります。

糖質を多く含むご飯よりも、揚げ物やフライドポテトなどの脂質を好み、ご飯よりもおかずを多く食べてしまう人に多いと言われています。

りんご体型

糖質の代謝を苦手とする体質の人が多く、内臓に脂肪がついてお腹周りがぽっこりしているのがこのタイプです。

ご飯やパンを始め、スイーツ、ビールなど糖質を多く含む食べ物を好む人が多いと言われています。

バナナ体型

たんぱく質を分解しやすい体質の人が多く、太ると全身にくまなく脂肪がつきやすいタイプになります。

野菜や豆腐のようなカロリーが少なく、あっさりとした味や食べ物を好む人が多いと言われています。

洋梨体型を改善するには?

ynsdtks4
洋梨体型は、りんご体型やバナナ体型に比べて痩せにくいと言われています。

それには、脂肪の種類の違いがあるからです。

内臓脂肪型肥満の方に多いりんご体型は、食事制限などで脂肪が落ちやすいと言われていますが、一方で皮下脂肪型肥満である洋梨体型は、食事を制限しても思うように体重は落ちません。

洋梨体型を改善するには、有酸素運動がよいと言われています。

有酸素運動とは、酸素を多く取り込む運動のことを言い、ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなどが代表的です。

酸素を多く取り込むことで、血液の流れがよくなり、むくみやセルライトを改善することができるからです。

洋梨体型におすすめのダイエット方法

洋梨体型の方にお勧めのダイエット方法をご紹介します。

ダイエット方法は、体質や性格との相性もあることから、複数を試してみて自分に合いそうなものをいち早く見つけることがとても大切ですので、色々と試してみるのがよいでしょう。

マッサージ

1.床に座り、両手の親指で足裏のかかとからつま先までを3回ほど揉みます。

2.次に、足の裏の真ん中を3回押します。

3.足の甲の指の付け根から足首までを3回擦ります。

4.片足だけあぐらをかき、曲げた方の足側の手で反対側の太ももを抑えます。

5.逆の手で、伸ばした足の方の足首からふくらはぎまでを3回擦ります。

6.反対側も同様に行います。

7.両足を立て、すねの外側の足首から上を3回擦ります。

8.すねの内側も同じように行いましょう。

9.反対側も同様に行いましょう。

ストレッチ

1.床に仰向けになって寝そべり、両足を天井に向かって伸ばし、足首を曲げます。

2.足の裏を天井に押すように、ぐっと伸ばします。

3.両手で膝の裏をつかみ、おへそを覗き込むように上体を上げたら、8秒キープします。

4.これを4回繰り返します。

5.次に、頭の後ろで手を組み、頭を起こします。

6.両足を曲げ、膝と胸がくっつくようにします。

7.片足を曲げたまま、もう一方の足を4秒掛けて伸ばしたら、それを左右交互に4回×2セット行います。

8.両足を曲げ、膝を胸に近付けたら、足を上に伸ばします。

9.股関節から開くイメージで、足を左右に開きます。

10.開いたら、かかとを2回合わせるように閉じ、また開きます。

11.これを8回繰り返します。

筋トレ

1.ボール(クッションでも可)を用意し、床にうつ伏せになります。

2.膝を90度に曲げ、かかとにボールを挟み、肩の横に手の平を置きます。

3.お尻をぎゅっと縮めながら、かかとを天井に向かって持ち上げ、膝を床から離します。

4.ゆっくりと足を床に戻します。

5.これを30回繰り返します。

ヨガ

1.右足を上にしてあぐらをかきます。

2.両手の指を体の少し後ろにつき、お尻を上げて腰を立てます。

3.少しずつ体を前に倒します。右のお尻が伸びているのを意識しましょう。

4.さらに体を倒します。余裕があれば前屈します。5~10呼吸して元に戻ります。

5.同様に左足を上にしてあぐらをかいて、行いましょう。

セルライトの除去

1.床に座り片方の膝を立てます。

2.立てた方の足の指の付け根を一本ずつ両手の親指で押します。

3.足の裏の指の付け根を5秒押します。3回繰り返します。

4.足裏全体を揉み解します。

5.片手でこぶしをつくり、指の第二関節を足裏に押し当て、揉み解します。

6.手の親指を足裏の中心にあて、上下に動かします。

7.足首を両手で包みこみ、膝の裏までを5回擦ります。

8.両手でふくらはぎを掴み、揉み解します。

9.膝の裏の中心を両手の中指で10回押します。

10.すねに親指をあて、上から下へ動かします。5回繰り返します。

11.手でこぶしを作り、上から下へ動かします。5回繰り返します。

12.反対側の足も同様に行ったら、手の指で太ももを抓んで離すのを10分行います。

スクワット

①両足を肩幅に開き、つま先を少し外側に向けます。

②両手を頭の後ろで組み、目線を正面に向けます。

③腰を浅めに下ろして、戻します。

④膝は常につま先の真上に来るようにして下さい。

⑤息を吸いながら腰を下げ、息を吐きながら元に戻ります。

ハーフスクワットは下半身の筋肉を上手く使えるスクワットになっています。

従来のスクワット(フルスクワット)は、下半身だけではなく上半身の筋肉も使うため、腹筋や背筋と言った筋肉も鍛えることになりますが、ハーフスクワットは下半身の中でも主に太ももの筋肉を鍛えることができます。

フルスクワットのように筋肉に負荷がかかる部分が分散されずに限定されるため、より下半身を鍛えやすくなると言われています。

また、膝を深く曲げないので、膝や腰にかかる負担も少なく、元々筋肉量の少ない女性には始めやすいスクワットと言われています。

洋梨体型ダイエットのポイント

ynsdtks5
洋梨体型を改善するには、短期集中ではなく長期的に考えることが大切です。

皮下脂肪は、積立貯金に例えられ、一度溜まるとなかなか崩せないと言われています。

そのため、一週間で結果を出そうとするのではなく、数ヶ月、半年、一年かけてコツコツと少しずつ体質を改善していくことが大切です。

洋梨体型の方におすすめの食べ物


洋梨体型は言い換えると下半身太りと言えるので、下半身太りを解消する食べ物を摂取するのがよいでしょう。

ここでは、洋梨体型の方が食べるとよいおすすめの食べ物をご紹介します。

きのこ

きのこ類は食物繊維が多く含まれており、お通じの改善に効果があります。

下半身が太りやすい方は便秘のケースが多いので、お通じを良くするのは下半身太りの解消に繋がります。

また、きのこ類に含まれるビタミンB群には脂質の代謝を促す作用があります。

海藻

海藻には食物繊維が多く含まれています。

食物繊維には水溶性食物繊維と不要性食物繊維がありますが、海藻にはどちらも含まれていることが多く、中でも他の食べ物では含有量が少ない水溶性食物繊維が多いです。

水溶性食物繊維は便を柔らかくして排出する作用に優れているので、不溶性食物繊維を含む食べ物を摂っても便秘が解消しない場合は、水溶性食物繊維を摂取してみるとよいでしょう。

玄米

玄米は白米に比べて食物繊維が多く、ビタミンやミネラルも豊富です。




食物繊維は便秘解消以外にも、血糖値の急上昇を防ぐ働きもあるので、満腹感が持続しやすく余計な物を食べなくなりダイエットに効果的です。

中でも脂質の代謝を促すビタミンB群が多く、洋梨体型の方におすすめの食べ物と言えます。

野菜

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、カロリーが低いものが多いのでダイエットに最適です。

にんにくは脂質の代謝を促すビタミンB2が多いので、ダイエット中に摂るのがよいでしょう。

豆腐

植物性たんぱく質やカリウムが多く含まれています。

たんぱく質は筋肉を作る元となり、カリウムにはむくみを予防する効果があります。

また、豆腐には大豆サポニンという成分が含まれており、血中の脂質の酸化を抑制して血栓になるのを防ぐ効果があります。

洋梨体型の改善におすすめの食事の仕方は?

ynsdtks6
肥満=糖分や脂質というイメージを持っている方は多いと思いますが、実は洋梨体型で悩む方の特徴の一つに、下半身のむくみがあります。

体がむくんでしまう原因には、塩分の摂り過ぎが考えられます。

普段、チョコレートやアイスクリームなど糖分の多い食生活をしているわけでもないのに、下半身がぽっちゃりしているという方は、毎日の食事を見直してみましょう。

なお、健康によいと言われている和食も、塩気の効いた焼き魚にしょうゆをかける、味の濃い味噌汁に漬物といった塩分の多い食事をしていたら、体がむくんでしまう原因になりますので、塩分控えめを心掛けましょう。

洋梨体型の人が食べてはいけないものは何?


洋梨体型とは、上半身は太っていないのに下半身はどっしりと脂肪がついている体型のことを言います。

男女比では女性の方が多く、お尻や太ももについた脂肪に悩んでいる方も多いことでしょう。

肥満体型には、洋梨体型の他にりんご体型やバナナ体型があり、それぞれに太る原因や対処方法が異なります。

洋梨体型の場合は、脂質を溜め込みやすい体質や、肉や揚げ物と言った脂質の多い食事を好む傾向のある方に多いと言われています。

そのため、肉料理は食べるのを避けた方がよいと言えるでしょう。

また、肉類だけではなく魚に含まれる脂質の代謝も悪いので、一般的に食事でのメインと言われる料理は食べ過ぎに注意したいところ。

とは言え、肉や魚に含まれているたんぱく質は、体にとって欠かせない成分のため、肥満を脱するために肉や魚を一切摂らないというのもいけません。

食事の際はこれらの量を減らしつつ、脂質の吸収を抑えてくれる働きのある食物繊維を多く含む野菜を積極的に摂るようにしましょう。

洋梨体型の方におすすめのダイエットレシピ5選

洋梨体型の方は食物繊維やビタミンB群が多い食材を摂るのがよいことが分かりましたが、どのようなメニューを作ればいいのか悩んでしまいますよね。

そこでここでは、洋梨体型の方におすすめのダイエットレシピ5選をご紹介します。

炊飯器で簡単♪柔らか玄米ご飯☆ダイエット

材料(玄米3合分)

・玄米(3合)
・黒米(なくてもOK。大さじ1)
・お湯(追加分。300㏄)
・塩(ひとつまみ)

作り方

洗った玄米を炊飯器に入れ、お湯を目盛通りに入れます。

この時、最初に水を入れて後から熱めのお湯を入れて下さい。

続いて黒米と追加のお湯を入れますが、黒米を入れない時はお湯の追加は260㏄で大丈夫です。

4~8時間ほど給水させ、数個の氷と塩を入れて炊飯して下さい。

ポイントやコツ

玄米は硬くボサボサと炊きあがってしまい、おいしく食べられないという方が多いですよね。

その時はこちらの方法を試してみて下さい。

給水時間が長い方が、より柔らかくなりますよ。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3014708

卑怯な一品!速攻美味しいダイエットわかめ

材料

・わかめ(お茶碗一杯分)
・ポン酢(大さじ1)
・ごま油(小さじ1)
・顆粒だし(小さじ半分)
・おろししょうが(小さじ半分)
・白ごま(小さじ半分)

作り方

乾燥わかめは戻し、塩漬けわかめはしっかりと塩抜きをしておきます。

調味料を合わせ、わかめと混ぜて完成です。

ポイントやコツ

ごま油の味つけに飽きてしまった時は、ラー油に変更して長ねぎをトッピングするのがおすすめです。

簡単に出来るので手軽でよいですが、食べ過ぎには注意して下さいね。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/518364

ブロッコリーそのままでおいしい!!

材料(3~4人分)

・ブロッコリーの(1房)
・にんにく(1片)
・お湯(適量)
・塩(大さじ1)

作り方

鍋に切り分けたブロッコリー、にんにく、沸騰したお湯、塩を入れ、蓋をして好みの固さになるまでブロッコリーを茹でて下さい。

ポイントやコツ

茹でたブロッコリーは水にさらさず、水分を切りましょう。

にんにくと一緒に茹でることで、油を使わずにおいしくブロッコリーを食べることができます。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/6868363

ダイエット応援お豆腐でお好み焼き

材料

・豆腐(1丁)
・キャベツ(150g)
・片栗粉(大さじ3)
・顆粒だし(小さじ1/2)
・オリーブオイル(小さじ1/2)
・ソース(適量)
・かつお節(適量)
・青のり(適量)

作り方

ビニール袋に豆腐と片栗粉、顆粒だしを入れてよく揉みます。

そこに千切りしたキャベツを加えてさらに混ぜます。

フライパンにオリーブオイルをしき、さきほどの具を広げて生地にします。

3分焼いたらひっくり返し、両面を焼いて完成です。

ポイントやコツ

豆腐を使っているのでカロリーが低いのに、しっかりと食べ応えがあります。

ダイエット中にお腹いっぱいお好み焼きを食べたい時に、ぜひ作ってみて下さいね。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3127871

満腹ヘルシー♡きのこきのこ鍋

材料(1人分)

・きのこ(マイタケ、しめじ、えのき、エリンギなどたっぷり)
・水(300㏄)
・醤油(大さじ1)
・和風だし、みりん、酒(大さじ1/2)
・鶏がらスープの素(小さじ1)
・おろし生姜、にんにく(適量)

作り方

鍋に具材を入れ、ぐつぐつ煮立たせたら完成です。

ポイントやコツ

きのこは好きな種類でOKです。

きのこだけでは少し足りないという時は、豆腐を入れてもいいですよ。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3839485

洋梨体型の方におすすめのダイエットサプリ3選!

洋梨体型ダイエットとは、その名の通り洋梨のような体型を改めるダイエットになります。

洋梨体型は男性よりも女性に多く、下半身に皮下脂肪が多くついた状態を指すことから、言い換えれば皮下脂肪を落とすダイエット方法とも言えるでしょう。

ここでは、そんな洋梨体型を克服するのにぜひ覚えておきたい、お勧めのサプリメントをご紹介したいと思います。

カロリミット


洋ナシ型の体型には、食事時の脂質や糖質の吸収を抑えてくれるサプリメントがお勧めです。

カロリミットは、ギムネマ酸、桑の葉エキス、キトサン、インゲンマメ由来成分など、糖質や脂質の吸収を抑える働きのある成分が含まれています。

参考URL:http://www.fancl.co.jp/calo/index.html

メタバリアスリム


メタバリアスリムに含まれるサラシア由来サラシノールには、糖の吸収を抑え、吸収されなかった糖を腸内の善玉菌のエサにすることで腸内環境を整える働きがあると言われています。

参考URL: http://shop-healthcare.fujifilm.jp/supplement/products/metas.html

ニュースリム


ギムネマやメリロート、ペプチド、大麦エキス、シトラスアランチウムといった成分が、食事時のカロリーの吸収を抑える働きをしてくれます。

参考URL:https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2216

洋梨体型にならないためにどうすればいいのか?


洋梨体型は、日本人の中で圧倒的に多いと言われている体型。

つまり、多くの日本人は下半身太りに悩んでいるということになりますね。

洋梨体型になるのを防ぐには、どのようなことに気を付けるのがよいのでしょうか。

低脂質の食事を心がける

揚げ物やファストフードなど、脂質を多く含む食事を避け、低脂質の食事を行いましょう。

肉を食べてはいけないということではなく、肉を食べる時はから揚げよりも蒸したり、茹でたものの方がよいという意味です。

また、バターやマーガリンなどの脂質が多く使われている製品の摂取も控えるようにしましょう。

塩分の摂取を控える

洋梨体型の方は下半身がむくみやすく、むくみが原因で脂肪がつき、セルライトができやすいと言われています。

むくみを予防するには塩分を摂りすぎないことが大切。

塩分の多い食品の摂取を控えるだけではなく、塩分排出を促す働きのあるカリウムを含む野菜を摂取するのもよいでしょう。

筋肉量を増やす

むくみは食事だけではなく、運動不足によっても引き起こされます。

特に下半身は重力の関係で水分が溜まり、むくみやすい部位です。

下半身の水分はふくらはぎや太ももに適度に筋肉をつけると、筋肉がポンプ代わりとなって水分を流してくれます。

また、筋肉は脂肪や皮膚を引き上げる効果もあり、同じ体重でも筋肉量の多い人の方が細く見えます。

筋トレを行い、筋肉量を増やしましょう。

まとめ

洋梨体型になると、上半身と下半身がアンバランスになり洋服選びも大変になります。

そのため、今回ご紹介したダイエット方法は、洋梨体型に悩む前の段階で行うことで予防にも繋がりますので、是非毎日の習慣にしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました