酢キャベツダイエットの効果的なやり方【作り方や保存方法も】

酢キャベツダイエットの効果的なやり方【作り方や保存方法も】

酢キャベツの効能・効果とダイエットのやり方!

冷蔵庫に必ずといっていいほど常備されているのがキャベツですよね。

今回はそんなキャベツを使った話題のダイエット方法をご紹介したいと思います。

用意するのは、キャベツの他に、体によい食材として知られている“お酢

この2つを合わせた酢キャベツを用いたダイエット方法になります。

たったこれだけで、ダイエットができるのではあればぜひ挑戦してみたい!という方は多いと思いますが、ダイエットを行うためにはそのやり方はもちろんのこと、効果についてもきちんと知っておきたいもの。

さらに、酢キャベツの作り方保存方法などもわかると嬉しいですよね。

そんな知りたい情報を、まとめてお届けしたいと思います!


Sponsored Link


酢キャベツダイエットとは?


酢キャベツダイエットとは、酢キャベツを食べるダイエット方法になります。

酢キャベツだけを食べる置き換えダイエットとは異なり、酢キャベツを毎日の食事に加えるため、食事制限によるストレスや運動の必要はありません。

酢キャベツさえ用意できれば、誰でも気軽に行えるダイエットと言えます。

なお、酸味の効いたキャベツと言うと、ドイツ料理のザワークラフトを思い浮かべる方もいらっしゃるかも知れませんが、ザワークラフトは乳酸菌を加えて発酵されているのに対し、今回ご紹介する酢キャベツはあくまでもキャベツを酢に漬けこんだものなので簡単です。

 

キャベツダイエットの効果的なやり方と食べ方や口コミ!

お酢ダイエットで効果的に痩せるポイントと口コミ!

 

酢キャベツの効能・効果


キャベツとお酢も健康や美容によいイメージがある食材ですが、この2つを組み合わせることでどのような効能や効果が期待できるのでしょうか。

ダイエット効果

キャベツは食物繊維が豊富でしっかり噛まないと飲み込めせん。

そのため満腹中枢が刺激され、少量でもお腹がいっぱいになりやすいと言われています。

また、お酢に含まれる酢酸には内臓脂肪を減らす作用があると言われています。

美肌効果

キャベツは野菜の中でもとりわけビタミンCの含有量が多いと言われています。

ビタミンCは、肌のハリや潤いの元となるコラーゲンの生成に関わる成分であり、シミの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあることから美肌作りには欠かせないものとなっています。

また、お酢には含まれるアミノ酸もコラーゲンの生成に必要な成分であることから、相乗効果が期待できます。

 

黒酢ダイエットで効果的に痩せるポイントと飲むタイミング!

 

健胃効果

キャベツに含まれるビタミンUには、胃腸の粘膜を保護する働きがあるため胃や腸を健康に保つ働きがあると言われています。

胃腸薬のキャベジンは、キャベツに含まれるビタミンUが由来の商品で、名前もキャベツが元となっています。

便秘解消効果

キャベツに含まれる食物繊維には腸内環境を整え、お通じを改善する働きがあると言われています。

また、お酢にも腸を刺激してぜん動運動を促進する作用があることから、便秘解消効果が期待できます。

 

腸活ダイエットの効果や正しいやり方とレシピで便秘解消も!

 

ガン予防

キャベツに含まれるイソチアシアネートという成分は、ガン細胞の増殖を抑える働きがあると言われており、ガン予防の効果があるとして注目されています。

なぜ、酢キャベツで痩せることができるのか?


いつもの食事に酢キャベツをプラスすると、いくら酢キャベツのカロリーが低いとは言えその分のカロリーはプラスになってしまいます。

しかし、噛み応えがあり満腹感を得やすい酢キャベツを上手く利用することで、食事全体の量を減らすことができれば、おのずと摂取カロリーが減ってダイエット効果が高くなりますよね。

酢キャベツダイエットは、食べ方については特に決まりはなく、食事制限の必要もありませんが、例えば一食の炭水化物(パンやご飯)を酢キャベツに置き換えてみたり、食事の最初に茶碗一杯程度の酢キャベツを食べることで、気軽に糖質制限やカロリー制限を行うことができます。


Sponsored Link


なお、キャベツ自体のカロリーは100gで23㎉ほどとなっています。

お酢のカロリーはおおよそ大さじ一杯(15g)で4㎉となっていますので、酢キャベツはカロリーが低くなっており、食事にプラスして大量の酢キャベツを食べない限りは、カロリーオーバーになることはないでしょう。

 

カロリー制限ダイエットの効果とリバウンドしないやり方!

 

簡単にできる美味しい酢キャベツの作り方と保存方法!


<用意するもの>

①キャベツ1/2個(450~500g程度)

②お酢200~300ml

③ジップロックなどの保存用袋

<作り方>

①キャベツを水洗いした後、水気を切って千切りにします。

②千切りしたキャベツを保存用袋に入れ、そこにキャベツが浸る程度お酢を入れます。

③保存用袋内の空気を抜き、密閉したら冷蔵庫に入れます。

④一週間から10日ほどで食べられます。

<保存方法>

酢キャベツは保存用袋に入れたままで、食べられるようになってから2週間程度日持ちします。

その際、保管は必ず冷蔵庫で行うようにして下さい。

酢キャベツダイエットのやり方


酢キャベツダイエットは、特に「こうして下さい」という決まりはありません。

毎日の食事の中で、自分の体調などに合わせて酢キャベツを摂るようにしてみましょう。

ダイエット効果を高めたい場合は、炭水化物の代わりとして酢キャベツを摂るとよいです。

ただし、毎食ご飯やパンの代わりに酢キャベツを摂ってしまうと、体に必要な糖質が不足することから、一日一食程度にしておくのがよいかも知れません。

また、酢キャベツをそのまま摂るのではなく、スープに入れたり、炒め物などに使ってもOKです。

毎日の食事で少量ずつ酢キャベツを取り入れてみましょう。

 

炭水化物抜きダイエットの効果と危険性!痩せないこともあるの?

一週間で痩せる脂肪燃焼スープダイエットで-8kgの効果!

リバウンドはないの?置き換えダイエットの効果とやり方や口コミ!

レモン酢ダイエットの効果とやり方や飲むタイミング!作り方は?

 

酢キャベツダイエットのポイントと注意点!いつ食べるのがベスト?


ダイエットだけではなく健康や美容にも様々な効果が期待できる酢キャベツですが、いくら体によいからといって食べ過ぎてしまうのは考えものです。

キャベツに含まれている食物繊維は不溶性のため、多く摂り過ぎると腸内で便を硬くして、返って便秘を促してしまうことがあります。

また、お酢も量が多過ぎると胃腸を荒らす原因となるため、食べ過ぎないように注意することが大切です。

なお、酢キャベツダイエットは基本的には1日3食、少量ずつ取り入れるのがよいと言われていますが、どうしても1食しか食べられないという時は夕食がお勧めです。

なぜなら、夕食後はカロリーを消費することなく寝てしまうからです。

そのため、夕食でカロリーが低く満腹になりやすい酢キャベツを食べることで、摂取カロリーを減らすとダイエット効率がよくなると考えられます。

酢キャベツダイエットの口コミ


・酢キャベツダイエットは、酢キャベツ自体が美味しいのでそのまま食べることができ、またスープなどに加えても美味しいので、結果的には何も無理することなく毎日食べることができ、1ヶ月で3kg痩せることができました。

・毎日の晩酌のおつまみを酢キャベツに変えたところ、それまでどんどんと増えていた体重が増えなくなりました。酢キャベツはダイエットだけではなく、体にもよいと聞いているので一石二鳥だと思います。

酢キャベツダイエットの効果的なやり方【作り方や保存方法も】のまとめ

いくらダイエットによい食材と言われても、美味しくないと長続きしないもの。

しかし、酢キャベツはそれ自体がとても美味しいので、手間をかけたくない時は保存用袋から取り出してそのまま食べるだけでもOK。

さらに、一度作り置きすると2週間ほど日持ちするため、毎日作る手間も省けます。

「何か手軽に始められるダイエットはないかな~」とお探しの方は、ぜひ酢キャベツダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)