かまぼこダイエットのやり方と効果やおすすめのレシピ!

かまぼこダイエット痩せるやり方と口コミも!

この記事は、かまぼこダイエットのやり方と効果、口コミ、レシピをまとめています。

かまぼこは普段の食事からお祝いの席まで、幅広いシーンで使われる食材ですよね。

素朴でどこかホッとする味わいは、苦手に感じる人は少ないのではないかと思います。

そんなかまぼこは、最近はダイエットによい食材として注目を集めていることをご存知でしょうか。

そこで今回は、かまぼこダイエットについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

かまぼこダイエットとは?


かまぼこダイエットとは、かまぼこを食べるダイエット方法です。

かまぼこは多くの人に馴染みのある食材ですが、その反面、カロリーや糖質はあまりよく分かっていないという場合もありますよね。

ダイエットで食べるなら、最も気になるところですよね。

そこでまずは、かまぼこのカロリーと糖質はどのくらいあるのか調べてみました。

かまぼこのカロリーや糖質は?

かまぼこ(蒸しかまぼこ)の100gあたりのカロリーは93㎉、糖質は9.7gになります。

市販されている一般的な蒸しかまぼこの容量は145g(1本)でカロリーは137㎉、糖質は14.1gです。

かまぼこダイエットの効果!なぜ痩せられるのか?


かまぼこダイエットでは、低カロリーのかまぼこを間食やおやつの置き換えにしたり、食事に取り入れて摂取カロリーを抑えることでダイエットに役立ちます。

ですが、かまぼこのダイエット効果はこれだけではありません。

かまぼこは、エソ、スケトウダラなどの白身魚やアジ、サバなどの青魚のすり身を加工した食品なので、魚に含まれる成分によるダイエット効果が期待できますよ。

ここでは、かまぼこに含まれる成分とそのダイエット効果について解説します。

たんぱく質の摂取で基礎代謝をアップ

魚が原料のかまぼこには、動物性たんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質は内臓や筋肉を作る元となる成分で、特にダイエット中は意識して摂取したい成分と言われています。

なぜなら、ダイエットでは食事制限によってたんぱく質不足が起こりやすく、たんぱく質が不足することで筋肉量が減って基礎代謝を下げてしまうからです。

基礎代謝が下がると太りやすくなるため、筋肉の維持はダイエットで欠かすことができません。

血中の中性脂肪を減らすDHAやEPAが代謝を促進

魚にはDHAやEPAと呼ばれる脂肪酸が含まれています。

DHAやEPAは血中の中性脂肪を排出してコレステロールを減らし、血液の流れを促す効果がありますよ。

血液の流れがよくなると、細胞まで酸素や栄養素が運ばれて活性化するので代謝のよい体を作ることができます。

参考資料:e-ヘルスネット「たんぱく質」

かまぼこダイエットのやり方


かまぼこダイエットのやり方はとても簡単で、かまぼこを食べるだけです。

ですが、好きな時に好きな分だけ食べてしまえば、当然ながらダイエットにはなりませんよね。

ここでは、かまぼこダイエットの正しいやり方をみてみましょう。

基本のやり方

間食やおやつの置き換えとしてかまぼこを食べましょう。

ポテトチップスやケーキなどの高カロリーの間食やおやつを、低カロリーのかまぼこにすることで摂取カロリーを抑えることができますよ。

おすすめのやり方

間食やおやつの習慣がない方は、食事にかまぼこを取り入れてみましょう。

低カロリーのかまぼこである程度お腹を満たして、食事全体の量を減らすことでダイエット効果が期待できます。

食べる時間やタイミングはいつがベスト?(朝・昼・夜?)

間食やおやつの置き換えなら間食やおやつを食べるタイミングで構いませんが、夜食や夜遅い時間におやつを食べるのは避けましょう。

食べる量の目安は?

かまぼこ1本のカロリーは137㎉なので、カロリー自体は1本食べても問題がない範囲と言えます。

しかし、かまぼこには塩分が多く含まれているため、食べすぎないようにしてください。

夜寝る前や間食やおやつに「かまぼこ 」を食べても大丈夫?

間食やおやつにかまぼこを食べても大丈夫ですが、夜寝る前に食べてしまうとダイエットの妨げになるので控えた方がよいでしょう。

かまぼこダイエットの注意点!


誰でも気軽に行えるかまぼこダイエットですが、「かまぼこダイエットを行ってみたものの、思うような効果が現れない」「むしろ太ってしまった」となってしまってはガッカリですよね。

かまぼこダイエットで失敗してしまう場合には理由があります。

ここでは、かまぼこダイエットの注意点をご紹介します。

食べすぎ

当然のことですが、いくら低カロリーのかまぼこと言っても、一度にたくさん食べてしまえば摂取カロリーが高くなってしまい太る原因になります。




また、かまぼこはカロリーや脂質は低いものの糖質や塩分は高めです。

糖質や塩分の摂りすぎにも注意してください。

蒸しかまぼこがおすすめ

スーパーでよく見かける紅白のかまぼこは蒸しかまぼこでカロリーが低いのですが、さつま揚げは揚げかまぼこになるのでカロリーがやや高めになります。

ダイエットでかまぼこを食べるなら蒸しかまぼこがよいでしょう。

なお、ちくわもかまぼこの一種ですが、ちくわのカロリーは蒸しかまぼこよりも少し高く、揚げかまぼこよりも低くなっていますよ。

食事の置き換えにしない

低カロリーのかまぼこを間食やおやつではなく、食事の置き換えにすれば摂取カロリーを大幅に抑えることができます。

しかし、この方法では体に必要な栄養が補えなくなり、体調不良の原因となってしまいます。

また、空腹によるストレスでダイエットに失敗しやすくなるため、食事の置き換えにはしないようにしましょう。

かまぼこダイエットの口コミや体験談


かまぼこのダイエットで痩せた人はいるのでしょうか。

反対に太ってしまった人もいるのか気になりますよね。

ここでは、かまぼこダイエット経験者の口コミや体験談を集めてみました。

痩せた人の口コミ

「うどんやラーメンを食べる時は麺を半量にして、その代わりにわかめやかまぼこ、ねぎ、もやしなどのヘルシーな具材を多くしています。お腹も満足するし、ストレスがなくダイエットができます。」

「かまぼこには魚のすり身が使われているので、たんぱく質が摂れます。私はかまぼこを食べて、毎日5~6000歩歩くようにしていたら痩せました。」

効果がない・痩せなかった人の口コミ

「正月に食べたかまぼこが美味しくて、ついたくさん食べすぎてしまったら太りました。」

かまぼこダイエットおすすめのレシピ3選

ダイエットでかまぼこを食べるときは、摂取カロリーを増やさない調理を行うことが大切です。

ここでは、かまぼこを使ったダイエットにおすすめのレシピをご紹介します。

揚げずにヘルシー♪かまぼこチップス

材料(2人分)

・かまぼこ(1本)
・オリーブオイル(小さじ2)
・マジックソルト(お好みで)

作り方

1㎜くらいに薄くスライスしたかまぼこにオリーブオイルをまぶして馴染ませ、クッキングシートを敷いた鉄板の上に重ならないように並べて、オーブントースターで15分ほど焼いて完成です。

ポイントやコツ

マジックソルトをかけなくてもそのままでも美味しいので、塩分の摂りすぎを防ぐために何もかけずにいただくのがよいでしょう。

キュンと酸っぱい♡かまぼこマリネサラダ

材料(2~3人分)

・かまぼこ(6㎝)
・玉ねぎ(1/2個)
・大葉(5枚)
■ ドレッシング
☆EVオリーブオイル(大1/2)
☆レモン汁(1/2個分)
☆醤油(小1/4)
☆はちみつ(小1弱)
☆胡椒(少々)

作り方

皿にスライスして水にさらした後、水気を絞った玉ねぎ、2㎜の薄さにカットした蒲鉾、千切りにした大葉を散らし、ドレッシングの材料を合わせたものをかけて10分置いて完成です。

ポイントやコツ

かまぼこを魚のカルパッチョに見立てた一品です。

野菜をたくさん食べられますし、彩りも綺麗です。

白菜とかまぼこのヘルシー豆乳煮

材料(2~3人分)

・白菜の葉(2枚)
・紅白かまぼこ(1/2本)
・水(50cc)
・鶏がらスープの素(小さじ1)
・塩(一つまみ)
・豆乳(250cc)
・長ネギの白い部分(10cm)
・日本酒(大さじ1)
・黒胡椒(適宜)
・水溶き片栗粉(大さじ1)

作り方

鍋に5㎝程度の長さにカットした後、1㎝の幅にカットした白菜を茎→葉の順で入れ、水、鶏がらスープの素を入れて火にかけ、沸騰したら日本酒を入れます。

弱火にして蓋をして10分煮たら、5㎜位の厚さにカットして3㎜程度の斜め薄切りにしたかまぼこ、豆乳を入れてさらに10分煮込みます。

塩で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら器に盛り、黒胡椒を振って長ネギを散らして完成です。

ポイントやコツ

豆乳は沸騰させないようにしましょう。

きのこを入れると食べ応えがアップし、これ一品でもお腹が満足するのでおすすめです。

まとめ

かまぼこダイエットは、間食やおやつの置き換えにかまぼこを食べる、もしくは食事にかまぼこを取り入れるダイエット方法になります。

とても簡単に行えるダイエット方法ですが、今までの食生活にかまぼこをプラスしてしまうと、かまぼこの分摂取カロリーが増えてしまいます。

食事全体の摂取カロリーを抑える工夫を行うことが大切ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました