アスパラガスダイエットのやり方と効果やおすすめのレシピ!

アスパラガスダイエット痩せるやり方と口コミも!

この記事では、アスパラガスダイエットのやり方と効果、口コミ、レシピをまとめています。

アスパラガスなどのアブラナ科の野菜は、近年、抗ガン作用があるとして注目を集めていますが、アスパラガスはダイエットにもよい食材ということをご存知でしょうか。

アスパラガスでなぜ痩せるのか、ダイエットのやり方などを知りたいですよね。

そこで今回は、アスパラガスダイエットについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

アスパラガスダイエットとは?


アスパラガスダイエットとは、アスパラガスを摂取するダイエット方法です。

アスパラガスだけを食べて摂取カロリーを抑えるダイエット方法ではなく、あくまでも食事にアスパラガスを取り入れるだけなので、ストレスのないダイエットを行うことができますよ。

とは言え、ダイエットを行うときにはカロリーや糖質が気になるもの。

まずはアスパラガスのカロリーや糖質を調べてみましょう。

アスパラガスのカロリーや糖質は?

アスパラガスの100gあたりのカロリーは21㎉、糖質は2.1gになります。

参考資料:日本食品標準成分表(https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=6_06007_7

アスパラガスダイエットの効果!なぜ痩せられるのか?


アスパラガスはカロリーや糖質が低いため、たくさん食べても太りにくい食材です。

しかし、アスパラガスのダイエット効果はそれだけではなく、アスパラガスに含まれる成分によっても様々な効果が期待できますよ。

ここでは、アスパラガスダイエットで痩せる理由をご紹介します。

お通じの改善

アスパラガスには食物繊維が多く含まれています。

アスパラガスに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維が多いですが、水溶性食物繊維も含まれていますよ。

不溶性食物繊維は水分をため込んで便のかさを増すことで、腸壁を刺激してお通じの改善に役立ちます。

一方の水溶性食物繊維は便をやわらかくして排出を促します。

血糖値の急上昇を防ぐ

食物繊維には血中の糖やコレステロールを排出する働きがあり、過剰なインスリンの分泌を防いで食後の血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

食後に血糖値が急上昇してインスリンが大量に分泌されると、インスリンが余った糖を脂肪として蓄えてしまうため、太りやすくなってしまいます。

ダイエットでは血糖値を上げない食生活を送ることが必要ですよ。

代謝アップ

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸はアミノ酸の一種で、人の体内でエネルギー産生する仕組みであるTCAサイクルに関わっています。

滋養強壮剤や疲労回復によくアスパラギン酸が入っていますが、これはアミノ酸の中でアスパラギン酸がエネルギーに使われやすいからです。

エネルギー産生は疲労回復だけではなく、代謝を上げて太りにくい体を作ることにも繋がります。

脂質の代謝を促す

アスパラガスには脂質の代謝を促す働きのあるビタミンB2が含まれています。

脂質を効率的にエネルギーに変えることで、脂肪として溜め込まれるのを防ぐことができます。

むくみの予防や改善

アスパラガスには体内の余分な水分を塩分と一緒に排出する働きに優れたカリウムが多く含まれています。

むくみを放置していると、老廃物と結合してセルライトを作る原因となるので、むくみを起こさない食生活(カリウムの摂取や塩分を控える)や適度な運動が必要です。

参考資料:健康長寿ネット「ビタミンB2の働きと1日の摂取量」
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-b2.html
参考資料:e-ヘルスネット「食物繊維」(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-016.html
参考資料:健康長寿ネット「食物繊維の働きと1日の摂取量」
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/shokumotsu-seni.html
参考資料:健康長寿ネット「カリウムの働きと1日の摂取量」
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/mineral-k.html
参考資料:e-ヘルスネット「カリウム」(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-005.html
参考資料:国立成育医療研究センター
「アミノ酸分析」(http://nrichd.ncchd.go.jp/massscreening/original/reference_files/aaanalysys3.pdf

アスパラガスダイエットのやり方


アスパラガスダイエットは、食事でアスパラガスを摂取して行います。

食事をアスパラガスのみにする置き換え方法とは異なるため、「食事がアスパラガスだけでつらい」「すぐお腹が空いてストレスがたまる」などがなく行えるダイエット方法になりますよ。

それでは、アスパラガスダイエットの詳しいやり方をみてみましょう。

基本のやり方

食事でアスパラガスを摂取します。

おすすめのやり方

食事の最初にカロリーの少ないアスパラガスを摂取してお腹をある程度満たしてから、他の食事を摂るようにすると、無理なく食事の量を減らすことができます。

また、アスパラガスに含まれる食物繊維による血糖値の急上昇抑制効果も期待できます。

食べる時間やタイミングはいつがベスト?(朝・昼・夜?)

食べるタイミングは特に決まっていないので、取り入れやすい時に食べるようにしましょう。

なお、朝食に食物繊維を含む食材を摂取すると、その効果が昼食まで持続するセカンドミール効果が期待できます。




また、夜は活動が減りカロリーが消費されにくいので、夕食にアスパラガスを取り入れるのもおすすめです。

食べる量の目安は?

中くらいの太さで1日2本以内を目安に食べるとよいでしょう。

夜寝る前や間食やおやつに「アスパラガス 」を食べても大丈夫?

カロリー的には問題ありませんが、夜寝る前に食物繊維の多いアスパラガスを摂取すると、胃腸の負担になるためおすすめできません。

アスパラガスダイエットの注意点!

食べ過ぎに注意

アスパラガスに含まれる成分はダイエットや健康によいものですが、摂取量が多くなると体調に害を及ぼす可能性があります。

例えば、食物繊維は摂り過ぎると下痢や腹痛、便秘の原因となりますし、アスパラガスには痛風の原因となるプリン体も含まれています。

また、アスパラギン酸を過剰に摂取すると、尿の匂いが変化したり、こむら返りを起こしやすくなることも。

目安量を越える摂取は控えるようにしましょう。

調理方法に気を付ける

アスパラガス自体はカロリーが低いですが、揚げ物にしたり、大量の油で炒めてしまうと摂取カロリーは増えてしまいます。

また、調味料にも油や糖分が使われているので、使用するときには気を付けて下さい。

アスパラガスダイエットの口コミや体験談


アスパラガスダイエットの口コミや体験談を調べてみましたが、ダイエット中にアスパラガスを含む食事を行っている人は多くいるものの、アスパラガスダイエットと認識して行っている人は少なかったです。

アスパラガスは「これを食べたら痩せる」というよりも、ダイエットでカロリーを落としたい時には当たり前のように食べられている食材ということなのでしょう。

アスパラガスを含む食事を行って痩せたという人の口コミをご紹介します。

「一週間で2㎏痩せた時は、炭水化物(ご飯)を抜いて魚や豆腐のたんぱく質とアスパラガスを食べていました。」

「我が家の冷凍庫にはアスパラガスやにんじん、ブロッコリーが常備してあり、ダイエットを行うときはこれらを茹でたり蒸して食べています。ダイエットには欠かせません。」

アスパラガスダイエットおすすめのレシピ3選

アスパラガスを食べるときは茹でてマヨネーズ、という方は多いと思います。

しかし、マヨネーズはダイエット中には避けたいですよね。

そこでここでは、アスパラガスダイエットにおすすめのレシピをご紹介します。

無限生アスパラ

材料(2人分)

・アスパラガス(3〜4本)
・ごま油(小さじ2)
・塩(小さじ1/4)
・味の素(3振り)
・黒胡椒(適量)

作り方

硬い部分をカットしたアスパラガスをピーラーなどで薄く削ぎます。

穂先はカットしましょう。

ボウルに調味料とアスパラガスを入れて和えたら完成です。

ポイントやコツ

アスパラガスは生食できますが、鮮度が落ちているものは避けてください。

また、小さなお子さんや妊婦さんなども避けた方がよいでしょう。

トマトとアスパラのスープ

材料(1人分)

・トマト(中くらいの2個)
・グリーンアスパラ(2本)
・固形コンソメ(1個)
・にんにく(チューブ適量)
・水(150cc)

作り方

耐熱ボウルにカットしたトマト、アスパラ、調味料、水を入れ、電子レンジ500wで6分加熱したら完成です。

ポイントやコツ

トマトはよく熟れたものの方が旨味やコクが出て美味しいです。

電子レンジで簡単に調理できる一品です。

アスパラのプッチムゲ(ジョン)

材料(4人分)

・アスパラ(15本)
・薄力粉(大さじ2)
・卵(2個)
A醤油(小さじ2)
Aお酢(大さじ2)
A葱のみじん切り(小さじ1)
A胡麻(少々)
A胡麻油(少々)
A唐辛子(少々)

作り方

沸騰したお湯に塩を入れ、アスパラをさっと茹でたら、すぐに冷水にとって水分を拭き、5本ずつ爪楊枝でとめます。

ビニール袋に小麦粉とアスパラを入れて振り、溶き卵にアスパラをくぐらせてフライパンで焼きます。

片面に残った溶き卵をかけて両面焼きましょう。

焼上がったらカットし、Aの調味料を混ぜてつけだれにして完成です。

ポイントやコツ

アスパラガスを茹ですぎると栄養成分がお湯に溶け出してしまうので、茹でるのは1分くらいでよいでしょう。

まとめ

アスパラガスダイエットは、食事でアスパラガスを摂取するダイエット方法になります。

あくまでも食事にアスパラガスを取り入れるだけなので、ストレスの溜まりにくいダイエット方法になりますよ。

アスパラガスは食べ過ぎると下痢などの体調不良を起こすことがあるので、1日2本程度の目安量を越えないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました