ぬか漬けダイエットのやり方と効果やおすすめのレシピ!

ぬか漬けダイエット痩せるやり方と口コミも!

この記事は、ぬか漬けダイエットのやり方や効果、口コミ、レシピをまとめています。

ご飯によく合うぬか漬けは、食べ方を変えるとダイエット向きの食材になることを知っていますか?

食事で毎日食べる人も多いぬか漬けで、ダイエットができたら嬉しいですよね。

そこで今回は、ぬか漬けダイエットについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

ぬか漬けダイエットとは?


ぬか漬けダイエットとは、食事でぬか漬けを食べるダイエットです。

ぬか漬けは野菜を浸けこむことが多いので、何となくですがカロリーや糖質が低いイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。

毎日食べるとなると気になりますよね。

そこでまずは、一般的によく食べられているぬか漬けのカロリーや糖質を調べてみました。

ぬか漬けのカロリーや糖質は?

きゅうりのぬか漬けの100gあたりのカロリーは28㎉、糖質は4.7gです。

かぶのぬか漬の100gあたりのカロリーは27㎉、糖質は3.9gです。

人参のぬか漬の100gあたりのカロリーは約40㎉、糖質は5.7gです。

大根のぬか漬けの100gあたりのカロリーは29㎉、糖質は4.9gです。

なすのぬか漬けの100gあたりのカロリーは27㎉、糖質は3.4gです。

参考資料:日本食品標準成分表 かぶ,きゅうり,大根,なす
参考資料:あすけん 人参

ぬか漬けダイエットの効果!なぜ痩せられるのか?


ぬか漬けは野菜をぬか床に漬けるため、全般的にカロリーや糖質が低く、食べても太りにくいことがわかります。

しかし、ぬか漬けのダイエット効果はこれだけではなく、ぬか床にはダイエットに役立つ成分が含まれています。

ここでは、ぬか漬けに含まれるダイエット効果が期待できる成分と、その働きをご紹介します。

乳酸菌

ぬか床には10億個もの乳酸菌が存在し、この乳酸菌の力によって野菜の発酵が進み、ぬか漬けになります。

乳酸菌は腸内の善玉菌のエサとなることから、ぬか漬けを食べることで乳酸菌が腸に届くと、善玉菌が増えて腸内環境が整います。

腸内環境が整ってお通じが良くなると、細胞が活性化して痩せやすい体になります。

ビタミンB群

ぬか床にはビタミンB群が多く含まれていますが、中でも糖質や脂質の代謝を促進するビタミンB1やビタミンB2はダイエットに役立ちます。

糖質や脂質を効率的にエネルギーに変えることで、脂肪として蓄積するのを防いでくれるからです。

野菜にもビタミンB1やビタミンB2が含まれていますが、ぬか床は野菜の何倍ものビタミンB1やビタミンB2が含まれていますよ。

食物繊維

ぬか床に含まれる成分ではありませんが、ぬか漬けは野菜を漬けることが多く、野菜には食物繊維が含まれていますよね。

食物繊維にはお通じをよくする働きや、血中の糖やコレストロールの排出を促す効果、食後の血糖値の急上昇を抑える働きなどがあります。

食後の血糖値の上昇を緩やかにすることで、糖を処理するインスリンというホルモンの過剰分泌を防ぎ、余った糖を脂肪として蓄積するのを防いでくれます。

参考資料:e₋ヘルスネット「乳酸菌」
参考資料:健康長寿ネット「ビタミンB1の働きと1日の摂取量」
参考資料:健康長寿ネット「ビタミンB2の働きと1日の摂取量」
参考資料:e-ヘルスネット「食物繊維」
参考資料:健康長寿ネット「食物繊維の働きと1日の摂取量」

ぬか漬けダイエットのやり方


ぬか漬けダイエットは、ぬか漬けを食べるダイエット方法ですが、「ダイエットのためにぬか漬けをたくさん食べる」のは間違いです。

ダイエット効果を得られるぬか漬けの食べ方とは、一体どのようなものなのでしょうか。

ぬか漬けダイエットのやり方をみてみましょう。

基本のやり方

1日1食でぬか漬けを取り入れます。

ぬか漬けだけ食べるのではなく、ぬか漬けをプラスする形でOKです。

おすすめのやり方

食事の最初に食べるか、食後に食べましょう。

食事の最初に食べるのは、野菜を摂ることで血糖値の急上昇を防いだり、食べすぎを防ぐことができるからです。

一方の食後は、ぬか漬けに含まれている乳酸菌を効率よく摂取でき、ダイエットに役立てることができます。

自分に合った食べ方で、ぬか漬けを食べてみましょう。

食べる時間やタイミングはいつがベスト?(朝・昼・夜?)

ぬか漬けを食べるタイミングは特に決まっていないので、取り入れやすいタイミングで食べるようにしましょう。

食べる量の目安は?

1日の目安は20g以内になります。

夜寝る前や間食やおやつに「ぬか漬け 」を食べても大丈夫?

夜寝る前や間食、おやつにぬか漬けを食べてしまうと、塩分の摂りすぎになってしまうため、食べないようにしましょう。




ぬか漬けダイエットの注意点!


ぬか漬けダイエットは、食事をぬか漬けのみにする置き換え方法ではなく、あくまでもいつもの食事にぬか漬けをプラスするだけでOKです。

とても簡単に行えますが、ぬか漬けダイエットにはいくつか注意点があります。

塩分を摂りすぎない

ぬか漬けは塩分が多く含まれているため、食べすぎてしまうと塩分の摂りすぎになってしまいます。

塩分を摂りすぎるとむくみの原因になったり、高血圧などの生活習慣病の発症リスクが高まるため、摂取の目安量を超えないようにしましょう。

ぬか漬けだけを食べない

低カロリー・低糖質のぬか漬けを食事に置き換えてしまうと、体に必要な栄養が補えないだけではなく、ストレスが溜まってしまう恐れがあります。

ぬか漬けダイエットを行うときは、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。

ぬか漬け以外の食事の内容にも気を配る

ぬか漬けを食べてさえいれば痩せるダイエットではありません。

いくらぬか漬けが低カロリーでも、他の食事でカロリーを摂りすぎてしまえば痩せることはできません。

ダイエット中ということを意識し、カロリーの摂りすぎには注意しましょう。

ぬか漬けダイエットの口コミや体験談


ぬか漬けはダイエットや健康に良さそうなものの、ぬか漬けを食べるだけで本当に痩せるのか疑問ですよね。

そこでここでは、ぬか漬けダイエット経験者の口コミや体験談を集めてみました。

これからぬか漬けダイエットを始めようと思っている場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

痩せた人の口コミ

「ぬか漬け、ヨーグルト、チーズなどの乳酸菌を摂るように意識しながら、押し麦ご飯を食べていたら、3ヶ月で8㎏痩せました。」

「2ヵ月毎日ぬか漬け食べていたら、運動もしていないのに痩せました。個人的には腸内環境が整ったからかなと思っています。」

効果がない・痩せなかった人の口コミ

「ぬか漬けダイエットを始めたけれど、ぬか漬けがおいしすぎてご飯が進んでしまい、結果太りました。」

ぬか漬けダイエットおすすめのレシピ3選

ぬか漬けダイエットでは、どのような野菜を選ぶのとダイエット効果が高まるのでしょうか。

ここではぬか漬けダイエットにおすすめの野菜とレシピをご紹介します。

きゅうりの簡単!ぬか漬け

材料(2本分)

・きゅうり(2本)
・ぬか床(市販)

作り方

洗ったきゅうりの水気をしっかりと切り、ぬか床に入れてきゅうりをぬかでしっかり包みます。

半日冷蔵庫で寝かせて完成です。

ポイントやコツ

長く漬けると塩辛くなるので、半日程度がよいでしょう。

きゅうりは水分が多いため、カロリーが低くダイエットにおすすめです。

大根のぬか漬け

材料

・大根(1/2本)
・糠床

作り方

洗った大根の先端を切り、縦半分にカットして水気をしっかり拭きます。

大根を皿に載せてラップせずに冷蔵庫で1週間置きます。

大根を糠床に漬け、2~3日したら取り出してぬかを拭き、食べやすい大きさにカットして完成です。

ポイントやコツ

大根の皮を剥かない方が食感がよくなり、皮に含まれている栄養も逃さず摂ることができますよ。

大根をしっかりと乾燥させることで、糠床を痛めにくくなります。

消化酵素や食物繊維が多く含まれている大根は、腸内環境を整えてくれます。

キノコのぬか漬け☆腸活美容ダイエット

材料

・お好みのキノコ(適量)
・ぬか床(1つ)

作り方

汚れをキッチンペーパーで拭いたキノコをぬか床に入れ、4時間程度漬けてください。

ポイントやコツ

ぬかが付いたまま焼いたり、炒めて食べましょう。

大きさによって漬け込む時間を調整してくださいね。

低カロリーで食物繊維が豊富なぬか漬けキノコを使って、ヘルシーなメニューを考えてみるのも楽しいですよ。

まとめ

ぬか漬けダイエットは、1日1食ぬか漬けを取り入れるダイエット方法です。

ぬか漬けは食事の最初もしくは、食後に食べるのがよいでしょう。

ぬか漬けに含まれる乳酸菌の効果をより高めたい場合は、食後に食べるのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました