スイカダイエットの効果的なやり方!成功した口コミや体験談も!

スイカダイエットの効果的なやり方!成功した口コミや体験談も!



スイカダイエット!食べるタイミングは寝る前がベストなの?

スカイダイエットは、夏限定のダイエット方法です。

夏以外の季節にはスイカは売っていないので、やりたくでもできないですよね。

つまり、言い換えれば夏だけ頑張ればいいダイエット!

長期のダイエットではモチベーションが保てず失敗してしまいがち、という方でも「今だけ!」という気持ちが働くのか、みなさん楽しんで取り組んでいる様子。

でも、スイカを食べてどうして痩せるのか不思議ではありませんか?

そこで今回は、スイカダイエットについて調べてみました。

スイカダイエットの成功するやり方や効果、食べるタイミング、気になる体験談や口コミなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


スイカダイエットとは?気になるカロリーは?


スイカダイエットとは、スイカを食べるダイエットになります。

夏らしい果物は?と聞かれたら、多くの方がスイカを思い浮かべると思います。

スイカは、暑さなどでバテた時でもさっぱりと食べられるので、夏には欠かせない食物と言えるでしょう。

また、水分を多く含んでいるので、熱中症対策に水分を摂る代わりに食べている、という方も多いのではないでしょうか。

夏にダイエットを始めたい・・でも、お腹に響くものはちょっと食べられそうにないという場合でも、スイカだったら喜んで食べられそうですよね。

なお、スイカのカロリーは100gあたりおよそ37㎉となっています。

一般的によく食べられているS玉サイズのスイカを8等分した場合1つのカロリーは87㎉、例え半玉食べたとしても348㎉と低カロリーとなっています。

スイカダイエットの効果


スイカは90%が水分と言われており、以前まではあまり栄養価の高い食物ではないと考えられていましたが、最近の研究では残りの10%にダイエットや美容、健康によい成分が数多く含まれていることがわかっています。

ここでは、スイカに含まれる成分とその効果についてご紹介したいと思います。

①カリウム

スイカには、体内の余分な塩分を水分とともに排出する働きに優れたカリウムが含まれています。

この働きにより、むくみや冷えが解消されたり、血行が促進されて代謝がアップすると言った効果が期待できます。

②シトルリン

シトルリンにはカリウムに似た働きがあり、体内の老廃物を尿とともに排出する働きがあります。

これによってデトックス作用や、血行促進による代謝アップの効果などがあると言われています。

 

デトックスダイエットの効果とやり方!プチ断食で痩せられるのか?

デトックスウォーターダイエットの効果【作り方やレシピ】

 

③リコピン

トマトに多く含まれている成分として有名なリコピンですが、実はスイカの赤もリコピンによって作られているもの。

リコピンには抗酸化作用があり、血管のしなやかさを保ち、血流をよくする働きがあると言われています。

 

夜トマトダイエットの効果とおすすめのやり方や口コミ!

トマト酢ダイエットの効果とやり方や口コミと作り方!

 

④マンノシターゼ

糖質を分解する酵素のため、糖質が脂肪として蓄えられるのを予防する働きがあると言われています。

スイカダイエットのやり方


スイカダイエットのやり方はとても簡単で、一日一食をスイカに置き換えるだけでOKです。

置き換えは一食のみなので、残りの二食は基本的には好きな物を食べても構いません。

朝、時間がない時や起きたばかりで食欲が沸かない時などに、食べやすい果物だけを摂る人も多いようですが、スイカダイエットはそのような方にはとても向いているダイエットと言えるでしょう。

もちろん、朝食の置き換えのみと決まっているわけでないので、ライフスタイルやその日の気分に合わせて、昼食や夕食をスイカに置き換えても大丈夫です。

なお、食べる量は1/8(400g程度)が目安となります。

 

1食置き換えダイエットの効果とおすすめのやり方や口コミ!

 

スイカダイエットのポイント!食べるタイミングはいつ?寝る前がいいの?


スイカダイエットは、基本的には一食の置き換えのタイミングを自分の都合に合わせて構いません。

しかし、せっかくダイエットをするなら少しでも効率よく行いたい、と思いますよね。

その場合は、夕食の置き換えがよいでしょう。

なぜなら、夕食は食べた後にエネルギーを消費することがないため、そのまま脂肪として蓄積しやすくなるからです。

そのため、夕食に低カロリーのスイカを食べることで、余分な脂肪になるのを防ぐことができます。

なお、寝る前に食べるのはお勧めできません。


Sponsored Link


特に22時~翌日2時までは、ビーマルワンという脂肪を溜め込みやすくする遺伝子の働きが活発になるため、スイカに含まれる糖分が脂肪に変わりやすくなります。

夕食にスイカを食べる場合は、なるべく早い時間に済ませることが大切です。

スイカダイエットの注意点!食べ過ぎると太るの?


スイカは口あたりがさっぱりしていて食べやすいので、ついついたくさん食べてしまいがちですが、スイカには体を冷やす作用もあるため、食べ過ぎてしまうとお腹が緩くなってしまったり、冷えが原因の血行不良などが起こる可能性があります。

また、スイカには果糖と呼ばれる糖質が含まれています。

カロリーは低いですが、糖質が含まれていないわけではないので、食べ過ぎてしまえば当然ながら糖質の摂り過ぎとなってしまうので注意しましょう。

なお、デトックス作用が期待できるシトルリンは、スイカの赤い部分よりも皮に近い白い部分に多く含まれていることから、スイカダイエットを行う時は白い部分も残さず食べるようにするのがよいでしょう。

スイカダイエットの口コミや体験談


・夏に食欲が落ち、食べやすいスイカを食べていたら、周囲から「痩せた?」とよく言われるようになりました。

・夜ご飯をスイカに変えただけで、すぐに体重が1㎏落ちました。水分いっぱいあるからお腹にも溜まるし、むくみもよくなった気がします。

・私はスイカが好物なので、一回で1/8しか食べられないのは我慢ができず、毎回半玉くらいを食べていましたが、それでも1ヶ月で3㎏ほど痩せることができました。

スイカきな粉ダイエット【工藤孝文先生考案】


1)そもそも、スイカは100g37kcalと極めてカロリーが低い食材です。

2)そんなスイカには、スーパーアミノ酸「シトルリン」が多く含まれています。シトルリンには血流改善効果によって新陳代謝を活発にする効果があるので、スイカを食べるだけでも脂肪が燃えやすくなります

3)更に、一緒に摂取するとおすすめな食材が、きな粉です。きな粉にはアルギニンという成分が含まれていて、シトルリンと同時摂取することで、体内の一酸化窒素が増え更なる血流改善、脂肪燃焼が期待できます。

4)揚げ物などをよく食べる方には、スイカに含まれるイノシトールが働き、脂肪の代謝をスムーズにし、身体に蓄積した脂肪も取り除く作用もあります。

作り方と食べ方

①スイカにきな粉をかけるだけ!

・スイカを賽の目状にカットするとより食べやすい。

わらび餅みたいな感じで食べる。

・分量の目安は、スイカ8分の1カット、そこにきな粉30g。

あとは、夜ごはんと一緒に食べて下さい。

それ以外は、普通に食事をして頂いて結構です!!

スイカきな粉ダイエットは、脂肪燃焼を手助けしてくれる成長ホルモンの分泌が促進されます。

この成長ホルモンは、寝ている間に多く分泌されるので、スイカきな粉は夜食べるのが最適です。

 

工藤孝文先生のプロフィール【テレビ出演・出版・経歴】

 

スイカダイエットにおすすめのレシピ3選!

スイカはカットしたものをそのまま食べるだけで、十分甘くておいしい果物ですが、これを毎日食べるとなるとさすがに飽きてしまいそうですよね。

そこでここでは、スイカダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

スイカヨーグルトスムージー


一口大にカットして種を取り除いたスイカと、無糖のヨーグルト、しょうが(チューブ)、レモン汁をミキサーに入れ、攪拌したら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4652094

砂糖/小麦/卵/大豆不使用スイカゼリー


お湯を沸かして粉寒天を入れて溶かし、そこに水、オリゴ糖、レモン汁を加えます。

小さめの角切りにしたスイカを入れて、冷蔵庫で冷やして固めたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4629276

スイカの皮のお漬物


スイカの皮の緑の部分を剥きます。

残った部分を長さ5㎝、厚さ2~3㎜程度の短冊切りにしたら、塩と一緒に袋に入れて揉みこみます。

そのまま冷蔵庫で30分から一晩放置し、水をよく絞ったらこの段階で味見をしてしょっぱい時は軽く水洗いをしましょう。

塩気が強くなければそのままで構いません。

粉末だし、醤油、黒ゴマを合わせて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/5113276

スイカダイエットの効果的なやり方!成功した口コミや体験談も!のまとめ

スイカダイエットは、一日一食をスイカのみにするダイエットです。

スイカは夏らしい果物の代表的な存在ですが、上手に活用することでダイエットや美容にもよい効果を与えてくれるでしょう。

ただし、食べ過ぎや、一日の食事全てをスイカにするのは止めましょう。

スイカには体を冷やす働きがある他、糖質も含まれているので、過剰摂取をすると返ってダイエットの妨げになってしまいます。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)