さけるチーズダイエットのやり方と効果やおすすめのレシピ!

さけるチーズダイエット痩せるやり方と口コミも!

この記事では、さけるチーズダイエットのやり方や効果、口コミ、レシピをまとめています。

さけるチーズは独特な食感や歯ごたえ、ほのかに香るチーズの風味が癖になり、子どものおやつから大人のおつまみまで、幅広い年齢層に支持されている人気の商品。

その一方で、ダイエット中は太るのが気になって避けている方は多いのではないでしょうか。

ですが、さけるチーズは食べるタイミング次第ではダイエットにも役立つ優れもの。

そこで今回は、さけるチーズダイエットについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

さけるチーズダイエットとは?


さけるチーズダイエットは、さけるチーズを食べるダイエット方法になります。

しかし、冒頭でもお伝えした通り、「チーズはカロリーが高いからダイエット中は食べない」という方は多いですよね。

そこでまずは、さけるチーズのカロリーや糖質を調べてみました。

さけるチーズのカロリーや糖質は?

さけるチーズの100gあたり(4本)のカロリーは320㎉、糖質は0~3.2gになります

参考資料:雪印メグミルク

さけるチーズダイエットの効果!なぜ痩せられるのか?


さけるチーズのカロリーが思っていたよりも低く、「これならダイエット中に食べても太らないかも」と安心した方は多いのではないでしょうか。

さけるチーズは糖質がとても低いので、特に糖質制限ダイエットを行う場合にはおすすめ。

しかし、さけるチーズのダイエット効果はこれだけではありません。

ここでは、さけるチーズで痩せられる理由について詳しく解説します。

血糖値の上昇を緩やかにする

さけるチーズに限らずチーズは全般的に低GI値食品です。

GI値とは食後の血糖値の上昇率を数値化したもので、数字が高いほど血糖値が上がりやすく、余った糖が脂肪として蓄えられやすいと言えます。

さけるチーズのGI値は低いので、食べても糖が脂肪として蓄積されにくく、高GI値食品に比べて太りにくいと言えるでしょう。

脂肪として蓄積されにくい

チーズは脂質が多く、食べると太りやすいと言われていますよね。

しかし、チーズに主に含まれているのは短鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸という種類で、この2つは一般的な食用油に多く含まれている長鎖脂肪酸に比べて、体内で速やかにエネルギーとして消費されるため、脂肪として蓄積されにくいことがわかっています。

たんぱく質が豊富に含まれている

チーズの原料の牛乳には、動物性たんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質は筋肉や髪、皮膚など体の様々な部位の原料となるもの。

ダイエット中は食事制限によってたんぱく質が不足しやすく、筋肉が低下することで基礎代謝が下がり、太りやすくなります。

ダイエット中はたんぱく質を摂って、筋肉を維持することが大切です。

糖質や脂質の代謝を促す

チーズの原料の牛乳には、ビタミンB1やビタミンB2が含まれています。

ビタミンB1は糖質の代謝を、B2は脂質の代謝を促進する働きがあるため、体内で糖や脂質がエネルギーとして消費されやすくなることから、太りにくい体を作ることができます。

参考資料:e-ヘルスネット「たんぱく質」
参考資料:e-ヘルスネット「血糖値」
参考資料:健康長寿ネット「ビタミンB1の働きと1日の摂取量」
参考資料:健康長寿ネット「ビタミンB2の働きと1日の摂取量」

さけるチーズダイエットのやり方


さけるチーズダイエットは、さけるチーズを食べるだけの簡単なダイエットです。

ですが、さけるチーズを食べるタイミングや量、食べ方などが大切で、「とりあえず食べておけばいい」と適当に行ってしまうと、摂取カロリーが増えるだけでダイエットになりません。

さけるチーズダイエットのやり方を詳しくみてみましょう。

基本のやり方

さけるチーズを間食やおやつとして食べます。

おすすめのやり方

ダイエット前に間食やおやつを食べる習慣のない方は、食事の前にさけるチーズを食べるのがよいでしょう。

食事の15~20分前にさけるチーズをよく噛んでゆっくりと食べることで、お腹が満たされ、その後の食事の量を無理なく抑えることができますよ。

食べる時間やタイミングはいつがベスト?(朝・昼・夜?)

午前または午後の間食のタイミングに行ってください。

食事の前に食べる場合は、朝食、昼食、夕食の好きなタイミングで構いません。

食べる量の目安は?

1日に1~2本を目安にしてください。

夜寝る前や間食やおやつに「さけるチーズ 」を食べても大丈夫?

間食やおやつにさけるチーズを食べても大丈夫です。

夜寝る前はカロリーの消費がされにくいため、食べると太りやすい時間帯であることから、このタイミングでさけるチーズを食べるのはおすすめできません。




さけるチーズダイエットの注意点!


さけるチーズはコンビニやスーパーなどで手軽に購入できるので、ダイエットで毎日食べる場合でも便利ですよね。

しかし、その手軽さゆえに、ダイエット中ということを忘れてつい食べすぎてしまうことも・・。

ここでは、さけるチーズダイエットの注意点をご紹介します。

食べる量は1日1~2本を守る

ダイエット中の間食は200㎉以内に収めるのがよいと言われています。

さけるチーズは1本で80㎉なので、2本食べると目安内に収めることができます。

食べすぎてしまうと、脂質やカロリーだけではなく、塩分の摂りすぎてむくみが生じてしまうことがあるので、食べすぎないようにしてください。

食事の置き換えにしない

さけるチーズを食事の置き換えにして、摂取カロリーを抑えようとする方がいますが、さけるチーズだけでは体に必要な栄養が補えませんし、ストレスも溜まりやすくなります。

さけるチーズを置き換える時は間食やおやつのみにしましょう。

とうがらしフレーバーがおすすめ

さけるチーズは種類が多いですが、どの種類もカロリーは変わりません。

しかし、とうがらし入りのさけるチーズを選ぶと、脂肪燃焼作用のあるカプサイシンが入っているので、ダイエット効果を高めることができますよ。

さけるチーズダイエットの口コミや体験談


間食やおやつ、食事の前にさけるチーズを食べるだけで、本当に痩せることができるのでしょうか?

ここでは、さけるチーズダイエット経験者の口コミや体験談を集めてみました。

痩せた人の口コミ

「1ヵ月1㎏のペースで5㎏痩せました。その時に間食でさけるチーズを食べていました。」

「ダイエットで7㎏痩せました。間食はさけるチーズとナッツが多かったです」

効果がない・痩せなかった人の口コミ

「さけるチーズを間食に食べるとダイエットにいいって聞いたけど、夜に食べたら意味ないよね・・。旦那にも太るぞって言われました」

さけるチーズダイエットおすすめのレシピ3選

さけるチーズはそのまま食べてもおいしいですが、毎日食べるとなるとちょっと食べ飽きしてしまいそうですよね。

そこでここでは、ダイエットにおすすめのさけるチーズを使ったレシピをご紹介します。

キムチで簡単!Wチーズの純豆腐風

材料(1人分)

・キムチ(20g)
・豆腐(100g)
・さけるチーズ(1本)
・ピザ用チーズ(30g)
・もやし(1/4袋)
・水(150cc)

作り方

耐熱容器に輪切りにしたさけるチーズ、一口大にカットした豆腐、材料を入れて軽く混ぜ、ラップをして電子レンジ600wで4分加熱したら完成です。

ポイントやコツ

水分がある分、食べ応えがアップして満腹感が高くなります。

なます大根サラダ

材料(4人分)

・大根(5cm)
・人参(少々、大根の1/5位)
・きゅうり(1/2本)
・ストリングチーズ(1本)
・酢(大さじ2~3)
・塩(少々)
・砂糖(小さじ1)
・オリーブオイル(大さじ1)

作り方

皮を剥いて千切りにした大根、人参と、斜め薄切りにしてから千切りにしたきゅうり、半分に割いたさけるチーズ、調味料をボウルに入れて混ぜたら完成です。

ポイントやコツ

大根を塩揉みしないので、シャキシャキとした食感が味わえます。

超簡単!焼くだけさけるチーズ!

材料(1人分)

・さけるチーズ(1本)

作り方

フライパンに入れて焼くだけです。

ポイントやコツ

チーズが溶けてきても触らず、全体に焼き色がつくまで放置しましょう。

海苔で巻いて食べると食べ応えがアップしておすすめです。

まとめ

さけるチーズダイエットは、間食やおやつもしくは食事の前にさけるチーズを食べるダイエット方法になります。

これまで間食にポテトチップスなどの高カロリーのお菓子を摂取していた方が、1本80㎉のさけるチーズに置き換えることで摂取カロリーを抑えることができますよ。

食事前にさけるチーズを食べる時も、食事全体の摂取カロリーを減らすことを意識しながらダイエットを行うことが、ダイエット成功のポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました