りんごダイエットのやり方と効果やカロリー!いつ食べるのがベスト?

りんごダイエットの効果やカロリーと成功するやり方と口コミも!

りんごがダイエット向きの食べ物ということは知っていても、いつ食べるのがベストなのかなど、詳しい内容はよくわからない方も多いでしょう。

りんごダイエットで痩せられるのか、カロリーや口コミが気になる方もいますよね。

そこで今回は、りんごダイエットについて調べてみました。

スポンサーリンク

りんごダイエットの効果!なぜ痩せられるのか?


ダイエットに向いている食べ物と言えばりんごが思い浮かぶ方は多いでしょう。

りんごダイエットは何度かブームを繰り返し、今も手軽にできるダイエット方法の1つに数えられています。

とは言え、どうしてりんごがダイエットに良いのか、具体的に知っているという方は以外と少ないかも知れませんね。

ここでは、りんごダイエットの効果についてご紹介します。

整腸作用で便秘知らず

りんごには水溶性食物繊維のペクチンと、不溶性食物繊維のセルロースが多く含まれています。

ペクチンは便をやわらかくして排出しやすくする働きが、セルロースには便のかさを増して腸壁を刺激してお通じを改善する働きがあり、便秘の予防や解消に効果が期待できます。

低GI食品で太りにくい

GIとは食後の血糖値の上昇率を数値化したもので、数字が大きいほど血糖値が上がりやすいことを示します。

血糖値が上がりやすいと、インスリンの分泌が過剰になって糖を脂肪として溜め込んでしまうため、太りやすくなります。

りんごのGI値は34で、これは低GI食品に分類されます。

血糖値が上がりにくいので、食べても太りにくい食品と言えます。

むくみの予防や改善

りんごには体内の余分な塩分を水分と一緒に排出する働きに優れた、カリウムという成分が多く含まれています。

カリウムの働きによって水分の排出が促されるので、むくみの予防や改善に効果が期待できます。

脂肪燃焼作用のあるポリフェノール含有

りんごに含まれているプロシアニジンというポリフェノールには、脂肪燃焼を促す働きがあると言われています。

食べることで脂肪が燃えやすくなるので、ダイエットにはぴったりの食べ物です。

糖質制限中でもOK?1ヶ月毎日1個のりんごを食べ続けたら?

ダイエットに効果的な「りんご」の種類とカロリー!

そこでここでは、ダイエット向きのりんごの種類とそのカロリーをご紹介します。

ふじ

300g~400gあたり162~216㎉

つがる

250~300gあたり135~162㎉

王林

250~300gあたり135~161㎉

ジョナゴールド

300gあたり162㎉

紅玉

200gあたり108㎉
参考資料:情報整理の都(https://miyakyo0001.com/ringokarori

りんごダイエットのやり方


りんごダイエットの方法は数多くありますが、一般的には食事の置き換えとして食べることが多いです。

とにかくりんごを食べていれば痩せるのではなく、食事をりんごに置き換えることで摂取カロリーを減らすのが大きな目的になります。

基本のやり方

りんごダイエットの基本的なやり方は、朝食、昼食、夕食のいずれか1食をりんごに置き換えて行います。

食事はりんごのみになり、他のものは食べないようにして下さい。

おすすめのやり方

食事の置き換えが難しいという方や、間食が習慣になっている方、お菓子を止められなくて困っているという方は、間食をりんごに置き換えてみましょう。

食べる時間やタイミングはいつがベスト?(朝・昼・夜?)

食事の置き換えにりんごを食べるタイミングは特に決まってはいませんが、おすすめなのは朝食です。

人の体は、午前中は排泄に最適な時間帯と言われています。

朝食に酵素が多く含まれているりんごを食べることで、消化を促してお通じが良くなり、代謝アップが期待できます。

食べる量の目安は?

りんごダイエットで食べるりんごの量は、1日1/2個~2個がよいでしょう。

間食としてりんごを食べるなら1回で1/2個、食事なら1~2個が目安となります。




夜寝る前や間食やおやつに「りんご」を食べても大丈夫?

日中の間食やおやつにりんごを食べるのはOKですが、夜寝る前は避けた方がよいでしょう。

りんごは果物の中ではカロリーが高い方ですし、糖質も多いので、太る原因になります。

りんごダイエット継続のコツや成功のポイント!


りんごダイエットは1日1食をりんごに置き換えるか、間食にりんごを食べる方法になりますが、無理なく継続するコツが知りたいですよね。

りんごダイエット成功のためのポイントをご紹介します。

皮ごと食べる

りんごの皮にはダイエットに良い成分が多く含まれています。

皮を剥いて食べるよりも、皮ごと食べた方がダイエット効果は高くなります。

よく噛んで食べる

しゃきしゃきとした食感が楽しいりんご。

しっかりとよく噛んで食べることで、ダイエット効果を高めることができます。

薄く切って食べやすくしてしまうと、あまり噛まなくても食べられるので、丸ごとか大きくカットしたものを食べるのがよいでしょう。

りんごの種類を変えてみる

りんごには数多くの種類があり、それぞれに酸味や甘味の度合や食感が違います。

食べ飽きを避けるためにも、様々な種類のりんごを味わってみるのがおすすめです。

痩せるリンゴの食べ方!一緒にあるものを摂ると効果バツグン

りんごダイエットの注意点!


りんごダイエットは経験者が多いダイエット方法ですが、「失敗した」「体調不良になった」という声を多く聞きます。

これからりんごダイエットを始める場合、どのようなことに注意するのがよいのでしょうか。

りんごダイエットの注意点をご紹介します。

りんごのみのダイエットはしない

りんごダイエットの中でも特に効果が高いと言われているのが、3日間りんごのみを食べるダイエット方法です。

1日3食をりんごのみで過ごすので効果は絶大なのですが、体調を崩す人が多く、あまりおすすめできません。

1日の総摂取カロリーを考える

1食をりんごに置き換えて摂取カロリーを減らしても、他の2食で好きなように食べていたら意味がありませんよね。

ダイエット中であることを意識し、栄養バランスを考えながらカロリーを摂り過ぎないようにすることが大切です。

アップルパイはNG

りんごなら何でもよいとアップルパイを食べる人がいるようですが、アップルパイは砂糖が多く使われているのでダイエットには向きません。

同様に市販のりんごジュースには糖分が多く含まれているものもあるので、利用する時は糖分量などをきちんと確認するようにして下さい。

りんごダイエットの口コミや体験談


りんごダイエットで実際に痩せたという人はどれくらいいるのでしょうか。

ここでは、りんごダイエット経験者の口コミや体験談を集めてみました。

痩せた人の口コミ

「朝食にりんご1個と白湯を飲むようにしました。始めてまだ2週間ですが3㎏痩せました。お通じが良くなったからか肌の調子が良くなり、周りからも肌が綺麗になったと言われるようになりました。」

「朝食にりんごを食べて、昼食は好きな物を、夕食は気持ち炭水化物を控えていますが、おかずは普通に食べています。運動は意識して行ってはいないものの、通勤で30~40分くらい歩きます。こんな感じですが2ヵ月で3㎏痩せました。」

「どうしても食事の置き換えは無理だったので、私の場合は食事の前にりんごを食べてから、お腹いっぱいになる前に食事を止める方法を選びました。これで本当に痩せるかな?と心配でしたが3ヵ月で8㎏減りました。」

効果がない・痩せなかった人の口コミ

「朝食をりんごに置き換えたら、お腹がめちゃめちゃ空いて昼食をたくさん食べてしまいます。全く痩せませんでした。」

「りんごダイエットを続けたかったですが、値段が高くて毎日1~2個食べているとお金がかかってしまうので止めました。」

【検証】りんごダイエット3日間で-3kg激痩せはウソ?ホント?

4日間りんごだけを食い続けて極限まで身体絞ってみた

まとめ

りんごダイエットは食事や間食の置き換えで行います。

1日3食全てをりんごに置き換える方法が過去に流行りましたが、体調を管理しながら行うのではあれば1日1食の置き換えに留めておくのがよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました