唐辛子ダイエットの効果!本当に脂肪燃焼して痩せるの?

唐辛子ダイエットの効果!本当に脂肪燃焼して痩せるの?

唐辛子ダイエットの脂肪燃焼効果!

唐辛子は、日本でも昔から取り扱ってきた食材です。

中でも七味唐辛子は、江戸時代より親しまれてきた調味料で、漢方薬を元に作られたという由来からもわかるように、古くから人々の健康に役立ってきました。

そんな七味唐辛子は、近年の日本食ブームに乗って海外から日本に観光に訪れる方にも人気となっていますが、最近はこの唐辛子ダイエットによいとして若い女性を中心にブームとなっているようです。

一度でも唐辛子を食べたことがある方ならご存知だと思いますが、少量ながらもピリッとした味や香りは食欲を掻き立てるものですよね。

そんな唐辛子がダイエットによいとは、一体どういうことなのでしょうか。

そこで今回は、唐辛子を使った唐辛子ダイエットについて調べてみました。


Sponsored Link


唐辛子ダイエットとは?

tgrsdt2
唐辛子ダイエットは、普段の食事に唐辛子をプラスして行うダイエット法です。

現在の世の中には様々なダイエット法がありますが、唐辛子ダイエットは唐辛子を用意するだけなので手間もお金もさほど掛からず、始めやすいダイエット法の一つとなっています。

唐辛子ダイエットでは、唐辛子に含まれる「カプサイシン」という成分の性質を利用してダイエットを行います。

カプサイシンはアルカロイドという辛味成分の一種で、唐辛子を食べた時に感じるピリッとした辛味や香りの主成分で、食べると体が熱くなって汗が出てきますが、これはカプサイシンがアドレナリンというホルモン物質の分泌を活発にすることで起こります。

アドレナリンが大量に分泌されると、体温が上がり、それに伴って代謝も上がるので、脂肪をエネルギーに変えてくれます。

このメカニズムを利用したのが「唐辛子ダイエット」なのです。

 

唐辛子ダイエットの効果は?

tgrsdt3
体内にカプサイシンが取り込まれると、小腸から吸収され血液に乗って脳まで運ばれます。

脳に運ばれたカプサイシンは、アドレナリンの分泌を活発し、体温を上げ発汗を促します。

辛い物(=唐辛子)を食べると体が熱く感じたり汗が吹き出したりするのはこのためです。

代謝が上がることで脂肪が分解され、痩せやすくなるというのが唐辛子ダイエットなのですが、現段階ではカプサイシンによるダイエット効果はヒトにおいては確証されていないのが現実のようです。

このようなことから、唐辛子を食べてもダイエットにならないという説を唱える研究者もいらっしゃいます。

一方、カプサイシンとは別のカプシエイトという成分を摂取することによって、褐色脂肪細胞が増え、脂肪燃焼を活性化させるというデータを発表した研究チームもあります。

しかし、カプシエイトが含まれる唐辛子はタイのみで栽培されており、日本では手に入りません。

それでは結局、カプサイシンではダイエットにならないのか?と疑問に感じますが、さらに研究が進められ、カプサイシンでもカプシエイトと同じ効果を得ることが期待できる可能性があると論じている研究者もいるようです。

 
スープダイエットの効果や口コミ!短期間で脂肪燃焼できると話題
 

唐辛子ダイエットは、本当に脂肪燃焼効果があるの?

tgrsdt4
実は、唐辛子ダイエットは、毎日の食事に唐辛子をプラスするだけでは、効果は得られにくいと言われています。

それは、カプサイシンにはアドレナリンの分泌を促し、脂肪を分解させる効果はあっても、脂肪を燃焼させる効果はそれほどないからです。

一度分解された脂肪は、使われることがないと再び血液に混じって脂肪となって蓄積してしまうため、分解した脂肪を燃やす必要があるのです。


Sponsored Link


すなわち、唐辛子ダイエットの効果を得るためには、唐辛子を食べるだけではなく、脂肪を燃焼させるための有酸素運動を行わなければいけません。

「それなら、唐辛子を食べて痩せるのではなく有酸素運動で痩せることになるのでは?」と思う方もいらっしゃると思いますが、有酸素運動では脂肪が燃焼し始めるまで20分以上が掛かります。

しかし、唐辛子を摂取して脂肪が分解されている状態で有酸素運動を行うと、早い段階から脂肪が燃焼し始めると言われています。

 
大高酵素ダイエットのやり方と効果的に痩せる方法
 

唐辛子の美容効果

tgrsdt5
唐辛子は、ダイエット効果だけではなく優れた美容効果も期待できます。

唐辛子を食べると体温が上がり発汗が促進されますが、汗はいわゆる老廃物なので、唐辛子にはデトックス効果があるのです。

不要な物が排出されることで肌の代謝が上がり、キメの細かい水分を多く含んだ肌になります。

また、唐辛子を食べると血行がよくなるので、体の隅々まで酸素が運ばれ、細胞を活性化してくれます。

さらに、唐辛子には辛味成分であるカプサイシンだけではなく、美容によいとされているビタミンCやビタミンAも豊富に含まれているため、抗酸化作用によって老化を防いでくれる効果もあるのです。

韓国の方の肌が綺麗な理由も、唐辛子の持つパワーのおかげと言われています。

 

唐辛子ダイエットのやり方

tgrsdt6
唐辛子ダイエットと言うと、唐辛子を大量に食べて発汗して痩せる、と捉える方もいらっしゃいます。

実際、そのように紹介しているサイトもあるようですが、これまで説明したように唐辛子だけを食べていてもダイエット効果はそれほど期待できません。

唐辛子ダイエットを成功させるためには、唐辛子を使った料理もしくは唐辛子の含まれる調味料(七味唐辛子やタバスコ、豆板醤、鷹の爪など)を使った料理を摂取し、有酸素運動を行うのがベストです。

有酸素運動とは、ジョギングや水泳、エアロビクスなどが代表格ですが、ダンベルを持ち上げるのも有酸素運動になります。

また、唐辛子を摂取後2~4時間後に有酸素運動をすると、脂肪燃焼の効率が高まると言われています。

 

唐辛子ダイエットの注意点は?危険性はないの?

tgrsdt7
辛い物を大量に食べたり、辛味の強い物を食べた時、お腹が痛くなった経験はありませんか?

唐辛子に含まれるカプサイシンは、少量であれば胃腸を刺激して健康に役立つのですが、大量に摂取すると逆に胃腸に負担を掛けてしまうことがわかっています。

特に私達日本人は、日頃から唐辛子を食べる習慣がないため、毎日唐辛子を食べることで返って健康に害を及ぼす可能性があるということを知った上で、唐辛子ダイエットに取り組みましょう。

また、唐辛子は夏バテや食欲不振に効果がある食材として知られているため、唐辛子を含んだ料理を食べることで食欲が上がってしまうこともあります。

さらに、激辛料理を食べると一時的に口が痺れ、次に食べた物の味がわからなくなることがありますが、唐辛子を日常的に食べ続けることで味覚が鈍ることもあるようです。

これらのことを踏まえた上で、唐辛子を過剰摂取しないように気を付けながら唐辛子ダイエットを行ってください。

 

唐辛子ダイエットのまとめ

唐辛子ダイエットの注意点や危険性を知ると、唐辛子ダイエットを始めることを躊躇してしまいますが、唐辛子は昔から日本でも健康に役立つ食材として扱われてきた物です。

扱い方に注意し、体調を管理すれば通常の使用では問題はないと言えるでしょう。

今年の夏は唐辛子を味方に付けて、ダイエットを成功させてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)