皮下脂肪の効果的な落とし方!なかなか落ちない場合はコレ!

皮下脂肪の効果的な落とし方!なかなか落ちない場合はコレ!



皮下脂肪を落とす運動や筋トレと食事やサプリ!

お腹周りにたっぷりついたお肉・・。

何とか解消したいと思っている方は多いと思いますが、一生懸命ダイエットに取り組んでも、なかなか落とせなくて半ば諦めてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「もっとダイエットを頑張らなきゃいけないの!?」と投げやりな気持ちになるその前に、そのお肉の正体が何なのかご存知ですか?

もし、ブヨブヨ、ぷにぷにしていて、指でつまめるとしたら、それは皮下脂肪かも知れません。

皮下脂肪は脂肪の中でも落としにくいと言われている厄介者ですが、ちゃんとポイントさえ抑えておけば、必ず落とせる日が来ます。

そこで今回は、皮下脂肪を落とす方法をご紹介したいと思います。


Sponsored Link


皮下脂肪とは?どのような体型の人に多いの?

hkbots2
皮下脂肪とは、皮膚の下につく脂肪のことを言います。

皮膚の下についているので、目視で確認できるだけではなく、二の腕やお腹、太ももなど、指でつまむと余分なお肉が掴めるため、気になってよく触ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

皮下脂肪型の肥満は、主に下腹部や腰周り、お尻、太ももといった下半身に脂肪がつきやすいため、上半身に対して下半身がアンバランスになりやすいのが特徴です。

その様子が洋ナシに見えるため、「洋ナシ型肥満」と呼ばれることもあります。

 

洋ナシ体型ダイエットで下半身太りを解消する方法!

お腹の皮下脂肪を落とすダイエット!筋トレやサプリは効果的か?

 

皮下脂肪と内臓脂肪や体脂肪の違いは?

hkbots3
皮膚の下につく皮下脂肪に対し、内臓脂肪はその名の通り内臓に脂肪がつくものです。

内臓はお腹に集中していることから、体の他の部分と比べてお腹周りだけが妙にでっぱった体型になるのが特徴で、その様子から「リンゴ型肥満」とも呼ばれています。

また、脂肪が指でつまめる皮下脂肪に対して、内臓脂肪はお腹を指でつまもうと思ってもつまめません。

なお、皮下脂肪は妊娠・出産のため子宮を保護する必要のある女性に多いと言われ、一方の内臓脂肪は男性ホルモンの分泌により男性に多いと言われています。

体にはこの他にも、血液中を流れる中性脂肪などがありますが、一般的に体脂肪に含まれるのは皮下脂肪と内臓脂肪の2つになります。

 

体脂肪を効果的に減らす方法【食事・運動・筋トレ・漢方】

内臓脂肪を効果的に落とす方法【筋トレ・呼吸法・運動】

 

なかなか落ちない皮下脂肪を落とすには?

hkbots4
皮下脂肪は定期貯金、内臓脂肪は普通預金という言葉を聞いたことがないでしょうか。

読んで字の如く、皮下脂肪は毎月コツコツと貯めてきたもので、なかなか崩すことができないという意味の例えで、それに対し内臓脂肪は比較的落としやすいと言われています。

これには、脂肪燃焼のメカニズムは深く関わっており、体内のエネルギー量が減ると、まずは血中の糖がエネルギーとして使われ、次に筋肉に貯蔵されている糖が分解されエネルギーになります。

そして、筋肉でも足りなくなるといよいよ体脂肪が分解されるわけですが、その際、先に内蔵脂肪が使われ、最後に皮下脂肪が使われます。

このようなプロセスを辿ることからも、皮下脂肪がいかに落としにくいかということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

そのため、皮下脂肪を落とすためには長期的にダイエットを行う必要があり、様々なダイエット方法の中でも脂肪燃焼効果の高い「有酸素運動」を続けることが大切になります。

 

自宅でできる有酸素運動の効果とダイエットのやり方

 

皮下脂肪が落ちるまでの期間は大体どのぐらいなの?


一般的に、内臓脂肪は普通預金、皮下脂肪は定期預金に例えられます。

普通預金は口座にお金を貯めておきやすい分、下ろして使う時も簡単ですが、定期預金はそうはいきませんよね。

積み上がった預金を下ろすには面倒な手続きをとらなければいけません。

このようなことから、定期預金に例えられる皮下脂肪は、落とすにはそれなりに時間がかかると言われています。

では、皮下脂肪が落ちるには実際にどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

体型など個人差もあるため、一概には言えませんが、皮下脂肪を落とすべくダイエットに励んだ方の多くは、ダイエットを始めて1ヶ月半~2ヵ月過ぎたあたりから、見た目の変化に気付くようです。

体重はそれよりも前に落ち始めますが、見た目が変化するに至るには、やはりそれくらいの時間がかかってしまいます。

しかも、自分は気にして見ているため変化に気付きやすいですが、他人はそこまでこちらを気にして見てはいないので、1~2ヵ月では痩せたことに気付かれないケースも多いよう。

しかしその場合でも、3ヶ月を過ぎると「痩せた?」と言われることが多くなるそうです。

このようなことから、皮下脂肪が落ち始めるのはダイエット開始から1~2ヵ月後、他人から見ても痩せたと気づかれるようになるには3ヶ月は必要だと思っておくのがよいでしょう。

皮下脂肪を落とす効果的な運動(有酸素運動)

皮下脂肪を落とすのに有酸素運動が効果的であることはわかりましたが、では数多くの有酸素運動の中でも、どのようなものを選ぶのがよいのでしょうか。

ここでは、皮下脂肪を落とす効果のある有酸素運動をご紹介したいと思います。

ドローイン

ドローインとは、お腹を凹ませるだけの簡単エクササイズです。

正しい方法で行うことで、脂肪が燃焼され、お腹の引き締め効果が高まります。

 

ドローインダイエット効果は正しいやり方と呼吸法で!

呼吸法ダイエットで効果的に痩せる方法!気になるお腹がスッキリ!

 

ウォーキング

hkbots5
運動が苦手という方でも行える有酸素運動と言えば、ウォーキングです。

酸素を多く取り込むように意識しながら、やや早足で、筋肉を使うように歩きましょう。

 

ウォーキングダイエット成功するやり方【距離や時間】とカロリー!

散歩ダイエット成功するやり方【距離や時間】と消費カロリー!

痩せる歩き方のポイントと成功するやり方【太もも・お腹・ふくらはぎ】

 

スロージョギング

スロージョギングとは、歩幅を小さくとり、歩くよりも少し速いスピードでゆっくり走るジョギングのことです。

通常のジョギングだとつらくて続けられないという方や、体力のない高齢者でもできる有酸素運動ということで、今、にわかに人気になっています。

 

スロージョギングダイエットの効果の出るやり方と口コミ!

 

ランニング

hkbots6
ウォーキング、スロージョギングと段階を踏んで、もっと距離を走りたいと思ったらランニングに挑戦してみましょう。

ウォーキングやスロージョギングよりも脂肪燃焼効果が高いため、皮下脂肪が落ちるスピードも変わります。

 

ランニングダイエットの成功するコツ【距離や時間と食事】いつやるのがベスト?

 

皮下脂肪を落とす筋トレ!

皮下脂肪を落とすには有酸素運動が効果的とご紹介しましたが、有酸素運動を行う時により脂肪燃焼効果をアップさせる方法があります。

それは、事前に筋トレを行うこと


Sponsored Link


筋トレによって脂肪の分解が進んだ状態で、有酸素運動を行うことで、脂肪が燃焼しやすくなります。

では、皮下脂肪を落とす効果のある筋トレをいくつかご紹介します。

スクワット

スクワットは、正しい姿勢で行うことがとても大切です。

間違った姿勢で行っても筋トレにならないどころか、怪我の原因になるため、最初は回数をこなすことよりも正しい姿勢でできるようになることが重要です。

 

スクワットダイエットは正しいやり方で効果的に痩せるのか?

30日スクワットチャレンジの効果的なやり方【回数・アプリ】

ゴリラスクワットで下半身の引き締めダイエット【太もも・ふくらはぎ・お腹】

 

プランク

プランクは、床についた肘と足の爪先で体を支える筋トレです。

最初から長い時間行おうとするのではなく、まずは正しい姿勢を作ることが大切です。

正しい姿勢が保てるようになったら、徐々に時間を増やしていきましょう。

クランチ

クランチを行う際は、ふとももが床に対して垂直、すねが床に対して平行の状態を保ち、上体を持ち上げる時や下ろす時に足が動かないようにして下さい。

レッグレイズ

足をまっすぐに伸ばして行うと負担が大きいという方は、膝を曲げて行っても構いません。

腰に負担が掛かりやすい筋トレですので、注意しましょう。

 

レッグレイズのダイエット効果を高めるやり方【回数や呼吸】

 

腹筋で皮下脂肪を落とす3つの方法!

お腹についた皮下脂肪を落とすには、適度な食事制限と有酸素運動による脂肪燃焼が効果的です。

しかし、それだけではお腹の引き締めに至るまでには、まだまだ長いプロセスが必要となります。

そこで、腹筋によってお腹の筋肉を鍛えることで、引き締め効果をアップさせましょう。

っこでは、皮下脂肪を落とすための腹筋をご紹介したいと思います。

V字腹筋ニータッチ

①床に仰向けになって寝転びます。

②そのままバンザイの体勢になり、足と体をV字になるように起こします。

③元に戻して、V字になるのを繰り返しましょう。

10回ほど行います。

リバースクランチ

①床に仰向けになって寝転び、両足を揃えて天井に向かって持ち上げます。

②勢いをつけず、お尻を床から離して持ち上げるようにして、足を天井に向かって伸ばします。

③伸ばした後はゆっくりと元に戻し、また持ち上げましょう。

④この動作を繰り返して行います。

ツイストクランチ

①床に仰向けになって寝転び、両足を揃えて膝を曲げ、床から足を離します。

②両手を頭の後ろで組み、頭を持ち上げて、右肘と左膝、左肘と右膝が胸の前で交互に触れるように動かします。

この時、上半身をしっかりと捻るように動かしましょう。

 

フリパラツイストでダイエット!そのやり方と効果や口コミ!

 

皮下脂肪を落とす食事の仕方!


よく内臓脂肪は定期預金、皮下脂肪は積立貯金に例えられます。

その心は、内臓脂肪は比較的崩しやすいものの、皮下脂肪は一度ついてしまうとなかなか落とすことができないから。

皮下脂肪を落とすには運動は不可欠と言われていますが、食事の摂り方にも工夫が必要となります。

元々、脂肪とはエネルギーとして使われなかったものが蓄えられたもの。

つまりは、過剰なカロリー摂取が皮下脂肪の主な原因になります。

そのため、カロリーを抑えた食生活を送ることが大切なのですが、特に糖質は脂肪になりやすいため、摂取を制限するのがよいでしょう。

しかし、糖質制限ばかりに気を取られていると、エネルギー不足になった体はエネルギーを生み出すために筋肉を分解し始めます。

筋肉が落ちると体重は落ちますが、その分脂肪も燃えにくい体になってしまいます。

このようなことから、皮下脂肪を落とすためには糖質を制限しつつ、筋肉の元となるたんぱく質は摂って筋肉を落とさないようにすることが大切になります。

 

ダイエットの食事は太らない食べ方とバランスやメニューが重要!

タンパク質ダイエットの効果的なやり方とレシピ!危険性はないの?

 

皮下脂肪を落とすのに効果的なマッサージのやり方!

皮下脂肪を落とすマッサージ方法というのは存在しませんが、皮下脂肪を燃やすのを助けるマッサージ方法はたくさんあります。

今回はその中から、気になるお腹に効くマッサージ方法をご紹介したいと思います。

セルライトは脂肪と老廃物が結び付いたもので、脂肪よりも落としにくいと言われている分、マッサージによって代謝を助けることで落としやすくなると言われています。

①両手でお腹の脂肪を掴みます。

②両手を上下左右に動かし、お腹を揉み解します。

③次に、両手をお腹のみぞおちの部分にあてたら、時計回りになるように一回転させて擦ります。

そのまま両手を左右の足の付け根まで押し流します。

④10回繰り返して終了です。

 

セルライトを簡単に解消するつぶし方や除去の仕方!

 

皮下脂肪を落とす漢方!防風通聖散

hkbots7
防風通聖散は、むくみや便秘症を改善する漢方薬として昔から服用されていたものです。

元々はダイエットや脂肪を落とすために飲まれていたわけではないのですが、脂肪の燃焼効果や、むくみ・便秘の改善による肥満症の解消効果が期待できると言われています。

 

防風通聖散のお網の脂肪を落とす漢方ダイエットの効果!

 

皮下脂肪を落とすのに効果的なサプリおすすめ3選!

運動や食事制限をしてもなかなか落ちない皮下脂肪。

皮下脂肪を落とすには根気が必要と言われますが、それでも少しでも早く落としたいのが本心ですよね。

そのような時はサプリメントを利用してみましょう。

サプリメントには、皮下脂肪を直接落とす効果はありませんが(あくまでも食品のため)、上手に利用することでダイエット効果をアップすることができます。

シボヘール


皮下脂肪及び内臓脂肪を減らす効果があると言われている、葛の花由来イソフラボンを配合したサプリメント。

シボヘールは機能性表示食品のため、消費者庁に届け出がされています。

参考URL:http://www.shiboheru.diet/lp/pcsbh-a-af/s400/

シボガード


シボガードに含まれるターミナリアベリカ由来ポリフェノールには、食後の中性脂肪の上昇を防ぐ作用があると言われています。

脂っこい食事を好む方や脂肪の吸収を抑えたい方にお勧めのサプリメントです。

参考URL: http://www.shibogado.com/lp/pcsbg-a-af/sc400/

カロリミット


ギムネマ酸、桑の葉エキス、キトサン、インゲンマメ由来成分など、糖質や脂質の吸収を抑える働きのある成分が多く含まれています。

食事時に摂取することで、食事に含まれる糖質や脂質をカットしてくれます。

参考URL:http://www.fancl.co.jp/calo/index.html

 

脂肪燃焼サプリおすすめ11選!ダイエットに効果的なのはコレ!

 

皮下脂肪の効果的な落とし方!なかなか落ちない場合はコレ!のまとめ

皮下脂肪は、ただやみくもに食事制限をしたり運動をしても、なかなか落とせないもの。

筋トレ+有酸素運動で、賢く退治してしまいましょう!


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)