もち麦ダイエットのやり方と効果やおすすめのレシピ!

もち麦ダイエット痩せるやり方と口コミも!

もち麦ダイエットのやり方や効果、口コミ、レシピが知りたいという方が増えています。

一時期大流行した糖質制限ダイエットですが、「ご飯が食べられないのがつらい」という声も多いですよね。

そのような中で今、ご飯に混ぜて食べることでダイエット効果が得られるもち麦が注目されています。

そこで今回はもち麦ダイエットについて調べてみました。

もち麦を食べてどうして痩せられるのか、気になる口コミやおすすめのレシピなどをご紹介します。

スポンサーリンク

もち麦ダイエットとは?


もち麦ダイエットとは、食事の主食をもち麦を使ったご飯などに変えるダイエット方法です。

主食はもち麦(ご飯)に置き換えになりますが、もち麦のみで食事を済ませるのではなく、おかずは食べても問題ありません。

もち麦ダイエットで気になるのはカロリーや糖質ですが、どのくらいあるのでしょうか。

もち麦のカロリーや糖質は?

もち麦のカロリーは100gあたり329㎉、糖質は66.1gになります。

もち麦ダイエットの効果!なぜ痩せられるのか?


もち麦とは、粘り気が強くもちもちとした食感の「もち性」の大麦の総称です。

先に触れていますが、もち麦のカロリーは100gで329㎉あり、ダイエットには不向きのような気がしますよね。

しかし、もち麦は炊飯すると膨らむので、白米(100g/358㎉)に比べて少ない量でお腹を満たすことができます。

さらに、もち麦に含まれる様々な栄養成分がダイエット効果をアップしてくれます。

もち麦にはどのような栄養成分が含まれているのでしょうか。

食物繊維

もち麦には食物繊維が豊富に含まれており、その量は白米の8倍にもなります。

食物繊維には腸内環境を整えてお通じを改善する働きや、血中コレステロールを下げる効果が期待できますが、ダイエットにおいては食後の血糖値を抑える働きが大きく関係します。

食後に血糖値が上がると、インスリンというホルモンが分泌されて糖を処理しますが、糖が多いとインスリンは脂肪として蓄えてしまいます。

そのため、食物繊維によって血糖値の上昇を抑えることは肥満を防ぐために効果的です。

なお、もち麦にはβ-グルカンと言う水溶性食物繊維が含まれていますが、β-グルカンは食物繊維の中でも糖の吸収を穏やかにする働きが優れています。

ビタミンB1

もち麦にはビタミンB1も多く含まれています。

ビタミンB1は糖質の代謝を促す働きがあるため、食事で糖を摂取するとすみやかにエネルギーに変えて、脂肪として蓄積するのを防いでくれます。

カリウム

カリウムは体内の余分な塩分を水分と一緒に排出する働きがあります。

これによりむくみの予防や改善に効果が期待できます。

もち麦ダイエットのやり方


もち麦ダイエットは、毎日の主食を、もち麦を使った料理に変えるダイエット方法です。

似たダイエットに麦ご飯(もち麦ご飯)ダイエットがありますが、もち麦ダイエットではご飯に限らず、もち麦を使った料理なら置き換えは基本的には何でもOKです。

基本のやり方

もち麦を使った料理を主食に、いつもの食事を行います。

おすすめのやり方

もち麦を食事の最初に食べてある程度お腹が満たすと、食事の量を無理なく減らすことができますよ。

食べる時間やタイミングはいつがベスト?(朝・昼・夜?)

もち麦への置き換えは毎食行いますが、1食のみをもち麦に変えるなら夕食がよいでしょう。

食べる量の目安は?

1日50g程度を摂取するのがおすすめです。

夜寝る前や間食やおやつに「もち麦」を食べても大丈夫?

もち麦はカロリーが低いわけではないので、食べ過ぎてしまうと摂取カロリーが多くなってしまいます。

食事の時のみ摂取するのがよいでしょう。

もち麦ダイエットの注意点!


もち麦ダイエットは、主食の代わりにもち麦を食べるだけなので、誰でも気軽に始められるダイエット方法と言えそうですよね。

しかし、やり方を間違えてしまうとせっかくダイエットをしても効果が得られないどころか、体調が悪くなる可能性もあります。

もち麦ダイエットの注意点を調べてみました。

食べ過ぎない

もち麦はカロリーが低いわけではないので、食べ過ぎてしまうと当然ながら摂取カロリーが多くなってしまい、ダイエットの妨げになります。




もち麦は適量を食べるようにしましょう。

よく噛んで食べる

もち麦には食物繊維が多く含まれているので、よく噛まずに食べてしまうと消化不良の原因になります。

よく噛んで食べることで少量でも満足感を得られやすくなるので、しっかりと噛んで食べるようにしましょう。

もち麦ダイエットの口コミや体験談


もち麦ダイエットは本当にダイエット効果があるのでしょうか。

もち麦ダイエット経験者の口コミや体験談を集めてみました。

痩せた人の口コミ

「もち麦ダイエットを始めて3週間で1.6㎏痩せました。短期間で体重が落ちるわけではないですが、ストレスなくできるのでこれからも続けていきたいです。」

「もち麦と野菜中心のおかずを食べて3㎏痩せました。運動も行っていないのに結果が出て嬉しいですね。」

効果がない・痩せなかった人の口コミ

「お通じは良くなったのですが、いつもお腹いっぱい食べてしまうせいか体重には変わりはありませんでした。」

もち麦ダイエットおすすめのレシピ3選

もち麦は使ったことがないという方もまだまだ多く、どのように調理をして食べるのがよいのかよくわからないですよね。

ここではもち麦ダイエットにおすすめのレシピをご紹介します。

我が家のもち麦ご飯♪炊き方☆ダイエット

材料

・白米(1合)
・もち麦(3合)
・水 (白米1合の分)炊飯器の目盛りまで
・水 (もち麦3合の分)900cc

作り方

白米を洗い炊飯器に入れて水1合分まで入れます。

もち麦を入れて水900㏄を入れて、白米ともち麦を混ぜ合わせたら30分~1時間浸水させます。

炊飯して完成です。

ポイントやコツ

もち麦は独特の風味があるので、最初は白米ともち麦は1:1の割合が良いですが、慣れてきたらもち麦が多いほどカロリーや糖質を抑えることができますよ。

鶏むね肉ともち麦のボリュームサラダ

材料(1人分)

・はくばくもち麦(25g)
・鶏むね肉(100g)
・塩、こしょう(各少々)
・酒(小さじ1)
・レタス(1/4個)
・ミニトマト(4個)
・アボカド(1/4個)■ 【A】
・マヨネーズ(大さじ1)
・トマトケチャップ(大さじ1)
・コチュジャン(小さじ1/2~)
・塩(少々)
・粗挽き黒こしょう(少々)

作り方

鍋にお湯を沸かしてもち麦を入れ、15~20分ほど好みの固さに茹でたら水洗いをします。

鶏むね肉は1.5㎝の角切りにして、耐熱皿に入れ、塩コショウ、酒を振り、ふわっとラップをしたら電子レンジ600wで1分30秒加熱します。

レタスは1㎝幅の細切り、アボカドは1.5㎝角、ミニトマトは4等分にして皿に盛ります。

もち麦、鶏むね肉も盛り、【A】と鶏むね肉の肉汁を合わせてドレッシングを作り、上からかけて完成です。

ポイントやコツ

もち麦を使ったボリューム満点のサラダです。

たんぱく質も摂れるのでメインにもなりますよ。

簡単レシピ☆もち麦入り豚キムチスープ

材料

・豚肉(100g)
・すりおろしニンニク(1片)
・すりおろしショウガ(ニンニクと同量)
〇白菜キムチ(150g)
〇長ネギ(1本)・しめじ(1/2袋)●ガラスープの素(4.5g)
●もち麦(50g)
●醤油(大さじ1)
●コチュジャン(大さじ1)
●味噌(大さじ1)
●水(1000cc)

作り方

鍋に胡麻油(分量外)とニンニク、ショウガを入れて香りが出たら豚肉を炒め、石付きを取って子房に分けたしめじと〇印も入れます。

●も入れて沸いたら火を弱めて蓋をし、15~20分煮込んで完成です。

ポイントやコツ

もち麦を別茹でする必要がないので、手軽に調理が行えます。

豚肉を始め具が多いので、メインとして食べるのが良いでしょう。

まとめ

もち麦ダイエットは、基本的には主食としてもち麦が入ったご飯を食べて行いますが、今回ご紹介したサラダやスープは具も多く、たんぱく質も摂れるので主食&メインとして食べるのがお勧めです。

もち麦を始めて食べる方は、もち麦には独特の風味があるので、最初は白米多めにしてもち麦と合わせて炊き、もち麦の味に慣れてきたら比率を変えていくとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました