里芋ダイエットのやり方と効果やおすすめのレシピ!

里芋ダイエット痩せるやり方と口コミも!

この記事は、里芋ダイエットのやり方や効果、口コミ、レシピをまとめています。

さつまいもやじゃがいもなどのいも類は、糖質やカロリーが多く、ダイエットに不向きのイメージがありますよね。

しかし、ダイエット中どうしてもいも類が食べたくなってしまうこともあるでしょう。

そのようなときは里芋がおすすめです!

里芋もいも類ですが、なぜダイエット中に食べても大丈夫なのか気になりませんか?

そこで今回は、里芋ダイエットについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

里芋ダイエットとは?


里芋ダイエットとは、里芋を食べるダイエットです。

食事を里芋に置き換えたり、メインにする方法ではなく、ダイエット中にいも類を食べたくなったときにさつまいもやじゃがいもの代わりに里芋を食べるやり方になりますよ。

代用する理由は、さつまいもやじゃがいもに比べて里芋はカロリーや糖質が低いと言われているからです。

里芋のカロリーや糖質を調べてみました。

里芋のカロリーや糖質は?

里芋の100gあたりのカロリーは53㎉、糖質は10.8gになります。

里芋ダイエットの効果!なぜ痩せられるのか?


里芋はさつまいもやじゃがいもよりもカロリーや糖質が低いので、ダイエット中にいも類が食べたくなったときに代用することで、摂取カロリーを抑えることができます。

しかし、里芋のダイエット効果はそれだけではありません。

里芋には、ダイエットに効果的な成分が多く含まれていますよ。

ここでは、里芋に含まれる成分とその働きを詳しく解説します。

食物繊維

里芋には食物繊維が多く含まれています。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、里芋には両方が含まれています。

水溶性食物繊維は水に溶けやすい性質です。

便をやわらかくして排出しやすくし、お通じの改善に効果が期待できますよ。

一方の不溶性食物繊維は水に溶けにくいため、便が水分をため込んで膨らむことで腸壁を刺激し、排出を促します。

便秘を放置していると、腐敗した便から有毒ガスが発生して細胞の働きを弱めて代謝を下げてしまうため、ダイエット中は便秘にならないようにすることが大切です。

また、食物繊維には食物繊維には血中の糖やコレステロールを排出する働きもあります。

食後に血糖値が急激に上がると、糖を処理するためにインスリンというホルモンが分泌されますが、過剰に分泌されてしまうと余った糖を脂肪として溜め込んでしまいます。

そのため、食後の血糖値を急激に上げないようにすることで、肥満や生活習慣病の予防・改善効果が期待できます。

ビタミンB1

里芋には、糖質の代謝を促進するビタミンB1が含まれています。

糖を効率的にエネルギーに変える働きにより、太りにくい体を作ることができます。

カリウム

里芋には、体内の余分な水分を塩分と一緒に排出する働きに優れたカリウムが多く含まれています。

水分の排出が促されることで、むくみの予防や改善に役立ちますよ。

里芋ダイエットのやり方


里芋ダイエットは、食事で里芋を食べるダイエット方法になります。

毎日意識をして摂取するというよりも、ダイエットでいも類を食べたくなったとき、さつまいもやじゃがいもよりもカロリー・糖質が低い里芋を食べるのがよいでしょう。

基本のやり方

食事で里芋を摂取します。

おすすめのやり方

里芋の独特のぬめりは、食物繊維の一種のガラクタンが含まれているからです。

里芋を調理するときに、ぬめりが気になってガラクタンを洗い流してしまう人がいますが、ダイエットで里芋を摂取するときは積極的に摂りたい成分です。

そのため、里芋は水で煮るのではなく、電子レンジで調理するとガラクタンを失うことなく摂取できます。

食べる時間やタイミングはいつがベスト?(朝・昼・夜?)

里芋を食べるタイミングは特に決まっていませんが、里芋は炭水化物(糖質)を含む食材のため、夕食に食べ過ぎてしまうと太る原因になります。

カロリー消費がされやすい日中(朝食もしくは昼食)に食べるのがよいでしょう。

食べる量の目安は?

里芋の摂取量は1日あたり小さめのものを6~8個と言われています。

しかし、里芋はカロリーと糖質が低いわけではないので、ダイエット中に食べるときは3個程度に留めるのがよいでしょう。

夜寝る前や間食やおやつに「里芋 」を食べても大丈夫?

夜寝る前に里芋を食べるのはおすすめできません。




間食やおやつに食べる場合は、200㎉以内にし、食事の量を減らすなどして1日の総摂取カロリーを調整しましょう。

里芋ダイエットの注意点!


ダイエット中でもいも類が食べられると、ストレスの解消に役立ちますよね。

しかし、いくらさつまいもやじゃがいもに比べてカロリーや糖質が低い里芋でも、食べ方を誤ってしまうとダイエットの妨げになってしまいます。

ここでは、里芋ダイエットの注意点をご紹介します。

食べすぎない

里芋に含まれている食物繊維は、適量であればお通じの改善に役立ちますが、摂り過ぎてしまうと腹痛や下痢、便秘の原因になることがあります。

食物繊維の適切な摂取量には個人差があるため、いきなり大量に食べることは避けましょう。

里芋のみの食事はNG

食事を里芋のみにするのは控えましょう。

里芋はさつまいもやじゃがいもに比べたら、カロリーや糖質は低いですが、他の野菜よりは高めのため、量を食べると太りやすくなります。

また、里芋だけでは体に必要な栄養を補うことができません。

調理や味つけに注意

里芋といえば煮っころがしがよく知られていますが、甘い味つけには大量の砂糖が使われていることがあります。

また、揚げ物にするなど調理の方法によってはダイエットの効果を下げてしまうので注意しましょう。

里芋ダイエットの口コミや体験談


今現在、里芋ダイエットを行っている人や、過去に里芋ダイエットを行ったことがある人の口コミや体験談を調べてみました。

ダイエットが成功して痩せた人は、里芋を食べる代わりに、ご飯の量を減らして糖質(炭水化物)を控えめに摂取しているようですね。

このような食生活を続けているうちに、周りから「痩せた?」と言われるようになったそうですよ。

里芋ダイエットおすすめのレシピ3選

里芋を使ってカロリーや糖質を抑えたいけれど、レシピがよくわからないという方は多いでしょう。

そこでここでは、里芋を使ったダイエットにおすすめのレシピをご紹介します。

低糖質!里芋とキャベツで作るお好み焼き

材料(2人分)

・キャベツ(1/4個)
・里芋(2個)
・卵(2個)
・白だし(大さじ1)
★おたふくソース(適量)
★マヨネーズ(適量)
★かつお節(適量)

作り方

ボウルに千切りにしたキャベツ、卵、白だし、皮を剥いてすりおろした里芋を入れて混ぜ、油をひいたフライパンで両面に焼き色がつくまで焼きます。

焼き上がったら、ソースとマヨネーズ、かつお節をかけて完成です。

ポイントやコツ

小麦粉を使わないので、糖質をカットしたお好み焼きを作ることができます。

里芋のポテトサラダフレンチ風

材料(4人分)

・里芋(400g)
・ミックスベジタブル(1/2袋〜)
・きゅうり(1本)
・(ブロッコリー1房)
☆オリーブオイル(1/4カップ)
☆塩胡椒(小さじ1/3)
☆お酢(大さじ2)
☆砂糖(少々)
○マヨネーズ(お好みの味の量で)
○塩胡椒(お好みの味の量で)

作り方

皮を剥いた里芋を電子レンジで加熱し、ボウルに☆を入れて混ぜ合わせたら、里芋を入れて混ぜます。

里芋の粗熱がとれたら、解凍したミックスベジタブルと薄切りにしたきゅうりを混ぜ合わせ、〇を入れて完成です。

ポイントやコツ

砂糖は隠し味程度なので入れすぎないようにしましょう。

豆腐と里芋のヘルシーハンバーグ

材料(ミニ10個分)

・里芋(100g)
・絹ごし豆腐(90g)
・塩(適量)

作り方

茹でた里芋と豆腐、塩を混ぜてハンバーグの形にしたら、フライパンで焼いて完成です。

ポイントやコツ

1個約10㎉ととても低カロリー!里芋と豆腐が入っているので、ふわふわの食感です。

まとめ

里芋ダイエットは、里芋を食べるダイエット方法になります。

里芋ダイエットでは里芋を毎日食べるというよりも、さつまいもやじゃがいもなどのいも類が食べたくなったときに、代用として里芋を食べるのがよいでしょう。

今回のレシピではご紹介していませんが、肉じゃがのじゃがいもの代わりに里芋を使うのもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました