大根おろしダイエット成功するやり方と効果や期間!

大根おろしダイエットのやり方!辛い大根の方が効果があるの?

大根おろしが主役に躍り出たのが、大根おろしダイエットです。

某番組のダイエット企画で、女性お笑い芸人が実践したところ2ヶ月半で11kgの減量に成功したことから、一時期はスーパーから大根が消えるといった大ブームを起こしました。

あれから数年が過ぎ、今でこそ大根が買えないという事態にはなっていませんが、女性からは根強い支持のあるダイエット方法となっています。

そこで今回は、大根おろしダイエットについて調べてみました。

スポンサーリンク

大根おろしダイエットとは?

dkosdt1
大根おろしダイエットとは、別名「生大根ダイエット」と呼ばれ、食事前もしくは食事中に一日300gの大根を生で食べる、という方法です。

300gの大根は、輪切りにしておよそ5~6㎝の長さになります。

これを全てカットして食べるとなると「結構量が多いな・・」となりますが、おろしてしまうと以外と量が少なく感じられるので、大根おろしダイエットは大変お勧めのダイエット方法となっています。

大根おろしのカロリーや糖質は?

大根おろしのカロリーは、100gあたり11kcalで、糖質は2.8gです。(参考資料:大根おろしのカロリー:カロリーSlism)

低カロリー、低糖質なのでダイエット向きな食材と言えます。

大根おろしダイエットの効果!なぜ痩せられるの?


薬味として食べることが多い大根おろしですが、ダイエット効果があるなら積極的に摂りたいものですよね。

とは言え、どうして大根おろしがダイエットに良いのか、理由が知りたくはないでしょうか?

そこで、大根おろしでなぜ痩せられるのか、大根おろしダイエットの効果を調べてみました。

便秘解消

大根には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は腸内環境を整え、お通じの改善に効果があると言われています。

便秘を放置していると便が腐敗し、有毒ガスが発生してしまいます。

有毒ガスは腸壁から血液に流れ込み、全身の細胞へと届いてしまうため、細胞の働きが衰えて代謝が低下してしまいます。

そのため、ダイエットの成功には便秘を解消することはとても大切なのです。

糖の代謝を促進

大根に含まれているアミラーゼという酵素には、糖質の代謝の働きをサポートする作用があります。

これにより、食事で摂取した糖質が脂肪にならずに消費されるため、ダイエットの効果が期待できます。

代謝をアップ

大根の辛味の元となる成分であるイソチオシアネートには、細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

抗酸化作用にとって細胞の老化が抑えられたり、働きが活性化することで、代謝が上がって痩せやすい体を作ることができます。

むくみの予防や改善

大根には、体内の余分な塩分を水分と一緒に排出する働きに優れたカリウムが多く含まれています。

むくみは脂肪よりも落としにくいセルライトの原因になるだけではなく、見た目が太って見えてしまうので、しっかりと解消していきましょう。

ストレスの解消

大根にはビタミンCも含まれています。

ビタミンCと聞くと美容のイメージが強いですが、実はストレスを軽減する働きも持っています。

適度にビタミンCを摂取することで、ストレスのかかりやすいダイエット中も無理なく過ごすことができ、ダイエットが継続しやすくなります。

大根おろしダイエットのやり方


大根おろしダイエットとは、大根おろしを食べるダイエット方法になります。

食事の代わりに大根おろしのみを食べる置き換え方法ではなく、いつもの食事に大根おろしをプラスして行うため、ストレスがかかりにくく、続けやすいダイエットとなっています。

ここでは、大根おろしダイエットのやり方をご紹介しましょう。

食べるタイミングは?

大根おろしダイエットでは、大根おろしは食前もしくは食事中に食べるのがよいと言われています。

ダイエット効果を高めるなら、食前がおすすめです。

食事の前に大根おろしを食べることで、お腹がある程度膨れ、食事の量を無理なく減らすことができます。

食べる量の目安は?

大根おろしダイエットで1日に食べる大根おろしの量は350gになります。

この量を目安に摂取しましょう。

ポイント

大根に含まれているダイエットに有効な成分、イソチオシアネートは、細かくおろすほど含有量が増えると言われています。

ダイエットで大根おろしを食べる時は、粗くおろすよりも細かくおろした方がよいでしょう。

大根おろしの作り方(おろし方)

おろし方

薄く皮を剥いた大根を、おろし器に擦っておろしていきます。

おろす時は大根の繊維に沿って、おろし器が垂直になるようにし、円を描くように大根を動かしておろすのがよいでしょう。

ポイントやコツ

薬味などとして大根おろしを添える場合、調味料などが薄くならないように水気を少し絞って出します。

しかし、大根おろしダイエットでは汁も摂取したいので、汁を絞る必要はありません。

ただし、大根の辛味が気になる方は絞った方が辛味は薄くなります。

大根おろしダイエットの食べ方のルール


大根おろしダイエットは、大根おろしを食べるだけの簡単ダイエット方法。

しかし、正しいやり方を知らないと、せっかくのダイエット効果が低くなってしまうことがあります。

そこで、大根おろしダイエットの食べ方のルールをご紹介します。

1食分は6㎝

食事の前に毎回、大根を計っておろすのはちょっと面倒ですよね。

そのような時は、1食分は6㎝と覚えておくと良いでしょう。

大根6㎝でおよそ180gとなり、2食分で360g。

1日に6㎝の大根おろしを2回食べると、1日の摂取量の目安に到達します。

熱は加えない

大根おろしは生のままで食べて下さい。

加熱してしまうと、ダイエットに有効な酵素が死滅してしまいます。

焼きたてのお肉にのせて食べるのも、酵素を失う原因になるので止めましょう。

食べる直前におろす

大根おろしを食べる時は、食べる直前に大根をおろすようにしましょう。

大根をおろしてしばらく時間が経ってしまうと、ダイエットに有効とされるイソチオシアネートという成分が揮発してしまうからです。

ダイエットするにはどれぐらいの期間や量がいるの?

dkosdt5
大根おろしダイエットで使用する一日の大根は、350gとなっています。

注意して頂きたいのは、このようなダイエットを行う場合、「食べれば食べるほど効果が上がるのでは?」と量を多く摂ってしまいがちになることです。

大根おろしには、胃腸の調子を整える働きがありますが、過剰摂取することで逆に胃腸に負担になってしまうこともあります。

また、辛味が強すぎる場合も摂取には十分に気を付けることが必要です。

なお、大根おろしダイエットの期間については、特に「これくらい」という決まったものはないようです。

早い方では2週間ほどで効果が現れることもあるようなので、まずは体調を考慮しながら気長に続けてみましょう。

大根おろしダイエットの注意点やポイント!


大根おろしダイエットは、一日350gの大根おろしを食事前や食事中に摂るだけのダイエット方法。

とても簡単なのでチャレンジしている人も多いですが、一方で間違った方法で行うと思うようなダイエット効果が得られないどころか、体調を崩しかねません。

そこでここでは、大根おろしダイエットの注意点やポイントをご紹介したいと思います。

①一日に食べる量は350gまで

大根おろしにはダイエットに有効な成分が数足含まれていることから、たくさん食べたらその分ダイエット効果がより高まるのでは?と考える方もいるようです。

しかし、大根おろしを食べ過ぎると胃腸に負担を掛け、返ってダイエット効果を低下させてしまいます。

また、350gを一度に摂るよりも2食に分けて摂った方がよいと言われているため、できれば1回に170g~180gずつその都度下ろして新鮮な状態で食べるようにしましょう。

②その他の食事の管理も行いましょう

大根おろしダイエットでは、食事制限をする必要はありませんが、だからといって好き勝手に食べていれば当然ながら痩せることはできません。

大根おろしを食べることでその他の食べ物の消化を助けてくれたり、代謝を高める働きがありますが、栄養バランスを考えた上でカロリーの過剰摂取にならないように気を付けることもダイエットとして大切です。

③辛味のある大根を選びましょう

大根を購入する時は辛味の強い根の部分を選ぶとよいと言われています。




それは、大根に含まれる成分が深く関係しています。

大根には、消化酵素であるアミラーゼが多く含まれているため、食事で摂取した炭水化物などをいち早く消化し、胃腸の機能を高める働きがあります。

さらに、大根おろしを食べた時に感じる辛味の元である「イソチオシアネート」には、老化の原因と言われる活性酸素を除去し、新陳代謝を活発にする効果があります。

このようなことから、イソチオシアネートが多く含まれている大根の方がダイエットに役立つと考えられるため、スーパーで大根を買う時は根の部分を選ぶようにしましょう。

大根おろしダイエットの口コミや体験談


大根おろしダイエットは本当に痩せることができるのでしょうか。

大根おろしダイエット経験者の成功談や失敗談を集めてみました。

痩せた人の口コミ

「大根おろしダイエットで2週間で3㎏痩せました。大根おろしは量はそれほど多くないし、始める前は本当に痩せるの?と思っていましたが、食べるとほどよくお腹が膨らみ、自然と食事の量を減らすことができました。」

「母が納豆とかしらす、かつおぶし、キムチなどと混ぜて続けています。すごく簡単にできるし、味も美味しいのでおすすめと言っています。大根おろしのおかげか年齢に割りにスタイルが良く、太っていませんよ。」

「便秘薬を使わないと出なかったのが、大根おろしや生大根を食べるようになったら毎日出るようになりました。」

「2週間で2kg痩せました。効果はあると思います!」

効果がない・痩せない人の口コミ

「大根の辛味が苦手で、毎日食べ続けることができませんでした。」

「大根おろすのが面倒でやめてしまった・・」

「お通じが良くなったけど、おならが増えてしかも臭くなったので止めました。」

「私には合わなかったらしく、胃を壊してしまいました。」

大根おろしダイエットおすすめレシピ

大根おろしは薬味として使うことが多く、ダイエットではどのように食べたらよいのか悩んでしまう方もいますよね。そこで、大根おろしダイエットにおすすめのレシピを集めてみました。

大根おろしダイエットを行う時に、ぜひ参考になさってみて下さいね。

ダイエットに☆大根おろし入り納豆・豆腐


材料(1人分)

・大根おろし(5㎝くらい)
・納豆(30g)
・豆腐(120g)
・卵かけご飯用醤油(適量)
・青じそ(適量)

作り方

大根をおろして材料と混ぜ合わせたら完成です。

ポイントやコツ

大根おろしだけではすぐにお腹が減ってしまうという場合は、納豆や豆腐を混ぜてみましょう。

レシピ考案者は3日で-2㎏の減量に成功したそうですよ。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3306548

ダイエット★胃に優しい梅おろしスープ


材料(1人分)

・大根(400g)
・味覇か鶏がらスープの素(小さじ1)
・水(100㏄)
・梅干し(1個)
・ごま油(少し)

作り方

鍋に直接大根をおろし、水と味覇を入れて沸騰したら火を止めます。

種をとった梅干し、ごま油を入れて完成です。

ポイントやコツ

大根おろしは生で食べる方がよいですが、寒くて体が冷えている時は温めたものを摂ってもよいでしょう。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/4872437

大根おろし汁でダイエット☆りんごジュース


材料(1人分)

・大根おろし汁(100㏄)
・りんごジュース(100㏄)
・氷(好きなだけ)

作り方

大根おろし汁とジュースの割合を1:1にします。

氷を入れて完成です。

ポイントやコツ

大根の辛味や風味が苦手な場合、大根おろしを絞ると辛味や風味が軽減されます。

しかし、大根おろしの汁にも栄養が豊富に含まれているので、捨ててしまうのはもったいないですよね。

そのような時はりんごジュースなどで割るとよいでしょう。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/4981609

大根おろしヨーグルト

dkosdt7
大根を擦った汁ごと、ヨーグルトに入れてはちみつを混ぜただけの簡単レシピ。

大根おろしとヨーグルト・・以外と合うんです。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/3740906

大根おろしドレッシング

dkosdt8
汁ごと使うので味が絡まりやすくなり、にんにくがアクセントになって、野菜がたくさん食べられます。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/3732117

大根おろしのしそわかめ風

dkosdt9
大根おろしにふりかけと鰹節を掛けただけの、超簡単メニュー。

ふりかけの味によって様々な種類を楽しむことができます。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/3654477

大根おろしダイエットで痩せない場合の原因と対処法!


大根おろしダイエットは、大根に含まれている消化酵素が糖質の代謝を促進するため、いつもの食事に大根おろしを加えるだけでOKなダイエット方法です。

食事制限をするわけでも、運動をするわけでもないため、誰にでもすぐに始められるダイエット方法と言えますが、一方で大根おろしダイエットでは痩せない場合もあるようです。

大根おろしダイエットで痩せない原因として考えられるのが、食事の摂り過ぎです。

先にも言った通り、大根おろしダイエットでは食事制限の必要はありません。

しかし、だからと言って好きな物を好きなだけ食べていたら、ダイエットにはなりませんよね。

ダイエットは、摂取カロリー<消費カロリーが重要のため、大根おろしを食べるだけではなく適度に食事を管理することが大切になります。

なお、どうしても食事はこれまで通りの量を摂りたいというのであれば、運動によって消費カロリーを増やす方法もあります。

どちらが自分にとって行いやすいかを考え、大根おろしのパワーとカロリー消費を意識してダイエットを続けてみましょう。

大根おろしの効果・効能

dkosdt3
大根おろしには、ダイエット以外にも様々な効果があると言われています。

そこでここでは、大根おろしの効果・効能をご紹介したいと思います。

便秘解消

大根には食物繊維が多く含まれていることから、便秘解消に効果があります。

また、アミラーゼなどの消化酵素が含まれているため、炭水化物などの消化を促進することも便秘解消に一役買っていると言えます。

むくみ解消

大根には、むくみ解消には欠かすことのできないカリウムも多く含まれています。

美肌効果

ダイエットに非常に有効に働いてくれるイソチオシアネートは、活性酸素を除去する効果があることから、アンチエイジングの面でも力強い味方となってくれます。

また、大根には肌の調子を整えるために必要なビタミンCも含まれていることから、美肌効果があると考えられます。

胃腸の調子を整える

昔から「大根おろしは医者いらず」と言われているように、大根に含まれる消化酵素は胃腸の調子を整える「天然の胃薬」として知られています。

まとめ

大根は価格が暴騰せず、比較的いつも同じ値段で買うことができるため、毎日取り入れるダイエットには使いやすい食材だと思います。

アレンジレシピを駆使して、是非大根おろしダイエットにチャレンジしてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました