干しぶどう酢ダイエット成功するやり方と食べるタイミングは?

干しぶどう酢ダイエット成功するやり方と食べるタイミングは?



干しぶどう酢ダイエットで痩せた体験談や口コミも!

干しぶどう酢がダイエットによいと話題になっています。

テレビ番組で取り上げられたのが切っ掛けのようですが、実際にダイエットを始めて「痩せた!」「成功した!」などの体験談が多いのも人気の理由となっているようです。

そこで今回は、干しぶどう酢ダイエットについて調べてみました。

干しぶどう酢ダイエットやり方や、食べるタイミングなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


干しぶどう酢ダイエットとは?


干しぶどう酢ダイエットとは、干しブドウを酢に漬けこんだものを摂取するダイエット方法になります。

干しぶどう酢ダイエットが世の中に広まったのは、テレビ番組で紹介されたからなのですが、元々は山梨県の観光名所でドライフルーツのお店を経営していた外川さん親子が考案した干しぶどう酢を買った人から、「お通じがよくなった」「血圧が下がった」などの口コミが寄せられるようになったのが始まりです。


干しブドウ酢でやせる!病気が治る!(著者:『安心』編集部 編)

実際に干しぶどう酢を食べた人の声がどんどんと広がっていったのが、干しぶどう酢の人気の理由なのです。

ちなみに、外川さん親子の場合、娘さんは23㎏、お母さんは10㎏のダイエットに成功したそう。

他に食事制限をしたり、運動をするわけではなく、干しぶどう酢を食べるだけでこの効果は驚きですよね。

干しぶどう酢ダイエットの効果!

①血糖値の上昇を抑える

干しぶどう酢の材料となる干しブドウには、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には糖の吸収を穏やかにする作用があるため、食後の血糖値の上昇を防いでくれます。

血糖値の上昇を防ぐことで、インスリンが過剰分泌されなくなるので糖が脂肪に変わりにくくなったり、急上昇がなければ急降下もないので「食べてもすぐにお腹が空く」のを防いでくれるため、ダイエットに役立ちます。

②お通じの改善

食物繊維には、腸内環境を整えてお通じを改善する効果も期待できます。

お通じがよくなって老廃物の排出が促されると、血液やリンパ液の流れがよくなって代謝が上がり、痩せやすくなると言われています。

③むくみの解消

干しぶどうにはカリウムが多く含まれています。

カリウムは、体内の余分な塩分を水分と一緒に排出する効果に優れているため、むくみの解消に繋がります。

むくみを放置しておくと脂肪と結びついてセルライトができたり、血液やリンパの流れが悪くなって代謝が低下してしまうため、むくみを解消することがダイエット効果を高めてくれます。

参照サイト: 話題の「干しブドウ酢」で心もカラダもキレイに

干しぶどう酢ダイエットのやり方


干しぶどう酢ダイエットのやり方はとても簡単で、一日10~20粒程度の干しぶどう酢を食べるだけでOKです。

干しぶどう酢を食事の置き換えにする方法ではなく、あくまでも一日のどこかで食べるだけでいいので、食事制限が苦手な方でも取り組みやすいダイエット方法と言えます。

食べ方についても特に決まりはなく、干しぶどう酢をそのまま食べてもよいですし、ヨーグルトに入れたり、サラダのトッピングにしても問題ありません。

干しぶどう酢はダイエットに使えるとして人気となっているため、市販やネット通販でも買えるようですが、材料を揃えれば自宅でも気軽に作ることができます。

揃える材料も難しいものはないので、できるだけコストを抑えて気軽に干しぶどう酢ダイエットを始めたいなら、自家製の干しぶどう酢を利用するのがよいでしょう。


Sponsored Link


ダイエットに効果のある「干しぶどう酢」の作り方


干しぶどう酢の作り方はとても簡単ですので、自宅で自家製干しぶどう酢作りにチャレンジしてみましょう!

材料や作り方は以下の通りです。

材料

・干しぶどう 100g

・はちみつ 大さじ2

・酢(リンゴ酢がお勧めです)50ml

作り方

①干しぶどうがオイルコーティングされている場合は、40℃程度のお湯で洗ってザルに開け、水気を切って乾燥させたものを使うとよいでしょう。

オイルが含まれると酸化しやすいのと、オイルが抜けた方が味が沁みこみやすくなるからです。

手間が面倒という方は、あらかじめオイルコーティングされていない干しぶどうを選ぶようにしましょう。

②酢とはちみつを混ぜ、煮沸消毒した容器に干しぶどうと一緒に入れ、再度よく混ぜ合わせます。

③そのまま冷蔵庫に1日置いたら完成です。

④出来上がった干しぶどう酢は冷蔵庫で1ヵ月ほど保存が可能です。

干しぶどう酢ダイエットの成功するやり方!食べるタイミングはいつがいいの?


干しぶどう酢ダイエットは、基本的には好きな時に干しぶどう酢を摂取して行いますが、せっかくダイエットをするなら少しでも効果が上がる方法で行いたいと思いますよね。

そのような場合は、干しぶどう酢を食事の10~15分前に食べるのがよいでしょう

人は、食事を始めてから10~15分後くらいに満腹を感じやすくなると言われています。

そのため、食事の10~15分前に干しぶどう酢を食べることで、食事の時にはある程度お腹が満たされているため、無理なく食事の量を減らすことができます。

また、干しぶどう酢に含まれる食物繊維には血糖値の上昇を抑える働きがあるため、食事の前に食べておくことで食事で糖を摂っても吸収が穏やかになり、脂肪として蓄積するのを抑えてくれます。

干しぶどう酢ダイエットの注意点は?


干しぶどう酢ダイエットは、干しブドウを食べてさえいればみるみる痩せるダイエット、ではありません。

あくまでも、ダイエットに有効な成分が含まれる干しぶどう酢を摂ることで、痩せやすい体を作ることが目的となります。

そのため、ダイエットを成功させるには適度な食事管理や運動が必要と言えるでしょう。

また、干しぶどう酢をたくさん食べてダイエット効果を上げようとするのは間違いです。

干しぶどう酢は適量であればダイエット効果が期待できますが、食べ過ぎてしまうと糖質の摂り過ぎになってしまい、返って太りやすくなってしまうので、摂取量は必ず守るようにして下さい。

干しぶどう酢ダイエットで痩せた体験談や口コミは?


・干しぶどう酢をヨーグルトに混ぜて毎朝食べていたら2㎏痩せたという話を聞いて、私も早速実行しています。まだ効果は出ていませんが、簡単なのでしばらく続けてみたいと思います。

・干しぶどう酢ダイエットを始めて、最初の1ヵ月は何も変化がありませんでしたが、2ヵ月目に1㎏減りました。干しぶどう酢をかけたヨーグルトを食べる他に、一駅分歩くなど私なりに少し運動は取り入れたものの、特に頑張って何かをしたわけではないので、このまま続けていけば緩くダイエットできるのではないかと思っています。

・干しぶどう酢がダイエットや健康によいと聞いて家族で行っています。始めて3ヵ月が過ぎましたが、ダイエット目的の私は体重が1㎏減りました。効果としては大きくはないかも知れませんが、毎日お通じがあることや疲れにくくなったことが嬉しくとりあえず続けています。

干しぶどう酢ダイエット成功するやり方と食べるタイミングは?のまとめ

干しぶどう酢ダイエットは、自宅で手軽に作ることができる干しぶどう酢を食べるだけの簡単なダイエット方法です。

短期間で激痩せできるダイエット方法ではありませんが、適度な食事管理と運動を併用して、無理なくダイエットを続けることができるでしょう。

また、干しぶどう酢ダイエットを始めた多くの方が「便秘が治った!」と実感しているので、お通じが思うように出なくて悩んでいる方も干しぶどう酢を毎日食べてみることをお勧めします。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)