ダイエット中のドレッシングの選び方と手作りレシピ!気になるカロリーも!

ダイエット中でもOKなドレッシングは?

「サラダを食べているのに痩せない」

このような悩みを抱えている方は実は以外と多くいます。

でも、サラダはダイエットフードの代名詞みたいな存在なのにどうして?と不思議に思ってしまいますよね。

その原因は様々にありますが、一つにドレッシングの選び方があります。

サラダを食べる時、ドレッシングをかける場合がほとんどだと思いますが、せっかくサラダでカロリーを落としてもドレッシングに無頓着なら意味がなくなってしまうこともあるのです。

つまり、ドレッシングの中には、それだけカロリーが高いものも含まれているということ。

ダイエットのために積極的にサラダを摂っていても、ドレッシングのことは気にしていないという方は多くいます。

では、ダイエット中ドレッシングは使わない方がよいのでしょうか。

ドレッシングがないとサラダを美味しく食べられなくて、ダイエットが続けられないという方もいますよね。

そこで今回は、ダイエット中でもOKなドレッシングをご紹介します。

手作りのレシピも合わせて掲載しているので、ぜひ参考になさってみて下さいね。




サラダだけ食べてても太る!ひょっとしてドレッシングが原因かも!


ダイエット中でもお腹いっぱい満足するまで食べたい、という時に味方になってくれるのがサラダですよね。

サラダ=生野菜は、種類によっては(イモ類や根菜類など)糖質が多くカロリーがやや高いものもありますが、一般的には低カロリーの上、食物繊維やビタミン、ミネラルが多く含まれているので、ダイエットの時には積極的に摂りたい食材と言えます。

しかし、サラダをそのまま何もかけずに食べられるという方は少なく、多くの場合はドレッシングをかけて味をつけて食べますが、実はここに「サラダを食べているのに痩せない」原因が隠れています。

ドレッシングは固体の食べ物ではないので、食べ物という概念を持ちにくいもの。

そのため、サラダにさらっとかけたくらいでは、サラダのみを食べるのとそうカロリーは変わらないと思っていませんか?

ドレッシングの中には、油分や糖質が多く含まれているものがあり、このようなドレッシングを使っていると、サラダを食べて痩せるどころか返って太ってしまいます。

特に、ドレッシングをたっぷりかけてサラダを食べる人は要注意です。

このようなことから、ダイエット中にサラダを食べる時は、ドレッシングの種類にも十分気を配る必要があるのです。

 

サラダダイエット方法の効果とおすすめのレシピや口コミ!

 

ダイエット中のドレッシング選び方

①油分の量を確認する

ドレッシングの中には油分が多く、高カロリーになっているものも少なくありません。

これでは、せっかくサラダでカロリーを抑えても、意味がなくなってしまいますよね。

しかし最近は、オイルを使わないノンオイルドレッシングや、油分を極力控えたローカロリードレッシングなども多く販売されています。

オイルのカロリーが気になるという方は、これらの商品を選ぶのがよいでしょう。

また、自家製ドレッシングを作る時は、オイルを少なめに使うようにするのがよいでしょう。

※ただし、野菜に含まれているビタミンの中には、油分と一緒に摂った方が体内での吸収が高まるものもあります。

そのため、健康効果を得るにはドレッシングの油分を完全にカットしない方がよい、という見方もあります。

②糖質の量を確認する

ドレッシングはオイルが含まれていないものを選んだ方がいいなら、ノンオイルドレッシング一択!と思ってしまいますよね。

しかし、実はノンオイルドレッシングの中には、オイルがない分の物足りなさを糖質で補っているものも少なくありません。

糖質は油分とともに脂肪になる原因のため、ノンオイルドレッシングだからといっても糖質の量が多いと、結局は高カロリーに変わりはなくなってしまいます。

このようなことから、ドレッシングを選ぶ場合にはオイルと糖質が少ないものを選ぶようにするのがよいと言えます。

ただし、どちらも極端に減らしてしまうと味気なくなり、サラダを美味しく食べることができなくなることもあるため、オリーブオイルなど体によい油を適量使っているドレッシングを選ぶなど、工夫をすることが大切です。

また、ハーブを利用すると糖質の甘みなどがなくても、香りが豊かなドレッシングとなり、美味しくサラダを食べることができるので、自家製のドレッシングを作る時にはぜひハーブも加えてみましょう。

手作りでできるダイエット中におすすめなドレッシングのレシピ5選!

ダイエットのためにサラダを食べるなら、市販のドレッシングよりも自家製の方がカロリーの調整が聞きやすく、好みの味を作れます。

ここでは、手作りできるダイエット中にお勧めのドレッシングをご紹介したいと思います。

梅ドレッシング


種を取り除き、果肉の部分を叩いた梅干しと、細かく刻んだ昆布、酢、オリーブオイルを混ぜ合わせて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4469224

 

梅干しダイエット方法の効果と口コミ!気になるカロリーは?

 

ヨーグルトドレッシング


ヨーグルト、レモン汁、ハチミツを混ぜ合わせたら完成です。




参考URL: https://cookpad.com/recipe/5092787

 

ヨーグルトダイエットの効果が凄い!その方法とレシピ!

 

きび酢入り!手作り玉ねぎドレッシング


フライパンで炒った白ごま、一口大に切った玉ねぎ、醤油、きび酢、オリーブオイル、みりんをボールに入れ、ブレンダーで白ごまの粒が半分程度残るくらいまで撹拌したら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/5356862

 

酢玉ねぎダイエットの効果と口コミや痩せたレシピは?

 

すりおろし人参&りんごのドレッシング


人参とりんごをすりおろし器でおろします。
そこに、にんにくチューブ、オリーブオイル、レモン汁、酢、塩こしょうを加えて混ぜ合わせたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/5135579

 

りんごダイエットの効果と成功するやり方【朝食か夜】と口コミ!

 

手作りバルサミコ酢のドレッシング


にんにくをガーリックプレスで潰し(もしくは細かいみじん切り)、オリーブオイル、バルサミコ酢、ハチミツ、粗びきこしょう、オレガノを混ぜ合わせたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4929605

ダイエット中でもOKな市販のドレッシングおすすめ5選!気になるカロリーも

カロリーが低く、ダイエットの妨げにならない市販のドレッシングをご紹介します。

リケンのノンオイル青じそ 8㎉


しその香りにホタテのコクをプラスしたノンオイルドレッシングです。

サラダ以外に、肉や魚の調味にも使えます。

参考URL: https://www.rikenvitamin.jp/household/products/dressing/nonoil/aojiso.html

キューピーノンオイル大根おろし 6㎉


大根おろしにたまり醤油を合わせ、さらに柑橘の香りを加えて風味豊かに仕上げたドレッシングです。

参考URL: https://www.kewpie.co.jp/products/product.php?j_cd=4901577073748

 

大根おろしダイエット成功するやり方と効果や期間!

 

キューピーノンオイル青じそ 8㎉


青じその風味を生かし、さっぱりとした味わいに仕上げたドレッシングです。

参考URL: https://www.kewpie.co.jp/products/product.php?j_cd=4901577073854

キューピーレモンドレッシング 18㎉


レモン酢にレモン果汁とグレープフルーツ果汁を加え、さわやかに仕立てました。

参考URL: https://www.kewpie.co.jp/products/product.php?j_cd=4901577073656

 

レモン酢ダイエットの効果とやり方や飲むタイミング!作り方は?

 

リケンのノンオイルセレクティコク仕立て和風 15㎉


丸大豆醤油にかつお、ホタテの旨味が加わった和風仕立てのドレッシングです。

参考URL: https://www.rikenvitamin.jp/household/products/dressing/serecty/kokuwafu.html

ダイエット中のドレッシングの選び方と手作りレシピ!気になるカロリーも!のまとめ

ダイエットでサラダを食べる時は、サラダにかけるドレッシングに何を選ぶかがとても重要になります。

ドレッシングの中には油分や糖質が多く含まれているものも多く、せっかくサラダでカロリーを抑えても、それを上回る摂取カロリーをドレッシングで摂ってしまうこともあるからです。

今回、市販されているドレッシングの中でも、できる限り低カロリーのドレッシングをご紹介しましたが、ドレッシングのカロリーをもっと減らしたいという場合は、やはり手作りの方がお勧めです。

手作りのドレッシングなら、材料の調整をしやすいので、好みのドレッシングを低カロリーで作ることができます。




コメント

タイトルとURLをコピーしました