バーピージャンプで効果的に脂肪燃焼ダイエット【回数・消費カロリー】

バーピージャンプで効果的に脂肪燃焼ダイエット【回数・消費カロリー】



筋トレや有酸素運動効果のあるバーピージャンプでダイエット!

バーピージャンプは、ここ最近増加傾向にある筋トレ女性の間で、「痩せる!」「効く!」と噂のトレーニング方法です。

脂肪燃焼によるダイエット効果があるため人気となっているのですが、名前を聞いただけではどんなトレーニングなのかよくわからない人もいますよね。

そこで今回は、バーピージャンプについて調べてみました。

バーピージャンプ消費カロリーや、ダイエットのために必要な回数などをご紹介していますので、今年は筋トレで引き引き締まった体を手に入れたいと思っている人は、ぜひ一度読んでみて下さいね。


Sponsored Link


バーピージャンプとは?


バーピー(バービーと言うこともある)ジャンプとは、1930年代のアメリカで生理学者により発案された全身運動のことを言います。

当時、Royal H Burpee博士が博士号を取得するための論文内で発表されたもので、短時間で全身を鍛えることができるため、アメリカ軍の訓練にも採用された筋トレ方法になります。

その後、いつでもどこでも手軽にでき、しかも効率よく全身を鍛えることができるので、世界中へと広まっていきました。

日本でもプロのアスリートがトレーニング方法の一つとして取り入れている場合も多く、名前は聞いたことはなくても動きを見たら「ああ~!」と思う方もいるかも知れません。

また、筋トレでありながらも、動作を繰り返すことで有酸素運動の側面もあり、筋トレと脂肪燃焼を平行して行うことができるのが特徴と言えます。

 

タバタ式トレーニング4分で驚きのダイエット&腹筋効果!

 

バーピージャンプの効果やメリット


バーピージャンプは、ちょっとしたスペースが確保できれば、場所を選ばずどこでも行うことができるトレーニングです。

専門の道具を必要としないので、例えば出張先のホテルの部屋でも気軽に行うことができます。

なお、バーピージャンプの一連の動きには、多くの筋トレの要素が詰まっているため、太ももお尻と言った下半身の筋肉と、二の腕お腹背中、胸などの上半身の筋肉も鍛えることができます。

バーピージャンプの効果はそれだけではなく、動作を繰り返して行うことで有酸素運動にもなり、脂肪燃焼作用のアップが期待でき、消費カロリーを上げる他、心肺機能や持久力の向上など、多くの効果があると言われています。

なぜバーピージャンプでダイエットできるの?消費カロリーは?


バーピージャンプは、基本的には筋トレとなります。

筋トレをするとなぜダイエットによいかと言うと、筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができるからです。

また、筋肉がつくとたるんだ皮膚や脂肪を持ち上げてくれるので、体が引き締まり、見た目が痩せた印象に変わります。

しかし、バーピージャンプのダイエット効果はこれだけではありません。

バーピージャンプは繰り返して行うことで、有酸素運動になります。

酸素を多く取り込んだ体は、細胞が活性化して代謝が上がり、脂肪燃焼作用がアップします。

ただし、有酸素運動は運動開始から20分が経過しないと、体脂肪を燃焼させないと言われています。

それが、バーピージャンプの場合は筋トレを行っているため、脂肪の分解が進んでいるので、単独で有酸素運動を行うよりも脂肪の燃焼開始が早くなると考えられています。

このようなことから、バーピージャンプはダイエットによいと言われているのです。

なお、バーピージャンプの消費カロリーは1分あたり5㎉となっています。

 

基礎代謝を上げ簡単にダイエットできる方法!


Sponsored Link


ダイエット筋トレメニューおススメ11選!女性に最適!

自宅でできる有酸素運動の効果とダイエットのやり方!

 

バーピージャンプの基本的なやり方

①床に立ち、ジャンプします。

②その場にしゃがみこみ、両手を床につけたら、少し跳ねるイメージで両足を後ろに伸ばします。

③②の動きと同時に肘を曲げ、腕立て伏せの動作を行います。

この時、腕立て伏せをするわけではないので、深く体を落とす必要はありません。

④曲げた肘を伸ばしたと同時に、両足を元の位置まで戻し、しゃがんだ状態になります。

⑤曲げた両膝を伸ばしながら、ジャンプします。

両手は頭上で伸ばしましょう。

⑥②から繰り返します。

ダイエットに効果のあるバーピージャンプのポイント【回数や頻度は?】


バーピージャンプは、ダイエットとして行うだけではなく、プロのアスリートがトレーニング方法として行うもの。

そのため、回数によって負荷が異なり、初心者の方がいきなりプロ並みの回数をこなしてしまうと、怪我や故障の原因になってしまいます。

初心者の場合、10回を1セットとして3セット行うのがよいでしょう。

バーピージャンプに慣れ、なおかつ正しい体勢で行えるようになったら、20回を1セットとして3セット行うようにしましょう。

なお、バーピージャンプは毎日行うのではなく、週に3~4回が目安です。

毎日行ってしまうと、筋肉に披露が溜まってしまい、ダイエットどころか返って代謝が悪くなってしまうこともありますので、休息日を挟みながら無理なく続けるようにして下さい。

バーピージャンプの注意点

①正しいフォームで行いましょう

バーピージャンプは、ただ何となく行ってもダイエット効果は得られません。

一つ一つの動きが正確で、かつスピーディーである必要があるので、初心者の場合は最初は回数をこなすよりも正しいフォームで行えるようになることが大切でしょう。

 

正しい姿勢でダイエット!お腹のくびれも作り脂肪燃焼!

 

②ストレッチを行いましょう

バーピージャンプは、全身運動です。

運動不足の方がいきなり行うと、怪我や故障の原因となります。

バーピージャンプを行う前はもちろん、後にもストレッチをし、十分に体を解すようにして下さい。

 

ダイエットに効果のある体操やセ草サイズとストレッチ!

 

③騒音に気をつけましょう

足を伸ばしたり閉じたりする時に、アパートやマンションなどでは階下に響いて騒音になる恐れがあります。

防音用のマットやじゅうたんを敷いたり、行う時間帯などに気を付けて迷惑にならないようにしましょう。

バーピージャンプダイエットの口コミは?


・私は大の運動嫌いなので、最初は1セットで10回もバーピージャンプを行えず、5回がやっとでした。しかし、少しずつ回数を増やして続けてみた結果、一ヵ月で1㎏痩せました。たった1㎏と思うかも知れませんが、脂肪が燃焼されただけではなく筋肉もついたので、数字以上に体が引き締まって見えます。

・バーピージャンプダイエットを始めたら、それまでの運動不足がたたってか、筋肉痛がすごかったです。筋肉痛はストレッチを取り入れて解消するように努めました。結果は2週間でウエストが4㎝減りました!見た目が変化するとやはりダイエットを続けようと思うモチベーションが上がりやすいですよね。

・食事制限と平行してバーピージャンプを行い、1ヶ月で4㎏痩せました。私の場合は糖質を減らしたりしたので結構ハードでしたが、もう少し緩くてもそれなりに結果が出ると思います。運動した後は筋肉痛になりましたが、それは裏を返せば、これまで使っていなかった筋肉を使ったということ。短期間で比較的効果が出やすいダイエット方法だと思います。

バーピージャンプで効果的に脂肪燃焼ダイエット【回数・消費カロリー】のまとめ

バーピージャンプは、実際行うととてもハードなトレーニングですが、その分効果も期待できると言えるでしょう。

正しいフォームで行うことが求められるため、まずはフォームをしっかりと覚えることから始めて下さい。

プロのトレーナーも、全身を鍛えるにはバーピージャンプは理想的なトレーニング方法の一つと言っているので、継続して行えるよう頑張りましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)