エア縄跳びダイエットの効果と正しいやり方【時間・回数】

エア縄跳びダイエットのビフォーアフターと効果的なやり方や痩せた口コミ!

縄跳びは消費カロリーの高い運動の一つであり、ダイエットとしても効果のあるため取り組んでいる方もいらっしゃると思います。

しかし、子どもの時は何とも思わずに行っていた縄跳びも、大人になってから挑戦してみると以外ときついもの・・。

しかも、大人が縄跳びを行っている姿というのはなかなか見掛けないため、自宅前や公園でやっていると周囲の視線がちょっと気になったりもします。

縄跳びはダイエットに効果がありそうなのに、人の目が気になって行うことができない・・。

そんな時にお勧めなのが、エア縄跳びです。

でも、エア縄跳びでも縄跳びのようなダイエット効果が得られるのか疑問ですよね?

そこで今回は、エア縄跳びの効果や正しいやり方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エア縄跳びダイエットとは?

arnwtbdt1
エア縄跳びダイエットとは、縄跳びを飛んでいる〝フリ〟をするだけのダイエット方法です。

あくまでも飛んでいるフリでよいので、縄跳びが苦手な方でも行うことができます。

しかも、縄跳びを使わないので、ダイエットを始める時にお金が掛かりません。(なお、エア縄跳び用の道具が売られています。縄跳びのように縄がついていなく、手で握るグリップのみなのですが、グリップを握って飛ぶだけで回数をカウントしてくれたり、消費カロリーを表示してくれるものなどがあります)

縄跳びは、30分行うとジョギングと同程度のカロリーを消費する有酸素運動ですが、実際には縄を回さないエア縄跳びであっても、これと同等程度のカロリーを消費するとされ、例えば体重が60kgの人の場合であれば、30分エア縄跳びを行うと約250㎉を消費すると言われています。

エア縄跳びの消費カロリー

縄跳びはジョギングに相当するカロリー消費が見込めますが、実はエア縄跳びであっても縄跳びと同じだけカロリーを消費することができます。

例えば、体重60㎏の人が30分ジョギングを行うと250㎉を消費しますが、これは縄跳びであってもエア縄跳びであっても同じ。

つまり、体重60㎏の人がエア縄跳びを30分行うと、250㎉を消費することができます。

縄跳びの消費カロリーの計算
縄跳び(なわとび)の消費カロリーを計算します。

エア縄跳びのメリット


縄跳びがなくても、縄跳びをしているのと同じような動きをするだけでダイエットになるエア縄跳び。

本当に効果があるのか、メリットを詳しく知りたいと思っている方も多いですよね。

そこで、エア縄跳びのメリットを調べてみました。

道具の準備の必要なし

「エア」縄跳びなので、縄跳びを用意する必要がありません。

道具を買ってもすぐに飽きてしまい、ダイエットを続けられないのが悩みという方も多いですが、エア縄跳びなら今日から気軽に始めることができます。

どこでもできる

縄跳びを室内で回すと、よほど広い家でない限り物や家具などに当たって壊してしまう可能性があるので、基本的には外で行わなくてはいけません。

人によっては公園など他人の視線が気になる場所だと、落ち着いて運動ができないということもありますよね。

しかし、エア縄跳びなら室内でも行えるので、人目を気にせずにダイエットに励むことができます。(アパートやマンションにお住まいの方は騒音に注意して下さい)

天候に左右されない

外でしか行えない縄跳びは、雨や雪が降ると続けるのが難しくなりますが、エア縄跳びならその心配もありません。

天気に関係なく、ダイエットを続けることができます。

エア縄跳びダイエットの効果


「縄跳びをしているフリをするだけで、本当に痩せることができるの?」

こんな心配をしてしまう人も多いですよね。

エア縄跳びダイエットには、どのような効果が期待できるのでしょうか。

エア縄跳びダイエットの効果をご紹介します。

脂肪燃焼作用

縄跳びはジョギングやウォーキングと同じ有酸素運動になります。

有酸素運動は、酸素が全身に多く供給されることで代謝が上がり、脂肪の燃焼が促進されます。

エア縄跳びも同様に脂肪燃焼作用の効果が期待できます。

筋力のアップ

エア縄跳びは連続してジャンプをするので、下半身の筋肉を重点的に全身の筋肉を鍛えることができます。

筋肉量が増えると体が引き締まり、体重の減少以上に痩せて見えるようになります。

ストレスの解消

エア縄跳びのように、一定のリズムの刻んで行う運動は自律神経を整える働きがあり、ストレス解消にも効果的です。

ダイエット中にストレスを上手に解消できないと、暴飲暴食に繋がってしまうので、ダイエットの成功には欠かすことのできない要素となります。

エア縄跳びダイエットのやり方

エア縄跳びダイエットは、縄跳びを飛ぶフリをするだけなのでとても簡単ですが、ここではやり方の動画とともに詳しく説明したいと思います。

①縄を両手で持っているつもりで、構えます。

腕の位置は動かさず、固定した方が引き締め効果がアップします。

②次に、縄跳びを飛んでいるつもりで、上下に飛び跳ねます。

この時、高く飛ぶ必要はありません。

イメージとしては、ボクサーの方が行う縄跳びのように、床につま先をつけて高く飛び跳ねないように飛ぶのがポイントです。

③さらに、飛びながら腰を左右に捻ってみましょう。

エア縄跳びダイエットのポイント(時間・回数など)

arnwtbdt4
エア縄跳びダイエットは、一日10~30分行うのがよいと言われています。

とは言え、いきなり30分行うと膝や腰などを痛める原因になりますので、まずは一回3分を目安に行い、1~2分の休憩を入れながら3セット行ってみましょう。

そこから、体が慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていくのがよいでしょう。

なお、飛ぶ回数は時間によって異なりますが、10分であれば1,000回が目安となります。

また、両足で飛ぶよりも、片足ずつ床に着地するように飛んだ方がダイエット効果が上がると言われていますが、あくまでも有酸素運動として酸素を多く摂りこむことが目的のため、息が上がるほどハードには行わないようにしましょう。

エア縄跳びの飛び方をアレンジして部分痩せするやり方

エア縄跳びを習慣として行えるようになってきたら、少しアレンジをしてよりダイエット効果を高めたいと思いますよね。

そこで、エア縄跳びの飛び方をアレンジして部分痩せするやり方をご紹介します。

ダンベルを使って二の腕痩せ

やり方

ダンベルを縄跳びの柄の部分に見立てて、ジャンプしながら回すだけでOKです。

ダンベルがない場合は、500ml入りのペットボトルに水を入れて代用できます。

ポイントやコツ

ダンベルをやや高い位置に持ち、後ろに下げた状態で回すと二の腕の引き締め効果をより高めることができます。

ツイストジャンプでお腹周りの引き締め

やり方

縄跳びを回す動きをしながら、上半身を左右どちらかに捻り、その状態で8回エア縄跳びを行います。

8回終わったら、反対の方向に捻って8回エア縄跳びをしましょう。

これを交互に行いましょう。

ポイントやコツ

上半身をひねる時は下半身がついてこないように、上半身のみをしっかりとひねるようにしましょう。

エア縄跳びダイエットの効果を更に高めるコツ


エア縄跳びは道具のいらず、室内でできるので、「今日から始めたい」と思ったその日からダイエットができます。

しかし、せっかくならより効果のある方法でエア縄跳びダイエットを始めたいと思いませんか?

そこでここでは、エア縄跳びダイエットの効果を更に高めるコツをご紹介します。

お尻や体幹を意識する

エア縄跳びはただ真上にジャンプして行うよりも、お尻を引き上げ、体幹を意識して飛ぶようにすると、筋肉がしっかりと使われるのでダイエット効果がアップします。

1秒で1回、2秒で2~3回が理想

いくらエア縄跳びをしても、飛ぶテンポがあまりに遅いとダイエット効果は薄れてしまいます。




エア縄跳びの理想は1秒で1回、2秒で2~3回と言われています。

無理は禁物ですが、このテンポで飛ぶことを意識して行ってみましょう。

音楽を聞きながら行ってみましょう

静かな環境で黙々と行うよりも、音楽を聞きながら行った方がストレスもないですし、何より楽しいです!

途中で挫けそうになっても、「曲が終わるまで頑張ろう」とモチベーションアップにも繋がりますよ。

エア縄跳び専用グッズを利用してみても

エア縄跳びダイエット用の専用グッズが販売されています。

縄跳びの柄の部分だけのグッズなら、縄を回さないので室内でもできますし、カウンター機能やダンベルのように重さがあるものもあります。

グッズを使ってモチベーションを上げてみるのもよいでしょう。

エア縄跳びダイエットの効果を実感するまでの期間は?


エア縄跳びダイエットを始めて、どれくらいで効果が現れるのか知りたいですよね。

ダイエットの効果の出方には個人差がありますが、1日20~30分のエア縄跳びダイエットを毎日続けた場合、早い人だと2週間くらいで体重減少などの効果が出るようです。

とは言え、どのようなダイエットもまずは1ヵ月続けてみることが大事、多くは2~3ヵ月を過ぎないと効果が現れないと言われています。

例え2週間で効果が出なくてもそこで諦めず、しばらく続けてみることが大切です。

1週間やった方の結果は?

エア縄跳びダイエットのビフォーアフター

たった1週間でマイナス0.3キロを達成したんですって!運動が苦手なタイプでも変化できるという良い見本です。

エア縄跳びダイエットの注意点

arnwtbdt5
ダイエットを始めたら、すぐに効果を感じたいと必要以上に頑張ってしまう方がいらっしゃいますが、エア縄跳びの場合、実際には縄跳びをしていなくても縄跳びと同等の筋肉痛が起こります。

そのため、やり過ぎてしまうと継続できなくなってしまうため、最初から飛ばしすぎず、徐々に体を慣らしていくのが大切です。

大きくジャンプしない

また、大きく飛び跳ねると膝や腰に負担が掛かり、思わぬ怪我をしてしまうことがあります。

ジャンプは小さくても十分に全身運動になるため、無理をしないようにして下さい。

騒音対策を十分に

さらに、エア縄跳びのよいところは、天気を選ばずに室内で気軽にできるところですが、集合住宅(マンションやアパートなど)にお住まいの方は、周囲への騒音にはしっかりと配慮する必要があります。

防音用のマットを敷いたり、床の硬い玄関などで行うようにしましょう。

エア縄跳びダイエットの口コミや体験談


エア縄跳びダイエットで、実際に痩せた人がいるのでしょうか?

反対に全く効果がなかったという声もあるのでしょうか。

エア縄跳びダイエット経験者の口コミを集めてみました。

痩せた人の口コミ

「最初は3分しかできないくらい体力がありませんでしたが、今は毎日30分行っています。ダイエットの必要性を感じながらも、どうしても食べることは止められないので、エア縄跳びダイエットしかしていません。好き勝手に食べているので体重は減りませんが見た目は明らかに変わってきました。周りからは痩せたねって言われます。体重が落ちなくても筋肉がついて引き締まると、痩せて見えるのだなと思いました。」

「エア縄跳びダイエットを3ヵ月続けて10㎏痩せました!毎日食後に2時間やりましたが、食事の量は変えていません。食事の量をもう少し減らしていたら、2時間飛ばなくても楽に痩せられそうです。」

「50代半ばで何をしても痩せません。エア縄跳びダイエットも体重はあまり変わりませんが、見た目が変化しました。きつかったスカートが緩くなっただけでもびっくり。これなら続けられそうです。」

「朝晩の2回、30~40分ずつのエア縄跳びを行い、半年で22kgの減量に成功しました。」

「朝に10分、夜はできる時だけ10~15分行っていますが、これで2週間で3kg落ちました。」

「テレビを見ながら一日30分行っていますが、一週間で2kg減りました。」

「3週間で体重は4kg減、ウエストは9㎝も減りました!」

効果がない・痩せない人の口コミ

「毎日5分だけエア縄跳びダイエットをしましたが、2週間経っても体重は変わりません。30分しないと意味がないみたいですね・・。」

勿論、全く効果がなかった、エア縄跳びをしたからと言って食べる量が増えてしまった、という失敗談もありますが、エア縄跳びダイエットは他のダイエットと比べても、痩せたと感じている方が多いように思います。

エア縄跳びダイエットにおすすめのグッズ3選!

エア縄跳びは、縄跳びを回さずに、縄跳びを回す真似をして縄跳びと同じダイエット効果を得るものです。

縄跳びを回さなくても、同じように飛び跳ね、腕を回すだけでダイエットできるとあって、自宅で気軽に行えるのが人気の理由となっています。

しかし、エアで縄跳びをしていると、何回跳んだか忘れてしまったり、本当にカロリーを消費しているのか疑問に思う方もいるかも知れません。

そこでここでは、エア縄跳びダイエットでお勧めのグッズをご紹介したいと思います。

OSAKAFIVE


跳んだ回数がカウントされるため、自分でいちいち数えなくてもよいのがポイントです。

ただし、口コミ評価の中で逆に回すとカウントが999からになるとあったので、前まわしだけではなく後ろ回しもしたい方は要注意です。

ウォニア


跳んだ回数をカウントできるだけではなく、跳んでいた時間や消費カロリーの計算も行ってくれます。

エア縄跳びの記録をしっかりと録りたいという方にお勧めです。

また、長縄も付いているので縄跳びとして使いたい場合もOKです。

グッドフレンド


エア縄跳びとミニエアーボードがセットになった商品です。

室内でエア縄跳びを行う場合、マンションなどの階下に住んでいる方への配慮として防音対策を行う必要があります。

なお、こちらのミニエアーボードは60㎏までの耐久性となっています。

エア縄跳びダイエットで痩せない場合の原因と対処法


エア縄跳びダイエットとは、実際に縄跳びを回さなくても、エア(真似)をするだけでも同等の効果を得ることができる、というものです。

縄跳びダイエットを行うには、縄跳びや外靴、ウエアーなどを用意したり、外出しなくてはいけませんが、エア縄跳びなら道具を用意する必要も、外へ行く必要もないので気軽に行うことができます。

そのため、人気のダイエット方法となっているのですが、エア縄跳びダイエットを行っても思うような効果が出ないという方がいらっしゃいます。

そのような時は、跳び方と跳ぶ時間を見直してみましょう。

エア縄跳びは本当に縄跳びを回しているわけではないので、きちんと跳ばなくても縄跳びが引っ掛かる心配がありません。

それは利点でもある反面、跳ぶ高さが低すぎてしまい、脂肪燃焼効果が得られない可能性もあります。

このようなことから、例えエアであっても実際に縄跳びを跳んでいるつもりで、しっかりと跳ぶことが大切になります。

また、エア縄跳びは20分以上の継続が脂肪燃焼の条件となりますが、20分跳び続けるというのは思っている以上にきついです。

最初は5分しか跳べないかも知れませんが、そこで諦めることなく20分以上続けられるようになると、ダイエット効果が表れてくるものと言えます。

まとめ

エア縄跳びダイエットは、特別な道具が必要ないため思い立ったその日から始めることができ、なおかつ効果が数字として見えやすいダイエットと言えます。

難しい手順などを覚える必要もなく、テレビを見ながらでも行うことができるので、是非今日から取り入れて実践してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました