浮き輪肉を1週間で落とす筋トレ【くびれスッキリ】

「お腹についた浮き輪肉を落としたい」、「くびれを作ってお腹まわりをスッキリさせたい」という方にオススメの動画『【ダイエット】1週間でくびれを作る筋トレ【くびれ痩せ】』のやり方やポイントや効果、メリットやデメリット、この動画の口コミを詳しく紹介します!

この動画はひなちゃんねるさんが投稿しており、2020年6月21日現在約370万回再生されている大人気動画です!

この動画は約9分で、1週間でくびれを作るのに効果的な筋トレを実際に行いながら紹介しています。

夏になると海やプールに行って水着を着ますが、どんな水着でもくびれの部分は見えてしまうものが多いです!

水着を着る時にお腹の周りにお肉がついていると、水着を着ることに抵抗がありますよね・・・。

そこで今回紹介するくびれ作りに効果的な筋トレにチャレンジして浮き輪肉を撃退しましょう!




浮き輪肉を1週間で落とす筋トレは、こんな方におすすめです!


・お腹についた浮き輪肉を落としたい人

・夏に水着を着て海やプールに行きたい人

・お腹を出せる洋服を着たい人

・くびれを作りたい人

・自宅で筋トレを始めたい人

【ダイエット】1週間でくびれを作る筋トレ【くびれ痩せ】

『【ダイエット】1週間でくびれを作る筋トレ【くびれ痩せ】』はひなちゃんねるさんが投稿しており、約9分でお腹についた浮き輪肉を1週間で落とす筋トレのやり方は紹介しています!

この筋トレを行うことで、お腹まわりの筋肉をしっかり鍛えることができるので効果的にくびれを作ることができます。

ただし、ポイントを抑えながら行う必要があるので、後ほど詳しく解説していきます!

用意するもの(服装や道具など)

今回用意するものは特にないので、自宅で簡単に行うことができます!

もし床で今回の筋トレをしている時に腰やお尻が痛くなる人は、カーペットやヨガマットなど柔らかいところで行うようにしてください。

また必要であれば汗を拭くタオルや飲み物を用意しましょう!

浮き輪肉を1週間で落とす筋トレのやり方!

この浮き輪肉を1週間で落とす筋トレのやり方は、全て床に寝ながらや座りながら行うので自宅で簡単に行うことができます。

最初は強度の低い筋トレを行い、徐々に強度が高くなっていきます!

種目によって回数や秒数の量が違うので、詳しくみていきましょう!

ぜひ一緒にやってみてくださいね。

お腹をねじる(0分38秒~)


まず仰向けに寝てお腹をねじります!

わき腹の筋肉がストレッチされていることを意識することで、効果的に行うことができますよ。

やり方はまず仰向けに寝て手は床に置きます。

両膝を曲げたらゆっくり左右に倒します!

この時にわき腹の筋肉を意識してください。

回数は10回行いましょう!

・ゆっくり両膝を左右に倒す
・腰が反らないように注意する
・肩や首に力が入りすぎないように注意する

横向きで足を高く上げる(1分24秒~)


次は横向きに寝ながらわき腹の筋肉を鍛えていきます!

やり方はまず腕を枕にして横向きに寝ましょう。

下側の膝を軽く曲げたら上側のわき腹の筋肉を意識して足を高く上げます!

この時にわき腹に筋肉を意識してください。

5回行ったら反対側も行いましょう!

・腰が反らないように行う
・太ももに力が入りすぎないように注意する
・動作はゆっくり行う

足を浮かしてお腹をねじる(2分13秒~)


ここから少し筋トレの強度が上がりますよ!

次は足を浮かしてお腹をねじってわき腹を鍛えていきます!

やり方は仰向けで寝て両膝を90度に曲げて足を浮かします。

この足の角度を保ったまま左右にゆっくり倒しましょう!

この時にわき腹の筋肉を意識してくださいね。

回数は少し多いですが20回行いましょう!

・ゆっくり両膝を左右に倒す
・上半身が床から浮きすぎないように行う
・腕や肩に力が入りすぎないように行う

体育座りでお腹をねじる(4分00秒~)


次は床に座ってお腹をねじります!

やり方はまず両膝を曲げて床に座ります。

床を軽く指でタッチするようにお腹をねじります!

お腹をねじる時に腹筋やわき腹の筋肉を意識してくださいね。

回数は20回行いましょう!

・背中が丸くならないように注意する
・腕だけでなくお腹もねじる意識で行う

足を上げたまま上体を上げる(4分21秒~)


次は足を高く上げたまま上半身を起こしてわき腹を鍛えていきます!

動かしていると上側のわき腹がだんだんきつくなってきますよ。

やり方はまず足を床に対して垂直になるように上げましょう!

この足の角度を保ったまま、上半身を上げてわき腹の筋肉を縮めます!

これを20回行ったら反対も行ってください!

・背中が丸くならないように注意する
・太ももに力が入りすぎないように行う
・膝が曲がらないように行う

お腹をねじって5秒キープ(5分7秒~)


次は両膝を横に倒したところで5秒キープします!

わき腹の筋肉がしっかりストレッチされますよ。

やり方は仰向けに寝て両膝を曲げておきます。

この姿勢のまま膝を横へ倒して、5秒キープします!

5秒キープし終わったら反対も同じように行います。

これを左右交互に10回行いましょう!

・腰が反らないように注意する
・上半身が床からできるだけ浮かないように行う
・わき腹がストレッチされていることを意識する

上体を起こしてお腹をねじる(6分33秒~)





次は座りながら両足を左右に動かしてわき腹を鍛えていきます!

やり方はまず床に座り、後ろに手をついて両足を浮かします。

この姿勢をキープしたまま、両足を左右に振りましょう!

横に倒した時に腹筋を使っていることを意識してくださいね!

回数は10回行いましょう!

・首や肩に力が入りすぎないように注意する
・太ももの前に力が入りすぎないように注意する
・両足を横に倒した時にお腹の筋肉を意識する

床に手をついてお腹ねじり(7分18秒~)


それではラストの筋トレです!

皆さんで一緒に最後まで頑張りましょう!!

床に手をついて腕立て伏せのポーズを作ります。

この姿勢が崩れないように、片足を上げてお腹をねじります!

これを左右交互に行ってください。

これは30秒間続けて行いましょう!

・背中が丸くならないように注意する
・腰が反らないように行う
・お腹をしっかりねじって腹筋を意識する

トレーニング終了(7分53秒~)


トレーニングお疲れ様でした!

かなりお腹がキツかったのではないでしょうか?

終わった後はストレッチをしてクールダウンを行ってくださいね。

もし余裕があればもう1セットチャレンジしてみましょう!

「浮き輪肉を1週間で落とす筋トレ」の効果やメリットとデメリット

メリット

お腹の浮き輪肉を落とすことができる

基本的に「腹筋の筋トレを行ったらお腹が痩せる!」みたいに部分痩せすることはまずあり得ません。

ただし、今回のような筋トレを行うことで基礎代謝量を上げることができます。

基礎代謝量とは人が1日で消費するエネルギー(カロリー)の約60%を占めているので、筋トレを行うことで基礎代謝量を上げることができ、痩せやすく太りにくい体を作ることができます!

痩せやすい体を作って結果的にお腹の浮き輪肉を落とす、というのが正しい考え方です。

引用先:e-ヘルスネット 身体活動とエネルギー代謝

くびれを作ることができる

くびれを作るためにはお腹にある腹斜筋という筋肉を鍛えることと、胸椎の回旋を行うことが大切です。

くびれがなくて寸胴体型の人に多いのは、腹斜筋の筋力が衰えていたり、体が硬くて胸椎の回旋の可動域が出ない人が多いです。

今回紹介した筋トレは腹斜筋を鍛えることができて胸椎の回旋の可動域を出すことができるので、くびれ作りにはかなり効果的なのです。

自宅で行うことができる

今回の筋トレは道具を必要としないので自宅で行うことができます!

スペースもそこまでいらないので、一人暮らしの人でも十分に行うことができますよ。

デメリット

フォームを間違えるとお腹を鍛えられない

今回に限ったことではありませんが、筋トレのフォームを間違えると正しく鍛えることができません。

ポイントのところでもしつこく書きましたが、肩や首、太ももの前などに力が入りすぎると腹筋ではなく力の入っている筋肉を鍛えることになってしまいます。

また必要以上に関節へ負担をかけてしまうので怪我をするリスクがあります。

この記事を参考にしてポイントを押さえながら筋トレにチャレンジしてみてください!

翌日に腹筋が筋肉痛になる可能性がある

今回は腹筋をかなり鍛えるので、翌日に筋肉痛になる可能性が高いです。

筋肉痛が悪いことではないですが、痛すぎて日常生活に支障が出る可能性があります。

筋肉痛を抑制するためには筋トレ後のストレッチが有効なので、筋トレが終わった後はしっかりストレッチを行うようにしてください!

口コミ・評判・レビュー

良い口コミや評判

イマイチ(意見のある)口コミや評判

加藤ひなた(ひなちゃんねる)さんのプロフィール

加藤ひなたさんはYouTubeちゃんねる登録者数155万人、インスタグラムのフォロワー21万人、ツイッターのフォロワー31万人で世の女子から絶大な人気のある女性です!

加藤さんが実際に経験したリバウンドやコンプレックスなどを生かしたダイエット情報や美容情報をYouTubeやツイッターなどで発信しています!

「ここにきたら、女の子がどんどん可愛くなって自信を持てるようになれる。」

そんな場所にしたいと加藤さんは語っています!

まとめ

以上『【ダイエット】1週間でくびれを作る筋トレ【くびれ痩せ】』のやり方やポイントでした!

今回の浮き輪肉を1週間で落とす筋トレはかなり腹筋に効いたのではないでしょうか?

きついということはしっかり腹筋を使って筋トレをすることができたという証拠なので、この筋トレを継続して夏までにくびれを作っていきましょうね!

ただし、闇雲に頑張っても効率が悪いので1種目ごとにやり方やポイントを確認しながら行うようにしてください。

継続していると必ず効果が現れますよ!




コメント

タイトルとURLをコピーしました