コーン茶ダイエットのやり方と効果!痩せた口コミはあるの?

コーン茶ダイエットのやり方と効果!痩せた口コミはあるの?

コーン茶ダイエットのポイント!副作用の心配はないの?

日本ではあまり馴染みのないコーン茶ですが、お隣の韓国では昔からよく親しまれているお茶の一つです。

韓国と言えば、日本よりも美容に関心が高いため、日ごろから痩せるための努力を惜しまない人が多いと言われていますよね。

そんな韓国の女性が愛飲していると聞くと、なんだか効果がありそうだなと思ってしまいませんか。

そこで今回は、コーン茶ダイエットについて調べてみました。

コーン茶ダイエットやり方や気になる口コミ副作用などをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


コーン茶ダイエットとは?


コーン茶ダイエットとは、とうもろこしから作られるお茶を飲むダイエット方法になります。

ダイエットによいと言われているお茶はたくさんありますが、コーン茶は韓国ではとてもポピュラーな飲み物で、水の代わりにごくごく飲まれているもの。

ダイエット効果があるにしても水代わりに飲んでは摂取カロリーが気にならないの?と思うかも知れませんが、自分で煮出したコーン茶の場合、100mlあたりでわずか1㎉なのでたくさん飲んでも摂取カロリーが増える心配はありません。

ちなみに韓国では砂糖を入れて甘くして飲むこともあるようですが、ダイエットのために飲むなら砂糖は入れずに飲んだ方がよいでしょう。

 

お茶で簡単ダイエット!どんなお茶がダイエットにいいの?

 

コーン茶ダイエットの効果

①便秘解消

コーン茶の原料であるとうもろこしには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は腸内環境を整える働きがあるため、お通じの改善効果が期待できます。

 

ハーブティーダイエットの効果【デトックスや便秘解消も】

 

②新陳代謝の向上

コーン茶には鉄分が多く含まれています。

鉄分が不足すると血液が作られにくくなるため、血行が悪くなって代謝の低下を招いてしまいますが、コーン茶によって鉄分が十分補給されることで、血液の流れがよくなって代謝を上げるのに役立ちます。

③冷えやむくみの解消

血行がよくなることで、体の隅々にまで血液が届き、冷えの解消に繋がります。

また、コーン茶には体内の余分な水分を排出する働きのあるカリウムが多く含まれているので、むくみの解消も期待できます。

コーン茶ダイエットのやり方


コーン茶ダイエットは、コーン茶を食事の代わりにする置き換えダイエットではなく、基本的には好きな時にコーン茶を飲んで構いません。

食事は通常通り摂ってOKなので、空腹やストレスを感じることなくダイエットを行うことができます。

とは言え、せっかくダイエットをするなら、少しでも効果の上がるやり方で実践したいですよね。

そのような場合は、食事の前にコップ一杯程度のコーン茶を飲むようにしましょう

コーン茶に含まれる食物繊維が、お腹の中で水分を吸収して膨らむことで満足感を得るため、食事の量を無理なく減らすことができます。

また、食物繊維には血糖値の上昇を防ぐ働きもあるので、食べた物を脂肪として溜め込みにくくなり、ダイエットに役立ちます。

その他に、食事中にコーン茶を摂るのもお勧めです。

特に脂っこい食事を行う時にコーン茶を飲むようにすると、食べ物に含まれる脂肪の吸収を阻害して、体外へと排出してくれるため、食べても太りにくくなると言われています。

 

黒烏龍茶ダイエットの口コミや効果と成功するやり方!

 

コーン茶ダイエットのポイント!作り方も


コーン茶は市販されているので、手軽にダイエットを始めたいならそちらを利用するのがよいでしょう。




しかし、市販品の中には飲みやすくするために、砂糖などを加えているものもあるので、できるだけ除外したいのであれば自分で作るのをお勧めします。

コーン茶の作り方はとても簡単で、とうもろこしの実を芯からとり、100度のオーブンで2時間半ほど加熱したものを水と一緒に鍋に入れ、4~5分煮出すだけでOKです。

しっかりと煮出したとうもろこしから、優しい甘味が染み出て、何も足さなくても美味しく頂くことができます。

なお、匂いなどが気になるという方は、レモンなど柑橘系の絞り汁を数滴垂らすと、香りがよくなって飲みやすくなると言われているのでぜひ試してみて下さい。

 

レモンダイエット方法の効果と口コミや痩せたレシピは?

 

コーン茶ダイエットの注意点


コーン茶ダイエットを行う場合に注意したいのが、カリウムによる利尿作用です。

夜寝る前にコーン茶を飲んでしまうと、寝ている時にトイレに行きたくなってしまい、睡眠を妨害する恐れがあります。

また、ダイエットによいからと言って、コーン茶を大量に飲むと、カリウムの働きで水分が排出されすぎてしまい、脱水症状を起こすことも考えられます。

特に夏の暑い時期に、水分補給としてコーン茶を飲む時には、摂りすぎないようにくれぐれも気を付けるようにして下さい。

コーン茶には副作用の心配はないの?


コーン茶はノンカフェインの上、通常お茶に含まれるタンニンが含まれていません。

タンニンはお茶の渋味となる成分で、抗菌作用や抗酸化作用などがあるのですが、鉄分の吸収を阻害する働きもあるため、女性は特に注意をして摂取しなければいけない成分と言えるでしょう。

コーン茶には鉄分が含まれるため、ダイエット以外に貧血の予防や改善のために飲む方も多いと思いますが、タンニンのないコーン茶なら鉄分をしっかりと吸収することができます。

このように、摂取する分には害のなさそうなコーン茶ですが、穀物アレルギーのある方は安易に飲まないようにして下さい。

なお、アレルギーは今までは何ともなくても、急に発症するケースもあります。

コーン茶を飲んで、何かいつもと違う症状が現れた時は、すぐに飲むのを止め、必ず医師の診断を受けるようにしましょう。

ちなみに、コーン茶は実の部分だけではなく、ひげと呼ばれる絹糸(けんし)の部分を使ったものもありますが、より成分の濃度が高いのがひげを使ったお茶になります。

効果が高い反面、作用も強く出る傾向にあるので、摂取の際には注意するようにして下さい。

コーン茶ダイエットで痩せた口コミ


・これまでダイエットによいと言われているお茶を色々試してみたのですが、効果があると言われるお茶の多くが味や香りが独特で、飲むのがちょっと勇気がいると言うか・・。そうなるとだんだん飲むのが億劫になって続けられないというのが常でしたが、コーン茶は苦味がなくほのかに甘くて飲みやすいので辛い思いをすることなく続けられています。半年飲み続けて3㎏の減量ですが、お茶を飲むだけで痩せられるのだからと、前向きに頑張っています。

・長くジョギングを続けていますが、それで痩せることはなく、あくまでも健康維持のために行っています。ところが、ジョギング時の水分補給に麦茶を飲んでいたのですが、これをコーン茶に変えたところ体重が減りました。

・間食が止められず、アイスやチョコを食べていたのですが、それをコーン茶に変えたところ、体重が落ちました!痩せたのはアイスやチョコを止めたおかげかも知れませんが、コーン茶は飲みやすくおいしかったので飽きなかったです。

・飲み物をコーン茶に変えて、朝と昼は普通に食事、夜だけ炭水化物を抜くダイエットをして体重が減りました。

コーン茶ダイエットのやり方と効果!痩せた口コミはあるの?のまとめ

コーン茶ダイエットは、食事の前や食事中にコーン茶を飲むだけの、簡単なダイエット方法です。

コーン茶にはカフェインが含まれていないので、お子さんや妊娠中の方でも安心して飲めますが、飲み過ぎると利尿作用が働きすぎて睡眠妨害や体調不良などの原因になることもあるので、ダイエットによいからと言って大量に飲み過ぎないように注意をして下さい。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)