背中の肉をとるストレッチはこの7つ!簡単で女性にオススメ!

背中に肉がつくと下着からはみ出てしまったり、肩甲骨が埋もれてしまいますよね。

また結婚式が近い人はウエディングドレスを綺麗に着こなしたいはず!

せめて後ろ姿だけでも引き締めたい、、、。

そこで今回は背中の肉をとるストレッチのやり方やポイントを全部で7つ紹介します!

この7つのストレッチを行うと埋もれていた肩甲骨が浮き出てきたり、下着などからはみ出ていたお肉も減っていきます!

やり方はとてもシンプルで簡単なので、気軽に取り組むことができますよ。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

簡単!背中の肉をとるストレッチ集!


それでは背中の肉をとるストレッチ7つを紹介していきます!

記事も読みながら動画を参考にするとポイントをしっかり理解することができますよ。

首まわりストレッチ

『【首コリ解消】ガンコな首こりを一瞬で楽にする方法 猫背に効く肩甲骨はがしで肩こりスッキリ体操』は約10分の動画で、首まわりに効果的なストレッチを詳しく紹介しています!

姿勢が悪くなると背中に肉が付いているように見えてしまうのですが、このストレッチを行うことで姿勢を改善することができるので、背中の肉をとるのに効果的なストレッチなのです。

動画を紹介している方は、鍼灸師と柔道整復師といった国家資格をお持ちの方なので、非常に信頼できる動画かと思います。

ポイント

この背中の肉をとるストレッチのポイントは無理に伸ばしすぎないことです。

強く伸ばしすぎると筋肉は逆に縮もうとするので、ストレッチの効果が軽減してしまいます。

なので、適度に伸ばすことが大事ですよ。

肩まわりストレッチ

『10秒で肩こり解消!のストレッチが凄いので紹介します!』は約3分の動画で、床に寝ながら肩まわりを伸ばすことができるストレッチを紹介しています!

タオルを用意するだけで簡単に伸びるので自宅でも簡単に行うことができますよ。

このストレッチは肩こりにも効果的ですので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント

この背中の肉をとるストレッチのポイントは、伸びている筋肉を意識することです。

伸びている筋肉を意識することで、ストレッチを十分に感じることができます!

ただし、意識しすぎると力が入ってしまう可能性があるので、できるだけ脱力で行うようにしましょう。

胸筋ストレッチ

『【3D解説】大胸筋をやわらかく柔軟にする正しいストレッチ解説〈ストレッチ&3Dマッスル講座〉』は約9分の動画で、胸筋はどこにあるのかを理解しながらストレッチを行うことができます!

胸筋の位置を把握することでストレッチもやりやすくなるので、胸筋を伸ばしたいのであればこの動画はオススメです!

胸筋を伸ばすと姿勢が良くなりやすいので、背中の肉も落ちやすくなりますよ。

ポイント

この背中の肉をとるストレッチのポイントは、力一杯伸ばさないことです。

力を入れて伸ばしすぎると筋肉を痛める可能性がありますので、適度に伸ばすことを意識しましょう!

背中ストレッチ

『背中のコリ・張りを根本的に治すストレッチの方法をご紹介!』は約14分の動画で、背中あたりの筋肉を伸ばすストレッチのやり方を詳しく解説しています!

このストレッチを行うことで姿勢が良くなるので、肩甲骨が動きやすくなり、背中の肉もとれやすくなります。

このストレッチは道具を使わずに行うことができるので、自宅で簡単に行うことができますよ。

ポイント

この背中の肉をとるストレッチのポイントは、伸びている筋肉を意識しながら伸ばすことです。

適当に格好だけ真似してストレッチをしているだけだと効果的に伸びないので、伸ばす筋肉を意識しながら行うようにしましょう。

肩甲骨ストレッチ

『肩甲骨『超』硬い人向け!体を柔らかくするストレッチ【10分一緒に画面を観ながら】shoulder stretch』は約12分の動画で、肩甲骨がかなり硬い人にオススメのストレッチ動画です!

肩甲骨が硬いと脂肪も付きやすくなるので、肩甲骨の動きは柔らかく保つことが大切です!

ポイント

この背中の肉をとるストレッチのポイントは、力を抜きながら行うことです。

ストレッチをする時に力が入っていると筋肉は緊張してうまく伸びないので、力をできるだけ抜いて伸ばしたいところを意識するようにしましょう!

腰まわりストレッチ

『30秒で腰痛がみるみる楽になる!「腰ゆらゆら体操」』は約7分の動画で、椅子などに座りながら行うことができるストレッチのやり方やポイントを解説しています!

腰をゆらゆら揺らすことで体の歪みを整えることができるので、姿勢がよくなって背中の肉も落ちやすくなります。

やり方はとてもシンプルなので、ぜひ参考にしてみてください!

ポイント

この背中の肉をとるストレッチのポイントは、正しいやり方で行うことです。




やり方やポイントを間違えてしまうとストレッチの効果が軽減してしまうので、動画をしっかり参考にしながら行うようにしてください!

タオルを使ったストレッチ

『3分で肩こり解消!簡単タオルストレッチ!』は約3分の動画で、タオルを使った簡単なストレッチのやり方を紹介しています。

このストレッチを行うことで肩こりを改善することができたり、くびれを作ることができるので、結果として背中の肉が落ちてくれます!

やり方はとても簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ポイント

この背中の肉をとるストレッチのポイントは、力を抜いて筋肉を伸ばすことです。

タオルを力一杯引っ張ったりしてしまうと、筋肉はリラックスするどころか緊張してしまうので、気持ちいい範囲で伸ばすようにしましょう。

そうすることでストレッチの効果を十分に得ることができますよ!

背中に肉がつく原因

そもそも背中の肉がつく原因とはなんでしょうか?

食べ過ぎ飲み過ぎが原因?運動不足?

原因をわかっていないと背中の肉はなかなか落ちてくれないので、背中に肉がつく主な原因を詳しくお伝えしていきます!

姿勢が悪い


まず姿勢が悪いと背中に肉がつきやすくなります!

長時間のデスクワークや勉強で体が勝手に前傾姿勢になり、肩が内巻きになっていきます。

さらに頭の位置が前に突出してくるので、バストの位置が下がってお腹が潰れ、背中が丸くなって姿勢はどんどん崩れていきます。

これだと筋肉はほとんど機能しなくなり、代謝が落ちて脂肪がつきやすくなります!

また背中が丸いとむっちりしやすく大きく見えてしまいますよ。

脂肪が蓄積している


食べ過ぎや飲み過ぎ、お菓子の食べ過ぎで摂取カロリーが多いことや、運動不足による代謝の低下などによって脂肪がつきやすくなります。

一度脂肪がついてしまうとなかなか落ちませんので、長期的な運動が必要になります!

一番理想的なのは、脂肪がつく前から定期的に運動を続けて代謝を上げておくことです!

そうすることで綺麗な背中を保つことができますよ。

筋力不足


運動不足や長時間のデスクワークなどで筋力はどんどん衰えていきます。

筋肉が衰えると筋力が低下してしまうと、姿勢が悪くなったり代謝が落ち、背中に肉がつきやすくなってしまいます!

そこでストレッチや運動をしっかり行うことで、筋肉を使って衰えないように対策をしていきましょう!

参考文献:背中痩せがしたい!お肉がついてしまう原因と後ろ姿美人になるための6つの方法 | Domani
URL:https://domani.shogakukan.co.jp/285388

背中のお肉を効果的に落とす方法は?


それでは背中のお肉を効果的に落とす方法をお伝えします!

結論からいうと、「筋トレ」が一番効果的です!!

特に背中にある広背筋という筋肉を鍛えることで、ボディラインを綺麗に見せることができます。

いわゆる「くびれ」のことです!

背中の筋トレで脂肪は燃やすことはほとんどできませんが、広背筋を使って引き締めることは可能です。

(脂肪燃焼には全身の筋トレが必要で、基本的に部分痩せはできません。)

広背筋は普段の生活では使う機会がなかなかないので、筋トレで定期的に使うことが大切です!

筋トレを継続して行っていると、背中の肉がとれて綺麗なくびれのラインを作ることができるので、かなりオススメですよ。

最後に背中の筋トレにオススメの動画を紹介します!

『1週間で背中の脂肪をみるみる落とす【2020年最新版】最強背中やせトレーニング // 10min Back Workout』は約10分の動画で、自宅でできる背中の筋トレのやり方を紹介しています!

この動画の筋トレを行うことで、先ほどお伝えした広背筋をしっかり鍛えることができるので、綺麗なくびれのラインを作ることができます!

やり方はシンプルで筋トレ初心者の人でも始めやすい内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

以上、背中の肉をとるストレッチのやり方やポイントの紹介でした!

今回の7つのストレッチはいかがでしたか?

どのストレッチも意識をしたらかなり伸び感を感じることができたかと思います。

背中の肉をとるためには姿勢を良くして定期的に体を動かすことが必要です!

その一つの手段として、今回のストレッチを参考にしていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました