焼き梅干しダイエット!食べるタイミングやレシピとレシピは?

焼き梅干しダイエットの痩せた口コミ!はちみつ入りもOK?

梅干しが体によいことはよく知られていますが、焼き梅干しがダイエットによいことはご存知でしょうか。

梅干しは食べたことがあるけれど、焼き梅干しは食べたことがないという方や、いくらダイエットによいと言われても焼いた梅干しを食べるのはちょっと・・という方も、焼き梅干しの効果を知れば「食べてみたい」という気持ちに変わるはずです。

そこで今回は、焼き梅干しダイエットについて調べてみました。

焼き梅干しを食べるタイミングや「痩せた!」という口コミ、お勧めのレシピ、食べやすいはちみつ入りの梅干しは使ってもOKなのかなど、焼き梅干しダイエットに関することをあれこれとご紹介したいと思います。




焼き梅干しダイエットとは?


焼き梅干しダイエットとは、焼いた梅干しを食べるだけのダイエット方法になります。

焼き梅干しを食事の置き換えにするのではなく、あくまでも焼き梅干しを食べればOKなので、食事制限が苦手な方でも取り組みやすいダイエット方法と言えます。

焼き梅干しの効果については後述していますが、梅干しは焼かずに食べても様々な栄養が摂れてダイエット効果が期待できると言われていますよね。

それが焼き梅干しになると、ダイエット効果が期待できる成分が増えるため、さらにダイエットによいと言われています。

焼き梅干しはフライパンで焼いてもいいですし、面倒な場合は電子レンジでチン!でもいいので、手軽に始められるダイエット方法と言えます。

焼き梅干しダイエットの効果は?


焼き梅干しのダイエット効果は、焼き梅干しに含まれる成分にあります。

そこでここでは、焼き梅干しの成分についてご紹介したいと思います。

① バニリン

バニリンは梅干し以外にはほとんど含まれていない特有の成分で、脂肪の燃焼作用を高める効果があります。

通常の梅干しにも含まれていますが、焼くことでバニリンの含有量が20%もアップすると言われており、これが焼き梅干しがダイエットによいと言われている大きな理由です。

② クエン酸

梅干しの酸味はクエン酸によるもの。

クエン酸には血行を促進して代謝を上げる作用があることから、ダイエットによいと言われています。

③ ムメフラール

梅干しに含まれる糖とクエン酸が反応することで生成される成分で、血行促進作用があると言われています。

参照サイト: 1日3粒!食事制限なし!焼き梅干しダイエットの効果は?
https://mrs.living.jp/livingmate/livingmate024/mate_beauty/2537915

焼き梅干しダイエットのやり方


焼き梅干しダイエットのやり方はとても簡単で、焼いた梅干しを一日3個食べるだけです。

食べるタイミングは特に決まっていませんが、基本的には食事の時に摂るのがよいでしょう。

ご飯のおかずとして食べてもよいですし、おにぎりの具にしても構いません。

また、食事以外であれば、小腹が空いた時に食べたり、お湯やお茶に入れて焼き梅干しを崩しながら食べても美味しく頂けます。

とにかく焼き梅干しを食べるだけでよいので、気軽にダイエットを行うことができます。

焼き梅干しを食べるタイミングは?


焼き梅干しを食べるタイミングは、食事の時がよいと言われていますが、食事と言っても食前がいいのか食中がいいのか食後がいいのか悩んでしまいますよね。

焼き梅干しに含まれるダイエットに効果的な成分の摂取については、食前でも食中でも食後でも特にベストなタイミングと言うのはありません。

そのため、自分の好きなタイミングで摂ってもよい、ということになります。

ただし、成分を摂取するのとは別にダイエット効果を上げる方法として、お湯やお茶に入れた焼き梅干しを食事の前に食べることでお湯やお茶の水分と焼き梅干しを食べる分、お腹が膨らみやすくなり、その後の食事の量を無理なく減らすことができます。

焼き梅干しダイエットの注意点


梅干しは塩分が多い食品です。

そのため、食べ過ぎてしまうと塩分の摂り過ぎになってしまい、むくみなどの原因になることがあります。

また、焼き梅干しダイエットで食べる焼き梅干しは3個となっていますが、大きい梅干しだと当然ながら塩分もその分多くなってしまうため、大きさによって1~2個に変更するなど、食べる量を調整するようにしましょう。




一日三食の食事で必ず焼き梅干しを食べたいという場合は、小さめの梅干しを使うようにしましょう。

焼き梅干しの作り方


焼き梅干しの作り方は主に次の3通りとなります。

① フライパンに入れて焼く。

② トースターに入れて焼く。

③ 電子レンジで加熱する。

フライパンやトースターの場合は、どちらも焦げ目がついたら完成です。

電子レンジの場合は、500wで1分ほど加熱して梅干しが温まったらOK。

焼き梅干しは冷めても効果が持続するので、面倒な方は最初にたくさん作って冷蔵庫で保存しながら食べてもよいでしょう。

梅干しの選び方【はちみつ入りでもOK?】


焼き梅干しダイエットは、毎日梅干しを食べるため、梅干しに含まれる塩分に気を付ける必要があります。

できるだけ塩分の摂取を控えるには、減塩の梅干しを選ぶのがよいでしょう。

また、梅干しの酸味が苦手な方でも、はちみつ漬けの梅干しなら甘くて食べられるという場合もありますよね。

ダイエットの点から言うと、糖分を摂るのは避けたいところですが、苦手な梅干しを食べてダイエットが続けられなくなるなら、はちみつ入りでも食べやすい方を選ぶのがよいでしょう。

ただし、はちみつ入りの梅干しは電子レンジで加熱すると爆発する恐れがあるので、温める場合は十分に注意をして下さい。

焼き梅干しダイエットはテレビで話題に?


焼き梅干しダイエットは、「林先生も驚く初耳学」や「ナイナイアンサー」など、テレビ番組で取り上げられたことで話題となりました。

当時の番組を見ていたという方も多いのではないでしょうか。

ダイエット方法を探す時、雑誌やインターネットなど様々な媒体がありますが、テレビのその中の一つと言えますよね。

焼き梅干しダイエットの口コミは?


・焼き梅干しを食べるだけでダイエット?と思いながらも始めましたが、周囲から「痩せた?」と聞かれるようになったので、他人が見てもわかる程度には痩せられると思います。

・焼き梅干しを白湯に入れて毎朝食べているだけなのですが、体重が減ってきました。生理周期の関係で痩せにくい時期にも関わらず、です。

・焼いた梅干しを食べるだけで痩せるなら、梅干し好きの私に向いているダイエットだと思います。

・焼き梅干しダイエットで毎日梅干しを食べていたら、胃酸過多になったのか食欲が落ちました。結果それで痩せたけど、梅干しが体質的に合わない人は注意した方がよさそうです。

・焼き梅干しダイエットで2週間で1㎏痩せました。体重の減りは少なく感じるかも知れませんが、特に食事制限や運動をしたわけではなく、焼いた梅干しを食べただけで結果が出たので驚きです。

焼き梅干しを使ったダイエット向けのレシピ3選

焼き梅干しはそのまま食べても美味しいですが、アレンジをすることで食事の一品として食べることができます。

ここでは、簡単に作れる焼き梅干しのレシピをご紹介したいと思います。

トマトの焼き梅干し


好みの大きさにカットしたトマトに、細かくした焼き梅干しを和えて完成です。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/4692561

納豆長芋焼き梅干し


一口大に切って醤油麹を絡めた長芋と、スライスして焼いた椎茸、混ぜ合わせておいた納豆、刻んだにら、かつお節に焼き梅干しを入れて混ぜ合わせたら完成です。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/1887916

簡単◎おばあちゃんの風邪薬


焼き梅干し、小口切りにしたねぎ、すりおろした生姜を器に入れ、熱湯を注いだら完成です。

焼き梅干しを解しながら頂きます。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/2504955

焼き梅干しダイエット!食べるタイミングやレシピと効果は?のまとめ

焼き梅干しダイエットは、焼いた梅干しを食べるだけの簡単なダイエット方法になります。

梅干しの塩分に気を付けながら、一日3個を目安に食事の前に食べるとダイエット効果を高めることができます。




コメント

タイトルとURLをコピーしました