80キロ代の人がダイエットを成功させるために必要な運動のやり方!

体重が80キロあるのでそろそろ運動してダイエットをしたいという人。

ここではダイエットするために必要な運動のやり方や効果、ダイエットに成功した人の口コミなどを詳しくお伝えしていきます!

具体的にどんな運動をして体重を落としたのか気になりますよね。

また食事制限はしないといけないのか、どうしても痩せない時はどうしたらいいのかなど様々な悩みをこの記事で解決することができます!

ぜひこの記事を参考に体重をごっそり落として見た目が見違えるほどのダイエットを成功させましょう!




80キロの人がダイエットするために必要な運動のやり方やポイント!

有酸素運動

自宅で簡単!「脂肪がすぐに落ちる」有酸素運動【すぐに効果あり】

『自宅で簡単!「脂肪がすぐに落ちる」有酸素運動【すぐに効果あり】』は約70万回再生されている10分程度の動画で、比較的強度の低い有酸素運動を自宅で行うことができます!

体重が重いと関節にかかる負担が増えるので、急激な運動をしてしまうと怪我をする可能性があります。

そんな怪我を防ぐためにも強度の軽い運動から始めましょう!

ポイント
・ダイエットを成功させたい人
・二の腕や太ももを引き締めたい人
・ジムに行くのが面倒くさい人
・ジムに行く時間がない人
・体力に自信のない人

この80キロの人にオススメのダイエットの運動の効果やメリットとデメリット

メリット

体重を落とすことができる

有酸素運動を行うことで体の中に酸素を取り込みながら脂肪を燃焼させる運動のことで、負荷の軽い負荷を長時間行う運動のことをいいます。

有酸素運動を始めて20分が経った頃に糖質よりも脂質が主にエネルギー源として使われるようになるので、20分以上行うことがいいでしょう!

デメリット

体力が少ないときつく感じる

運動が初心者の人や体力に自信のない人は今回の運動がきつく感じる可能性があります。

初心者の人が運動するのは辛く感じるかと思いますが、運動を継続することで運動に慣れて効果を実感することができます!

最初はきついですが、頑張って継続してくださいね!

この80キロの人にオススメのダイエットの運動の口コミ・評判

良い口コミ

悪い(意見のある)口コミ

無酸素運動

【10分】ゆるトレ!体力がなくても簡単に出来るダイエット筋トレ! | Muscle Watching

『【10分】ゆるトレ!体力がなくても簡単に出来るダイエット筋トレ! | Muscle Watching』は約10万回再生されている11分程度の動画で、自宅でできる簡単な筋トレを行うことができます!

先ほどの有酸素運動を同じで、体重が重いと怪我をする可能性があるので負荷の軽い筋トレから行うことがオススメです。

やり方はシンプルな筋トレを自宅で行うことができますよ。

ポイント
・体全身を引き締めることができる
・有酸素運動が苦手な人
・家事や仕事でジムに行けない人
・太ももや二の腕を細くしたい人

この80キロの人にオススメのダイエットの運動の効果やメリットとデメリット

メリット

体重を落とすことができる

有酸素運動を行うことで体の中に酸素を取り込みながら脂肪を燃焼させる運動のことで、負荷の軽い負荷を長時間行う運動のことをいいます。

有酸素運動を始めて20分が経った頃に糖質よりも脂質が主にエネルギー源として使われるようになるので、20分以上行うことがいいでしょう!

デメリット

体力が少ないときつく感じる

運動が初心者の人や体力に自信のない人は今回の運動がきつく感じる可能性があります。

初心者の人が運動するのは辛く感じるかと思いますが、運動を継続することで運動に慣れて効果を実感することができます!

最初はきついですが、頑張って継続してくださいね!

この80キロの人にオススメのダイエットの運動の口コミ・評判

良い口コミ

悪い(意見のある)口コミ

80キロの人が運動でダイエットする時の効果やメリット・デメリット

メリット

体重を落とすことができる

1kg痩せるために約7200kcal必要と言われています。

有酸素運動や無酸素運動などの運動を始めることによって基礎代謝量を上げることができたり、身体活動量を増やすことができるので多くのエネルギーを消費することができます!

基礎代謝量は体格に依存すると言われているので筋肉量が増えれば基礎代謝量が上がることになりますし、身体活動量は日中の歩く頻度を増やしたり運動することでエネルギー消費量をどんどん増やすことができます。

特に運動ではエネルギーをたくさん消費することができるので、脂肪を燃焼することができて体重ダウン間違いなしです!

食事制限だけではなかなか体重は減らないので、運動することがとても大切です!




体を引き締めることができる

体重が80kgある場合は脂肪の量が多いということもありますが、むくんでいる可能性も高いです。

むくみというのは血流の循環が悪くなり、血液中やリンパ管から余分な水分が出て細胞に溜まっていく、これがむくみのメカニズムです!

今回の運動を行うことで身体中の血流の循環が良くなるので、むくみを予防・改善することができます。

むくみが取れるだけで体重が多くてもかなり痩せて見えることができるので、運動はかなりオススメですよ!

デメリット

正しいやり方でできないと効果が出ない

今回の運動に限らずですが、正しいやり方で行わないと効果が出ず時間の無駄になってしまいます。

ダイエットを成功させるためには正しいやり方で行う必要があるので、今回の動画をしっかり参考しながら行ってくださいね。

筋肉痛がくる可能性がある

今回の運動を行うことで翌日に筋肉痛がくる可能性があります。

もし筋肉痛を少しでも減らしたい場合は運動後にストレッチを行ってください。

ストレッチをすることで筋肉痛を抑制することができます!

80キロの人が運動でダイエットを成功させた時の評判・口コミ

良い口コミ

悪い(意見のある)口コミ

 食事制限は必要なの?


ここまで運動について紹介してきましたが、食事制限は必要なのでしょうか?

結論を言うと、食事制限は必要ありません!

食事制限をしてしまうと、次のデメリットが考えられます。

・リバウンドしやすくなる
・筋肉量が低下する
・栄養不足になる
・摂食障害になりやすい
・生理不順や不妊になりやすい

これらの健康被害のリスクがあるにもかかわらず食事制限をしたいですか?

少なくとも私は健康に害を加えながらダイエットをするのは間違っていると思うので、絶対にオススメできません。

食事制限をするのではなく、朝昼晩3食バランスよくご飯を食べて定期的に運動をするだけで確実にダイエットを成功させることができますよ。

 1ヶ月でどのくらいのペースで体重を落とせばいいの?


80kgの人がリバウンドをしないためにはどのくらいのペースで体重を落とせばいいのでしょうか?

一つの目安は母体重の80kgの1%を1週間で減らしていくくらいのペースです。

1週間で80kgの1%は800g、これを1ヶ月4週だとしたら3.2kgのペースが筋肉量を減らさずリバウンドしにくい体を作ることができます!

これはあくまで目安なので、1ヶ月3.2kg以下の時もあればそれ以上の時もあるかと思いますが、減らしすぎはほぼ確実にリバウンドします!

特に多いのが食事制限と運動を並行して行うと体重は急激に落ちてしまうので、ここは焦らずにゆっくり体重を減らしていきましょう。

運動で体重が落ちる仕組み


運動をすると体重が減りますが、これは一体何が減って体重が落ちているのでしょうか?

まずは水分量です。

これはむくみにもつながるのですが、運動不足でいると血流の循環が悪くなり細胞の中に水分が溜まりやすくなります。

そこで運動をすることで血流の循環が促進されて細胞に水分が溜まりにくくなっていきます。

そうすることで汗や尿で排出され、体脂肪はそこまで減っていないのに痩せて見た目が見違えるようになります!

次に体脂肪です。

運動をすることで体の中に蓄積されている体脂肪を分解してエネルギー源として活動することができます。

体脂肪を分解してエネルギー源として使うことで、どんどん体脂肪が減っていき体重を落とすことができます!

運動で体重を落とすことで筋肉量を減らすことなく水分や体脂肪を減らすことができるので、ダイエットにはかなりオススメです!

どうしても痩せない時の対処法は?


運動を頑張っていてもなかなか痩せないこともあるかと思います。

そんな時にありがちなのはご飯を食べないことではないでしょうか?

これは絶対にやってはいけないことです!

体重が減ったとしてもすぐに戻りますし、健康に被害を加えることになります。

ではどうしたらいいのかというと、いつもと違う運動や筋トレをしてみたり、やり方がわからない場合はパーソナルトレーニングを受けてみましょう。

ずっと同じ運動を繰り返していると体は慣れて効果が出にくくなります。

体が慣れないようにするために、いろんなバリエーションの運動を試してみてください!

またトレーニングの専門家であるパーソナルトレーナーのところで運動をすることで運動や食事のアドバイスなどを聞くことができるので、効率よく確実に痩せることができますよ!

まとめ

以上80キロの人がダイエットを成功させるために必要な運動のやり方や効果や口コミでした!

食事制限がダメな理由がわかったので、あとは運動を継続的に行うだけです!

毎日は運動をしなくていいですが、週に2〜3回は継続したいところです。

最初はキツくて辞めたくなるかと思いますが、その先に明るい未来が待っているので諦めずに理想の体を目指して頑張りましょう!




コメント

タイトルとURLをコピーしました