1週間で変わる二の腕痩せダンベルダイエット!この筋トレは効く!

「二の腕を細くしたい」、「ダンベルを使った筋トレを教えてほしい」、「ダイエットをしたいと考えている」という人にオススメの7日間でできる二の腕痩せのやり方やポイント、効果やメリット・デメリットを詳しく解説していきます!

例えば、暖かい季節になると腕を見せられるような洋服を着たかったり、結婚式の時に着るドレスも綺麗な体型を維持して着たいと思う人は多いのではないでしょうか?

そこで今回のダンベルを使った二の腕痩せの筋トレを行うと、二の腕の筋肉をしっかり鍛えることができるので、二の腕痩せに効果的なのです!

今回の二の腕痩せの筋トレで腕を細くして洋服をバッチリ着こなしましょう!

皆さんもぜひ一緒にやってみてください!




1週間で変わる二の腕痩せダンベルダイエットは、こんな方におすすめです!


・腕を出せる洋服を着こなしたい人

・結婚式のドレスのために腕を細くしたい人

・腕が太いので細くしたい人

・体重が増えてきたのでダイエットをしたい人

・ダンベルを使った筋トレを知りたい人

1週間で変わる二の腕痩せダンベルダイエットのやり方!

この1週間で変わる二の腕やせダンベルダイエットのやり方は、二の腕の筋肉を鍛えることができる筋トレを6種目行います!

種目の数は少し多いかと思いますが、かなり二の腕に効いていることがわかると思います。

やり方はシンプルで簡単なので、やり方やポイントをしっかり確認しながら行うようにしてくださいね!

用意するもの(服装や道具など)

今回の筋トレでは1〜2kgのダンベルを2つ用意します。

家にダンベルがない場合は、水の入ったペットボトルでも行うことができますが、持ちづらいのでダンベルで行うことがオススメです。

服装については動きやすい服装であれば普段着でも大丈夫ですが、汗をかくと思うので汗をかいてもいいような服で行うことがオススメです!

必要であれば汗を拭くタオルや水分も用意しておいてくださいね!

キックバック(1分38秒~)


はじめにキックバックという筋トレを行います!

まず足を肩幅程度に開いて体を前傾させます。

体を前に傾けたら脇を閉じて肘を曲げたところから天井に向かって肘を伸ばします!

この肘の曲げ伸ばしを20回行っていきましょう!

・腕が動かないように固定しながら行う
・わきが開かないように注意する
・肘を伸ばしきる
・反動を使わないように行う

パンチ(2分54秒~)


次はダンベルを持ちながらパンチをしていきます!

この時に肩の高さよりも下がらないようにパンチしてください。

前にパンチをしたら、わきを締めながら肘を曲げます!

肘を伸ばすときと曲げるときも速く行うように20回行いましょう!

・メリハリをつけて行う
・腕が肩の高さよりも下がらないように注意する
・首や肩に力が入りすぎないように注意する
・体幹がぶれないように注意する

サイドレイズ(3分53秒~)


次はダンベルを肩の高さまで上げるサイドレイズをいう筋トレを行います!

この筋トレを行うことで二の腕や肩まわりも引き締めることができます。

やり方は足を肩幅に開いてダンベルを持ったまま腕を下ろします。

この姿勢から真横にダンベルを持ち上げましょう。

これを20回行ってください!

・首に力が入りすぎないように注意する
・腰が反らないように行う
・背中が丸くならないように行う
・反動を使わないように注意する

ウィンギング(4分53秒~)


次はウィンギングという筋トレを行います!

この筋トレを行うことで背中の筋肉も鍛えることができるので、肩まわりを引き締めることができますよ!

まずダンベルを持ったまま肘を90°に曲げて顔の前で腕をつけます。

この肘の高さを保ったまま、腕を真横へ開いていきます!

この動きを20回行いましょう!

・肘が下がらないように行う
・肘が曲がりすぎないように90°に保つ
・腰が反らないように注意する
・首に力が入りすぎないように注意する

片手トライセプスエクステンション(5分57秒~)


次はダンベルを1つだけ持って頭上で肘の曲げ伸ばしを行います!




肘を伸ばした時に二の腕の筋肉がかなり効きますよ!

やり方は肘を曲げたまま片腕を上げて、頭上で肘の曲げ伸ばしを20回行います。

20回が終わったら反対も同じように行ってくださいね。

・腰を反らないように注意する
・肘が顔の前にこないように行う
・腰が反らないように注意する
・肩や首に力が入りすぎないように行う

両手トライセプスエクステンション(7分29秒~)


それでは最後の筋トレを行いましょう!

先ほど行ったトライセプスエクステンションを両手でやっていきます!

これも頭上で肘の曲げ伸ばしを20回繰り返していきましょう!

二の腕の筋肉がきつくなってきたらOKですよ!

・腰が反らないように注意する
・肘が開かないように行う
・首や肩に力が入りすぎないように行う
・肘が顔の前に出てこないように注意する

この「1週間で変わる二の腕痩せダンベルダイエット」の効果やメリットとデメリット

メリット

二の腕を引き締めることができる

今回の筋トレは二の腕をしっかり鍛えることができるので二の腕を引き締めることができます!

普段から筋肉を使う機会が少ないと筋肉は重力に負けてどんどんたるんできます。

特に上半身の筋肉はたるみやすく、二の腕のたるみが気になる人は多いと思います。

そこで今回のようなダンベルを使った筋トレを行うことで筋肉に負荷を与え、重力に負けないような筋肉を作ることができるのです!

基礎代謝をアップすることができる

今回のような筋トレを継続することで基礎代謝をアップさせることができます!

筋トレを行うことで筋肉量を増加させることができます。

筋肉量が増えると熱を放ちやすくなり、体内のエネルギーを多く消費することができるようになり、痩せやすい体を作ることができるのです!

参考文献:筋トレを続けることのメリットとは
URL:https://cp.glico.jp/powerpro/training/entry40/

ダンベルがあれば自宅でできる

今回の筋トレはダンベルが2つあれば自宅で筋トレを行うことができます!

場所も取らずに行うことができるので、狭いスペースでも行うことができますよ。

デメリット

ダンベルが必要

今回の筋トレは1〜2kg程度のダンベルを2つ用意する必要があります。

ダンベルがないと今回の筋トレを行うことができないので、お店で買うかネットで注文するようにお願いします。

二の腕が筋肉痛になる可能性がある

今回は二の腕の筋トレだけで6種目も行います。

かなりの負荷を二の腕にかけるので、翌日から筋肉痛になり腕を上げるのがつらいかもしれません。

筋肉痛を軽減するにはストレッチが有効なので、筋トレが終わった後はケアをするようにお願いします!

フォームを誤ると怪我をする可能性がある

今回の筋トレに限らずですが、フォームを誤ると怪我をする可能性があります。

今回の筋トレでいえば、トライセプスエクステンションの時に腰を反りすぎると、腰に負担がかかって腰痛になってしまう可能性があります。

このようなことを防ぐためにもやり方やポイントをしっかり押さえた上で行うことが大切ですよ。

口コミ・評判・レビュー

良い口コミや評判

イマイチ(意見のある)口コミや評判

IT’s VIENNAさんのプロフィール

ヴィエンナさんはタイ人の方で、7月1日現在YouTubeチャンネル登録者数約30万人、Twitterのフォロワー約72万人、Instagramのフォロワー約17万人と大人気のモデルです!

ヴィエンナさんは小さいことからずっと太っており、最大で67kgあった体重をいろんなダイエット方法を試しながら半年で-23kg落とすことができたそうです!

YouTubeでは今まで自分で行ってきてよかったダイエット方法や美容などをたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

以上『【ダイエット】7日間二の腕痩せ!騙されたって思ってやってみて!』のやり方やポイントでした!

今回はダンベルを使った筋トレの紹介でしたが、種目の数が多くてかなりキツかったのではないでしょうか?

きつくてこんなの続けられない!と思うかもしれないですが、今回の筋トレを継続的に行うことで二の腕は確実に引き締めって細くなるので、つらいかもしれないですがぜひチャレンジしてみてください!

この記事を読んで、やり方やポイントをしっかり確認しながら行ってもらえると嬉しいです!




コメント

タイトルとURLをコピーしました