食事制限ダイエット中に痩せない!体重が減らない理由と対策!

食事制限ダイエット中に痩せない!体重が減らない理由と対策!

食事制限しているのに痩せない原因と停滞期の対策法!

ダイエットのために食事制限をし、朝食は野菜や果物のスムージー、昼食はパンとカフェオレ、夕食は春雨入りの鍋・・というように、極力カロリーを抑えた食生活を送っているにも関わらず、思ったように体重が落ちない、痩せない

このようなお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

食事の量を減らしているのだから、これだけ我慢しているのだから、きっと体重がガクッと減っているはず。

そう思ってワクワクしながら体重計に乗ったのに、全然変わっていなかった時のショックってないですよね・・。

「食べなくても痩せないなら食べてやる~!」と、暴飲暴食に走ってしまう気持ちもわからなくもありません。

では、食事制限しているのに体重が減らない理由はなんなのでしょうか。

そこで今回は、食事制限ダイエット中に痩せない理由や、その対策方法についてご紹介したいと思います。


Sponsored Link


ダイエットで食事制限しても痩せない人の特徴


「頑張って食事制限しているのにも関わらず痩せない・・」と悩んでいる人の最大の特徴は、自分では食事制限しているつもりが、結果として全く食事制限になっていないことにあります。

例えば、鶏のから揚げ3個と菓子パン1個があったとしたら、どちらの方がダイエットによいと思いますか?

「揚げ物はカロリーが高いっていうから、それはやっぱり菓子パンの方でしょ・・」と思いませんか。

実は、唐揚げ3個のカロリーと菓子パン1個のカロリーはさほど変わりません。

むしろ、唐揚げは中程度の大きさだと300㎉ほどですが、菓子パンは種類によっては1個で400㎉以上になるものもあります。

冒頭で一例として挙げた「朝食は野菜や果物のスムージー、昼食はパンとカフェオレ、夕食は春雨入りの鍋」という、一見するとダイエットによいと思われる食事も、そういう意味では食事制限にならないケースと言えます。

果物には果糖が入っているため、飲みやすさを求めて果物の量が増えると当然ながらカロリーも高くなってしまいますし、春雨もダイエットによい食品のイメージがありますが、原料にデンプンが使われていることからご飯などと同じ炭水化物に分類され、カロリーは思っている以上に高め。

このように、食事(カロリー)を制限しているつもりが、全くカロリー制限になっていなかったことが、ダイエット失敗の大きな要因と言えます。

 

食事制限ダイエット成功するやり方!痩せない場合の原因は?

カロリー制限ダイエットの効果とリバウンドしないやり方!

食べても太らない人の15の特徴や体質と体型維持の法則!

 

食事制限ダイエットで痩せない7つの理由

①必要な栄養が摂れないため、体が省エネモードに入っている。

エネルギーになる栄養が体内に入ってこないことで、少ないカロリーでエネルギーを産生するために体が少量の食べ物でも脂肪として蓄積しようとしてしまいます。

②食事の量が減って便秘になっている。

食べ物の量が減ることで便のかさが減ると便秘になりやすくなります。

便秘になると血行が低下して新陳代謝が悪くなることから、痩せにくくなると言われています。

③筋肉量が減って基礎代謝が落ちている。

食事制限により、筋肉を作るために必要なたんぱく質が不足することで筋肉量が減ると、基礎代謝が低下して脂肪が燃えにくくなります。

 

基礎代謝を上げ簡単にダイエットできる方法!

 

④栄養が不足して血液循環が悪くなり、冷え性になっている。

血液は栄養や酸素を運ぶ重要な役割を行っていますが、栄養が不足することで血液の流れが悪くなり、体が冷えやすくなると新陳代謝が低下してしまいます。

⑤ストレスによるもの。

ストレスがかかると自律神経が乱れ、血行が悪くなって新陳代謝が悪化してしまいます。

⑥睡眠時間が少ない。

睡眠時間が少ないと満腹中枢を刺激して、満腹感を感じさせるレプチンという物質の分泌が下がり、空腹を感じやすくなると言われています。

 

寝るだけで痩せる睡眠ダイエットの効果とやり方や口コミ!

 

⑦食事を抜かしている。

食事制限と断食、絶食は別物です。

断食や絶食は胃腸を休める効果がある一方で、間違った方法で行うと体調不良や強いストレスを生みだす原因となってしまいます。

 

夕食抜きダイエット成功するやり方!健康やリバウンドの心配は?

断食ダイエット方法の効果と正しいやり方や口コミ!


Sponsored Link


 

食事制限中でも体重が減らない時の対策法


食事制限をしているにも関わらず痩せないからといって、さらに食事の量を減らしてしまうのはとても危険です。

体重が減らないということは、体が危機的な状況と判断して少ない栄養をエネルギーに替えようとしているからです。

この時に、食事の量を減らしてしまうことは、ダイエットどころか健康を害する可能性があります。

食事制限をしても体重が減らない場合は、筋トレを行ってみましょう。

体はカロリー不足になると、それを補うために筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。

食べないダイエットを始めた時、比較的すぐに体重が落ちるのはこのためです。

しかし、筋肉が落ちると基礎代謝が低下するため、体は脂肪を燃やしにくくなり結果的には返って太りやすい体になってしまいます。

そのため、食事制限をする場合は、同時に筋トレを行うことが大切になります。

 

ダイエット筋トレメニューおすすめ11選!女性に最適!

 

食事制限ダイエットで筋トレを続けても痩せない場合の対処法


食事制限にプラスして筋トレを続けていても、それでも痩せられない・・。

このような時はもう打つ手がないかと言えば、そうではありません。

実は、筋肉は代謝をアップする働きがあっても、それ自体が脂肪を燃やす働きはなく、脂肪を燃やすには有酸素運動をするのがよいと言われています。

つまり、食事制限で摂取カロリーを抑え、筋トレで筋肉量を維持した上で、有酸素運動を行うことで脂肪の燃焼が促進され、痩せやすい体になると言われています。

 

自宅でできる有酸素運動の効果とダイエットのやり方!

 

正しい食事制限ダイエットのやり方!適度な運動も大切!


食事制限ダイエットとは、とにかく食事の量を減らすというおおざっぱなものではなく、栄養バランスを考えながら摂取カロリーを抑えることがとても大切です。

食事制限をしているからといって、ご飯やお肉を抜くことはストレスがかかるだけではなく、体にとっても大きな負担となります。

特にたんぱく質は不足すると筋肉量が減ってしまい、太りやすくなるので注意しましょう。

また、食事制限だけではなく、筋トレや運動を併用することで消費カロリーを増やしたり、代謝を促す筋肉量の低下を防ぐことができます。

 

ダイエットに効果のある運動おすすめ10選!美しく痩せるコツ!

ダイエットの食事は太らない食べ方とバランスやメニューが重要!

 

食事制限ダイエットを成功させるコツやポイント


油はダイエットにとって大敵というイメージが強いですが、実は良質な油はむしろダイエットの味方となってくれるものです。

特に、オリーブオイルやえごまオイル、ココナッツオイルなどは、血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を排出したり、便を包んで腸内を移動しやすくしてお通じを改善する効果があると言われていることから、積極的に摂るのがよいと言われています。

とは言え、油であることに変わりはないので、一度に大量に摂ったりはせず、適量を摂取するようにしましょう。

また、加熱すると酸化によって有効成分が奪われてしまうため、そのままサラダにかけたり味噌汁やスープに入れるなどして摂ってみましょう。

 

オリーブオイルダイエット成功するやり方!飲むタイミングは?

えごま油ダイエットの正しいやり方と効果や口コミ!

ココナッツオイルダイエット成功するやり方と口コミ!本当に痩せるのか?

 

食事制限ダイエット中に痩せない!体重が減らない理由と対策!のまとめ

食事制限をしても痩せないという人は、「とにかく食べなければ痩せる」といった、間違った認識の元でダイエットを始めている場合が多いようです。

食べなければ一時的には痩せるかも知れませんが、体が危機的な状況だと判断すると、少量の栄養で生き延びようとするため、結果的には太りやすくなってしまうのです。

それを回避するためには、体にとって必要な栄養はしっかりと補いつつ、筋肉を減らさないように筋トレをしたり、脂肪の燃焼を促進する有酸素運動を取り入れることが大切です。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)