焼肉ダイエットの効果的なやり方と太らない食べ方やメニュー!

焼肉ダイエットの効果的なやり方と太らない食べ方やメニュー!



ダイエット中の焼肉の食べ方や翌日の対処の仕方!

ダイエットに焼肉は厳禁と思っている方に、焼肉ダイエットというダイエット方法があると言っても、にわかに信じられないでしょう。

なぜなら、焼肉はカロリーが高く、太りやすいと言われているからです。

しかし、焼肉も食べ方次第ではダイエットの効果を得ることができます。

そこで今回は、焼肉ダイエットについて調べてみました。

焼肉ダイエットのやり方や太らない食べ方お勧めのメニューなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


焼肉ダイエットとは?


焼肉ダイエットとは、その名の通り焼肉を食べるダイエット方法になります。

焼肉には太りやすいイメージがあると思いますが、「焼肉好き」を公言している女優さんやモデルさんを見ても誰も太ってはいませんよね。

「それは焼肉を食べた後にジムで運動しているから」とか「焼肉を食べた次の日は絶食して調整しているのでは?」と思いたくなりますが、どうやらそうではなさそうです。

実際に、焼肉は本当に太りやすい食べ物なのでしょうか。

カロリーを調べてみると、100gあたりを比較し、カルビは500㎉ほどと高いですが、牛ホルモンなら160㎉ほどと以外にもヘルシー。

部位によっては思っていたほど高くないことがわかります。

つまり焼肉は、食べ方さえ工夫すればダイエット中でも怖くないと言えるのです。

 

肉食ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!

 

焼肉ダイエットの効果

焼肉はダイエットの敵と思っている方も多いと思いますが、肉類には筋肉の元となるたんぱく質が多く含まれています。

ダイエットで食事制限を行うと、髪がパサついたり、肌が荒れたりしますが、これは髪や皮膚の元となるたんぱく質は不足するせいです。

特に肉類はダイエット中に避ける場合が多いので、たんぱく質不足に陥りやすく、髪や肌は元より筋肉の質や量が低下しがちになります。

筋肉量が低下すると基礎代謝が落ち、太りやすくなります。

つまり、焼肉ダイエットによって焼肉を摂取することで、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質を補うことができれば、筋肉量の低下を防いで基礎代謝を下げずに保つことができるというわけです。

また、肉類は消化に多くのエネルギーを使うため、肉類を食べることで消費カロリーを上げることもできます。

 

タンパク質ダイエットの効果的なやり方とレシピ!危険性はないの?

肉ダイエットのやり方と効果!太らないお肉の種類は?

 

太らない焼肉ダイエットのやり方と食べ方!食べる順番もポイント!


焼肉ダイエットでは、食べる順番がとても大切になります。

特に最初に食べる物は吸収がよいので、いきなりカロリーを摂り過ぎないことが必要になります。

そこでお勧めなのがキムチです。

キムチには脂肪燃焼作用のあるカプサイシンが多く含まれていることや、発酵食品のため腸の調子を整えて代謝を活発にしてくれます。

また、わかめスープもお勧めです。

わかめには脂肪の吸収を抑える働きがあるため、焼肉を食べる前に摂取しておくとよいでしょう。

さらに、野菜には脂肪や糖の吸収を緩やかにしてくれる食物繊維が含まれていることから、サラダやナムルなどをたっぷり食べるのもよいでしょう。

焼肉を食べる時は、まずはこれらを先に食べることでダイエット効果を高めることができます。

何より、肉だけを食べるよりもお腹がいっぱいになりやすいので、自然と食べる量を減らせますよね。

 

食べる順番ダイエットで痩せる効果のあるやり方と口コミ!

キムチダイエットの正しいやり方と効果のあるレシピ!

スープダイエットの効果や口コミ!短期間で脂肪燃焼できると話題!

わかめダイエットの効果とやり方【茎や乾燥わかめ】もおススメ!

野菜ダイエットの効果とおすすめのレシピや口コミ!


Sponsored Link


 

焼肉ダイエットにおすすめの部位やメニューは?


焼肉を食べる時は、部位にも気をつけたいところです。

人気のカルビやロースは、やはり脂質が多い分カロリーも高くなっていますが、一方でレバーやホルモン、ミノなどのいわゆる内臓系は100g辺りで130~180㎉ほどと、それほどカロリーは高くありません。

さらに、焼肉は一般的に塩かタレの2種類の味がありますが、塩なら糖質が含まれずにカロリーを抑えることができますし、しっかり焼くことで余分な脂を落とせばカロリーはもっと減らせるので、食べ方を工夫することでミノやホルモンよりもカロリーが高めのヒレやタンなども、食べ過ぎさえ注意すれば楽しむことができます。

もちろん、焼肉だけを食べるのではなく、サンチュを巻いて食べれば満足感を得つつ、お腹がいっぱいになりやすいので食べる量を減らすことができますよね。

焼肉ダイエットの注意点!飲み物にも気を付けよう!


焼肉にはビール!といきたいところですが、ビールは大麦が原料のため多くの糖質を含んでいます。

カロリーは高めとなっているので、焼肉ダイエットではお勧めできません。

せっかくカロリーの低い部位を選んだり、食べ方を工夫しても、飲み物でカロリーを摂り過ぎてしまえばダイエットにならないので、そこは十分に気をつけたいですよね。

焼肉ダイエットの時にお勧めの飲み物は烏龍茶です。

それもできれば、温かい烏龍茶がよいでしょう。

烏龍茶に含まれるポリフェノールには、脂肪の吸収を抑える働きがあるため、焼肉と一緒に摂ると相性がよいです。

冷たい烏龍茶でもよいのですが、冷たい飲み物は体を冷やし、代謝を下げてしまうので、ダイエットの効果を高めたいのであれば温かい烏龍茶を飲むのがよいでしょう。

 

黒烏龍茶ダイエットの口コミや効果と成功するやり方!

ダイエット効果のある飲み物おすすめ15選とそのやり方!

 

ついつい焼肉を食べてしまった翌日の対処の仕方!


食べる前は「少しで止めておこう」と思っても、美味しくてつい食べ過ぎてしまった・・なんて失敗は誰にでもあるものですよね。

特に焼肉は大勢で行くことが多いので、その場の雰囲気に流されて、食べ過ぎてしまいやすいもの。

これがダイエット中となると、ひどい自己嫌悪に陥ってしまいそうですが、安心して下さい!

焼肉を食べ過ぎてしまっても、翌日の対処によって体重が増えるのを抑えることができます。

そもそも、人間の体は食べた物をすぐに消化してエネルギーとして蓄えるわけではありません。

脂肪は摂取から12時間、たんぱく質や糖質は24~48時間でエネルギーとして蓄えられる(後に脂肪となる)と言われているので、食べ過ぎた翌日に適切に対処することでカバーできます。

焼肉を食べ過ぎてしまった時にお勧めなのが、野菜や果物を使ったジュースやスムージーです。

野菜や果物には食物繊維が多く含まれているので、積極的に摂取することで老廃物の排出を促し、代謝を促進してくれます。

また、摂り過ぎてしまったカロリーは消費を促すことで帳消しにできます。

翌日は通勤時に一駅分歩く、移動はできるだけエレベーターなどを使わないようにするなどして、カロリーを使うように心がけてみましょう。

 

食べ過ぎた翌日に効果のあるリセットダイエット【むくみ解消】

スムージーダイエットの効果が凄い!正しいやり方とレシピ!

 

焼肉ダイエットで太る場合の原因は?


焼肉は太りやすいと言われていますが、焼肉自体のカロリーは部位を選べばそれほど高いわけではありません。

では、どうして焼肉には太りやすいイメージがついてしまったのでしょうか。

それは、焼肉と一緒に食べるご飯のカロリーが高いことにあります。

ご飯は茶わん一杯で270㎉ほどありますが、焼肉を食べているとついおかわりをしてしまことはないでしょうか。

すると、ご飯だけで600㎉近いカロリーを摂ることになってしまいます。

また、焼肉のシメにスイーツを食べたり、ラーメンを食べたりする方もいらっしゃいます。

そのような食事の仕方が、結果としてカロリーの摂り過ぎとなってしまい、太りやすくなってしまうのです。

焼肉ダイエットの効果的なやり方と太らない食べ方やメニュー!のまとめ

焼肉はダイエットに不向きだと思われていますが、食べる部位や食べ方を工夫することで、ダイエット中でも安心して食べることができますし、焼肉に含まれるたんぱく質は適度に摂ることで筋肉の低下を防いでくれるメリットもあります。

さらに、食べたい物をなんでも我慢する生活はストレスを溜め込んでしまうことから、焼肉を食べてストレスを発散するのはむしろプラスに働く面が多いでしょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)