豆腐ダイエット成功するやり方と口コミ!痩せない場合の対処法は?

豆腐ダイエット成功するやり方と口コミ!痩せない場合の対処法は?



豆腐ダイエットのやり方や効果とレシピメニューも!

冷奴、味噌汁の具、マーボー豆腐など、豆腐を使った料理というのは、数限りなく存在します。

そのため、毎日とは言わなくても、結構な頻度で食べているという方も多いと思いますが、どうせ食べるならダイエットに活用してみたいと思いませんか?

とは言え、「豆腐だけ食べるとか、お腹が空きそうで無理」「味に飽きそう」と不安に思ってしまう方も多いと思いますので、今回は効果のある豆腐ダイエットのやり方をご紹介したいと思います。


Sponsored Link


豆腐ダイエットとは?

tofdt2
豆腐ダイエットには、一日3食のうち1~2食の主食を豆腐に置き換える、もしくは、食事の前に豆腐を食べてある程度お腹を満たした上で食事を行うことで、自然と量を減らすというダイエット方法の2種類があります。

豆腐は一丁(木綿)あたり200㎉と低カロリーのため、置き換えもしくは先に食べることで、摂取カロリーを減らすことができます。

また、豆腐は血糖値を上げにくい低GI食品のため、摂取後の血糖値が緩やかに上がります。

血糖値が急激に上がると、それだけ下降も早くなるため食後に空腹を感じやすくなりますが、低GI食品は腹持ちがよいので満腹感が持続しやすく、過食を防いでくれる効果があります。

 

湯豆腐ダイエットの効果と痩せたレシピや口コミ!

 

ダイエットには豆腐が良いって本当?その効果は?

tofdt3
豆腐の原料である大豆には、ダイエット効果が期待できる様々な栄養が含まれています。

1.大豆サポニン

腸で吸収した糖が脂肪と結びつくのを阻害する働きがあるので、脂肪の蓄積を抑えてくれる効果があります。

2.大豆レシチン

血中のコレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあります。

3.ビタミンB群

糖質の代謝を促進するビタミンB1や、脂質の代謝を促進するビタミンB2など、ビタミンB群は体内に脂肪が溜まるのを防ぐ働きがあります。

4.大豆オリゴ糖

大豆オリゴ糖は、腸内にある善玉菌のエサとなる成分です。

腸内で善玉菌が優勢になると、便秘を解消されて新陳代謝が活発になります。

5.タンパク質

筋肉や骨などを作るのに欠かせないタンパク質ですが、食事制限を行うとタンパク質の摂取量が減るため、筋肉量が低下し代謝が下がってしまい、結果としてリバウンドしやすい体質になってしまいがちですが、豆腐にはタンパク質が多く含まれているため、筋肉量の低下を防いでくれます。

このようなことから、豆腐はダイエットに有効であると考えられます。

また、同じ大豆製品の納豆や豆乳などに比べ、味が淡泊でどのような料理にも合いやすいことも、ダイエットに活用しやすい食材と言えるでしょう。

 

タンパク質ダイエットの効果的なやり方とレシピ!危険性はないの?

豆乳ダイエットの正しいやり方と口コミや成功の秘訣は?

 

豆腐ダイエットの正しいやり方の基本

tofdt4
豆腐ダイエットは、朝食、昼食、夕食のどれか1食ないし2食を豆腐のみに置き換える方法か、食事の前に豆腐を食べる方法の2つがあります。

置き換え方法の場合、豆腐のみを食べるのではなく、ご飯やパンといった主食を豆腐に変えるため、おかずは食べても構いません。

また、食事の前に豆腐を食べる方法でも、その後の食事を意図的に制限するのではなく、あくまでもお腹がいっぱいだと感じて無理なく量を減らすことが目的となります。

そのため、空腹やストレスを感じることなく行える方法となっていますが、ダイエットの基本は、摂取カロリー<消費カロリーであることは間違いないため、「豆腐を食べていれば、他は何を食べてもよい」というわけではないのでご注意を。

低カロリーで血糖値を上げにくい豆腐を優先的に食べることで、結果的に摂取カロリーを減らしていくようにして下さい。

 

置き換えダイエットの成功するやり方!腹持ちの良い食材の選び方は?

納豆ダイエットの正しいやり方で美しく痩せるには?

 

夜だけ豆腐ダイエットのやり方!効果あるの?

tofdt5
朝食や昼食に、豆腐を主食に(もしくはメインに)してしまうと、どうしてもエネルギー不足になってしまう・・という方は、夜のみ豆腐を食べる方法を行ってみましょう。

夜は、食事をした後寝てしまうだけなので、カロリーの消費がされにくくなります。

そのため、夜だけ豆腐ダイエットは、実はとても理にかなった方法とも言えるのです。

ただし、1日2食置き換える方法よりは、カロリー自体を減らすことは難しくなってしまうので、気長に続けることが大切になります。

また、夜だけ豆腐ダイエットの時には、他のおかずにも気を遣ってカロリーの高い物はなるべく避け、野菜を多く摂るようにすると効果がアップします。

 

夜トマトダイエットの効果とおすすめのやり方や口コミ!

 

ダイエットにおすすめの安全でおいしい豆腐の選び方!


低カロリー高たんぱく質の豆腐は、ダイエット中の強い味方となってくれる食材。

お腹いっぱい食べたいけれどカロリーが気になるという時は、豆腐料理を一品増やして摂取カロリーを抑えつつ、満足のいく食事をすることができますよね。

しかし、ダイエットのためと思って食べているその豆腐、どこでどうやって作られているものかご存じでしょうか。

豆腐は安いものから高いものまで、価格が幅広いですが、一般的に安い豆腐は輸入大豆を使用して作られています。

輸入大豆を原料に作られている豆腐は、たんぱく質が少なく旨味が薄いと言われています。

そのため、味を保つために様々な添加物が使われていることがあります。

これでは、体にとってよいとは言えないですよね。

また、豆腐を作る際にできる泡を消す消泡剤については、今現在表示の義務がないので、例え消泡剤を使っていてもパッケージに記載する必要がありません。

消泡剤を使わずに作っている豆腐には、消泡剤を使っていない旨が記載されているので、添加物が気になる方は表示を確認するようにするとよいでしょう。


Sponsored Link


なお、にがりについても、天然のにがりと人工的に作られたにがりがありますが、当然ながら天然のにがりを使っているものが安全です。

ダイエットにはどんな種類の豆腐がおすすめ?高野豆腐も効果はあるの?

tofdt6
木綿豆腐のカロリーは一丁あたり216㎉なのに対し、絹ごし豆腐は168㎉。

カロリーだけ見ると絹ごし豆腐の方がダイエットに向いているように思えますが、水分の多い絹ごしに比べて水分を抜いている木綿は、その分栄養も多く含まれています。

このようなことから、豆腐を絞って作る高野豆腐は、さらにダイエットに有効と言えます。

また、高野豆腐自体には水分がありませんが、味噌汁や鍋などに入れることで水分をたっぷりと含み食べ応えもアップするため、少量で満足感を得やすいのが特徴です。

豆腐ダイエットを行う時は、豆腐の種類にもチェックをしてみましょう。

なお、飽きずに続けるために豆腐の種類を変えてみるのもおすすめです。

 

高野豆腐ダイエットの効果と口コミや痩せたレシピは?

味噌汁ダイエット方法が痩せると話題に!具材は何がベストなの?

 

豆腐ダイエットの注意点やポイント!量はどれぐらい?

tofdt7
豆腐は低カロリーな食材ですが、食べ過ぎればそれだけカロリーを多く摂ってしまうことになるので注意しましょう。

また、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、過剰に摂取してしまうと生理不順などを引き起こすとも言われているので、1日1丁を食べることを目安にして下さい。

 

大豆ダイエットの効果的なやり方とカロリーや口コミ!

 

豆腐ダイエットの成功した口コミは?

tofdt8
豆腐ダイエットは、チャレンジした方の多くに効果があったと感じるダイエットの一つと言われています。

実際に、

「夜だけ豆腐のみを食べるダイエットにしたところ、5kg減量に成功」や

「食事前に豆腐を食べる、という決まり事だけを1ヶ月半続けたところ、体重が3kg減りました」

など、豆腐ダイエットで痩せたという声が多く聞かれることから、これから初めてみようと思っている方にとっては、励みになるのではないでしょうか。

ダイエットに効果のある豆腐のレシピメニュー!

豆腐ダイエットでは、毎日豆腐を食べるわけですから、当然食べ飽きも起こります。

そこでここでは、飽きずに続けられて、なおかつダイエットに効果のある豆腐のレシピをご紹介します。

味噌汁にキムチで?豆腐チゲスープ♡

tofdt9
キムチに含まれるカプサイシンが脂肪燃焼効果を高め、豆腐と相性のよい味噌で体の芯から温めましょう。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3749605

 

キムチダイエットの正しいやり方と効果のあるレシピ!

 

糖質オフ豆腐で作る恵方巻き

tofdt10
ポイントは、豆腐の水切りをしっかり行うこと。これで具材を巻いても崩れにくくなり、巻きやすくなります。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3663959

ヘルシー!豆腐のもずくとキュウリかけ

tofdt11
豆腐に切ったキュウリともずくをかけるだけの、超簡単スピードメニュー。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3657198

 

もずく酢ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!

きゅうりダイエットの効果的な方法や口コミと痩せるレシピ!

 

豆腐ダイエットで痩せない場合の原因と対処法!


低カロリー高たんぱく質のため、ダイエットの強い味方と言える豆腐。

しかし、豆腐ばかりを食べていたら絶対痩せられるだろうと、いざ豆腐ダイエットを始めてみたものの、思うように痩せられなかったことはありませんか?

豆腐ダイエットで痩せない場合の原因には主に次のようなものがあります。

その対処法と一緒にご紹介してみましょう。

①豆腐ばかりを食べている

豆腐はカロリーが低いため、たくさん食べても摂取カロリーを抑えることができます。

しかし、一日3食毎日豆腐ばかりを食べていたら、味に飽きてしまいますよね。

また、豆腐は糖質の量が少ないため、血糖値が上がりにくいので空腹を感じやすい食材です。

そのため、豆腐ダイエットを行う時は豆腐だけを食べるのではなく、主食の代わりに豆腐を食べてその他のおかずは食べるようにしたり、夕食のみ豆腐に置き換えるなど食べ方を工夫するとよいでしょう。

②便秘になってしまっている

便秘になる原因は色々ありますが、食事の量が少なすぎても便秘になってしまいます。

ダイエットの結果を急ぐあまり、豆腐だけ食べて食事の量を減らしすぎてしまうと、便秘になりやすくなってしまいます。

便秘になると老廃物が腸内に溜まって、有害ガスが発生し、腸壁を通じて吸収されて代謝が下がってしまいます。

豆腐ばかりを食べて便秘になっている時は、食事の量を少し増やしてみましょう。

③運動をしていない

豆腐ダイエットは、基本豆腐を食べて摂取カロリーを減らすダイエットですが、実は筋肉の元となるたんぱく質を含んでいるため筋トレを併用することで、グンとダイエット効果がアップします。

筋トレと言ってもジムに行ってマシンを使う必要はなく、自宅で出来るスクワットや腹筋を取り入れてみましょう。

 

スクワットダイエットは正しいやり方で効果的に痩せるのか?

ダイエット筋トレメニューおすすめ11選!女性に最適!

腹筋ダイエットで下腹をスッキリさせるやり方!呼吸法も大事

 

豆腐ダイエットで簡単に痩せるのか?成功するやり方と口コミ!のまとめ

豆腐ダイエットは、ダイエット方法として効果のありそうな方法だということがわかりました。

しかし、いくら豆腐が栄養豊富な食材だからと言って、三食全てを豆腐だけにする、というような無謀な方法はお勧めできません。

あくまでも、毎日の食生活に豆腐を上手く取り入れて、健康的に痩せることを目指して下さいね。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)