短期集中ダイエットの食事メニューの考え方!一週間で何キロ痩せる?

短期集中ダイエットの食事メニューの考え方!一週間で何キロ痩せる?

短期集中ダイエットでのジムやサプリの効果!エステがおすすめ?

「ダイエットは時間をかけてゆっくりと行うべき」ということはわかっていても、長く集中力を持続できないタイプの人にとっては、ダラダラするよりも短期集中で結果を出したい!と思うのではないでしょうか。

しかし、一週間程度のダイエットで本当に痩せることができるのか疑問ですよね。

そこで今回は、短期集中ダイエットについて調べてみました。

短期集中ダイエットお勧めの食事のメニューや運動はもちろん、ジムやエステサプリの活用などにも触れてみたいと思います。


Sponsored Link


短期集中ダイエットにおける食事メニューの考え方や食事法


短期間で目標体重にするには、当然ながら摂取カロリーを抑えた食事をする必要があるため、糖質、脂質の摂取量が少なくして野菜中心のメニューが基本となります。

ただし、これらを全く摂らないとなると、体調不良などの原因となるため、量は制限するものの0にするのは止めましょう。

また、食事の質や量だけではなく、食べ方にも注意が必要です。

食事は、血糖値を上げない野菜を最初に食べ、続いてたんぱく質、糖質の順で摂取します。

そして、ゆっくりとよく噛んで食べることで、少量でも満足感を得ることができ、空腹によるストレスを減らすことができます。

短期集中ダイエット!一週間で何キロ痩せられる?


一般的に、脂肪を1キロ落とすには7,200㎉を消費すればよいと言われています。

そのため、3キロ落とすなら21,600㎉5キロ落とすなら36,000㎉を一週間で消費する必要があります。

しかし、これを全て運動や食事制限でまかなう必要はありません。

人は、呼吸や体温調節、心臓や内臓などを動かすなど、無意識に行われている生命活動によって黙っていてもカロリーを消費しており(これを基礎代謝と言います)、個人差があるものの、20~30代の女性であれば一日1,200㎉前後が基礎代謝として消費されています。

つまり、3キロ痩せるなら13,200㎉程度5キロ痩せるなら27,600㎉を一週間で消費すればよいことになります。

では、実際にこれらの数字が実現可能かというと、3キロ減であれば一日1,800㎉程度、5キロ減なら一日3,900㎉程度を消費する必要があります。

正直、5キロ減はかなり厳しい数字だと思いますが、3キロ減であれば食事制限+有酸素運動+筋トレを同時に行えば、不可能というわけではなさそうです。

短期集中ダイエットするにはジムがおすすめ?


自己管理が徹底している方や、摂取カロリー及び消費カロリーの計算ができる場合は、特にジムに通わなくてもしっかりと計画通りにダイエットを進められるのではないかと思います。

しかし、そうではない人や、一人で黙々とトレーニングをこなすよりも、人と競い合ったり、刺激をもらった方がモチベーションが保てるという人は、ジムに通った方がよいでしょう。

ジムには自宅では使えないトレーニング器具もたくさんありますし、何より専門のトレーナーがいるので、ダイエット中の悩みや不安をすぐに聞いて解消することができますよね。

例えば、ただやみくもに筋トレを行うよりも、筋トレ前に摂取しておくとよい成分や、有酸素運動の前に筋トレを行うことで脂肪燃焼の効率が上がりやすくなるなど、適切なアドバイスを受けることができます。

短期集中ダイエットにサプリは効果的?ノワールがおすすめ?


サプリメントだけで必要な栄養を摂取しようとするのは止めた方がよいですが、ダイエットをサポートしてくれるような作用が期待できるサプリメントなら、上手に使うことでダイエットを効率よく行うことができるでしょう。




例えば、便秘だとせっかくダイエットをしても、思うような効果が得られない場合がありますが、便秘解消に役立つサプリメントを摂取することで、痩せやすい体を作ることができます。

そこで話題となっているのが、ノワールというサプリメントです。

ノワールとはフランス語で「黒」という意味で、その名の通り黒大豆や黒ゴマ、黒酢、黒米などが配合されており、実際に飲んだ人の口コミによると、便秘解消に効果があると言われています。

サプリメントは薬とは違い、必ず効果があるものではありませんが、便秘に悩んでいる方は試してみるのもよいかも知れません。

短期集中ダイエットにおすすめの運動は?


短期集中ダイエットでは、脂肪燃焼作用が期待できる有酸素運動と、筋肉を増やす筋トレの両方を行うのがよいでしょう。

今ある脂肪を減らすには有酸素運動が適切ですが、筋肉が増えることで基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができます。

また、有酸素運動のみを行う場合、脂肪が燃焼され始めるまでに20分程度の時間が必要になりますが、筋トレを先に行ってから有酸素運動をすると、有酸素運動のみの時よりも脂肪の分解が進んでいるため、燃焼効率がアップします。

主な有酸素運動には、ジョギングや水泳、エアロビクス、縄跳びなどがあるので、自分に合った種類を選ぶのがよいですが、運動負荷が高くなるほど当然ながら消費カロリーも上がるので、短期間で痩せるにはより消費カロリーの高い有酸素運動を選ぶことが必要になります。

短期集中ダイエットするならエステがおすすめ?


自己管理の元、運動や食事制限を行うのももちろんよいですが、もっと専門的な知識を持っている人に頼ってみるのもよいでしょう。

エステサロンでは、様々なアプローチ方法でダイエット(痩身)効果を高めてくれます。

例えば、全身のマッサージは、自分では手の届かない部分も細やかに対応してくれるので、血液やリンパ液の流れを促してくれますし、老廃物の排出が高まることでより痩せやすい体を作ることができます。

さらに、最新の機械によって、脂肪の燃焼効率をアップしてくれたり、エステティシャンのテクニックで脂肪の揉みだしを行うなど、短期間でダイエット効果を導くためのサポートを受けられます。

短期集中ダイエットの注意点やメリット・デメリット


短期集中ダイエットのメリットは、なんと言っても短期間に痩せることができるということです。

「来週の日曜まで」とか「友達の結婚式に間に合うように」など、限られた時間の中でダイエットを行うため、本人に強い危機感があるので、集中力が途切れにくいこともメリットとして挙げることができるでしょう。

一方のデメリットは、心身ともに負担がかかるダイエットであるのが間違いない点です。

通常、ダイエットをしようと思ったら、食事制限のみ、運動のみ、もしくは食事制限と軽い運動といった感じで始める方が多いですが、短期間で痩せるにはそれでは間に合わないため、厳しい食事制限+激しい有酸素運動+筋トレの3つを同時に行う必要があります。

また、その期間無事に痩せることができても、その後リバウンドをしてダイエット前よりも太ってしまう可能性もあります。

そのため、短期集中ダイエットを行った時は、ダイエット後も気を緩めず自己管理をする必要があるでしょう。

まとめ

短期集中ダイエットは、食事制限、有酸素運動、筋トレの三つ巴で摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことで、一週間でも結果を出すことができます。

また、ダイエット効果をサポートしてくれるサプリメントやエステを上手に利用することで、ダイエットの効率をアップすることができるでしょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)