酢生姜ダイエットのやり方と効果や口コミ!おすすめのレシピは?

酢生姜ダイエットのやり方と効果や口コミ!おすすめのレシピは?



ダイエットに効果的な酢生姜の作り方や保存期間は?

美容や健康に関心の高い方なら、酢も生姜も体によいことは十分知っているのではないでしょうか。

冷え症を改善するために生姜を意識して摂ったり、アンチエイジングや便秘解消に酢を摂っている方も多いでしょう。

しかし最近は、この2つを合わせた酢生姜にダイエット効果があるとして、とても注目されています。

酢生姜ダイエットと言うのですが、やり方効果などが気になるところですよね。

また、作り方保存期間などはどうなっているのでしょうか。

そこで今回は、酢生姜ダイエットについて調べてみました。

酢生姜ダイエットの気になる口コミや、お勧めのレシピなども合わせてご紹介したいと思います。


Sponsored Link


酢生姜ダイエットとは?


酢生姜ダイエットとは、酢と生姜を合わせた酢生姜を摂るダイエット方法になります。

それぞれでは食べた摂ったことがある、という方も多いと思いますが、酢生姜は文字通り2つのよい部分を合わせたもので、それぞれで摂るよりも高いダイエット効果が期待できるものになります。

なお、酢生姜のみを食べる置き換えダイエットではなく、これまでの食事に酢生姜をプラスする形で行うため、お腹が空いてイライラしてしまいついお菓子を食べてしまったとか、ストレスで暴飲暴食に走ってしまった、などの心配はありません。

毎日、酢生姜を摂るだけなので、誰でも気軽に行うことができるダイエット方法となっています。

 

お酢ダイエットで効果的に痩せるポイントと口コミ!

生姜ダイエットの効果と口コミや痩せたレシピは?

 

酢生姜ダイエットの効果


酢に含まれる酢酸には、コレステロールを排出し、血管が詰まるのを防いだり、血管を拡張させて血液の流れを促す作用があります。

一方、生姜に含まれるジンゲロールにも血管を広げて、血液の流れをよくする働きがあります。

血液の流れがよくなると、体の隅々にまで温かい血液が届くので、冷え症が改善したり、酸素や栄養がしっかりと行き渡るため細胞が活性化して、代謝がよくなると言われています。

特に呼吸をしたり、心臓や内臓を動かすなど、生命活動のために消費されるカロリーを基礎代謝と言いますが、この基礎代謝は体温が一度上がると12~13%ほどその働きがアップすると言われているので、酢生姜の効果によって冷えが改善したり血液の流れがよくなることは、基礎代謝の向上に繋がります。

また、このほかに生姜には体内に溜まった余分な水分を排出する働きもあるため、むくみの解消にも効果が期待できます。

 

生姜スープダイエットの効果とやり方やポイント!

 

酢生姜の作り方


酢生姜の作る方をご紹介します。

材料

・生姜100g

・酢100㏄

・はちみつ20g

 

生姜はちみつダイエットの効果とやり方のポイント!

 

作り方

①生姜を皮ごとよく洗い、皮を剥かずにみじん切りにします。

皮を使うのは、皮と実の間にもたくさんのダイエットによい成分が含まれているからです。

剥いて捨ててしまうのは勿体ないので、しっかりとよく洗って上で皮ごとみじん切りにするようにしましょう。

②みじん切りにした生姜を密閉容器に入れ、そこに酢を注ぎ入れます。

酢の種類は基本的には何でもよいですが、アミノ酸などの栄養を多く含んだ黒酢を使うのがおすすめです。

③はちみつも入れてよく混ぜ、一晩馴染ませたら完成です。

 

黒酢ダイエットで効果的に痩せるポイントと飲むタイミング!

寝る前はちみつダイエットで効果的に脂肪燃焼!

 

酢生姜ダイエットのやり方


酢生姜ダイエットは、酢生姜のみを食べるダイエットではなく、いつもの食事に酢生姜をプラスする形で行います。

酢や生姜の味に慣れている方はそのまま食べてもよいですが、温めると生姜に含まれるジンゲロールがショウガオールという成分に変化し、冷えの改善や血行促進効果がアップしますので、摂取する時はできるだけ温かい状態で食べるのがよいでしょう。


Sponsored Link


なお、酢生姜を食べる時は、それだけを食べなければいけないわけではないので、お肉やお魚などのソースとして食べたり、サラダのドレッシングなどにしてもOKですが、先述した通り温かい状態で食べた方がダイエット効果が上がるため、毎日調理が面倒だという方は味噌汁やスープなどに入れて食べるのがおすすめです。

もちろん、調理に使うのが面倒という方はそのまま食べても構いません。

なお、生姜はみじん切り以外にも、スライスやすりおろして使っても大丈夫です。

 

レンチン生姜ダイエットの効果とやり方【摂取量や作り方】

生姜白湯ダイエットの効果とやり方や作り方!

 

酢生姜ダイエットのポイント(食べ方や量など)や酢生姜の保存期間は?


酢生姜を食べる量の目安は、一日30gが上限となります。

ダイエットのためならもっと食べた方がよいのでは?と思うかも知れませんが、酢も生姜も胃腸に刺激を与えやすいため、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

なお、量を計る時は生姜だけではなく、酢もきちんと含めて計るようにしましょう。

食べ方については、基本的にはそのまま摂取して構いませんが、上記でも触れた通り生姜は温めた方が効果が上がるので、酢生姜を調味料として使って火を通す料理にするとよいでしょう。

また、一度に30gを摂るよりも、三食に分けて摂った方が酢生姜の効果が長時間継続されて、ダイエットにはよいと言われています。

保存期間は、すりおろしは2~3日、みじん切りやスライスは一週間程度。

必ず冷蔵庫で保管し、取り出す時は清潔なスプーンなどを使うようにしましょう。

酢生姜ダイエットの口コミ


・酢生姜を摂るようになってから、それまで極度の冷え症で夜はなかなか寝付けなかったのが、よく眠れるようになりました。冷え症の改善がされているということは、体温が上がって代謝もよくなっているのかな、と。これからに期待をしたいと思います。

・酢生姜ダイエットを始めたら、2週間で2㎏も体重が落ちました。他に何もしていないのに効果が出てびっくりです。

・酢生姜ダイエットは、テレビで見ていました。ただ毎日酢生姜を食べるだけで、他は何も変えておらず、炭水化物も摂っていたのに1週間で2.5㎏も痩せていたので驚きました。これなら簡単そうなので私にもできるかなと思います。

酢生姜ダイエットのおすすめレシピ3選!

酢生姜ダイエットは、毎日酢生姜を食べるため、同じ食べ方だとだんだん飽きてしまうことが考えられます。

ダイエットを無理なく続けるためには、酢生姜を使ったレシピを多く持っておくのがポイントと言えるでしょう。

そこでここでは、酢生姜ダイエットにおすすめのレシピをご紹介したいと思います。

納豆に酢生姜とオリーブオイル


納豆に付属のタレと辛子を入れ(お好みで入れなくてもOK)、さらに酢生姜を入れて混ぜ合わせます。

オリーブオイルも混ぜ合わせて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4643751

 

納豆ダイエットの正しいやり方で美しく痩せるには?

オリーブオイルダイエット成功するやり方!飲むタイミングは?

 

酢生姜インでポカポカ♡簡単即席スープ


器に酢生姜、鶏ガラスープの素、ごま、乾燥わかめ、小口切りのねぎを入れ、そこに熱湯を注いだら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4458880

酢生姜で作るきのこのマリネ


しいたけは1㎝幅に切り、えのきは軸をとって適当に割きます。

エリンギは食べやすい大きさにカットし、フライパンにオリーブオイルをひいて、きのこ類を炒めます。

全体がしんなりとしてきたら、大きめのタッパーにきのこ類を移し、そこに酢生姜を加えて混ぜ合わせ、余熱が取れたら蓋をして冷蔵庫で保管します。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4435978

 

きのこダイエットの効果があるやり方やレシピと口コミ!

 

酢生姜ダイエットのやり方と効果や口コミ!おすすめのレシピは?のまとめ

酢生姜ダイエットは、酢と生姜を混ぜ合わせたものを毎日の食事で摂るだけで行える簡単なダイエット方法です。

酢生姜ダイエットの成功のコツは、温めて食べること。

温めることで生姜に含まれる成分が変化し、さらにダイエット効果を高めてくれます。

また、一度に食べるよりも三食で少しずつ酢生姜を摂る方が、ダイエットにはよいので、ぜひそのような摂り方を実践してみて下さい。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)