散歩ダイエット成功するやり方【距離や時間】と消費カロリー!

散歩ダイエット成功するやり方【距離や時間】と消費カロリー!



痩せる効果のある散歩ダイエットのやり方と消費カロリー!

ダイエットはしたいけれど、とにかく厳しい食事制限や運動は絶対に嫌。

ジョギングやウォーキングならどう?と言われるけど、それすらやりたくない。

そんな方にお勧めなのが散歩ダイエットです。

散歩なら、ウォーキングのように決まった歩き方などがないため、気軽に行うことができるのではないでしょうか。

「でも、散歩で痩せることなんてできるの?」

そのような疑問にもお答えすべく、今回は散歩ダイエットについて調べてみました。

散歩ダイエット効果やり方はもちろんのこと、距離はどれくらい歩けばいいの?時間は?消費カロリーは?など、気になる内容をズバッとご紹介したいと思います。


Sponsored Link


散歩ダイエットとは?


散歩ダイエットとは、散歩を行うダイエット方法になります。

散歩が趣味という人は以外と多いですが、ダイエットのために散歩をしているという方は少ないかも知れません。

「それってウォーキングと何が違うの?」と思うかも知れませんが、ウォーキングは脂肪燃焼を促進するために、腕の振り方や足の上げ方、速度など、数多くの決まりごとがあります。

実際に規定通りにウォーキングをすると、かなり疲労することからも、ウォーキングが立派な有酸素運動であることがわかります。

それに対し、散歩はあくまでも散歩。

気の向くままふらふらと歩くだけでよいのです。

極端な話、ちょっと気になるカフェがあるから、そこまで行くのに今日は車は使わずに歩いて行こうといった感じでも構いません。

「せっかく歩いたのにドリンク飲んだらカロリー帳消しじゃないの」と思うかも知れませんが、要はそれくらい緩い感じで始めてOKなのです。

 

ウォーキングダイエット成功するやり方【距離や時間】とカロリー!

自宅でできる有酸素運動の効果とダイエットのやり方!

 

散歩ダイエットの効果やメリット


ダイエットにおいて運動は欠かせないことというのは、誰もが知っていることですが、運動が苦手な方にとってはその言葉を聞くだけでも大きなプレッシャーに感じてしまいます。

走るだけだよと言われても、それさえも不得手な自分はダイエットをする資格すらないのかと悩んでしまうもの。

しかし、カロリー消費を目的としたダイエットのためのウォーキングは難しくても、散歩なら可能ではないでしょうか。

また、〇〇しなきゃいけないと思うと面倒に感じたり、やる気が沸き上がってこないものですが、散歩なら無理にさせられている気にならないどころか気分転換になります。

面白い実験の結果があるのですが、ウォーキングと散歩をそれぞれ、時計を見ずに30分経ったと思ったところで止まって下さいと指示を出したところ、ウォーキングでは30分経つ前に止めてしまう人が多かったのに対し、散歩はほとんどの方が30分以上続けていたそうです。

このように、散歩は運動をしている、ダイエットをしているという感覚がない状態で、カロリーを消費できることが最大のメリットと言えるでしょう。

なお、ウォーキングと散歩の消費カロリーを比べてみると、思うほど大差がないことからも、散歩はどんな方でもカロリーを消費できる運動ということになります。

 

スロージョギングダイエットの効果の出るやり方と口コミ!

 

散歩ダイエットの正しいやり方


散歩ダイエットは、消費カロリーを意識せず、好きなように行うのがよいでしょう。

腕をきちんと振る、足を上げる、歩幅を広くする、酸素をしっかりと取り入れるなどのウォーキングの方法は、確かに消費カロリーがアップしますが、運動が苦手な方にとっては苦痛であり、長く続きません。

散歩ダイエットでは、とにかくストレスにならないように、気持ちよく散歩を行うことが最優先となります。

そうじゃなければ、継続することが難しくなるからです。

そのため、散歩ダイエットはノルマなどを作らずに、外の空気を吸いながら気分転換がてらに歩いている、くらいの気持ちで行うようにしましょう。

このようなことから、散歩ダイエットには万歩計は必要ありません。

トレーニングウェア―やシューズなども必要ありません。

私服のまま、履き慣れた靴で出掛けてみましょう。

とは言え、散歩に慣れ長い距離を歩けるようになると、体力がついたと感じておのずと他の運動を行いたくなる方もいらっしゃいます。

そんな風に気軽な気持ちでステップアップしていけたらラッキーですよね。

 

痩せる歩き方のポイントと成功するやり方【太もも・お腹・ふくらはぎ】

ランニングダイエットの成功するコツ【距離や時間と食事】いつやるのがベスト?

 

散歩ダイエットのポイント【距離や時間】


散歩をしてカロリーが消費される一般的な目安は、開始から20分後と言われています。

20分ってノルマじゃないの?と思うかも知れませんが、散歩をしてみると20分はあっという間に過ぎてしまいます。

なお、当然ながら距離をたくさん歩いた方がダイエット効果は高まりますが、上記でも触れている通り、無理に行うとストレスになって長続きしません。

そのため、散歩ダイエットを行う時は、興味のあることをコースとして選ぶのがお勧めです。

洋服が好きな方は、ウィンドウショッピングができるルートを調べてみましょう。

何なら途中で気に入った洋服を買っても構いません。

荷物が増えることで、体に掛かる負荷がアップし、ダイエット効果を高めてくれます。

写真を撮るのが趣味の方は、景色のよい公園や風景などをコースに設定してみるのも楽しそうですね。

建築物に興味がある方なら、建造物見学に出てみるのもよさそうです。

このように、散歩ダイエットのポイントは、散歩に飽きることなく、できるだけ長い距離を無理なく歩くことにあります。


Sponsored Link


とは言え、カフェ巡りやスイーツ巡りが趣味で、ちょっと歩くたびにお店に寄って一息・・というのは、ダイエットになりませんので注意しましょう。

 

ダイエットに効果のある運動おすすめ13選!美しく痩せるコツ!

 

散歩ダイエットにおすすめの時間帯は?朝がいいの?


散歩ダイエットを行うにあたり、最も効果的と言われているのは早朝です。

朝、起きて日光を浴びながら散歩をすることで、セロトニンの分泌が促され、自律神経を整えて脂肪燃焼しやすい体を作ってくれると言われています。

また、空腹の状態で散歩をすると、体内に糖分がないので脂肪燃焼作用が高まりやすくなるのも、朝がお勧めの理由となっています。

しかし一方で、起きてすぐの空腹の状態で動くと、血糖値が低いため立ちくらみなどの思わぬ事態から事故に繋がる可能性があると言われています。

さらに、朝は一日の中での血圧が高い時間帯になるので、持病のある方や体調に不安のある方が散歩をするのも危険です。

このようなことから、最近は朝よりも夕方の方が運動をするのに適しているという声もあります。

実際に、夕方は一日の中で脂肪燃焼作用が最も高く、夕食前で適度にお腹も空いているので、タイミングとしては最適です。

散歩ダイエットは毎日決まった時間に行うことで、リズムがつきやすくなると言われているので、生活や体調などに合わせて朝か夕方かを選ぶとよいでしょう。

犬と一緒に散歩ダイエット!そのやり方と効果!


ダイエットのために、散歩やウォーキングをしようと思っても、なかなか重い腰が上がらずにいることってありませんか。

でも、愛犬が一緒なら楽しくできそうですよね。

犬を飼っている人ならわかると思いますが、犬は散歩が大好き。

今日はちょっと面倒だなと思う日でも、かわいいワンちゃんが外に出たがっていると思うと、重い腰も上がりますよね!

そんな犬と一緒に行う散歩ダイエットですが、ただ散歩をするだけでは思うようなダイエット効果を得ることはできません。

歩く時はダラダラとせずに、やや早歩きになる程度のスピードでキビキビと歩くことが大事です。

また、犬は匂いを嗅いで立ち止まることもありますが、その時は休まずストレッチをしたり足踏みをするなど、体を動かし続けることも大切です。

後は一回の散歩で20分以上は歩くように心がけましょう。

犬と一緒に散歩をして実際にダイエット効果があったという人は、朝晩の2回、30分程度の散歩を続けている場合が多いようですので参考にしてみましょう。

散歩ダイエットの消費カロリーは?


散歩による消費カロリーは、一時間でおよそ160㎉ほどと言われています。

これは、ご飯に換算すると100g程度、お茶碗半分くらいのカロリー消費と同等になります。

以外と多いなと感じた方も多いのではないでしょうか。

特別、ダイエットを意識せずとも、散歩をするだけでこれくらいのカロリーが消費できれば、一週間で1,120㎉、一ヶ月(30日)で4,800㎉の消費になります。

脂肪1kgを燃やすには、7,000㎉が必要と言われていることから、散歩ダイエットだけで1kg痩せるには約2ヶ月が必要になります。

これを長いと思うか短いと思うかは人それぞれですが、ふらふらと気ままに歩いているだけでダイエットができるなら、何だか得した気分になりませんか?

 

冷や飯ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!

 

散歩ダイエットの口コミ


散歩をするだけで本当にダイエット効果があるのかな?と、疑問を感じている方のために、散歩ダイエット実践者の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

・散歩をする時間の都合がつかないことから、通勤時間を散歩にあてています。雨の日などは無理をしないことにして、3ヶ月ほど続けていますが、体重に大きな変化はないものの体のラインが変わってきたのを感じています。

・散歩をするようになったら、疲れにくくなってきました。今までは疲労感があって運動はやりたくないと思っていましたが、この調子なら何か軽い運動を始めて本格的なダイエットができそうです。

・飼っていた犬を毎日散歩に連れて行っていたのですが、亡くなってしまい散歩に行かなくなったところ3kgも太ってしまいました。散歩は体型維持や体重管理にはよいのかも。

散歩ダイエットで痩せない場合の原因と対処法


散歩ダイエットは、散歩をするだけの簡単ダイエット方法です。

趣味が散歩と言う人なら、趣味を楽しみながらダイエットもできるというわけですが、あまりにも楽そうなため、そんな感じで本当に痩せることができるの?と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ただ散歩をしているだけで痩せることはできません。

散歩と言われてイメージするのは、ゆったりと歩きながら景色を楽しんで・・と言った具合ですよね。

しかし、それでは痩せられません。

散歩と言っても実際にはウォーキングに近い形で、歩幅を大きくとってやや速めのスピードで歩くことが必要になります。

そのため、散歩ダイエットで痩せない場合は、ダイエットに適した散歩の仕方をしていないと言えます。

また、いくら散歩を頑張ったとしても、カロリーの高い食事をしてしまっては意味がありません。

散歩ダイエットでは、基本的には食事制限は行いませんが、カロリーを摂り過ぎないように意識した食生活を送ることは、どんなダイエットでも必要不可欠と言えるでしょう。

散歩ダイエット成功するやり方【距離や時間】と消費カロリー!のまとめ

散歩ダイエットは短期間で痩せられるダイエット方法ではありませんが、散歩を始めたことで前向きになれたり、アイデアが浮かんだりとプラスの方向に働いている方が多いようです。

ダイエットや健康管理のために何か始めたい、だけど運動は苦手という方は、まずは散歩から始めてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)