腹筋ローラーで効果的にダイエット!正しいやり方と口コミ!

腹筋ローラーで効果的にダイエット!正しいやり方と口コミ!

腹筋ローラーでお腹の引き締めダイエット!美Bodyをゲット!

最近は、筋トレ女子という言葉が世の中に浸透するほど、筋トレに夢中になる女性が増えていますよね。

筋トレの中でもやはり人気なのが、服をめくった時に見える割れた腹筋。

女性らしいボディラインも残しつつ、無駄な脂肪のない綺麗な腹筋は同性が見ても「かっこいい」と憧れるものです。

そんな見事な腹筋を目指す女性が今、注目しているのが腹筋ローラー

筋トレ器具の一つですが、お腹を引き締めるダイエット効果もあるため、利用する人が増えていると言われています。

そこで今回は、腹筋ローラーの正しいやり方や、実際に使用してダイエットに成功した方の口コミなどを調べてみました。


Sponsored Link


お腹の引き締めダイエットに腹筋ローラーがおすすめの理由!


腹筋ローラーはその名の通り、腹筋を鍛えるための器具になります。

車輪の横に出ている棒上の部分を左右の手で掴み、体の前の床に置いてそのままコロコロと転がしたら、止めて、今度は元の位置まで戻って使います。

前に転がしている時は車輪が前に行き過ぎないように腹筋を使い、戻る時には腹筋を収縮させて体を元通りにするため、効率よく腹筋を鍛えることができます。

また、通常腹筋と聞いて思い出す筋トレに、床に寝そべった状態から上半身を起き上がらせる方法がありますが、この方法だと腹筋の上部は鍛えられるものの下部はなかなか鍛えることができないと言われています。

しかし、腹筋ローラ―なら下部の腹筋も効率よく鍛えることができるため、下腹部が出てしまうポッコリお腹に悩んでいる方にも効果を感じやすいと言われています。

 

腹筋ダイエットで下腹をスッキリさせるやり方!呼吸法も大事

ぽっこりお腹を凹ます簡単ダイエットで美Bodyに変身!

ダイエット筋トレメニューおすすめ11選!女性に最適!

 

腹筋ローラーで鍛えると効果がある5つの部位


筋トレは、部位ごとに行うのが一般的ですが、どうせなら一度で色々な筋肉を鍛えられると嬉しいですよね。

では、腹筋ローラーはどのような部位を鍛えることができるのでしょうか。

腹筋

腹筋ローラーと名前がついていることからもわかる通り、腹筋ローラーで主に鍛えられるのは腹筋です。

腹筋の中でも、腹直筋と呼ばれる筋肉を鍛えることができると言われています。

腹直筋はお腹の全面に渡ってある筋肉のため、お腹の上部だけではなく下部も同時に鍛えることができます。

 

お腹痩せダイエット即効で効果のある方法【運動・腹筋・ストレッチ】

 

脊柱起立筋

脊柱起立筋は、背骨に沿ってついている筋肉です。

上半身を起こしたり、起こした状態を保つために使われる筋肉で、この筋肉が鍛えられると正しい姿勢を保ちやすくなるだけではなく、基礎代謝もアップしやすくなると言われています。

 

基礎代謝を上げ簡単にダイエットできる方法!

 

上腕三頭筋

腕の筋肉を表す時に、よく上腕二頭筋という言葉が使われますが、この上腕二頭筋は俗に言う力こぶができる部位になります。

一方の上腕三頭筋は脂肪がついてプルプルしやすい部分、袖などと呼ばれる部分につく筋肉で、上腕三頭筋を鍛えることで引き締まった腕を手に入れることができます。

 

二の腕ダイエット方法!即効で引き締めて痩せるおすすめ10選!

 

三角筋

三角筋は肩回りについている筋肉で、男性らしい体つきを作るために必要な筋肉と言われています。

女性には一見鍛えない方がよさそうにも思えますが、ここを鍛えるとウエストのくびれや小顔効果が得られる、いわゆるボンキュッボンのスタイルを手に入れることができると言われています。

 

ウエストダイエット短期間で引き締め効果の出る方法!

小顔ダイエット即効効果!1週間で簡単に小顔になる方法!

 

大腿四頭筋

太ももについている筋肉で、鍛えることで基礎代謝のアップや引き締まった美脚を手に入れることができると言われています。

 

足痩せストレッチで美脚ダイエット【寝ながらでも簡単にできる】


Sponsored Link


 

腹筋ローラーのやり方(膝コロ・立ちコロ)

ここでは、具体的な腹筋ローラーのやり方をご紹介したいと思います。

腹筋ローラーは1,000~3,000円程度で購入することができるので、購入さえしてしまえば自宅でも手軽に行うことができます。

なお、トレーニング中はどこの筋肉が鍛えられているかを意識しながら行うことで、さらに筋力がアップすると言われていますので、ぜひ腹筋や肩、背中、腰などを意識してトレーニングを行ってみましょう。

膝コロのやり方

床に膝をつき、腹筋ローラーを床に置いて両手で掴みます。

そのまま、前方にローラーを転がし、体をギリギリまで伸ばします。

次にそこからお腹を丸めるようにして、元の状態へと戻ります。

立ちコロのやり方

床に立った状態で腹筋ローラーを両手に掴み、足をまっすぐに伸ばしたまま腹筋ローラーを床に着けて、そこから前に転がします。

体が床に着くギリギリまで伸ばしたら、腹筋ローラーを戻して元の体勢に戻ります。

腹筋ローラーダイエットのポイント!回数や頻度は?


腹筋ローラーに限らず、筋トレは数を多くこなすことよりも、質が重要と言われています。

例えば、通常の腹筋を正しいやり方で行わず、負荷が少ない状態でたくさん腹筋を鍛えることはできません。

それよりも、10~15回で構わないのでしっかりと腹筋に負荷を与えることが大切になります。

腹筋ローラーも同じで、一回に行うのは10~15回程度がよいと言われています。

ただし、一日でこの回数では少ないため、10~15回を2~3セットほど行うのがよいでしょう。

とは言え最初は10回も難しいかも知れませんので、そこは無理をせず3回、5回を目安に始めてみましょう。

正しいフォームで行えるようになってきたら、徐々に回数を増やしてみて下さい。

なお、筋トレは毎日行うと疲労した筋肉の回復する時間が取れず、修復や増強に時間が掛かってしまうことから、週に2~3回の頻度で行うのがよいと言われています。

腹筋ローラーダイエットの注意点


腹筋ローラーは正しく使用しないと、思わぬ怪我や故障の原因なる場合があります。

特に、意識している腹筋だけではなく、肩や腰にも有効のため、上手に使うと体をトータル的に鍛えることができるものの、負荷が掛かって痛みを感じてしまうこともあります。

肩や腰などに痛みがある時は、無理をして使用を継続せず、中止にして様子を見て下さい。

肩や腰への負担を減らすには、背中を反って使用せず、少し丸めて行うのがよいでしょう。

また、筋トレはあくまでも筋肉を増やしたり強化するためのトレーニング方法で、脂肪燃焼作用はありません。

脂肪を燃やすには有酸素運動がよいので、腹筋ローラー+有酸素運動の組み合わせでダイエットを行いましょう。

 

自宅でできる有酸素運動の効果とダイエットのやり方!

 

腹筋ローラーダイエットの口コミ


・ぽっこりと出たお腹が気になって、手軽に始められそうな腹筋ローラーを購入しました。始めてまだ数日ですが、うっすらと腹筋が割れてきました。これからがとても期待できます。

・初めは膝をついてしかできなかったですが、続けていくうちに立った状態からもできるようになりました。ダイエット・・という点では体重の変化は特になかったものの、腹筋は割れます。また私は腰痛持ちだったのですが、それも改善しました。

・一日数回~10数回ほどを一日おきにしていますが、初めて行った日の翌日は凄まじい筋肉痛に襲われました。それでもめげずに続けていたら、ウエストにくびれが!比較的短期間で効果の出るダイエット方法だと思います。

腹筋ローラーで効果的にダイエット!正しいやり方と口コミ!のまとめ

腹筋ローラーは、初心者が行うと翌日からしばらく猛烈な筋肉痛に襲われると言われています。

しかし、その痛みこそ筋肉の破壊が行われた証拠。

筋肉は破壊と修復を繰り返すことで強くなっていきますので、体調などを見ながら諦めずに続けてみることが大切です。

腹筋ローラーを使用した多くの方が、腹筋に変化があったと答えることからも、お腹を引き締めるには効果の高い方法と言えるでしょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)