寝る前ストレッチダイエットで簡単に痩せるやり方と効果!

寝る前ストレッチダイエットで簡単に痩せるやり方と効果!

就寝前ストレッチダイエットで美肌や快眠そして肩こり解消も!

モデルさんやタレントさんの中には、美を保つ秘訣として、寝る前にストレッチを行っている方が多くいます。

しかし、真似をして自分も綺麗になりたい!と思う一方で、それを毎日の習慣にするのはなかなか難しかったりしますよね。

疲れが溜まった時、腕を上げて背中を伸ばしたり、腰を回すだけでも体のコリや疲れが軽くなることから、ストレッチは体によさそうというのはわかるのですが、それだけでは継続のモチベーションに繋がらないことも。

そこで今回は、寝る前にストレッチを行うことが、なぜダイエットに効果があるのかを調べてみました!

これを読んだら、寝る前にストレッチするのが面倒どころか、毎日やりたくなること間違いなしです。


Sponsored Link


寝る前ストレッチダイエットとは?

nrmestdt2
寝る前ストレッチダイエットとは、寝る前に10分間だけストレッチを行うだけの簡単ダイエット方法です。

寝る直前に行っても構いませんが、お勧めは入浴後。

体の芯からぽかぽかと温まっているため、筋肉が伸びやすくなっており、ストレッチの効果が高まります。

また、血行がよくなっているということは、それだけ老廃物の排出も活発に行われるということなので、凝り固まってしまったセルライトを退治するにもベストなタイミングと言えるでしょう。

 

セルライトを簡単に解消するつぶし方や除去の仕方!

レギンス入浴ダイエットの効果的なやり方と口コミ!

お風呂ダイエットの効果のあるやり方【小顔・お腹・足】

 

なぜ寝る前にストレッチをするとダイエットに効果的なのか?

nrmestdt3
寝る前に体を解すことで、自律神経の中の副交感神経が優位になり、入眠がスムーズになると、質のよい深い睡眠を得ることができます。

脳や体がしっかりと休息すると、成長ホルモンの分泌が盛んになり、基礎代謝がアップして痩せやすい体になるだけではなく、体重の増加を制御するレプチンというホルモンの分泌が増え、日中の活動時の食欲を抑制することができます。

 

基礎代謝を上げ簡単にダイエットできる方法!

 

寝る前ストレッチダイエットの効果やメリット

nrmestdt4
寝る前にストレッチを行うことで、心身がリラックスすると、腸の動きが活発になり、便秘が解消しやすくなります。

これとは逆に、常にストレスを感じ、体が緊張状態にあると、腸の動きは悪くなってしまい、便秘が起こってしまいます。

通常、お通じは自律神経の副交感神経が優位になっている時に起こると言われているので、寝る前にストレッチをして心身の緊張を解しておくと、翌朝目が覚めた時に自然とお通じが起こると言われています。

便秘になると、老廃物が溜まり、血行不良を起こします。

血行不良になると、冷えやむくみといった症状が現れやすいことからも、寝る前ストレッチダイエットを行うことでダイエットだけではなく健康や美容にもよいと言えるでしょう。

 

お腹痩せダイエット即効で効果のある方法【運動・腹筋・ストレッチ】

 

寝る前ストレッチ!7つのおすすめのやり方

寝る前のストレッチの有効性がわかったところで、次におすすめのストレッチを7つほどご紹介したいと思います。

快眠を誘う大きく伸びるストレッチ

1.ベッドや布団の上に、体を横向きにして寝そべり、両腕、両足を上下に伸ばします。


Sponsored Link


2.上になった方の手と足を後ろに少し反らせ、背中を伸ばします。

腰に負担が掛かりやすい方は、ベッドや布団の上に仰向けになり、両手両足を上下に伸ばすだけでも効果があります。

その際、ゆっくりと深呼吸を行い、気持ちのよいところで止め、少しずつ力を抜いていくのを繰り返しましょう。

熟睡できる呼吸を深くするストレッチ

1.肩幅程度に足を開いた状態で床に立ち、両手の小指同士を組みます。

2.そのまま、両手を上げ肘を伸ばします。

3.右足に体重を掛けながら、体を左側に倒し、右のわき腹を伸ばしていきます。この時、深呼吸を3回行います。

4.元の位置に戻り、反対側も同様に行います。

5.次に、左の手首を90度に曲げ、下に向けます。

6.そのまま左手を背中に回し、右手で左手首を掴みます。

7.ゆっくりと息を吐きながら、体を前に倒していきます。この時、腕を左右に揺らしてあげるとよいでしょう。

8.最後に、ベッドや布団に仰向けに寝そべり、片足の膝を立てます。

9.そこから息を吐きながら、立てた足を前に蹴り出します。

これを7回ほど繰り返しましょう。

 

肩甲骨ダイエットで効果的に痩せるストレッチのポイント!

 

足のむくみを解消するストレッチ

1.ベッドや布団に仰向けになって寝そべり、両足を天井に向かって伸ばします。

2.その状態のまま、足首をぱたぱたと30秒ほど動かします。

3.次に、腰に手をあてて、腰を立たせます。この時、バランスをとりながら足の力をできるだけ抜くのがよいでしょう。

こちらも30秒ほど行います。

 

ふくらはぎ痩せダイエットで効果のある運動やストレッチ!

 

肩こりに効果のある背中をほぐすストレッチ

1.両手を体の横に添え、力を抜いた状態でリラックスします。

2.肩を思いっきり上げ、上がったところで5秒キープします。

3.元に戻ります。これを5回繰り返し、2~3セット行います。

4.次に、首を前後左右に倒し、頬を指で押しながら左右、首を回すのを各10秒ずつ行います。こちらも2~3セット行います。

5.最後に両手の指を組みながら肩の位置まで持ち上げ、そこからさらに肩を前に出すように両手を押し出します。これを15秒キープしたら、今度は後ろで指を組み、両腕を持ち上げ15秒キープします。

こちらも2~3セット行います。

 

背中の肉を落とす背中痩せダイエット!ストレッチがポイント!

 

美容に効果!リンパを流す股関節ストレッチ

1.左足は半あぐら、右足を後ろにまっすぐ伸ばした状態になります。この体勢に余裕がない場合は、左足のかかとは股の下、余裕がある場合はかかとを前に置きましょう。

2.次に、右の膝を曲げながら右手の肘に甲の部分を掛け、前に倒していきます。

3.左手を前につき、背中を伸ばしていきます。

4.この体勢のまま、4~5回呼吸を繰り返します。

5.逆の足も同様に行いましょう。

 

ふくらはぎ痩せダイエットで効果のある運動やストレッチ!

 

腹筋ストレッチ

1.ベッドや布団の上にうつ伏せになります。

2.両腕を立て、背中を反らしながら上半身を持ち上げます。

 

お腹の皮下脂肪を落とすダイエット!筋トレやサプリは効果的か?

ダイエット筋トレメニューおすすめ11選!女性に最適!

 

ヒップと脇腹(腹斜筋)のばしストレッチ

1.ベッドや布団の上に仰向けになって寝そべり、両膝を両腕で抱え、胸の方へ引き寄せます。

2.片方の足を膝に乗せ、お尻を30秒ほど伸ばしていきましょう。

3.そこから、手を離して腰を捻っていきます。肩が浮かないように注意しましょう。

4.反対側の腰も同様に行います。

 

お尻痩せダイエットで引き締まった小尻になる方法!

 

寝る前ストレッチダイエットで簡単に痩せるやり方と効果!のまとめ

ストレッチによって体が解れると、リラックスだけではなく歪みの解消も行われるため、筋肉のコリからくる肩こりや頭痛も改善します。

ダイエットに、健康に、そして美容にもよい寝る前のストレッチを、是非今日から始めてみましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)