マイナスカロリーダイエットの効果とおすすめの食品は?

マイナスカロリーダイエットの効果とおすすめの食品は?

食べるだけで満腹になるマイナスカロリーダイエットの効果と食品や食材!

摂取カロリーが消費カロリーを下回る(マイナスカロリー)ように、食事の量を減らしカロリーの計算をするのは、ダイエットの常識と言えます。

つまり、ダイエットでは積極的に食べることはご法度。

いかに少ないカロリーで効率よくエネルギーを使うかが肝となります。

しかし、もし「食べれば食べるほど痩せることができる食べ物」があると聞いたらどうでしょうか。

空腹や食べたい!という欲求を無理に抑える必要がなく、楽にダイエットができそうですよね。

でも、本当にそのような食べ物があるのでしょうか。

そこで今回は、マイナスカロリーダイエットについて調べてみました。

食べるだけで満腹になるマイナスカロリーダイエットとは、一体どのようなものなのでしょうか。


Sponsored Link


マイナスカロリーダイエットとは?

mnscldt2
マイナスカロリーダイエットとは、「その食品に含まれるカロリーよりも、体内で消化するカロリーの方が上回る」ものを毎日の食事に取り入れるダイエット方法です。

こう言うと、ローカロリーな食品は全てマイナスカロリーダイエットに該当するのでは?と思うかも知れませんが、マイナスカロリーダイエットに使用される食品は、ローカロリーでありながらビタミンやミネラルなどを豊富に含んでいるため、消化を助け消費カロリーを高める働きも持っているのが特徴です。

なお、ネガティブカロリーダイエットというダイエット方法がありますが、これはマイナスカロリーダイエットと同じものです。

海外ではマイナスという言葉の持つイメージがよくないとの理由で、マイナスカロリーダイエットではなくネガティブカロリーダイエットと呼ばれることが多いようです。

 

ダイエット食事は太らない食べ方とバランスやメニューが重要!

 

マイナスカロリーダイエットでなぜ痩せることができるの?

mnscldt3
例えば、マイナスカロリーダイエットに用いられる食品の一つのカロリーが100㎉あるとします。

私達の体は食物を体内に取り入れると、消化という作業を通じて栄養を吸収しますが、消化の際にもカロリーが消費されることをご存知でしょうか。

そして、その食品を消化する際に必要なカロリーが150㎉だとしたら、摂取した100㎉よりも消化に多くのカロリー(この場合、差は50㎉となります)が使われるため、結果として摂取カロリー<消費カロリーとなるのです。

これが、マイナスカロリーダイエットの原理です。

 

ダイエットレシピ1週間で痩せる献立

 

マイナスカロリーダイエットの効果は?

mnscldt4
マイナスカロリーダイエットは、これまでのダイエットでは常識であった「痩せるためには食べない」という考えとは異なり、消費カロリーの大きな食品を積極的に摂取することで、空腹を感じることなくダイエットが行えるのがメリットです。

そのため、食事の量を管理するのが苦手な方や、食べることが楽しみという方でも行えるダイエットです。

また、マイナスカロリーダイエットに使用される食品の多くは、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているため、ダイエットの目的以外にも、肌の調子が整う、便秘改善、冷え症の改善などの美容や健康効果が期待できます。

 

スムージーダイエットの効果が凄い!正しいやり方とレシピ!

 

マイナスカロリーでダイエットできる食品や食材おすすめ10選!

それでは、マイナスカロリーダイエットに利用できる、おすすめの食品や食材をご紹介したいと思います。

マイナスカロリーダイエット用の食品と言うと何か特別な物なのでは?と思うかも知れませんが、実は身近な食品や食材がその対象となっているため、チャレンジしやすいダイエット方法と言えます。

りんご

mnscldt5
一時期、置き換えダイエットとして「朝りんごダイエット」が流行りましたが、りんごは栄養豊富な果物に関わらずりんご自体のカロリーが低く、また消化には多くのカロリーが必要なため、マイナスカロリーダイエットにとても向いている食材と言えます。

 

りんごダイエットの効果と成功するやり方【朝食か夜】と口コミ!

 

唐辛子

mnscldt6
唐辛子は、それ自体がローカロリーフードでありながら、カプサイシンの働きによって体内の脂肪を積極的に燃焼させる効果があります。


Sponsored Link


 

唐辛子ダイエットの効果!本当に脂肪燃焼して痩せるの?

 

セロリ

mnscldt7
セロリはセロリ自体に含まれるカロリーよりも、消化に必要なカロリーがその10倍とも言われ、マイナスカロリーダイエットには欠かせない食材です。

また、セロリは食物繊維も豊富なため便秘解消の効果も期待できます。

ブロッコリー

mnscldt8
ブロッコリーはビタミンCが非常に多く含まれる野菜で、その量はレモンを上回ると言われています。

ビタミンCは新陳代謝を活発にするため、食べるほど痩せやすくなる食材と言えます。

パイナップル

mnscldt9
パイナップルに含まれるブロメリンという酵素は、たんぱく質の消化に優れており、マイナスカロリーダイエットの食材として活用されています。

海藻

mnscldt10
海藻に含まれるフコイダンには、脂質の吸収を抑え脂肪として蓄積することなく体外へ排出する働きがあります。

海藻類は全般的にマイナスカロリーダイエットに向いていますが、ぬるぬるした物の方が効果は高いと言われています。

トマト

mnscldt11
トマトもダイエットには欠かせない食材と言われていますが、近年の研究では脂肪を燃焼させる効果があることがわかっており、食べると痩せる食材と一つと言われています。

 

夜トマトダイエットの効果とおすすめのやり方や口コミ!

 

ウーロン茶

mnscldt12
ウーロン茶は、それ自体のカロリーよりも消費するカロリーが高いため、水分補給の際に積極的に摂ることをお勧めします。

なお、より成分の濃い黒ウーロン茶なら脂肪燃焼効果も高まります。

 

黒烏龍茶ダイエットの口コミや効果と成功するやり方!

 

mnscldt13
水は0カロリーのため飲んでもカロリーを摂取せず、なおかつ消化にカロリーを使うためマイナスカロリーダイエットの食材の一つと数えられています。

アスパラガス

mnscldt14
アスパラガスの1本(24g)あたりのカロリーは5㎉。低カロリーの上、ビタミンやミネラル、葉酸、食物繊維が多いためダイエット効果の高い食材です。

マイナスカロリーダイエットは嘘という噂は本当?

mnscldt15
これまで、マイナスカロリーダイエットについてご紹介してきましたが、実はマイナスカロリーダイエットは科学的に「痩せる」という根拠が説明されていません。

このため、マイナスカロリーダイエットでは痩せないという噂も多くありますが、世の中に流通しているダイエット方法の多くは科学的に根拠が示されていない場合も多く、マイナスカロリーダイエットだけが根拠が成立していないわけではありません。

つまり、マイナスカロリーダイエット食材だからと言って、過剰に摂取をしていたら結果的に太ってしまうこともあり得ますし、何より栄養のバランスを崩してしまうことも考えられますので、一日の摂取カロリーを抑えるための補助的な方法として用いるのがよいでしょう。

マイナスカロリーダイエットの効果とおすすめの食品は?のまとめ

いかがでしたか?

マイナスカロリーダイエットは、どれもローカロリーなため面倒なカロリー計算が苦手な方や、どうしても食事を多く摂りすぎてしまう方などに有効な方法と言えます。

食事にマイナスカロリーダイエット食材を取り入れることで、手軽にカロリーを減らすことができますので、是非積極的に利用してみましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)