マクロビオティックダイエットの効果とやり方のポイント!

マクロビオティックダイエットの効果とやり方のポイント!

マクロビオティックダイエットのやり方と痩せるレシピ!

ハリウッドセレブや世界のスーパーモデルが行うダイエット方法や美容方法が、瞬く間にSNSによって拡散される昨今。

憧れのあのスターが実践しているダイエットを自分もしたい!という時には、とても便利な世の中になりましたよね。

そのような中、聞いたことがある方も多いと思うのがマクロビオティックダイエット

名前だけだと、なんだかとてもおしゃれな感じがしますが、実はこのダイエットの元となるマクロビオティックは、日本人が提唱者だとご存知でしょうか。

マドンナやトム・クルーズが行っているということで注目されるようになり、今や世界各国で行われているダイエット方法ですが、一方で発祥の地とも言える日本において「よくわからない」「初めて聞いた」という方も多いはず。

そこで今回は、マクロビオティックダイエットのやり方や効果、ポイントなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


マクロビオティックダイエットとは?


マクロビオティックダイエットとは、健康的な食生活と言われているマクロビオティックを行うダイエット方法です。

マクロビオティックは、1940年代に桜沢如一さんが提唱した食事法で、玄米を中心に全粒穀物や野菜、豆、海藻などを摂取します。

これだけを聞くと、「マクロビオティックってベジタリアンの食事をすればよいってこと?」と思うかも知れませんが、考え方はもう少し複雑になるので、詳しい方法はマクロビオティックダイエットのやり方でご説明します。

 

玄米ダイエットで効果的に痩せるには?【カロリーや栄養】

 

マクロビオティックダイエットの効果


マクロビオティックによる食事では、玄米や野菜など食物繊維を多く含んだ食材を中心に摂取することになります。

食物繊維は、食後の血糖値の上昇を防ぐ効果があることから、インスリンの過剰分泌を抑え、食べたものを脂肪として溜めこみにくくなるメリットがあります。

また、食物繊維には腸内環境を整えてお通じを改善する働きもあることから、便秘解消によって新陳代謝が促され、脂肪が燃えやすくなる効果も期待できると言われています。

さらに、食物繊維を含む食材はしっかりと噛まないと飲み込めないため、自然と噛む回数が増えます。

噛む回数が多くなると、唾液の分泌が盛んになり、脳の中枢神経が刺激されて満腹を感じやすくなると言われています。

 

腸活ダイエットの効果や正しいやり方とレシピで便秘解消も!

 

マクロビオティックダイエットのやり方


マクロビオティックダイエットは、ただ玄米や野菜を食べればよいというわけではなく、4つの基本原則を守った食事を行うことが大切になります。

① 身土不二

自分の住んでいる地域のものを食べること、夏には夏の、冬には冬の旬のものを食べること。

②一物全体

食材を摂取する時は皮などを剥かずにそのまま食べること。

③穀物菜食

穀物を40~60%、野菜を20~30%、豆類や海藻を5~10%の割合で食べるようにします。

④陰陽調和

体を冷やす作用のある食材(陰性食品)と体を温める作用のある食材(陽性食品)のバランスをとり、中間である中庸を目指した食事を心掛ける。

 

ダイエットの食事は太らない食べ方とバランスやメニューが重要!

 

マクロビオティックダイエットのポイント


マクロビオティックダイエットを行う場合は、上記のやり方以外にもう一つ、覚えておきたいポイントがあります。

それは、意識して摂る必要のある食材がある一方で、摂らないように意識しなければいけない食材もあること。

マクロビオティックでは、体に不要なものは取り入れないという考えがあり、白砂糖や保存料、人工甘味料などの食品添加物など摂らないようにするべきと言われています。

ただし、糖分を全く摂らないという意味ではなく、はちみつなどの自然なものからの摂取は構いません。


Sponsored Link


また、白米の摂取もNGとなっていますので、主食は必ず玄米にするようにしましょう。

 

寝る前はちみつダイエットで効果的に脂肪燃焼!

 

マクロビオティックダイエットの注意点は?


マクロビオティックダイエットにおける食事は、とても低カロリーになっています。

摂取カロリーが少ないため必然的に痩せられるのですが、一つ注意したいことが、「たんぱく質不足」です。

マクロビオティックダイエットでは、お肉やお魚に含まれるたんぱく質を摂取しません。

豆(大豆)には植物性たんぱく質が含まれていますが、たんぱく質が極端に不足すると筋肉量が減るため、体重は落ちますが同時に代謝が落ちてしまうため、マクロビオティック食を止めると返って太りやすい体質になってしまうことがあります。

また、たんぱく質は筋肉だけではなく、髪や皮膚、爪などの材料にもなるため、マクロビオティック食を長く続けていると抜け毛や肌荒れなどを引き起こすこともあり、さらにはホルモンバランスを崩し生理が止まったり、生理不順になることもあるようなので、自身の体調に合わせて無理なく行うことが大切です。

 

タンパク質ダイエットの効果的なやり方とレシピ!危険性はないの?

 

本当にマクロビオティックダイエットで痩せるの?気になる口コミ!


・お魚やお肉を時々食べる緩い方法で行っていますが、主食を玄米に変えてしっかり噛むようになったためか、長年の便秘が解消されすっきりとしたお通じがあります!お通じがあるせいか食べ過ぎたと思っても体重が増えないため、管理がしやすくなってきました。このまま運動を併用して綺麗に痩せたいと思います。

・マクロビオティックダイエットは、やり方をしっかりと覚え、忠実に実行することが大切だと思います。私の場合はしっかりとルールを守ったおかげで7kgの減量に成功しました。代謝がよくなって、マクロビオティック食を食べる前よりも体が健康的になったと実感しています。

・マクロビオティックダイエットを始めてから、いかに今までの自分の食事に砂糖や添加物が入っていたかを知りました。マクロビ食にしてから健康的に痩せたので自分に合っているダイエット方法だと思います。

・マクロビオティックダイエットを行ったら、痩せすぎてしまい病院の先生に怒られる事態に。私の場合、糖質は摂ってはいけないと思い込んでしまい、糖質制限をしていたのもいけなかったようです・

マクロビオティックダイエットおすすめのレシピ!

マクロビオティックダイエットを行うにあたり、限れた材料でもおいしく食べられるレシピを厳選してみました。

ぜひ、メニューの参考にしてみて下さい。

フィグナッツスコーン


全粒粉、おからパウダー、豆腐をビニール袋に入れて揉み、そこに水を入れながら耳たぶくらいのやわらかさになるように調節します。

ナッツやドライフルーツなどを入れてまとめ、冷蔵庫で寝かせたら、2㎝くらいの厚さにカットし170度に熱したオーブンで30分焼いて完成です。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/4353679

たかきびとさといものコロッケ


たかきびを水(もしくはお湯)に浸けて戻し、皮のまま洗って適当にカットしたさといもと一緒に茹で、そこにみじん切りにした玉ねぎ、酒、てんさい糖、しょうゆを加えて煮詰めたら、適当な大きさに丸めてパン粉をまぶし揚げたら完成です。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/4340074

小松菜玄米チャーハン


みじん切りにしたパプリカ、小松菜を菜種油を入れたフライパンで炒め、そこに玄米、塩、こしょうを加えてさらに炒め、パラパラに仕上げます。

味見をして薄いようならしょうゆを足して完成です。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/4241197

マクロビオティックダイエットの効果とやり方のポイント!のまとめ

マクロビオティックダイエットは、マクロビオティック食の基本をしっかりと覚えることが少し大変ですが、挑戦した多くの方がそのダイエット効果を実感しているようです。

また、調味料も吟味し、自然塩を使うなど、添加物の含まれていないものを選ぶようにしましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)