レモン水ダイエットのやり方と効果のあるレモン水の作り方!

レモン水ダイエットのやり方と効果のあるレモン水の作り方!

レモン水ダイエットの効果と口コミ!作り方は?

美容やダイエットのために一日1.5~2ℓのお水を飲むというのは、もはや常識になりつつありますよね。

海外セレブやモデルの多くが実践していることから注目され始めた美容方法ですが、一般人よりもずっと過酷なスケジュールをこなし、メイクや夜遅くまでの撮影など環境がとてもよいとは言えない中で、美しい肌やスリムな体型をキープしていることが、「お水を飲むことはダイエットや美容によい」ということを裏付けてくれています。

とは言え、いくらダイエットや美容のためとは言っても、味のないお水を毎日たくさん飲むことに苦痛を感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな方にお勧めなのが、レモン水です。

レモンと言えば、肌によいビタミンCがたっぷり含まれている、ということはあまりにも有名ですが、実はそれだけでありません。

レモンは、ダイエットにとっても役立つフルーツなのです。

そこで今回は、レモン水ダイエットについて調べてみました。

レモン水ダイエット効果やり方口コミなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


レモン水ダイエットとは?

lmnsidt2
レモン水ダイエットとは、レモンの絞り汁(果汁)をミネラルウォーターに加えたものを飲むだけの簡単ダイエット方法です。

体型維持が必須のモデルさんは、一日にたくさん水を飲んで管理をしていると言いますが、それがどうしてなのかご存知でしょうか。

私達の体は、その約6割が水分でできており、多くの方は水が不足した状態と言われています。

水が不足すると血液の量が減り、体内循環が滞るためむくみや冷えなどが起こしやすくなり、代謝が低下してしまいます。

また、体内の水分が少なくなると汗や尿の量が減るため、老廃物が溜まりやすくなったり、お通じも悪くなってしまいます。

このようなことから、モデルさんは意識的に水をとり、新陳代謝やデトックスを促しているというわけです。

そのため、水を飲むだけでも十分な効果が得られるのですが、それにレモンの効果をプラスしたのがレモン水ダイエット、というわけです。

 

水ダイエットの効果的な方法!むくみや太る心配はないのか?

 

レモン水ダイエットの効果

lmnsidt3
お水を摂るだけでもダイエット効果が得られますが、さらにレモンを加えることによって、どのような効果が期待できるのでしょうか。

①デトックス効果

レモンには利尿を促す働きや、食物繊維のペクチンが腸内環境を整え、便秘を解消する効果などがあることから、体内の老廃物をより排出しやすくなります。

 

デトックスウォーターダイエットの効果【作り方やレシピ】

 

②脂肪燃焼効果

レモンの黄色の成分であるヘスぺリジンには、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

また、レモンの酸味であるクエン酸は疲労回復を促し、エネルギーの代謝を早めてくれます。

 

一週間で痩せる脂肪燃焼スープダイエットで-8kgの効果!

 

③ストレス解消効果

ストレスが溜まると、体内のビタミンCが多く使用され、新陳代謝に影響がでますが、レモンにはビタミンCが多く含まれるだけではなく、リラックスを促す作用のあるリモネンも含まれていることから、ストレス解消に効果があります。

レモン水ダイエットのやり方

lmnsidt4
レモン1/2個分の絞り汁(市販の果汁を使用する場合は100%のレモン果汁を10cc用意して下さい)を、200mlのミネラルウォーターと合わせ、それを一日3回飲みます。

暑い夏や入浴後などは特に、冷たい状態のものを飲みたくなりがちですが、冷たい飲み物は内臓を冷やし、胃腸の機能を低下させてしまうことから、冷蔵庫から取り出した直後のものではなく、少し時間を置いてぬるくしたミネラルウォーターか、もしくはお湯の状態で飲むようにして下さい。

なお、ミネラルウォーターではなく、水道水を浄水器に通したものを使用してもよいですが、水道水をそのまま利用するのは避けましょう。

水に含まれる塩素がレモンのビタミンCを壊してしまうため、お勧めできません。

 

レモネードダイエットの効果と成功するやり方とレシピ!

 

レモン水ダイエットはいつやるのがベスト?(朝、夜、寝る前)

lmnsidt5
デトックス効果をより高めるためには、寝起きに飲むのがよいと言われていますが、起きがけにいきなり冷たい飲み物を摂るのは胃腸に負担が掛かるため、この時はお湯にレモン汁を加えた〝ホットレモン〟がよいでしょう。


Sponsored Link


ただし、レモンの酸は強いため、朝や空腹時に飲むと胃が痛くなることもあります。

そのような場合は、寝起きに飲むのは止め、食後に飲むようにして下さい。

食後に飲むことで胃への負担を減らすことができますし、食べた物が脂肪に変わる前にエネルギーへと変換してくれる効果も期待できます。

また、運動前にレモン水を飲むと、運動時の脂肪燃焼効果が高くなると言われています。

なお、レモン水は多くても1日3回以上は飲まないようにしましょう。

たくさん飲み過ぎてしまうと、胃を荒らしてしまうだけではなく、歯のエナメル層を削ってしまう恐れがあります。

 

ホットレモンウォーターの効果とダイエット方法やレシピ!

 

レモン水ダイエットの口コミ

lmnsidt6
レモンを絞って水と飲むだけの、超お手軽なレモン水ダイエット。

たったそれだけで本当に効果があるの?と思わず疑ってしまいますが、実際にレモン水ダイエットにチャレンジした方はどのような感想を持っているのでしょうか。

「夕方になると足がパンパンにむくんでいたのが、レモン水を飲むようになったら改善されました。むくみに効くというのは本当なのだと思いました。」

「利尿作用の効果なのか、トイレの回数が増え、体重も減っています。お水にレモン汁入れて飲んでいるだけなのにびっくり。」

「レモン水ダイエットを始めてから、体重は変わっていませんが、パンツのサイズが小さくなりました。」

効果のあるレモン水の作り方!

lmnsidt7
レモン水の効果を最大限生かす、レモン水の作り方をご紹介したいと思います。

①レモンは国産の無農薬のものを使いましょう。

輸入のものは皮に防カビ剤などが塗られていますが、無農薬の国産のものは果肉や果汁が安全なのはもちろんですが、皮も使うことができます。

レモン汁を入れる際に、皮を擦って少量入れると皮に含まれるポリフェノールも摂取できるので、効果がアップします。

②レモンを切る前にコロコロと転がしましょう

カットの前に少し体重を掛けてコロコロとするだけで、繊維が解れて果汁が出る量が変わります。

③カットは横ではなく縦にしましょう

縦に切るだけで果汁の量が多くなります。試してみましょう。

レモン水のおすすめレシピ

レモン水だけでも十分な効果が期待できますが、少し飲みづらさを感じる時や、もう少し効果をアップさせたい時にお勧めのレシピをご紹介します。

のどの渇きに!シナモン香るレモン水

lmnsidt8
コップにレモン果汁小さじ1と、炭酸水150~200ml、シナモンパウダーをひとふりして完成です。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/2204636

レモン水

lmnsidt9
レモン水に、はちみつとオリゴ糖を大さじ1ずつ足して完成です。

レモンの酸味が飲みづらいと感じる時は試してみましょう。

はちみつやオリゴ糖には、腸内を整える働きがあります。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/3057719

 

寝る前はちみつダイエットで効果的に脂肪燃焼!

 

美肌♪胡瓜レモン水

lmnsidt10
レモン水にきゅうりのスライスを5枚ほど加えただけですが、きゅうりにはビタミンCや体内の水分を排出する働きに優れたカリウムが含まれています。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/2940133

 

きゅうりダイエットの効果的な方法や口コミと痩せるレシピ!

 

レモン水ダイエットのやり方と効果のあるレモン水の作り方!のまとめ

お水を変えただけで肌やお腹の調子が変わる、とよく聞きます。

体内の半分以上は水分なのですから、その話も納得がいきますよね。

どうせ飲むなら、体によいもの健康に役立つものを飲みたいというのは、誰でも思うものではないでしょうか。

さらに、ダイエット効果もあるなら言うことなしです。

是非、今日からただのお水をレモン水に変えて、デトックスと脂肪燃焼効果でスリムな体を手に入れましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)