硬水ダイエットのやり方と効果!気になる口コミは?

ダイエットにおすすめの硬水は何?選び方のポイントも教えて!

日本の水はまろやかで飲みやすいですが、それはミネラルなどがあまり含まれていない軟水だからです。

一方、海外でメジャーな硬水は、ミネラルが豊富に含まれているため、独特の味や香りが特徴となっています。

海外のモデルさんは、体形維持のために水をたくさん飲みますがその多くは硬水です。

そのため、硬水を意識して飲む硬水ダイエットというものも存在します。

硬水ダイエットは、一時期具体的な商品名で日本でも流行しましたが、その効果ややり方についてよくわからないという方も多いでしょう。

そこで今回は、硬水ダイエットについて調べてみました。

硬水選び方や、気になる口コミなどをご紹介したいと思います。




硬水ダイエットとは?なぜ「硬水」がダイエットにいいの?


硬水ダイエットとは、硬水を飲むダイエット方法になりますが、そもそも硬水とは一体どのようなものなのでしょうか。

硬水は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを多く含む水のことを言います。

WHO(世界保健機関)が定める規定では、水1ℓに対しカルシウムとマグネシウムが溶け出している量が120㎎以上であれば硬水、未満であれば軟水としています。

(日本独自の規定では、1ℓに対し100㎎以上が硬水となっています)

カルシウムやマグネシウムの含有量が多ければ多いほど、口当たりに渋さや苦みを感じやすくなり、逆にこれらの成分が少ないほどまろやかで飲みやすいお水となります。

日本で供給されている水の多くは軟水のため、普段あまり硬水を飲む機会がないかも知れませんが、硬水に含まれているカルシウムやマグネシウムは、ダイエット効果が期待できる成分としてよく知られています。

硬水ダイエットの効果

①便秘解消

硬水に含まれているマグネシウムは、市販の便秘改善薬にも含まれている成分です。

マグネシウムには硬くなった便を柔らかくする作用があるため、便秘の解消に役立ちます。

 

腸活ダイエットの効果や正しいやり方とレシピで便秘解消も!

 

②脂肪の吸収を抑える

硬水に含まれているカルシウムは、骨や歯の材料となって丈夫にする働きがあることはよく知られていますが、その他に脂肪の吸収を抑える働きがあることもわかっています。

そのため、カルシウムが不足すると太りやすくなると言われています。

③代謝の促進

ミネラルには脂肪の燃焼を促して、基礎代謝をアップさせる効果があると言われています。

基礎代謝が高いと、脂肪の燃焼効率がよくなるため、痩せやすい体になると言われています。

 

基礎代謝を上げ簡単にダイエット!体重や筋肉量との関係は?

 

ダイエットに効果のある「硬水」の選び方


硬水は、硬度が高いほどミネラルの含有量が増えるため、ダイエットの効果が増すことになります。

しかし、硬度の高いお水ほど、軟水に慣れている日本人には飲みにくさを感じやすいもの。

そのため、いくらダイエットによいからといって、いきなり超硬度の硬水でダイエットを始めても、長く続けることは難しいかも知れません。

それよりも、多少硬度が低くても、自分にとって飲みやすい硬水を選ぶことが大切になります。

ただし、硬度が高い硬水であっても、飲みにくさを感じないという人もいます。

このようなことから、まずは気になる硬水をいくつかピックアップし、実際に飲んで味などを確かめてみるのがよいでしょう。

硬度が高くても、以外と飲みやすいと感じる硬水に出会えるかも知れません。

なお、硬水の中には自然に炭酸が含まれている炭酸水もあります。

 

炭酸水ダイエットで効果的に痩せるやり方!デメリットは何?

 

一般的に硬水は炭酸が入っている方が飲みやすくなると言われているので、硬水の味に不安を感じる方はあらかじめ炭酸入りを選んでみるのもお勧めです。

硬水ダイエットのやり方


硬水ダイエットのやり方はとても簡単で、一日1.5ℓの硬水を飲むだけ

起床時、食事前、食事中、食後、運動前、運動中、運動後、入浴前、入浴後、就寝前など、好きなタイミングで一度にコップ一杯を目安に硬水を飲むようにしましょう。




また、硬水の味に慣れるまでは一日1.5ℓを飲むのが辛く感じるかも知れません。

そのような時は無理をせず、無理なく飲める量から始めて徐々に増やしていくとよいでしょう。

なお、一度にたくさんの硬水を飲むと、胃や腸を刺激して下痢や腹痛などが起こる可能性があります。

そのため、一度に大量の硬水を飲まないように注意をして下さい。

 

水ダイエットの効果的な方法!むくみや太る心配はないのか?

 

硬水ダイエットのポイント


水は冷蔵庫に入れてキンキンに冷やして飲むのが好き、という方は多いと思いますが、冷たい水は胃腸を刺激するだけではなく、体を冷やして代謝を低下させてしまいます。

そのため、ダイエットとして硬水を飲む場合は、冷たくした硬水ではなく常温の硬水の方がダイエット効果を損なうことがありません。

また、硬水が飲みにくい時に炭酸を入れると飲みやすくなると言いましたが、炭酸を入れるメリットはこれだけではなく、食事の前に炭酸入りの硬水を飲むとお腹が膨らんで適度の満腹感を得られるので、その後の食事の量を自然と減らすことができます。

このようなことから、硬水ダイエットの効果をより高めたい場合には、常温の硬水に炭酸を入れて飲むのがよいでしょう。

硬水ダイエットで痩せた口コミは?


・正直、水を変えただけでダイエットになるの?と始める前までは半信半疑でしたが、飲み始めるとお通じはよくなるし、足やウエストが引き締まってきた気がします。特に食事制限もしていないし、運動もしていないのに凄いと思いました。

・硬水を飲み始めてお通じがよくなったせいか、体重が2㎏落ちました。日本のお水は軟水なので、硬水の味に慣れるまでは少し大変かも知れませんが、水を飲むだけでダイエットになるなんて嬉しいですよね。

・硬水を飲みつつ、出勤の時に一駅分歩いたり、階段を意識して使うようにしていたので、硬水の効果なのか運動によるものなのかはわかりませんが、体重が少しずつ落ちています。

・硬水を飲む代わりに、それまで飲んでいたコーヒーやジュースなどを一切止めました。1ヵ月で1kgずつ減っていますが、甘い飲み物を止めたからなのか、硬水のおかげなのかはわかりません。ですが、頑固な便秘が解消されたのでこれからも飲み続けてみたいと思っています。

ダイエットにおすすめの硬水3選!

早速硬水ダイエットを始めてみたいと思った方のために、ここではダイエットにお勧めの硬水をご紹介したいと思います。

どんな硬水を選んだらいいのか悩んでしまった時は、ぜひ参考になさってみて下さい。

エビアン


硬度が比較的低いので、初心者の方でも飲みやすい硬水となっています。

また、コンビニやスーパーなどでも手軽に買えるのもメリットでしょう。

参考URL: https://www.amazon.co.jp/evian-%E3%82%A8%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-500ml%C3%9724%E6%9C%AC-%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81/dp/B016A53BKO

ペリエ


エビアンよりも硬度が高いものの、天然の炭酸が入っているので口当たりがよく飲みやすいのが特徴です。

レモンを絞ると、より一層おいしく頂けます。

参考URL: https://www.amazon.co.jp/Perrier-%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%A8-%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3-500ml%C3%9724%E6%9C%AC-%E7%9B%B4%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81/dp/B007PM4CBO

コントレックス


硬度がかなり高いため、初心者だと飲みにくさを感じる方もいる一方で、独特の味が癖になるという方も多くいます。

スーパーで売っているので、手軽に買えるのが嬉しい点です。

参考URL: https://www.amazon.co.jp/Contrex-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-500ml%C3%9724%E6%9C%AC-%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81/dp/B000PGN1AU

硬水ダイエットのやり方と効果!気になる口コミは?のまとめ

硬水ダイエットは、カルシウムとマグネシウムを豊富に含む硬水を摂取するダイエット方法です。

水を飲むだけでよいので、食事制限や運動が苦手という方でも始めやすいと言えるでしょう。

ただし、日本は軟水が多いので硬水の味に慣れない場合もあります。

また、大量に飲むとお腹が緩くなったり腹痛の原因となるため、最初は少量から始め、体調をみながら徐々に飲む量を増やしていくのがよいでしょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました