ケトジェニックダイエットの効果とやり方!リバウンドしにくい体質へ

ケトジェニックダイエットの効果とやり方!リバウンドしにくい体質へ

Sponsored Link


食べながら痩せる脂肪燃焼におすすめのケトジェニックダイエット!

スーパーモデルや海外セレブは、日々、美容や健康のためにダイエットを怠りません。

そのため、次々と新しいダイエットが現れては、それを試してみる人が多いですよね。

そして、見事なプロポーションを保つ彼女達を見て、同じダイエットに取り組む女性も多いと言われています。

このように近年は、世界的に有名なモデルや女優が行っているダイエットの情報に、一般人が敏感になり、実践している例が多くあります。

ケトジェニックダイエットもその一つ。

ハル・ベリーやキム・カーダシアンなどが行っていることから、瞬く間に世界中の女性が注目しています。

そこで今回は、ケトジェニックダイエットについて調べてみました。

リバウンドしないやり方効果などをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


ケトジェニックダイエットとは?


ケトジェニックダイエットとは、脂肪の燃焼を優先させ、ケトン体を発生する体質を作るダイエットのことを言います。

と言っても、難しすぎて何を言っているのかよくわからないですよね。

私達の体は通常、炭水化物に含まれる糖質をブドウ糖に変えてエネルギーを作っていますが、糖質を抑えた食生活によって体内の糖質が不足すると、代わりに体脂肪を燃やしてエネルギーを生み出そうとします。

その際、脂肪を燃やす時にケトン体という物質が発生するのですが、このような回路によって脂肪燃焼を促進させる体質をケトジェニックと呼び、その体質に変えるダイエットをケトジェニックダイエットと言います。

もっと簡単に言うと、糖質制限を行うダイエットになります。

体がケトジェニック状態になるためには、糖質を抑える必要があるので必然的にそうなります。

 

ケトン体ダイエットで体脂肪を燃焼させる方法と効果!

 

ケトジェニックダイエットの効果


ケトジェニックダイエットによって、体がケトジェニック状態になると蓄積している脂肪(体脂肪)を燃やしてエネルギーを生み出そうとするため、どんどんと脂肪が燃えてダイエットに繋がります。

また、糖質を含んだ食事の後は眠気があって仕事や勉強が捗らなかったという人が、ケトジェニックダイエットに変えたところ眠気を感じなくなったり、集中力がアップしたと感じることも多いそうです。

さらに、糖化による肌の老化がなくなるので、肌トラブルが減った、アンチエイジング効果が上がったと感じる人もいます。

ケトジェニックダイエットのやり方


ケトジェニックダイエットは、糖質を制限して行います。

これまでのダイエットでは、摂取カロリーを抑える方法が主流でしたが、ここ数年はカロリーよりも糖質を気にした方がダイエットに繋がると言う考えが一般的に広がり、糖質制限を主としたダイエットが数多く登場しています。

ケトジェニックダイエットと、その他の糖質制限系のダイエットの大きな違いは、ケトジェニックダイエットでは100gあたり糖質が10g未満の食費については、糖質制限対象とは見なされないということ。

この基準を満たす食品については、制限の対象にはなりません。

なお、ケトジェニックダイエットは糖質のみを制限するのではなく、たんぱく質やその他の成分などを体質改善のために積極的に摂る必要があります。

 

糖質制限ダイエットの効果的なやり方や成功ポイントと口コミ!

コンビニで糖質制限ダイエットのやり方やメニューはコレ!

 

ケトジェニックダイエットのルールやポイント


上記を踏まえた上で、ケトジェニックダイエットは次の手順で行います。

①糖質の摂取量は一食で20g以下とする。

②体重1㎏あたり1.2~1.6gのたんぱく質を摂ること。

③食物繊維を一日に20g以上摂ること。

④オメガ3脂肪酸を小さじ一杯程度摂ること。

オメガ3脂肪酸は、亜麻仁油や荏胡麻油、紫蘇油、ヘンプオイル、青魚の脂などに多く含まれているものです。

なお、健康や美容によいイメージのあるオリーブオイルですが、ケトジェニックダイエットで摂りたいオメガ3脂肪酸ではなく、オメガ9脂肪酸が多く含まれているので、今回のダイエットでは使用できません。

 

アマニ油ダイエットの正しいやり方と効果や口コミ!


Sponsored Link


えごま油ダイエットの正しいやり方と効果や口コミ!

 

ケトジェニックダイエットの注意点


果物や野菜は、どちらかと言うとダイエットによいイメージを持っている方が多いと思いますが、ケトジェニックダイエットでは果物はアボカド以外全部NGですし、野菜も葉物や海藻などはOKですが、人参やごぼう、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいもなどは糖質を多く含むので食べることができません。

トマトの場合は、少量は問題ありませんが、フルーツトマトやミニトマトと言った糖質の多いものは食べることができないので注意しましょう。

なお、大根は低糖質のためケトジェニックダイエットでも食べることができます。

ケトジェニックダイエットを行う時は、糖質を含む量がとても重要です。

安易に自己判断で「少ないだろう」と判断してしまうと、せっかくケトジェニック状態を作っても、無意識に糖質を摂ってしまったために、体脂肪の燃焼が行われないことがあります。

ケトジェニックダイエットで食べて良い物やNGな物!

ケトジェニックダイエットでは、食べて良いものとダメなものの判断がとても大切になります。

そこでここでは、ケトジェニックダイエットで食べて良いものやNGなものをご紹介したいと思います。

糖質制限ダイエットで食べても良い食品とダメな食品は?

食べてもOKな食材


たんぱく質を多く含むお肉とお魚については、種類を問わず全般に食べても良い食品です。

お肉は霜降り肉でもOKですが、赤身肉の方がお勧めです。

脂身を含むお肉は多くても100g程度に抑えるようにしましょう。

また、卵やチーズ、納豆、豆腐、アボカド、マヨネーズ、バター・生クリーム(100g程度まで)などは食べても問題ありません。

なお、ダイエット中はお酒はどれもNGと思ってしまいがちですが、ウィスキーやウォッカと言った蒸留酒は飲んでもOKです。

食べたらNGな食材


炭水化物に含まれるご飯、パン、麺類、菓子類全般は食べることができません。

また、上記でもご紹介した通り、果物全般、野菜は根菜類やイモ類を中心に糖質を含むものはNGとなっています。

その他に、牛乳は乳糖が含まれているので料理で使うのも飲むのもダメです。(同様の理由でヨーグルトもNGです)

コーラなどの炭酸飲料、スポーツドリンク、ソース、ケチャップなどの調味料、日本酒やビール、カクテル、梅酒などのアルコール類も蒸留酒以外は摂取できません。

ケトジェニックダイエットにおすすめのレシピ3選!

ダイエットをストレスなく続けるためには、毎日の食事を美味しく、楽しく行うのが大事ですよね。

そこでここでは、ケトジェニックダイエットにお勧めのレシピをご紹介します。

いわしのアヒージョ


頭とお腹をとったいわしに塩を振り、30分ほど放置します。

水分を拭き取り、オリーブオイルを入れたらにんにくと鷹の爪、ローリエを入れて火を通します。

火が通ったらそのまま放置し、粗熱をとれたらオイルごと容器に入れて保存します。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4256119

自家製☆ツナ


マグロの切り身に塩を振って30分ほど置き、水分を拭き取ったらオリーブオイル、ローリエ、にんにくと一緒に鍋に入れ、弱火で火を通します。

両面焼いて中まで火を通したら火を止め、そのまま放置し、冷めたらガラス瓶などにオイルごと保存します。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4194182

 

ツナ缶ダイエットの正しいやり方と効果!カロリーは?

 

魚料理を楽しむディルバター


室温で戻したバターに刻んだディル、お好みでおろしにんにくを加えて混ぜ、ラップにくるんで形を整えた後、冷蔵庫に入れておきます。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4148709

ケトジェニックダイエットの効果とやり方!リバウンドしにくい体質へのまとめ

ケトジェニックダイエットは、糖質制限ダイエットの一種ですが、単に糖質のみを摂らないようにすれば良いというわけではなく、たんぱく質やミネラル、食物繊維などは意識して摂取する必要があります。

また、摂取OKの食べ物と摂取NGの食べ物があるため、ダイエットを始める際には事前によく確認しておくのがよいでしょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)