頑張らないダイエットのやり方!効果はあるの?

ダイエットは「頑張る」ものだと思っていませんか?

それに「頑張らない」ダイエットは痩せられないと思っていませんか?

つらく苦しいダイエットは、多くの場合失敗してしまいます。

ダイエットに失敗すると、自分の意思が弱いからだと自暴自棄になって、暴飲暴食してしまいやすくなります。

つまり、無理なダイエットは失敗する確率が高くなり、挫折によって抱えたストレスが元でダイエット前よりも太ってしまう危険があるということ。

それよりも、頑張らないダイエットで痩せやすい体質を手に入れてみませんか?




「頑張らないダイエット」のやり方やポイント!


頑張らないダイエットの最大のポイントは、頑張らないことです!

毎日ダイエットのことばかり考えて、憂鬱になるくらい自分を追い詰めてしまうようなやり方ではなく、簡単に行うことができ、まるで歯を磨いたりお風呂に入ったりするように、ダイエットが習慣になるような方法で行うのが頑張らないダイエットになります。

そのため、方法は一つではなくたくさんあります。

まずは手始めに一つ始めてみるのもいいですし、どれも手軽に行えるのでやってみたいと思った方法を複数組み合わせてみるのもよいでしょう。

ここでは頑張らないダイエットのやり方やポイントをご紹介します。

ストローを吹くだけダイエット

やり方

ストローを口に咥えて、息が漏れないようにしながら息を吸ったり吐いたりするだけです。

具体的には、5秒吸って5秒吐く(これを1セットとして10セット)、次に10秒吸って10秒吐くのを5セット行います。

ポイント

市販のストローを使って行いますが、ストローが細ければ細いほど負荷が大きくなってダイエット効果が高まります。

出汁を飲むだけダイエット

やり方

中火で熱したフライパンにかつお節(30g)と煮干し(10g)を入れて乾煎りをします。

かつお節がパリパリになったら、煮干し、刻み昆布(10g)、緑茶の茶葉(5g)とともにミキサーに入れて撹拌し、粉末にします。

後は一日大さじ一杯をお湯に溶かして汁物として飲むだけでOKです。

ポイント

飲み物として摂る以外にも、そのままご飯にかけてふりかけにしたり、魚や肉の味付けに使っても構いません。

毎日出汁を飲むのは飽きてしまうという方は、摂取方法を工夫してみましょう。

オートミール置き換えダイエット

やり方

一日2食の主食(ご飯やパンなど)をオートミールに置き換えるだけです。

主食置き換えでOKなので、おかずなどはこれまで通り食べても構いません。

ポイント

2食の置き換えは朝食、昼食、夕食のどのタイミングでもよいですが、どちらか一食は夕食に置き換えるのがお勧めです。

夕食後はカロリーを消費しにくくなるため、GI値の低いオートミールに置き換えることで、食後の血糖値の急上昇を抑えて食べた物が脂肪になるのを防いでくれます。

おからダイエット

やり方

いつもの食事におからを50gプラスして食べるダイエット方法です。

食事をおからに置き換えるわけではないので、食べたい物を食べることができます。

ポイント

おからは食物繊維が多く、腹持ちがよいため、食事の最初におからを使ったメニューを食べるようにしましょう。

また、食事制限の必要はありませんが、おからを先にゆっくりと食べてお腹を膨らませ、自然と食事の量を減らすようにするのがダイエット成功のコツです。

ご飯もやし置き換えダイエット

やり方

一日3食のうちの1食の主食(ご飯やパン)を、もやしに置き換えるダイエット方法です。

置き換えは1食のみで、おかずは今まで通り食べてよいので、食べたい物を我慢する必要がなくストレスが少ないダイエット方法になります。

ポイント

置き換えのタイミングは特に決まってはいませんが、食後の消費カロリーが見込めない夕食にご飯をもやしに置き換えることで、ダイエット効果を高めることができます。

また、食べ応えのあるもやしをしっかり噛んで食べることで、満腹を感じやすくなり、食事の量を無理なく抑えることができます。

きゅうりを食前に食べるだけダイエット

やり方

食事の前にきゅうりを1~2本食べるだけのダイエット方法です。

食前にきゅうりを食べればOKなので、食事の内容に特に決まりはありません。

ポイント

きゅうりをよく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されて食事の量を自然と減らすことができます。

キャベツを食前に食べるだけダイエット

やり方

食事の前に、湯通しした1/4量のキャベツを食べるだけでOKです。

切り方は千切りがお勧めで、ザルにのせてお湯を5秒ほどかけます。

また、湯通しが面倒な場合は、電子レンジで2分ほど加熱してもよいです。




食前にキャベツを食べる以外は特に決まりはないので、おかずやご飯も食べることができます。

ポイント

湯通りしたキャベツをそのまま食べてもよいですが、食べ飽きしないように酢キャベツやサラダなどにして食べるとよいでしょう。

オリーブオイルを大さじ1杯摂るだけダイエット

やり方

オリーブオイルを、一日大さじ1杯摂るだけのダイエット方法です。

ポイント

オリーブオイルをそのまま摂るのが苦手という場合は、スライスしたトマトにかけたり、サラダのドレッシングに利用したりするのがお勧めです。

また、キムチや納豆などの発酵食品に入れて摂るとダイエット効果を高めることができます。

8時間ダイエット

やり方

朝食、昼食、夕食を8時間以内に収めるダイエット方法です。

例えば朝食を9時に食べたら夕食は17時まで、朝食を10時に食べたら夕食は18時までに食べ終えればOKです。

3食を8時間以内に収めればよいので、食事は好きな物を食べて構いません。

ポイント

夕食の時間が遅くなりすぎると、食べてすぐ寝ることになってしまい、食べた物が脂肪になりやすくなります。

8時間ダイエットのルールは、8時間以内に食事を終えることですが、夕食はできるだけ早めに食べ終わるようにしましょう。

毎日5分掃除するだけダイエット

やり方

一日5分、掃除をするだけのダイエット方法です。

ダイエットだけではなく、部屋も綺麗になる一石二鳥のダイエット方法になります。

ポイント

いつも通り掃除をしてもよいのですが、床の拭き掃除の時は中腰になるように意識をしたり、掃除機をかける時は掃除機の本体を持ちながら行うなど、体に負荷がかかるように掃除を行うようにするとダイエット効果を高めることができます。

スーパーボールをお尻に挟むだけダイエット

やり方

直径2㎝程度のスーパーボールを、服を着た状態でお尻に挟み、そのまま10分過ごすだけでOKです。

ポイント

服を着ている状態で行うことで、スーパーボールが滑りやすくなるのでお尻に入る力が強くなってダイエット効果を高めることができます。

痩せすぎ注意ダンスダイエット

やり方

YouTubeで公開されている「痩せすぎ注意ダンス」を1日3回行うだけのダイエット方法です。

ポイント

毎日続けるには、動画通りしっかりと踊ることを意識するよりも、楽しく踊ることを心がけた方がよいでしょう。

青色メガネかけるだけダイエット

やり方

食事の時に、青色のレンズの眼鏡をかけるだけのダイエット方法になります。

ポイント

青は食欲を抑える効果があると言われています。

食事の前に青色のレンズの眼鏡をして、食べ物をしばらく観察してみましょう。

いつもは美味しく見えるご飯やおかずが美味しくなさそうに見えたら、自然と食欲が抑えられるはずです。

頑張らないダイエットの効果は?


頑張らないダイエットは、一週間で5㎏痩せるとか、一ヵ月で10㎏痩せると言ったダイエット方法ではありません。

つらい運動や厳しい食事制限を行わずに、毎日の習慣として行えるような簡単なダイエット方法を積み重ねていることで、少しずつ痩せやすい体質へと変えていくダイエット方法になります。

そのため、「すぐに痩せたい!結果が欲しい!」という方には不向きですが、ストレスやリバウンドの恐れがない状態で気楽にダイエットを続けたいという方にはお勧めです。

頑張らないダイエットはどのくらいの期間が必要?


頑張らないダイエットは、短期間で大幅に減量を目指すダイエットではありません。

効果が表れてくるには、ダイエット方法や個人差などがありますが、最低でも1ヵ月は続けてみることが大切でしょう。

ただし、実際に頑張らないダイエットを行った人の中には、一週間で〇㎏痩せた、体が引き締まったなど、比較的短い期間で目に見える効果を感じているケースもあります。

なかなか効果が出てこないとモチベーションが下がってしまいそう、という方は体験談などを元にして、早めに効果を感じられそうなダイエット方法を選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

ダイエットはつらくて苦しいものという概念を捨てたら、ちょっとしたことでもダイエットに繋がることがわかりました。

一つ一つの効果は小さいですが、毎日積み重ねていくことで、ストレスなくダイエットを続けることができます。

これまで「頑張る」ダイエットを行って失敗してきた方は、ぜひ今日から「頑張らない」ダイエットを始めてみませんか?




コメント

タイトルとURLをコピーしました