ダンベルダイエットの効果的なやり方と口コミ【重さがポイント】

ダンベルダイエットの効果的なやり方と口コミ【重さがポイント】

ダイエットに効果的なダンベルの重さと痩せるやり方!

ダンベルというと、スポーツジムで黙々と筋トレに励むマッチョな方が使っているイメージ・・があるかも知れませんが、実は女性のダイエットにも大いに役立つものということをご存知でしょうか。

今から少し前、ダンベルダイエットやダンベル体操という名前で流行したダイエット方法ですが、最近になってまたこのダンベルダイエットが人気になっているそうです。

でも、ダンベルを使うと二の腕がムキムキになるのでは・・と、女性なら心配になってしまいますよね?

そこで今回は、ダンベルダイエットやり方効果、気になる口コミなどを調べてみました。

また、ダンベルは重さによって掛かる負荷が変わるため、ダイエットに適した、特に女性がダイエットを行う場合にはどれくらいの重さで行うのがよいか知りたいところです。

その点ももれなくご紹介していますので、これからダンベルダイエットを始めよう!と思っている方はぜひ一度お読みなってみて下さいね。


Sponsored Link


ダンベルダイエットとは?


ダンベルダイエットは、ダンベルを使った筋トレを行うことで筋肉量を増やし、代謝をアップするダイエット方法になります。

食事制限や置き換えダイエットのように、食べる物や量が決められているダイエット方法ではないので、食べることが好きな方や楽しみ!という方にはお勧めのダイエット方法と言えます。

また、運動は苦手・・という方でも、ダンベルを上げ下げするだけなので、どなたでも気軽に始められるのではないかと思います。

しかも、ダンベルさえあれば、時間や場所を選ばず好きな時にトレーニングすることができるので、ジム通いなどの都合がつけにくい方にもお勧めのダイエット方法となっています。

 

食事制限なしダイエットで痩せる秘訣【筋トレ・運動・スクワット】

 

ダンベルダイエットの効果


ダンベルの重さが負荷となり、筋肉の成長を促進されると、基礎代謝が上がります。

基礎代謝は、一日に消費されるカロリーのうちの6~7割をしめていると言われ、寝ていても消費されるカロリーです。

そのため、運動そのものでカロリーを消費するよりも、筋肉量を増やして基礎代謝を上げた方が、より確実に痩せ体質へと近付くことができます。

ちなみに、ジョギングや水泳などの有酸素運動は、脂肪を燃焼させてカロリーを消費するため、ダンベルダイエットに比べると消費カロリーは大きくなります。

そのため、即効性という意味ではジョギングなどの方に軍配が上がりますが、ダンベルダイエットの場合、筋肉量の増加とともに消費カロリーも上がっていきますし、一度の運動に対して消費されるカロリーではなく基礎代謝そのものがアップするため、長期的に見るとダンベルダイエットの方が痩せやすくなると言われています。

 

ダイエット筋トレメニューおすすめ11選!女性に最適!

自宅でできる有酸素運動の効果とダイエットのやり方!

基礎代謝を上げ簡単にダイエットできる方法!

 

ダイエットに効果的なダンベルの重さや選び方!ペットボトルでもOK?


ダンベルダイエットを行う上で重要なのが、ダンベルの重さです。

当然重い方が負荷が掛かり、筋肉がつきやすくなりますが、女性の場合ムキムキの体になるのが怖くて筋トレを避けている人も多いですよね。

そのため、ダンベルダイエットでは女性なら1kg、男性なら2kg程度の重さが妥当だと言われています。

これくらいであれば、毎日トレーニングをしても筋肉がぽっこりと目立つほど鍛えられることはないようです。

ちなみに、ダンベルは100円ショップでも購入することができます。

また、買いに行く時間がないという方は、ペットボトルでの代用でもOK。

まずは気軽に、身近にあるもので始めてみるのがよいでしょう。

ダンベルダイエットの6つのやり方

ここでは、ダンベルダイエットのやり方について、動画を元にご紹介したいと思います。

二の腕を引き締めるダンベル筋トレ

1. 床に四つん這いになり、右手にダンベルを持ちます。

2. そのまま右手と左足を床に対して平行になるように伸ばします。

3. お腹を引き締めるように意識したら、次に右肘と左膝をくっつけるように近付けます。


Sponsored Link


4. 15回繰り返したら、反対側も同様に行いましょう。

 

二の腕ダイエット方法!即効で引き締めて痩せるおすすめ10選!

 

背中のダンベル筋トレ

1. ベンチに片足を曲げて載せ、ベンチについていない方の足側の手にダンベルを持ちます。

2. ダンベルを持っていない方の手をベンチについて、ダンベルを上に引き上げます。

3. 肘を内側に入れて肩甲骨を寄せるように意識しましょう。

4. ベンチがない場合は、体を曲げて行ってもよいでしょう。

お腹を引き締めるダンベル筋トレ

1. 床に膝を立てて座り、両手でダンベルを持ちます。

2. ゆっくりと上半身を後ろに倒し、そのままキープします。

3. 右手のダンベルで左足の外側を、左手のダンベルで右足の外側を触ります。

4. 交互に繰り返しながら15回ほど行いましょう。

 

お腹の脂肪を落とす効果的な方法!お腹の引き締めにはコレ!

お腹痩せダイエット即効で効果のある方法【運動・腹筋・ストレッチ】

 

脚を細くするダンベル筋トレ

1. ダンベルを両手に持ち、そのまま膝を開いて腰を落とします。

2. 膝を直角に曲げ、内転筋に負荷が掛かっている意識をしながら、ダンベルを上げ下げし、それに合わせて腰も上下させます。

 

足痩せストレッチで美脚ダイエット【寝ながらでも簡単にできる】

脚痩せダイエットを短期間で成功させる効果的な方法で美脚に!

 

リンパの流れを良くするダンベル筋トレ

1. ダンベルを両手で持ち、頭の後ろ側にセットしたら、そこからダンベルの重みを利用して体を左に傾け、10秒キープします。

2. 10秒経ったらそのまま20回ダンベルを揺らします。

3. 反対側も同様に行いましょう。左右3セットずつ行います。

 

リンパマッサージの効果的なやり方【ダイエット・むくみ解消】

 

体幹を鍛えるダンベル筋トレ

1. 左腕を下にして体を横にし、肩の真下に肘をつくようにして、体を持ち上げます。

2. 右手にダンベルを持ったら、そのまま右手を真上に伸ばします。

3. 肩甲骨から右手をぐるぐると回しましょう。

4. 15回行ったら、元に戻ります。

5. 反対側も同様に行いましょう。

 

肩甲骨ダイエットで効果的に痩せるストレッチのポイント!

 

ダンベルダイエットを成功させるポイントと注意点


ダンベルダイエットを行う時は、誤ってダンベルを足などに落としてしまわないように注意しましょう。

足に落としてしまうと、骨折など思わぬ怪我の原因となってしまいます。

また、負荷が大きいほどダイエットに効果があるとして、重いものを選んでしまう方がいますが、重すぎるダンベルは筋肉がつきやすくなってしまうだけではなく、やはり落として怪我を招く要因となってしまいます。

ダイエットに適したダンベルの重さは女性なら1kgほどとなっていますので、極端に重いものは使わないようにしましょう。

即効性のあるダイエットではありませんが、毎日コツコツと続けることで着実に基礎代謝がアップします。

一日15分ほどでよいので、継続できるように頑張ってみましょう。

ダンベルダイエットの口コミ


・ちゃんとやると、確実に体が引き締まっていくのを感じます。ダイエットは体重を落とすのがメインになりがちですが、見た目が変わるとモチベーションがアップしますよ。

・出産後、お腹のたるみが気になり、ダンベルダイエットをしています。天候に左右されずに、家で気軽にできるので子育ての間にも行えるのが嬉しいです。

・ダンベルダイエットを始めて筋肉がついたことで、姿勢がよくなり、周囲からも痩せた?と言われるようになりました。また、前は疲れやすかったのが筋肉が増えたからか体力がついた気がします。

ダンベルダイエットの効果的なやり方と口コミ【重さがポイント】のまとめ

ダンベルダイエットでは、体重の大幅な減少はないものの、総じて見た目が変わったと感じる方が多いようです。

腕や太ももなどが引き締まると、露出の増える時期になっても慌てることなく好きな服を着ることができますよね。

自宅でペットボトルを利用して気軽にできるダイエット方法なので、是非試してみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)