難消化性デキストリンダイエットの効果とやり方!副作用や危険性は?

難消化性デキストリンダイエットの効果とやり方!副作用や危険性は?



難消化性デキストリンのダイエット効果と飲み方!

最近、健康食品やトクホ(特別保健用食品)などの原材料名を見ると、“難消化性デキストリン”という文字をよく見かけます。

「何だろう、これって添加物・・?」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、いえいえ難消化性デキストリンは添加物ではなく天然の成分です。

様々な健康効果があることから、トクホの商品にも広く使われていますが、この難消化性デキストリンがダイエットにもよいとして今、とても注目を集めています。

そこで今回は、難消化性デキストリンを使ったダイエットをご紹介したいと思います。

難消化デキストリンダイエットやり方効果はもちろんのこと、聞き慣れない成分だからこそ気になる副作用危険性などについても調べてみましたので、是非ご一読頂けたらと思います。


Sponsored Link


難消化性デキストリンとは?


難消化性デキストリンとは、じゃがいもやとうもろこしなどに含まれるでんぷんから生成される食物繊維の一種になります。

このようなことから、難消化性デキストリンは食品添加物などではなく食べ物に元々含まれている成分であり、さらには消費者庁やアメリカ食品医薬局(FDA)でも、安全な食品として認められているものになります。

「何だか聞いたことがなくて摂取するのは不安だわ・・」という方でも、こう聞くと少しは安心できるのではないでしょうか。

特に最近は、消費者庁が認める特定保健用食品(通称:トクホ)に多く含まれていることから、目にする機会も多いのではないかと思います。

ちなみにトクホは、医薬品とは違って病気の治療に使用するものではないものの、特定の成分が症状の改善などに一定の効果があることが科学的に証明され、なおかつその有効性や安全性の審査を受けており、消費者庁の許可を得ているものにのみ添付されるマークです。

トクホのマークが付いているものは、その効能や効果が国によって証明されているというわけですね。

 

じゃがいもダイエットの効果的なやり方と痩せる理由!

痩せる野菜おすすめ15選!ダイエット中にキレイに効果的に痩せる!

 

難消化性デキストリンダイエットとは?


難消化性デキストリンダイエットとは、難消化性デキストリンを摂取するダイエット方法になります。

先述した通り、難消化性デキストリンが含まれるトクホの商品が多数販売されているため、それを利用してもよいですし、インターネットで検索をすると、元の粉の状態の難消化性デキストリンが販売されており、そちらを購入してダイエットをしている方も多くいらっしゃいます。

難消化性デキストリンは、それ自体に特に味があるわけではないようなので、コーヒーや紅茶に混ぜたり、料理に加えるなどして摂取しているようです。

 

ブラックコーヒーダイエットの効果と成功するやり方と口コミ!

生姜紅茶ダイエットの効果と成功するやり方と口コミ!

 

難消化性デキストリンダイエットの効果

①整腸作用

難消化性デキストリンには、日本人に不足しがちな食物繊維(水溶性食物繊維)を補うことで、腸内環境を整え、便秘解消などの効果が見込めます。

 

腸内フローラダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!

腸活ダイエットの効果や正しいやり方とレシピで便秘解消も!

 

②内臓脂肪を減らす

ある実験で難消化性デキストリンを摂取したところ、44%もの内臓脂肪の低下が見られたそうです。

 

内臓脂肪を効果的に落とす方法【筋トレ・呼吸法・運動】

 

③血糖値の上昇を抑える

食物繊維は胃で消化されずに腸に届き、腸内をゆっくりと移動することから食後の血糖値の上昇を防ぐ効果があります。

糖尿病などの病気の予防はもちろんのこと、糖の吸収を抑えるため、ダイエット効果も期待できます。

難消化性デキストリンダイエットの成功するやり方


難消化性デキストリンダイエットで、難消化性デキストリンを摂取する時は、食事中もしくは食事の直後のタイミングがよいでしょう。

これは、難消化性デキストリンのダイエット効果の一つである、糖や脂肪の吸収を抑える働きを生かすためです。

難消化性デキストリンが体内に入ると、粘着性のあるドロッとしたものに変化し(でんぷんを水で溶かすと固まるイメージ)これにより腸から吸収される糖や脂肪を抑えることができます。

そのため、食事の前や、食事をしてから時間が経過してしまっては、摂取する意味がないと言われています。

難消化性デキストリンダイエットの効果を高める飲み方や摂取量は?


難消化性デキストリンの摂取量については、特に規定はないようですが、メーカーでは一日5~10g程度の摂取を推奨しているようです。

日本人の一日の食物繊維の摂取量は10~13g程度と言われており、これは厚生労働省による推奨量の半分程度となっています。

食物繊維が不足すると、便秘になったり、老廃物や水分を体に溜めこみやすくなったりと、ダイエットにおいてはいいことはありません。

しかし、野菜などから目安量の食物繊維を摂るとなると、相当量を食べなければいけません。

特に日本人が不足しがちと言われている水溶性食物繊維は、海藻類などに多く含まれていますが、毎日大量に食べ続けるというのは現実的に無理な話でしょう。

その点、難消化性デキストリンはスープなどの水分に混ぜたり、料理に加えることで、食物繊維を気軽に摂取することができます。

 

野菜スープダイエットの効果と痩せるレシピ!リバウンドの心配はないの?

スープダイエットの効果や口コミ!短期間で脂肪燃焼できると話題!


Sponsored Link


スープクレンズのダイエット効果と正しいやり方【作り方やレシピ】

 

難消化性デキストリンダイエットのデメリットは?便秘になることはないの?


難消化性デキストリンは、味に癖がなく、見た目もほぼ透明のため、トクホ(特定保健用食品)の健康飲料を始めとした様々な健康食品に含まれています。

成分表に記載させていて、なおかつ少し難しい言葉であるため、「体によくない添加物なのか?」と思う方もいるかも知れませんが、難消化デキストリンはとうもろこしやじゃがいものでんぷんから抽出される天然の成分です。

食物繊維の一種で、難消化性という名の通り消化されにくい性質を持つため、腸まで運ばれて腸内環境を整える働きがあります。

難消化性デキストリンは、トクホの商品に多く含まれていて、その効果が認められている成分。

先述した通り、難消化性デキストリンは味に癖がなく見た目がほぼ透明のため、飲み物などに入れても本来の味や香り、見た目を損ねることがありません。

そのため、普段飲んでいる飲み物に、難消化性デキストリンを入れて飲むだけでもダイエットが可能となります。

そのような手軽さが受けて、難消化性デキストリンは人気のダイエット方法となっていますが、一方で気になるのは副作用やデメリットではないでしょうか。

難消化性デキストリンは医薬品ではなく、あくまでも食品であるため、基本的には副作用の概念がありません。

ただし、水溶性食物繊維と同じ働きをするため、大量に摂取すると下痢や腹痛の原因になることがあります。

そして、難消化性デキストリンを便秘解消のために摂取する方は多いと思いますが、過剰摂取すると下痢だけではなく便秘の原因になる可能性もあります。

それは、腸が食物繊維の働きに過敏になってしまい、ぜん動運動が妨げられてしまうことや、下痢の後に腸内の水分が不足して便が硬くなってしまうことなどがあるからです。

難消化性デキストリンを摂取する場合は、最初は少しずつ腸の調子を見ながら摂取するようにしましょう。

難消化性デキストリンダイエット注意点!危険性や副作用はないの?


難消化性デキストリンは、元々食物に含まれている成分のため、摂取をして重篤な副作用を起こすということはないと言われています。

ただし、水溶性食物繊維のため、摂り過ぎると便がやわらかくなりすぎてしまい、下痢や腹痛などを起こす可能性があります。

日頃からお腹の調子が崩れやすい方が飲む場合は、少量から始めるようにしましょう。

難消化性デキストリンダイエットの口コミ


難消化性デキストリンダイエットは、難消化性デキストリンを食中もしくは食後すぐに摂取するだけの、超手軽なダイエット方法です。

しかし、その手軽さゆえに「本当に効果があるの?」と疑ってしまいたくなりませんか?

食事制限も、運動もしなくて痩せられるなんて、まるで魔法の薬みたいですもんね。

そこでここでは、難消化性デキストリンダイエット経験者の方の声を集めてみました。

これから難消化性デキストリンダイエットに挑戦しようと思っている方の参考になれば、と思います。

・冷たい水にも溶けるので、食事の時に飲んでいましたが、便秘解消の効果はあったものの、体重が減少する・・という効果までは出ていません。

・体重が落ちたということはありませんが、健康診断の結果、中性脂肪の値がだんだんと減っています。健康維持のためには効果があると思います。

・難消化性デキストリンを摂取するようになって、体重は減りませんが、便秘が解消されて肌の調子がよくなりました。

・特にこれといったダイエット効果は感じていませんでしたが、先日会社の飲み会で食べ過ぎてしまったにも関わらず、翌日体重が増えていなかったため、難消化性デキストリンの効果なのかな・・と感じています。

・残念ながら体重は減りませんでしたが、高血圧と血糖値の値は改善されたので、周囲の人に勧めています。

・難消化性デキストリンを摂取するようになってから、おならの回数が増え、お腹が張るようになったため止めました。私の体質には合わなかったのかなと思います。

難消化性デキストリンダイエットで痩せない場合の原因と対処法


難消化性デキストリンダイエットの口コミを見てみると、便秘解消に効果はあったものの、体重が減るなどの具体的なダイエット効果を感じた人は少ないようです。

難消化性デキストリンダイエットは、腸内環境を整え、太りにくい体質を作るのがその目的と言えるため、10㎏痩せたい、ウエストを引き締めたいと言った希望には、そもそもそぐわない可能性があります。

 

痩せる体質作りで楽々ダイエット【ストレッチや食べ物や筋トレも重要】

 

とは言え、腸の調子が整って便秘が解消されると、体の細胞の隅々に酸素や栄養が行き届くため、代謝が上がって脂肪が燃えやすい状態になります。

そこで、脂肪の燃焼を促進する有酸素運動を取り入れることで、ダイエット効果を高めることができます。

また、難消化性デキストリンには、ミネラルの吸収を促進する働きもあるため、ミネラルを含んだ食事を意識することで、痩せやすい体を作ることができます。

特に、ダイエット中に不足しやすいカルシウムには、脂肪の蓄積を抑える働きがあると言われています。

カルシウムと言えば骨や歯を丈夫にするイメージしかないという方も多いですが、近年はダイエットをサポートする重要な成分と位置づけられているので、難消化性デキストリンダイエットを行う時はカルシウムの摂取も意識して行ってみるのがよいでしょう。

牛乳やヨーグルトなどに混ぜて摂取すると、手軽に行えるのではないかと思います。

 

牛乳ダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!食前や寝る前はベスト?

ヨーグルトダイエットの効果が凄い!その方法とレシピ!

 

難消化性デキストリンダイエットの効果とやり方!副作用や危険性は?のまとめ

難消化性デキストリンダイエットは、不足しがちな食物繊維を摂ることによって、腸内環境を整えたり、血糖値の急上昇を抑えることでダイエット効果を得るものになります。

口コミでは、体重が減ったという人を見つけられませんでしたが、一方で血圧や血糖値など健康を左右する数値を低下させる効果を感じている人は多いようですので、メタボリックや生活習慣病の予防や改善のために取り入れてみるのもよいでしょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)