腸内フローラダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!

腸内フローラダイエットを成功させるやり方と口コミ!

たくさん食べても太らない人がいる一方で、少しの量でもすぐに太ってしまう人もいます。

食べることは生きること、つまりは生命の維持には必要不可欠なことですが、それ以上に人生の楽しみという方も多いでしょう。

「本当はもっと食べたいけれど、太るのが嫌だから食べる量をセーブせざるを得ない・・」と言うのは、想像する以上にとてもつらいことです。

でも、太りやすい、痩せやすいというのは体質だからしかたない・・と、諦めてはいませんか?

確かに、以前までは太りやすい人と痩せやすい人は脂肪細胞の数に違いがあると言われており、脂肪細胞が多い人ほど太りやすいと考えられてきました。

しかし近年、腸内に棲む腸内細菌が体質に大きな影響を与えていることがわかっています。

そこで今回は、腸内細菌の環境=腸内フローラに注目したダイエット方法をご紹介したいと思います。

腸内フローラダイエットやり方効果、気になる口コミなどについて掲載していますので、「私が太りやすいのは遺伝だから・・」と諦めていた方にも、是非一度お読み頂けたらと思います。




腸内フローラって何?


私達の腸内には、約3万種100兆個もの腸内細菌が棲みついていると言われています。

そして、腸内細菌は種類ごとに腸壁に付いて群れを成しているのですが、その様子が花畑のように見えることから腸内フローラ(フローラは花畑という意味)と呼ばれています。

腸内細菌は一つ一つはとても小さいですが、集まると1.5~2㎏にも及ぶと言われています。

また、腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分かれ、健康な人はこのバランスが、

善玉2:悪玉1:日和見7

となっていると言われており、日和見菌はその名の通り、腸内の善玉菌が優勢になるとそれに加勢し、逆に悪玉菌が増えてくると状況に応じて悪い働きをするものと言います。

腸内フローラは、それぞれの菌が連携することで体外から侵入してきた病原菌を排除し、病気や老化などを防ぐ働きがあると言われています。

 

腸活ダイエットの効果や正しいやり方とレシピで便秘解消も!

 

腸内フローラダイエットとは?


腸内フローラダイエットとは、別名腸活ダイエットとも呼ばれるもので、腸内環境を善玉菌優勢(善玉2:悪玉1:日和見7)に保つことで、健康はもとよりダイエットにもよい効果を導き出すものになります。

先述した通り、これまで太りやすい体質というのは脂肪細胞が深く関わっているため、改善することが難しいと言われていました。

しかし、アメリカの大学の研究・実験により、腸内フローラを整えることで痩せやすい体質を作ることができるとわかったのです。

今までダイエットをしても思うような成果が得られなかった方でも、腸内フローラを整えることでダイエット成功へと近付くことができるかも知れません。

 

腸もみダイエットでポッコリお腹を解消!そのやり方と口コミは?

 

腸内環境を改善することによるメリット

①便秘解消

腸内環境が悪いと善玉菌より悪玉菌が多く、腸の動きを妨げてしまうことで便秘になりやすくなってしまいます。

そこで腸内環境を整えて善玉菌の数が増えると、腸のぜん動運動が活発になってお通じの改善効果が期待できます。

②肌や髪の調子が整う

便秘になると腸に溜まった便が腐敗し、有害ガスを発生させます。

有害ガスは腸壁を通じて血液に溶け込み、やがて細胞に運ばれて細胞の働きを弱めてしまいます。

便秘をすると肌は荒れやすくなったり、髪がパサつくのはこのためです。

腸内環境を整えてお通じがスムーズになることで、細胞に新鮮な酸素や栄養が届くので、肌や髪の調子を整えます。

また、腸内細菌にはビタミンを合成する働きをするものもあり、腸内細菌によって合成されたビタミンの作用が肌や髪の生育を促してくれます。

③免疫力が上がる

私達の体の免疫細胞の7割は腸で作られています。

そのため、腸内環境を整えることは免疫細胞の生成を促し、免疫力の向上に繋がります。

④ストレスに強くなる

脳内ホルモンのセロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれており、幸福感をもたらし、ストレスを軽減する働きがありますが、セロトニンの実に9割が腸で作られて脳へと運ばれています。

つまり、腸内環境を整えることでセロトニンの生成も活発に行われるため、ストレスに強い心身を作ることができると言われています。

腸内フローラダイエットの効果


腸内環境が悪玉菌優勢になると、腸のぜん動運動が低下して便が溜まりやすくなり、溜まった便が腐敗することで有害ガスを発生するといった具合に、体にとってよくないことが次々と起こります。

また、発生した有害ガスは腸壁から吸収されると血液に乗り、全身へと拡散されます。

これによって細胞の働きが衰え、新陳代謝の低下や老化などが促進されてしまいます。

しかし、腸内フローラダイエットにより、悪玉菌優勢から善玉菌優勢に腸内環境が変わると、腸のぜん動運動が促されお通じが改善します。

お通じがよくなると、体内の余分な老廃物や水分が排出されるため、冷えやむくみといった症状が改善されます。

さらに、血行がよくなって新陳代謝がアップします。

 

ガゼリ菌ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!

リンパマッサージの効果的なやり方【ダイエット・むくみ解消】

 

腸内フローラダイエットのやり方!おすすめの3パターン!


腸内フローラダイエットは、腸内細菌の善玉菌を増やすダイエット方法になります。

従って、食事制限や運動をする必要はありません。

では、どうしたら善玉菌が増やせるのかと言うと、それは善玉菌を増やす作用のある食べ物を摂取することになります。

善玉菌を増やす食べ物には、主に次の3つがあります。

①ヨーグルト

腸の調子を整える食べ物として有名ですが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす効果があると言われています。

 

ヨーグルトダイエットの効果が凄い!その方法とレシピ!

ホットヨーグルトの効果【ダイエットや便秘解消】作り方や口コミ!

夜ヨーグルトの凄い効果【ダイエット&便秘解消】で美Bodyに変身!

 

②発酵食品

納豆や味噌、キムチなどの発酵食品にも乳酸菌やオリゴ糖など、善玉菌のエサとなる成分が多く含まれています。

 

納豆ダイエットの正しいやり方で美しく痩せるには?

味噌汁ダイエット方法が痩せると話題に!具材は何がベストなの?

チーズダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!カロリーは?

キムチダイエットの正しいやり方と効果のあるレシピ!

 

③食物繊維

野菜などに多く含まれる食物繊維は、胃で消化されずに腸まで届くため、便のかさを増したりやわらかくすることで排便を促す作用があると言われています。




腸内フローラダイエットの注意点やポイント


腸内フローラダイエットは、短期間で結果が現れるダイエットではありません。

そのため、「一週間で5kg痩せたい」「1ヶ月で10kg痩せたい」という場合には、不向きなダイエット方法と言えるでしょう。

しかし、腸内フローラを改善することは、長期的に見るととても優れたダイエット効果を発揮します。

なぜなら、太りやすい体質から太りにくい体質に変わることができるからです。

同じ量を食べても太りにくい人は、脂肪細胞が少ないという元々の体質もあるかも知れませんが、腸内の善玉菌(ビフィズス菌やバクテロイデス菌など)が通常よりも多く存在すると言われています。

そして、この腸内細菌の数は単に遺伝や体質だけではなく、自らの努力で増やすことができるのです。

腸内フローラダイエットは、すぐに結果は見えなくても、コツコツと続けることで痩せ体質に近付いていけるダイエット方法なのです。

腸内フローラダイエットにおすすめの食べ物


腸内フローラダイエットでは、善玉菌を増やす食べ物を摂るのが主なダイエット方法になります。

上記で3つほどご紹介しましたが、中でも特にお勧めなのがヨーグルトになります。

ヨーグルトの健康効果はここ数年でとても注目されるようになり、現在はどのような菌が配合されているかまで詳しく記載されています。

基本的にヨーグルトであれば、どれを選んでも乳酸菌が含まれていますが、大切なのは自分の腸に合った乳酸菌を選ぶこと。

見分ける方法はとても簡単で、一週間程度一種類のヨーグルトを食べてみて、便秘が解消したり腸の調子がよいと感じた時はそれが自分に合っているヨーグルトということになります。

一週間食べてみても、思うような効果が感じられない場合は、腸とのマッチングがいまいちだと思うので、違う種類のものをまた一週間続けて食べてみましょう。

 

ヨーグルト断食ダイエットの効果的なやり方と口コミ!

 

腸内フローラダイエットに効果のある乳酸菌の選び方!


腸内フローラダイエットは、腸内環境を整える働きのある善玉菌を増やすことで、体質を「食べたものを溜め込むタイプから」「食べたものを溜め込まないタイ」へと変化させるダイエットになります。

善玉菌を増やすには、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌を摂るのがよいと言われていますが、乳酸菌と一口に言っても種類によっては効果が変わってくるため、ここではダイエットに効果が期待できる乳酸菌をご紹介したいと思います。

①ガセリ菌SP株

内臓脂肪を減らす効果が実験によって立証されている乳酸菌です。

メタボリックシンドロームを始め、内臓に脂肪が多くついている方はガセリ菌SP株を意識的に摂取してみましょう。

②ラクトバシルスGG株

生きて腸まで届き、腸管へと付着が強いのが特徴と言われています。

マウスを使った実験では、ラクトバシルスGG株を与えられた方のマウスの体重と体脂肪が顕著に減り、抗肥満作用があると言われています。

腸内フローラダイエットにおすすめのヨーグルト3選!

腸内フローラダイエットを行うにあたって、お勧めのヨーグルトをご紹介したいと思います。

どんなヨーグルトを食べたらよいか迷っているという方は、ぜひ参考になさってみて下さい。

恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト


内臓脂肪を減らす効果が認められているガセリ菌SP株乳酸菌が配合されたヨーグルトです。

脂肪ゼロ、砂糖不使用なのでカロリーを気にする方でも安心です。

参考URL: http://www.megumi-yg.com/product/

おなかへgo!


ラクトバシルスGG株(LGG)は、胃酸に負けず生きたまま腸に届くのが特徴です。

そのため、腸内で悪玉菌を減らして善玉菌を増やし、腸内環境と整えるのに役立ちます。

参考URL: http://www.takanashi-milk.co.jp/contents/lgg/

ビヒダスBB536


ビフィズス菌は乳酸菌とは違う菌ですが、腸内の善玉菌として働いているため、ビフィズス菌を補ってあげることで腸内環境を整えることができます。

参考URL: http://bifidus.jp/products/

腸内フローラの環境を整えるおすすめのサプリ3選!

乳酸菌を手軽に摂りたいなら、サプリメントを利用するのがよいでしょう。

ここでは、腸内フローラ改善にお勧めのサプリメントをご紹介したいと思います。

ヘルスロイド ビフィーナS


ビフィズス菌(ロンガム種BB536)が配合されているサプリメントです。

参考URL: http://healthaid.jintan.jp/product/product02.html

生きて届くビフィズス菌BB536


ビフィズス菌BB536を小型の植物性カプセルに詰め、生きたまま腸に届いて腸内環境を良好にします。

参考URL: https://www.morinagamilk.co.jp/products/healthfood/morinaga_supple_kinousei/4012.html

乳酸菌革命


ガセリ菌、ラブレ菌、ビフィズス菌など16種類の乳酸菌が配合されたサプリメントです。

耐酸性カプセルで、生きたまま腸に届ける力をアップさせています。

参考URL: https://www.sunmillion-ikiiki.jp/lp/nyusankin/adw/pc/01/?utm_source=google&utm_medium=search&gclid=EAIaIQobChMIx9y97Zar3wIVTqSWCh2ibgfOEAAYASAAEgJvyfD_BwE#argument=A4w9bHDq&ai=nyu-gss-001

腸内フローラダイエットの口コミ


腸内フローラダイエットは、腸内環境を整えるために善玉菌を増やす食事を行うダイエット方法。

でも、それだけで他に食事制限や運動もせずに、本当に痩せることができるのでしょうか。

そこでここでは、気になる口コミを集めてみました。

・腸内環境を整えることを意識して食生活を見直してみたところ、ずっと悩み続けていた便秘が解消されました。しかもそれだけではなく、ダイエットを始めたところ、今までとは違いきちんと成果が出始めています。

・腸内フローラダイエットを始めて、3ヶ月で5kgちょっと体重を落とすことができました。運動など一切していないのにこの結果はびっくりです。

・腸内環境を意識した食事をするようになって便秘が解消したら、肌の調子がよくなったり疲れがとれやすくなるなど体調がとても安定したため、積極的にダイエットにも挑戦できるようになりました。

腸内フローラダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!のまとめ

腸内フローラダイエットは、食事制限や運動などを行わずに、少しずつ体質改善を図るダイエット方法です。

そのため、無理なくダイエットを続けることができるので、健康面だけではなく精神面でもとてもお勧めのダイエット方法と言えるでしょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました