バジルシードのダイエット効果【食べ方・口コミ・カロリー】

バジルシードのダイエット効果【食べ方・口コミ・カロリー】

バジルシードダイエットの効果と口コミとチアシードとの違い!

ここ最近は、ハリウッドセレブやスーパーモデルが取り入れているダイエット方法が、軒並み人気を博しています。

昔は、ごく一部の人しか手に入れられなかったようなダイエットフードが、一般人にも広く普及されやすくなったのが理由の一つと言えますが、そのセレブ達の中で今最も流行っているのが「バジルシード」だと言われています。

バジルシードは、スーパーフードのチアシードを超えるダイエットフードとして、高い関心や注目を集めていますが、現段階において日本ではあまり見かけることのない食べ物でもあります。

そこで今回は、バジルシードのダイエット効果や、チアシードとの違いについて調べてみました。

これから何かと食べ過ぎる年末年始を迎えますが、来年早々のダイエットはバジルシードで始めてみませんか?


Sponsored Link


バジルシードとは?カロリーは?

bjrsddt2
バジルシードとは、タイが原産のシソ科の植物であるオシマム・カヌムの種子ことを言います。

オシマム・カヌムという言葉は聞き慣れていなくても、バジルはピザやソースの具材として、見たことや実際に食べたことのある方が多いと思いますが、そのバジルの種(seed)だからバジルシードと呼ばれています。

一般的に、イタリア料理では緑色の葉の部分を料理によく使いますが、種子は使われません。

一方、東南アジアの地域ではスイーツの材料として種子がよく使われています。

バジルシードは、水に触れると膨らむ性質を持っており、その体積は最初のおよそ30倍になるとも言われています。

また、1gあたり1㎉ととても低カロリーなため、新たなダイエットフードとして注目を集めています。

 

ホットヨーグルトの効果【ダイエットや便秘解消】作り方や口コミ!

 

バジルシードダイエットの効果やメリット!

bjrsddt3
バジルシードを利用したダイエットには、一体どのような効果やメリットがあるのでしょうか。

1.満腹を感じやすい

バジルシードは、水分を含むことで約30倍もの体積に膨れます。

このため、少量を食べるだけで満腹を感じやすくなるため、自然と食べる量を減らすことができます。

2.満腹感が持続する

これまでのダイエットフードの多くは、摂取している時は満腹を感じていても、消化されるのが早ければ結局空腹感に耐えなければいけませんでした。

しかし、バジルシードに含まれるグルコマンナンという食物繊維は、人の胃腸で消化されないため長く留まり、その分満腹感が持続すると言われています。

3.腸内環境を整える

バジルシードの成分のうち、約半分は食物繊維と言われています。

しかも多くが不溶性のため吸収されることなく、腸に溜まった老廃物や有害物質を吸着して、体の外へと排出する効果に優れています。

 

酵素ダイエットの効果的なやり方と口コミ!酵素ドリンクは痩せるのか?

 

バジルシードを使ったダイエットのやり方と食べ方

bjrsddt4
バジルシードを使ってダイエットをする場合は、バジルシードをそのまま食べるのではなく、必ず水分で膨らませてから摂取するようにしましょう。

バジルシードは、摂取する10分前くらいに水分に浸し、食事の30分前に膨らんだバジルシードを摂取することで、その後の食事の量を自然と減らすことができます。

また、朝食などに置き換えをする方法もよいでしょう。

野菜ジュースやスムージーなどに膨らんだバジルシードを入れて飲むと、満腹感が大きくなる上に栄養もプラスされるのでおすすめです。

ただし、置き換えダイエットは1日3食のように無理はしないようにして下さい。


Sponsored Link


さらに、ダイエット食としておすすめの食べ方は、ヨーグルトとの組み合わせです。

バジルシードに含まれるグルコマンナンが分解されるとオリゴ糖が生成されるのですが、これがヨーグルトの乳酸菌のエサとなるため、腸内環境を整えるのに役立ちます。

 

スムージーダイエットの効果が凄い!正しいやり方とレシピ!

 

バジルシードとチアシードの違いは?

bjrsddt5
バジルシードが注目される前、似たような名前の「チアシード」が一躍ブームとなったことをご存知でしょうか。

チアシードは、チアという植物の種子という意味で、バジルシードとよく似た性質を持っています。

チアシード、バジルシード共に、体内では合成することができない必須脂肪酸の一種であるα-リノレン酸や食物繊維を含んでいます。

また、水分を含むと体積が増えるという特徴も同じです。

しかし、チアシードが元の10~15倍程度の膨らみなのに対し、バジルシードはその2倍の30倍にも大きく膨らみます。

さらに、1gあたりのカロリーを比べるとチアシードが5㎉なのに対し、バジルシードは1㎉となっているため、ダイエットの利用するなら、チアシードよりもバジルシードの方が有効であると言われています。

 

チアシードのダイエット効果が話題【食べ方・副作用・レシピ】

 

バジルシードドリンクの種類と効果は?

bjrsddt6
バジルシードを利用してダイエットを行う場合、乾燥した状態のものを購入して自分で水分を含ませて使う方法だけではなく、あらかじめドリンクとして売られているものを購入する方法もあります。

販売しているお店は、成城石井やナチュラルローソンなどですが、これらのお店が近くにない場合は、インターネット通販を利用する方法もあります。

ちなみに、味は「ライチ」「ホワイトグレープ」「レモン」「ハチミツ」などの数種類がラインナップされています。

バジルシードドリンクを摂取したダイエットの効果としては、やはり便秘解消が一番に挙げられます。

また、これを1本飲むだけで満腹になるため、無理することなく食事の量を減らしたり、置き換えができることがメリットと言えるでしょう。

 

プロテインダイエットの正しいやり方や飲み方!運動は必要か?

 

バジルシードダイエットの口コミ

bjrsddt7
バジルシードダイエットがよさそうだから始めてみようかな・・と思っても、本当に結果が出るのか不安になってしまいますよね。

そこで、ここでは実際にバジルシードダイエットを体験したことのある方の口コミを集めてみました。

ダイエットの成功や失敗の判断基準は人それぞれのため、必ずしもここの口コミが全ての方にあてはまるわけではないですが、経験者の方の声を聞くことで「よし、やってみよう」という後押しができたら幸いです。

「バジルシードダイエットをする前に、チアシードも試してみましたが、こちらは殆ど効果を感じることができませんでした。なのでバジルシードも半信半疑で始めたのですが、満腹感がしっかり感じられて短期間で体重も落ちました。」

「食べることが好きで、どうしても止められず、その食欲を抑える手段としてバジルシードを利用しましたが、思っていた以上に満腹感が続くので、本当に無理することなく食欲を抑えることができました。」

「とにかくひどい便秘症で、何を飲んでもダメだったのがバジルシードを摂取するようになったら、気持ちいいくらいスッキリと便が出るようになりました。頑固な便秘が解消されたため、ぽっこりと出ていたお腹も引き締まってきました。」

バジルシードのダイエット効果【食べ方・口コミ・カロリー】のまとめ

チアシードよりも多く膨らみ、カロリーが低いとなれば、これを利用してみない手はありませんよね。

ただし、バジルシード自体は一般のお店で殆ど販売されていないため、まずはドリンクを見つけて飲んでみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)