バナナ酢ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!

バナナ酢ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!

ダイエットに効果のある「バナナ酢」の作り方と飲み方!

バナナは、ダイエットに日々勤しむ女性にとって、嬉しい味方になってくれる食材ということは誰もが知ることですよね。

しかし最近は、そのバナナと酢を合わせたバナナ酢に、ダイエットに関して驚くべき効果があると話題となっています。

一緒に摂ることで相乗効果が生まれそうなことは想像できますが、一体どのような効果が期待できるのでしょうか。

そこで今回は、バナナ酢ダイエットについて調べてみました。

バナナ酢ダイエット飲み方作り方などのやり方はもちろんのこと、ダイエット経験者の気になる口コミ、お勧めのレシピなどもご紹介したいと思います。


Sponsored Link


バナナ酢ダイエットとは?カロリーは?


バナナ酢ダイエットとは、バナナを酢に漬け込んだものを摂取するダイエット方法になります。

バナナに限らず、色とりどりのフルーツを酢に漬けたもの、いわゆるフルーツビネガーは以前から女性の間で人気となっていますよね。

果物に含まれる様々な栄養素にプラスして、酢に含まれる栄養を摂ることができるのが人気の理由となっています。

バナナ酢ダイエットも、元々ダイエットフードとして世間的によく知られているバナナと酢の組み合わせなので、違和感なく受け入れられるのではないかと思います。

しかし、特定の食物を摂取するダイエットでは、カロリーが気になるものですよね。

バナナ酢の場合、バナナなどの材料に含まれる総カロリーを一杯あたりで割ると、おおよそ25㎉程度となっています。

 

バナナダイエット成功するやり方と効果【朝・昼・夜】

お酢ダイエットで効果的に痩せるポイントと口コミ!

 

バナナ酢ダイエットの効果


お酢に含まれるクエン酸には、糖や脂肪を代謝してエネルギーに変える作用があると言われています。

また、バナナに含まれるビタミンB2にも脂質の代謝を促進する働きがあることから、バナナ酢を摂ることで代謝が活発になり、痩せやすい体になると言われています。

さらに、バナナに含まれる食物繊維とオリゴ糖、お酢の強力な殺菌作用によって腸内環境が整えられ、便秘解消や血行促進などの効果が期待できると言われています。

なお、バナナ酢はダイエットだけではなく、豊富なビタミンやミネラルが含まれることから、美肌作りを促したりアンチエイジングの促進など、美容の面でも数多くの効果があると言われています。

 

腸内フローラダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!

 

バナナ酢ダイエットのやり方!飲み方は?


バナナ酢ダイエットのやり方はとても簡単で、バナナ酢を水や炭酸で割り(バナナ酢1に対して水10の割合)、好きなタイミングで飲むだけです。

基本的には一日30~40mlほどを3回に分けて飲む(一回あたり大さじ一杯程度のバナナ酢)だけでよいと言われています。

水や炭酸で割るとお酢の味や香りがダイレクトにするため、それだとちょっと飲みづらいという方は牛乳や豆乳、ヨーグルト、オレンジジュースなどと割って飲んでも構いません。

ただし、これらは水と違いカロリーがあるため、たくさん飲んでしまえば当然ながらその分摂取カロリーが多くなってしまうので注意しましょう。

また、ドリンクとして飲むことが苦手という方は、料理に使ってもよいでしょう。

なお、空腹時にお酢を摂ると胃痛などの体調不良が起こりやすい場合は、空腹時に飲むのは避けるようにして下さい。

 

水ダイエットの効果的な方法!むくみや太る心配はないのか?

炭酸水ダイエットで効果的に痩せるやり方!デメリットは何?

 

バナナ酢ダイエットのポイント!飲むタイミングはいつがベスト?


バナナ酢を飲むタイミングはいつでもよい、と上記には記載しましたが、よりダイエット効果を高めたいのであればお勧めなのは食前になります。

食前にバナナ酢を飲むことで、バナナに含まれる食物繊維の効果により胃が膨らんで、その後の食事の量を自然と減らすことができたり、食後の血糖値の急上昇を防いでくれる効果が期待できます。


Sponsored Link


また、運動前や運動中に飲むと、クエン酸が働いて代謝を促進したり、疲労の回復やしやすくなる効果が得られると言われています。

なお、どちらのタイミングでもバナナ酢を摂りづらいという方は、食事中や食後でも構いません。

食後に飲んでも、バナナ酢には代謝を高めたり、満腹感を持続して間食を予防するなどの効果がありますので、自分に合ったタイミングで摂るようにしましょう。

ダイエットに効果のある「バナナ酢」の作り方

用意するもの

・バナナ一本

・耐熱容器

・黒砂糖100g

・黒酢200㏄

作り方

①バナナを2㎝程度の輪切りにします。

②容器に材料を入れ、ふたをしないで電子レンジで500wなら1分、600wなら40秒ほど加熱します。

③レンジから取り出してふたを閉め、そのまま常温で12時間放置します。

完成したバナナ酢は1年ほど保存が可能と言われていますが、3週間を目安に使い切るようにしましょう。

また、すぐに飲むこともできますが、1~2日ほど置いた方がバナナが酢に馴染み、味がマイルドに仕上がります。

バナナは一週間で取り出すようにしましょう。

バナナ酢ダイエットの口コミや体験談


・母親がバナナ酢を飲んで10㎏痩せたので、効果があることを身近に感じています。今は私も挑戦中です。

・バナナ酢ダイエットを始めた切っ掛けは、ひどい便秘に悩んでいたから。とにかく便秘を治したい一心でしたが、効果がありました!ずっと悩んでいた便秘が解消されただけでもとても嬉しいです。

・バナナ酢を摂るようになって体重が3㎏落ちました。元々便秘気味だったので、お通じがよくなったせいかなぁと思っていますが、体脂肪も減っているのですごく嬉しいです。

・月一ペースの慢性的なひどい便秘に悩まされてきましたが、バナナ酢ダイエットを始めてからお通じが劇的に改善され、3ヶ月で10㎏のダイエットに成功しました。

・バナナ酢ダイエットで3ヶ月で6㎏痩せました。ポッコリしていたお腹が減り、体重以上に見た目が変わりました。

バナナ酢ダイエットにおすすめのレシピ3選!

バナナ酢は基本的には水分で割って飲みますが、どうしてもお酢を飲むのに抵抗がある・・という人もいますよね。

そのような方のために、バナナ酢を使ったダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

揚げない酢鶏♪オイルカット&バナナ酢で


一口大にカットした鶏肉とバナナ酢をビニール袋に入れて揉み、そのまま冷蔵庫に置いておきます。

ピーマンは細切り、玉ねぎはくし切り、パインを6等分にして、フライパンに油をしいて鶏肉、野菜の順で炒め、そこにパイン缶の汁、パイン、ケチャップ、バナナ酢、醤油を入れて炒め煮にします。

最後に片栗粉を水で溶いて入れとろみをつけて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/280023

バナナ酢ケーキ


卵、バナナ酢、バター、牛乳をボールに入れて混ぜ、そこにホットケーキミックス、潰したバナナを入れてさらに混ぜ合わせます。

生地を型に流し込み、上にスライスしたバナナを載せ、オーブンで焼いて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4005855

 

ケーキダイエットを成功させる5つのポイントと食べ合わせやレシピ!

 

バナナビネガーのスムージー


バナナ酢を牛乳をブレンダーに入れ、よく攪拌します。

混ぜる時は漬けてあるバナナも一緒に入れて下さい。

氷を入れると、冷たくてより食感の楽しめるスムージーに仕上がります。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3903791

 

スムージーダイエットの効果が凄い!正しいやり方とレシピ!

 

バナナ酢ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!のまとめ

酢の刺激に胃腸が弱い人は、空腹時にバナナ酢を飲むのは止めましょう。

食事中や食後に飲んでも、ダイエット効果を得ることができるため、絶対に無理をしないようにして下さい。

また、バナナ酢を水分で割って飲むのが難しい場合は、料理に使用するのもお勧めです。

今回ご紹介した他に、ドレッシングのサラダやお肉料理のソースなどに使っても美味しく頂くことができますので、ぜひ試してみて下さい。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)